『3月のライオン』第2期好評放送中!!「冬はやっぱり、コタツみかん!」

3月のライオン「将棋教えて」改

           「将棋…教えて!」

    (画像をクリックしてください。全体が見れます)



冬はやっぱり、コタツみかんだね
『3月のライオン』第2期好評放送中!!
と云うコトで…




『3月のライオン』
(さんがつのライオン、March comes in like a lion)は、
羽海野チカによる日本の漫画作品。
将棋を題材としている。
将棋監修は棋士の先崎学九段。

東京の下町に1人で暮らす17歳の少年・桐山零。
彼は幼い頃に事故で家族を失い、
心に深い傷を負ったまま将棋のプロ棋士となり、
孤独な生活を送っていた。
師匠・幸田の家にも居場所を失くし、
一人暮らしを始める零は、
川本家の3姉妹あかり・ひなた・モモと出会う。

桐山 零(きりやま れい)
本作の主人公である、将棋のプロ棋士で高校生の少年。
性格は大人しく引っ込み思案で、
何事にも臆病ないわゆる草食系男子だが、面倒見が良く、
困っている人を見ると放っておけない。
普段の行動に関してはあがり症でよく失敗する。
またどこか浮き世離れしたところがあってやや常識に欠け、
体調管理も苦手で川本家の人々をハラハラさせることも多い。
幼少時より感情の起伏が乏しく、
学校内でもいじめられることが多く、
加えて幸田家での生活が心傷となっている。

川本 あかり(かわもと あかり)
三月町に住む川本3姉妹の長女。

川本 ひなた(かわもと ひなた)
本作のヒロイン。3姉妹の次女。中学生。
いつも明るく元気だが、非常に繊細な一面もある。

川本 モモ(かわもと モモ)
3姉妹の末っ子。保育園に通っている。
純粋で無邪気、少々わがまま。

猫たち
川本家の3匹の猫。いずれもあかりが拾ってきた。
三毛、黒白、白(一番新入り)の3匹。
名前は不明だが、あかりからまとめて
「ニャーたち」と呼ばれている。


(関連記事引用)




今回は
『3月のライオン』より
零と川本家の3姉妹とニャーたち

左から、零、モモと三毛、ひなた


久々の『3月のライオン』イラスト!!
毎回、添えていた将棋の駒なんだけど、
今回の駒は…ない…
この3人に共通した駒…
そんな駒は…ない

将棋、教えて欲しい方いらっしゃったら
お知り合いになりたいです(ネコちゃん大歓迎!)

将棋は奥が深い(?)ので
答えが出ないのですけど
最強ソフトが完成してどうやら
人類とCOMとの決着はついてしまった…
決定的な差の答えは、
ただ単純に感情の有無
実力差ではない
(将棋を知らない方には理解できないだろうな)


囲碁もそうだけど、所詮、“人の造りしもの”なので…

リベンジはいつだろうか?
その時は人類側も感情のない
あの生物(?)を参入させればよい


こたつみかんは絵になるなぁ
更におもちゃ屋さんで売っている将棋盤で、
大好きなあの人と指す…
「“シャーセ”の最高形ってやつっす」(真田天兵調)

私の部屋にはエアコンはあるけど、
音がうるさいので、こたつ…
今回のイラスト的な生活である

ひなたのみかんはむいていないのに
右手にふさを持っている…???
そこはマジックだな
彼女のふさの握り方は、将棋の駒の握り方…
盤上の駒を持つ時は人差し指、中指、薬指の三本
それを親指で支えながら、人差し指と中指に
持ち替えて盤上に叩き込む

魂のこもった一手…
人類がCOMに勝てない理由のひとつである
ナルシストではないけど、
自分の行いが正しいとか、役に立ったとか、
人目を気にするのは私だけではないようだ
感情なんて勝負にはまるで必要ない
“頑張ったね”と褒められるのは弱いから…
とにかく、強ければいい
要は結果、勝てば官軍、負ければ賊軍とは
よく云ったものだな…正しいのは常に勝者

で、散々な云われようの佐藤名人
ファンサービスか、血が騒いだか…
どちらにしても、これまでの棋士の中で最も
人間的な“名人”である

まあ、ルールも知らん連中の戯言やから問題ないけどね
勝負には負けたけど、人類最強なのは確かなので
文句ある方がいたら、勝負してみたらいいよ
おそらく王以外のすべての駒落ちでも勝てんのは確実
何万回指してもね!
それほど神の一手に近い存在が、
赤子の手をひねられるように一方的に負ける…
なんて、当たり前だけど、納得いかないところもある
それは、私が人類に肩入れしているのが理由かもしれない

AIファンなら、ポナンザが圧勝した時に
万歳するところだけど
残念ながら、私は感情のない存在が好きではないので…


『志村けんのバカ殿』では
藤井四段の偉業…とはまるでカンケーないのに
将棋ネタ(?)で寒いジョークを見せてくれた
毎年楽しみにしていた『バカ殿』なのに…
つらかった…

ひなたのつらさは、そんな私の
冗談のような人生は受け入れられないような切実な悩み

私のイラストで長女が描かれていないのは
とある個人的な理由
好きとか嫌いとか、そんなつまらない感情は
COMにつけこまれる(?)原因となる

そして、
イラストの解説
「寒くなってきたニャ~
おなかも空くけど最近、みんな
パチパチ心地よい音をさせて
騒いでいるニャ
あ、そこ、ひなた、しょうぎニャンて
ニャンが教えてやるニャ…!」


最後に、ひと言…
コタツでポナンザに、みかんをむいて欲しい(できたとして)
それで、おいしければいいけど…
目の前で、あのアームの動きで「ド・ウ・ゾ」と
みかんのふさを差し出されると
どうなのだろうか…
「こんなもんが食えるか―!!」(海原雄山調)








「じゃ、ひなちゃん、駒動かしてみて」
「こうだっけ?」
「あ、いや、歩は斜めには進めないんだよ」
「難しいね」
「簡単だよ…あ、いや、難しいね
(教えるのは難しい…二海堂のヤツは簡単そうだったけど)」
「難しいけど面白いよ」
「うまくなりたい?」
「零クンの相手ができるようになりたい」
「きっと、なれるよ」
ラブラブニャ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

片P

Author:片P
ヲタ番長の片Pっス!

只今、ブロとも、ヲタ友募集中なり。
全国の猛者ヲタよ、ここに集え!!

みんなよろしくーー☆

最新トラックバック
訪問者数