FC2ブログ

『キリングバイツ』テレビアニメ最終回より、野本とラーテル「今までありがとな…」

今までありがとな改

      「野本…お前と過ごした時間は…」


   (画像をクリックしてください。全体が見れます)


『キリングバイツ』テレビアニメ放送が
終了してしまった…




『キリングバイツ』は原作を村田真哉、作画は
隅田かずあさによる日本の漫画作品。
『月刊ヒーローズ』(ヒーローズ)にて2014年1号より連載。

宇崎 瞳(うざき ひとみ)
声 - 雨宮天
主人公。「蜜(ラーテル)」の名を持つ獣闘士。身長164cm。
可愛らしい外見に似合わず凶暴な性格だが、
情がない訳ではなく、恩人である祠堂の命令には従う。

野本裕也(のもと ゆうや)
声 - 羽多野渉
何ごとにも流されやすい気弱な性格の平凡な大学生だったが、
短期バイトで知り合った知人の犯罪計画に巻き込まれて
瞳と出会ったことで牙闘の存在を知る。


(関連記事引用)


イラストは、ラーテルと野本のイメージ
最終回「今までありがとな」より、
一番印象に残ったシーン
野本は血のみ(本人は、すでに倒れている)
瞳は腕のみ獣化している

住む世界の違う、偶然出会っただけのふたり
牙闘(キリングバイツ)の選手である瞳と
一般人で大学生の野本
結局、野本さんは最期まで悪夢を見続けたな…
そして、夢を見たあとには永遠の安らぎが待っている…
私が思っていた通りのラストだったので
納得できたけど、
(物語の流れからして当然といえば当然なのだが)
彼にとっては、ええ迷惑やな…

野本と過ごした時間はラーテルにとって
悪くなかったようだが、結末を考えると最悪だな

組織にとって邪魔な存在になったから排除される…
よくあるコトだが、このパターンは割りと好きだな

野本が、いつかこうなるコトを予測して
いなかったように見えたのは私だけなのだろうか…
ありえんわな~
ウラの世界から元の生活に戻れるなんて

瞳への愛の告白(?)が最後の会話になってしまったな

ちなみに私が獣化するとしたらネコちゃんがいいな

ところで、獣化を見ていると
『テラフォーマーズ』を思い出したのだけど
最強はゴキブリだったかな?
ゴキブリ化すればいいかもなんて…
それは気持ち悪いな

とにかく、『キリングバイツ』テレビアニメ
第2期に期待しているよ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

片P

Author:片P
ヲタ番長の片Pっス!

只今、ブロとも、ヲタ友募集中なり。
全国の猛者ヲタよ、ここに集え!!

みんなよろしくーー☆

最新トラックバック
訪問者数