『ボールルームへようこそ』テレビアニメ好評放送中!

ボールルームへようこそ改



『ボールルームへようこそ』テレビアニメ好評放送中!





『ボールルームへようこそ』は、竹内友による日本の漫画作品。
『月刊少年マガジン』(講談社)にて
2011年12月号より連載されている。
社交ダンス(競技ダンス)をテーマに描かれた作品。

将来の夢も趣味もなく、無気力に日々を過ごしていた中学生・
富士田多々良は、カツアゲに合ったところを
プロダンサー・仙石要に助けられたことで、
偶然にも社交ダンスと出会う。

富士田 多々良(ふじた たたら)
声 - 土屋神葉
本作の主人公。市立玉村中学校3年生。
観察力がよく、目で見て動きをすぐに覚える才能がある。
自分が胸を張って「好きだ」といえることを探す中学生。

花岡 雫(はなおか しずく)
声 - 佐倉綾音
兵藤のパートナーで
現アマチュアチャンピオン&アマチュアランキング1位の少女。
多々良と同じ市立玉村中学校3年生。アマチュアの選手。


(関連記事引用)



今回の絵は、多々良と雫のイメージ
ダンスはダンスでもこれは本格的なダンスのお話なので
プロの先生から指摘を受けるかも…

それにしても激しいな
ダンスってスポーツなんだ
なんか、
フィギュアスケートを思い出してしまった
このふたりにスケート靴を履かせてみたら
氷の上でも踊れそうだな

雫は学校でのダサい見かけとのギャップがいい…
多々良は、よくある“才能を持った主人公”
本人は気づかないけど、周りがそれを開花させる
伝統のパターンがいい!

あ、
雫はダンスする時は眼鏡を外すけど
私の絵では掛けたままになっている
やっぱ、これでダンスを踊るのはムリなのだろうな…
そんな、ありえない絵を描いてみた
それと、学生服でダンスだなんて
競技ダンスをナメとんか!

『ボールルームへようこそ』は
ダンサーの描写がスゴイと思う
実際、そんな角度で見るコトはない、
といったアングルからナメるように追う
大胆な構図が魅力的、かつスピード感が
たまらない

そのスピード感を一枚絵で表現できなかったのが
残念である…
これは、もう、
競技ダンスをするしかない!

『ちはやふる』の競技かるたもそうだけど
競技ダンスなんて、あまり知られていない
私が知らんだけかもしれん
なので、競技将棋や、競技囲碁…なんて
あるのかもしれない
って、また云っとるな…

競技将棋じゃあないけど
藤井四段、森内永世名人に勝ったな…
しかもNHK生放送…森内さん今フリークラスなんや


話は逸れたけど、
とにかく、競技ダンスは
カッコイイのだ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

片P

Author:片P
ヲタ番長の片Pっス!

只今、ブロとも、ヲタ友募集中なり。
全国の猛者ヲタよ、ここに集え!!

みんなよろしくーー☆

最新トラックバック
訪問者数