『コードネームミラージュ』Episode 23「抱かれル」より、ミラージュとドブネズミ

抱かれル改

           「やっと会えた…」




『コードネームミラージュ』…
放送が終ってしまった

どの回もよかったけど、
特に第23話が印象的だったので
描いてみた




『コードネームミラージュ』は、
2017年4月よりテレビ東京をはじめとして、
TXN各局他で放送された連続テレビドラマ。
CS放送のファミリー劇場でも一週遅れで放映。 全25話。
キャッチコピーは「俺はこの世に存在しない」。

ミラージュ / 森山 真一
演 - 桐山漣
K-13に所属する実働担当エージェント男性。
かつて脳を損傷するほどの大事故に遭い落命しかけたが、
常人を超えた戦闘能力に目ざめる。
だが代償として感情や記憶を喪失している。
他人との接触が苦手だと評されるほど基本的に寡黙で
滅多に余計な会話をしない。
任務に際しては「無言実行」とでも言うべき行動規範を持つ。
眼鏡は暗視装置(ノクトビジョン)や屋内透視機能を備え、
画像はリアルタイムで御崎に転送されるという高性能ツール。
スーツは軽量化され、防弾機能を持つ。
基本的にサイレンサー付きの拳銃(SIG SAUER P226)で
奇襲攻撃して対象を無力化する。

ドブネズミ / 木暮 美佳子
演 - 佐野ひなこ
K-13メンバー。ミラージュを始めとするK-13実働メンバーを、
超人的なハッキングスキルを活かし、
電子戦で間接的に支援するサポートメンバー。
数々のサイバー犯罪を起こした、
その筋では伝説的な女性ハッカー。
警察に逮捕されたものの、
卓越したスキルをただ刑務所で腐らせるのは惜しい、
と判断した人物の手によって超法規的措置を受け、
現在は警視庁の特別室に隔離され、
刑の執行と引き換えにK-13メンバーとしての
任務を強制される身の上である。

甲斐 和司
 演 - 鈴木拓
ドブネズミ担当の監視役だが彼女に心酔している。

ロビン
演 - 朴ロミ(声)
鐘ヶ淵が完成させた超高性能AI搭載車両。


(関連記事引用)




23話でドブネズミが
憧れのミラージュに出会えたシーン

仕事上、
モニター越しに、いつも見ていたミラージュ
彼のカッコよさに
いつしか画面の中の彼に恋するようになる

彼の腕に抱かれてみたい!

その願いは叶った…

王子様が
私を助けに来てくれた

彼女は血まみれだったけど
心の中は希望に満ち溢れていた
これから彼と生きていくコトができる
死ねるわけはない
薄れていく意識の中で
ただ願った
いつまでもこうしていたい、と


組織を裏切ったミラージュが
ドブネズミを助けに来た
「私、ミラージュと行く!」
甲斐は人間である以前に組織の歯車の一部
(あーもう、しょうがないなーこの人は)
ミラージュの目の前で
甲斐に背後から撃たれて、
それが致命傷となるドブネズミ…
ミラージュがもう少し早く来ていれば…

『コードネームミラージュ』は
毎回、そんなお話である
法的に裁けない存在を
組織からの命令で処理(殺す)するのが
ミラージュの仕事
ターゲットは真の悪人から
善悪のつかない少年少女まで様々だけど…
何人死んだだろう…

ただ、この回はメインヒロインだったので
ビックリしたかな…と
そして、彼女を殺したのが
彼女のコトが好きな甲斐
いつもニコニコしていた甲斐
(ドブネズミのご機嫌取りのような存在)
それが余計にショックで、
組織というものの恐ろしさを改めて感じた



「ドブネズミ、やっと、ハグしてもらえましたね」
ラストのロビンの機械的なセリフが印象に残った
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

片P

Author:片P
ヲタ番長の片Pっス!

只今、ブロとも、ヲタ友募集中なり。
全国の猛者ヲタよ、ここに集え!!

みんなよろしくーー☆

最新トラックバック
訪問者数