『封神演義』再テレビアニメ化!

封神演義・妲己改

   (画像をクリックしてください。全体が見れます)


1999年にテレビアニメが放送された『封神演義』が
再アニメ化!




『封神演義』は、集英社『週刊少年ジャンプ』に
1996年28号から2000年47号まで連載された
藤崎竜による漫画作品。
原作は安能務訳『封神演義』(講談社文庫)。
累計発行部数は2200万部。

(関連記事引用)


藤崎先生の絵は私にはムリやった~
とりあえず特殊効果でごまかしおったぞコイツ!
妲己はイヤなキャラやけど
デザインが気に入っていたので今回のイラストに選んだ
わけやな
“絶世の美女”といえば楊貴妃?クレオパトラかな…
とはいっても実物は見たコトがないので
実際、そんな人物は存在しないと思う
私の知る妲己はあくまで藤崎先生のものなので、
それ以上の妲己を知らないだけかもしれないし…
答えは出んな


前回のアニメ化から20年近く経っているので、
アニメしか知らない私にとっては
約20年ぶりの『封神演義』
かかずさんの妲己が印象的で記憶に残っている
今回の妲己は沢城さんかと思っていたけど前回が
増山さんちゃうからな~不二子かい!
って妲己の話ばっかやな…

テンプテーションは妲己の技、
誘惑の術により相手の心を操る、まるで催眠術のよう
対象は男性だけのような気がする
女性陣で立ち向かえば勝てそうな気はするけど…

私の好きなゲーム『ロマサガ2』に登場する七英雄の紅一点
ロックブーケもテンプテーションを使う
ゲームシステム上、対象は男性に限る。
プログラマーによるものだが、その意図がわからない…


まあそれはよいとして、
スープーシャンってカバさん?
いや、小型の龍だよな…
ムー○ンにも似ているのでトロールだな
つーか、ムーミンはトロールには見えんじゃろ!
私の好きなキャラは申公豹だな
その圧倒的な強さと見た目のギャップがたまらん!
あと、申公豹のお友だちの黒点虎がネコちゃんに
似ているので、それもいいな

太公望以外の男性陣は強いのか弱いのか
よくわからないけど、美形が多いな
太公望は顔がよく崩れるので
そこが気に入っている

とにかく原作を知らないので
大きなコトは云えないが
少なくともアニメ版はドラゴンボールのようなお話だな
主人公の特権、危うくなったら
突然、謎の力で強くなったり助かったりする…
“運も実力のうち”とはよく云ったものである
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは^^
実在するスープーシャン(四不象)は鹿の仲間ですけどね。
伝説の霊獣は麒麟の頭に龍の体、豸(たい)の尻尾を持つ姿らしいです。
そう聞くと漫画のスープーちゃんは可愛すぎますねww。

コメントありがとうございました。

ビリキナータさん、コメントありがとうございました。
『封神』お詳しいのですね。
スープーシャンが実在するとは知りませんでした…
鹿といえば、鹿のようですし、
河馬といえば河馬のようでもある…
はたして、その実体は…!?

このたびはご教授ありがとうございました!
機会があればホンモノのスープーシャンをぜひ
描いてみたいです!
鹿年に…
プロフィール

片P

Author:片P
ヲタ番長の片Pっス!

只今、ブロとも、ヲタ友募集中なり。
全国の猛者ヲタよ、ここに集え!!

みんなよろしくーー☆

最新トラックバック
訪問者数