『将国のアルタイル』テレビアニメ好評放送中!第10話「月下佳人の舞」より、マフムートとスレイマン

月下佳人の舞改

   「カワイイお前にピッタリの宝石を見つけような」


時は戦国時代
若き将軍マフムートの姿を描いた
漫画『将国のアルタイル』
テレビアニメ版好評放送中!




『将国のアルタイル』は、カトウコトノによる日本の漫画作品。
『月刊少年シリウス』(講談社)にて2007年9月号より連載中。
文明としては中世風の世界で、
戦略とアクションが織り成すストーリーとなっている。

犬鷲のマフムート将軍(トゥグリル・マフムート・パシャ)
声 - 村瀬歩
本作の主人公。トルキエ暦57年6月1日生まれの17歳。
12歳で新兵学校に入るための武術試験を首席で合格し、
史上最年少の17歳で将軍に昇進した天才少年。
出身部族であるトゥグリル族の放鷲術を独学で身に付け
犬鷲の性質に詳しく、その種である
イスカンダルを使役しており、戦闘時に彼らを使うこともある。

黒翼のスレイマン長官(カラ・カネット・スレイマン)
声 - 小西克幸
トルキエ暦41年11月13日生まれの33歳。
ザガノスの私設密偵網「耳役(クラック)」と
「目役(ギョス)」を統括する長官。
かつてフローレンス共和国にいたことがあり、
当時のコネも使っている。
マフムートと同じトゥグリル族出身の犬鷲使い。
ザガノスの指示でマフムートに協力している。
飼鷲は雌のカテリーナ(14歳)。


(関連記事引用)



今回は、
第10話「月下佳人の舞」より、
マフムートとスレイマンのイメージ

特にこのふたりが
こういったカンケーというわけではないので…

夫婦を装って、
偵察のための敵勢力への入国…
結構似合っていたと思って描いてみた
それにしても、どこで、
どうやって着替えたのだろう?
つーか、この衣装はもしやアイシェの…
マフムートの着付けを手伝ったのはアイシェ
なのだろうけど、一国の姫である彼女の立場上
それはありえんかな?…と、
そう考えると、マフムートは
誰の手も借りずに女装したコトに…ムムム
彼は、時々こんな格好をしているという結果に…!?
「趣味か!」(富野節)
まあ、一場面の出来事だけど
二度とない貴重なシーンなので…
いたらん想像が尽きん
このシーンの必要性はあったのだろうか…
などと、どうでもいい詮索はよいとして、
肝心の、作品の面白さを紹介したい

まず、
物語は基本、戦略なので
毎回敵国とのかけひきなどスリルが楽しめる
それと、マフムートを始めとする戦闘アクション
特にワシさんとの連係プレイはたまらない


それにしても、いつも危機に晒されているな
この主人公たちは…
今日生きて明日を迎えられる
それだけでも不思議なコト

世はまさに戦国時代!
下剋上!
国の長である父より優れた後継者
能のない者の先にあるのは滅びの道
裏切りは茶飯事
親兄弟であろうと敵となる世の中

ウ~ン
私にはそんな世界はムリだな
いろんな意味で…
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

片P

Author:片P
ヲタ番長の片Pっス!

只今、ブロとも、ヲタ友募集中なり。
全国の猛者ヲタよ、ここに集え!!

みんなよろしくーー☆

最新トラックバック
訪問者数