『蒼天の拳』テレビアニメ好評放送中!飛燕とエリカは親子以上の絆で結ばれている!!

蒼天の拳改

     「誰にも託せねえ…オラァがお前を守る!」


『蒼天の拳』テレビアニメ好評放送中!




『蒼天の拳』は、原哲夫による日本の漫画作品。
『週刊コミックバンチ』(新潮社)にて
2001年創刊号から2010年39号(休刊号)まで
全255話が連載された。

流 飛燕(りゅう ひえん)
声 - 子安武人
物資輸送の警護を生業とする北平漂局で馬賊も恐れる
凄腕の使い手。護衛していたエリカの温もりに触れ、
彼女を命懸けで守る事を決意する。

エリカ・アレント
声 - 上坂すみれ
希望の目録を持つ少女。サーシャという偽名を使用していた。
目録を託された一家はエリカを除いてナチスに殺された。


(関連記事引用)


イラストは飛燕とエリカのイメージ
「おじちゃん、笑って!」
なんか、このシーンがよかったので描いてみた

『蒼天の拳』は『北斗の拳』の続編ではないが
ケンシロウが登場する…
まるで違うキャラなのだが名前が同じなので
やっぱり意識してしまう
声優さんがまるで違うので同じケンシロウには見えないが
上半身がはだけると、拳志郎には見えんな
飛燕はレイに見えるような…
などと比較してもしょうがないのだけど
それだけ『北斗の拳』が偉大だったというコトだな

拳志郎の
「北斗の文句はオレに云え」
なんかカッコええな
ケンシロウは
「北斗の○○はオレが守る」やったっけ


「ママが云ってた…笑顔でいると、きっと幸せがやってくる
 って…」

私も心から笑ったコトはないので
このふたりの気持ちがよくわかる
しかし、ここまでして笑顔を作ろうとは思わん
親兄弟が目の前で暴漢に殺されようと
決して泣いてはならない
『北斗の拳』でラオウに侵略された村にて、
村人に笑顔でいるコトを強いた村長が
ラオウに破壊されるシーンは何度見てもいい
悲しければ泣け!
悔しければ怒れ!
笑うのは心が満たされている時のみ!
まやかしなど、何の救いにもならぬ
感情を失った人類が増えすぎた世の中、
感情のない私にとっては、生きやすい時代となった
COM万歳!
ちなみに、『蒼天の拳』テレビアニメは
私が最もキライなCGアニメである
なんか動きがロボ(ターミネーター)みたいでキモイ
それでも感動するのは、原作が良すぎるから
なのだろうな…
原先生、武論尊先生、万歳!!

※私のイラストは漫画を参考にしているので…
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

片P

Author:片P
ヲタ番長の片Pっス!

只今、ブロとも、ヲタ友募集中なり。
全国の猛者ヲタよ、ここに集え!!

みんなよろしくーー☆

最新トラックバック
訪問者数