さようなら、高畑監督…『赤毛のアン』テレビアニメ好評放送中!第28話「クリスマスのコンサート」より、アンとダイアナ

クリスマスのコンサート改

            「贈ります」


高畑先生が亡くなられた
宮崎監督の先輩監督…

スタジオジブリで有名な高畑監督が
演出を手がけた世界名作劇場『赤毛のアン』は
テレビ東京系にて好評放送中!




『赤毛のアン』は、フジテレビ系の
「世界名作劇場」枠で放送されたテレビアニメ。
放映期間は1979年1月7日から同年12月30日で全50話。
厚生省児童福祉文化賞受賞(1979年)。

アン・シャーリー
声 - 山田栄子
生まれてすぐに両親を病気で失い、
トマス家・ハモンド家とたらい回しされ
子守同然にこき使われたあと孤児院に送られる。
愛に飢えた寂しい子ども時代を過ごした女の子。
髪は赤毛でそばかすだらけ、目は大きくやせっぽち。
自分の容姿にコンプレックスを持っているが
格好のいい鼻を持っていることになぐさめを見いだしている。
感受性が豊かで、おしゃべり。
悲しいことも得意の想像力で喜びにかえていく。

ダイアナ・バリー
声 - 高島雅羅
読書好きな優しい少女。
アンと出会って意気投合し「心の友」としての誓いを立てる。


(関連記事引用)



今回は
第28話「クリスマスのコンサート」より、
アンとダイアナのイメージ
桜の花弁が宙に舞う禁断魔法を使用したアン…
っと失礼、彼女に魔力はない

たしかに
『赤毛のアン』は地味な作品である
私には描けん種類の絵…

高畑先生のご作品で、一番印象に残っているのは
『となりの山田くん』…か
いいお話だったけど、映画館でやらないで
テレビスペシャルくらいにしてほしかったな
『平成ぽんぽこ』『おもひで』は
視聴したコトがなひので…
『かぐや姫』は、テレビ放送があったのかな?
まだ観ていない…
金曜ロードショーで放送があったら、必ず観る!
私の好きな『猫の恩返し』もあったな
とにかく、宮崎監督に比べて地味な作品が多い

『赤毛のアン』も地味だけど、
名作劇場やからな…
同じ名作劇場の『未来少年コナン』は
派手やったな…NHKで制作されたからか?
作画や演出に高畑先生は関わっておられたのだろうか…

で、
今回のイラストだけど、
クリスマスの出来事なのに、この時期に
放送される…
グリーン・ゲイブルズの冬は私も知らないので
なんとも云えない
まあ、本放映もクリスマスの放送ではなかった
と云うコトで、気にする必要もないのではあるけど
そこは季節に関わる行事なので…

あ、
なぜ『赤毛のアン』を
高畑先生の記事にしたかというと
それは、現在放送されている唯一の
関係作品なので…
それプラス、『赤毛のアン』が好きなので…
この回で、初めてアンは“ふくらんだ袖”の服を着る
この服はマシュウが仕立ててもらったもの
マリラもそうだけど、
アンが来るまで変わるコトのなかった世界が
少しずつ変わってきている

嗚呼、ダイアナは、私の一生の友である!

嗚呼、高畑先生よ、永遠に…
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

片P

Author:片P
ヲタ番長の片Pっス!

只今、ブロとも、ヲタ友募集中なり。
全国の猛者ヲタよ、ここに集え!!

みんなよろしくーー☆

最新トラックバック
訪問者数