『宝石の国』テレビアニメ第1期、放送終了…フォスとダイヤ

宝石の国・フォスとダイヤ改

     「カワイイ~!ギュッてしたくなる!」



宝石たちの暮らす学校…
生徒と先生の交流を描いた物語(ウソ)
終わりのない種族間の争いを描いた弱肉強食の残酷な物語




『宝石の国』は、市川春子による日本の漫画。
講談社『月刊アフタヌーン』2012年12月号より連載中。

ダイヤモンド
声 - 茅野愛衣
ダイヤモンド属。愛称「ダイヤ」。硬度十、靭性2級。
男性的ないし中性的な性格や言動が
大半の宝石たちの中では珍しく、物腰が柔らかく
優しい性格で、女性的な立ち振る舞いや仕草が特徴の宝石。

しろ
大型の月人。それまでの月人と違い、
筋肉質の肉体と六本の腕、毛の生えた尾を持つ。
切られるたびに分裂し、最終的に子犬のような姿になる。
子犬状の分裂体を一か所に集めると、
また元の姿に戻る性質を持つ。
金剛先生を慕っているかのようなそぶりを見せ、
フォスに疑念を抱かせるきっかけを作った。


(関連記事引用)



今回はダイヤとフォスのツーショット初イメージ

今年は戌年なので、
描いてみたわけやけど
三つ目のワンちゃんは好まれるのだろうか…
先生とのカンケーは…!?
なんていわれると、センセーの正体は
三つ目属?
『ワンピ』のあの女、
三つ目族…
『三つ目がとおる』は好きなので
なぜ、三つ目の人を悪者に設定したのか
その真意を知りたいところではあるけど…
三つ目のワンちゃん、可愛すぎ!

フォスの新能力を表現したかったけど
形状記憶合金的な…
『ワンピ』のルフィのような能力
腕が伸びて、敵を倒す…
反省をしないコトをモットーとする(?)ダメ宝石のフォスが
友を失った過去を振り返る貴重なシーン
「剣を投げないで、腕を伸ばしていれば…」
リクエストのあったエピソード8「アンタークチサイト」
何度見てもいいな


もはや、敵とか味方とか
判別のつかないワンちゃんの存在…!

しろ…
可愛すぎ…
イラストでは
ダイヤの顔をなめている“しろ”
ライオンさんにじゃれられて
大怪我をした○○○○○さん…
しろの体は10メートル近くあるので
じゃれられたら、確実に死ぬな
なんか、綿菓子みたいやけど…

「お手」
「おすわり」
「おまわり」
「おちんちん」
日本語は難しい…
ワンちゃんには
なんのコトやらわからんで当然や!
私にもわからん

とにかく、
『宝石の国』テレビアニメ第2期の放送が待ち遠しい
センセーは元は月人だった…
どう見てもそう思うけど
あえて、云いたくはなかった…
さすれば、月人と和解できる日も、遠くない?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

片P

Author:片P
ヲタ番長の片Pっス!

只今、ブロとも、ヲタ友募集中なり。
全国の猛者ヲタよ、ここに集え!!

みんなよろしくーー☆

最新トラックバック
訪問者数