FC2ブログ

『赤毛のアン』テレビアニメ好評放送中!第30話「虚栄と心痛」より、誰にも見られたくないアン…

プリンとアン改



世界名作劇場『赤毛のアン』は
テレビ東京系にて好評放送中!




『赤毛のアン』は、フジテレビ系の
「世界名作劇場」枠で放送されたテレビアニメ。
放映期間は1979年1月7日から同年12月30日で全50話。
厚生省児童福祉文化賞受賞(1979年)。

アン・シャーリー
声 - 山田栄子
生まれてすぐに両親を病気で失い、
トマス家・ハモンド家とたらい回しされ
子守同然にこき使われたあと孤児院に送られる。
愛に飢えた寂しい子ども時代を過ごした女の子。
髪は赤毛でそばかすだらけ、目は大きくやせっぽち。
自分の容姿にコンプレックスを持っているが
格好のいい鼻を持っていることになぐさめを見いだしている。
感受性が豊かで、おしゃべり。
悲しいことも得意の想像力で喜びにかえていく。


(関連記事引用)



今回は
第30話「虚栄と心痛」より、
誰にも見られたくないアン…のイメージ

不慮の事故(?)で髪の毛の色が緑に染まってしまった…
私は髪を染めたコトはないので
アンの苦労がわからなかった
結局、髪を切ってしまうのだが、
なんか春が来たって感じで、いいのでは?と思った
親友のダイアナはほめてくれるし、
まさに怪我の功名!?

で、
気になった第31話では髪の長さが元に戻っていた…
肩より長い髪なんて、伸ばすまで半年はかかったのに、
このお話では、わずか1週間(アニメやからな)
私としては、ただ単に
徐々に伸びる髪型が見たかっただけやけどね

緑の髪を見た人間はマリラとマシュウ、
そしてダイアナの3人のみ
私の素顔を見た者は生かしてはおかない
またしても、
映画『バスケットケース』ネタやけど
今回のイラストで、アンの隣にいるのが
『ワンピース』のプリン
三つ目というだけで蔑まれてきた
なんか私と似ていると思って描いてみた

ふたりとも、ある人のおかげで救われたので
そういう意味も込めて
「私…キレイ?」
のせりふを添えた
(都市伝説の口裂け○○ではない)


体のどこかにコンプレックスがある方は
このお話を見れば、少しは緩和されるかも?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

片P

Author:片P
ヲタ番長の片Pっス!

只今、ブロとも、ヲタ友募集中なり。
全国の猛者ヲタよ、ここに集え!!

みんなよろしくーー☆

最新トラックバック
訪問者数