『ファイナルファンタジー』30周年記念!第6弾は『ファイナルファンタジーVI』

ファイナルファンタジーⅥ(ケフカと三闘神)改

     (画像を下からスクロールしてご覧下さい)



『ファイナルファンタジー』発売より30年…

今回は第6弾『ファイナルファンタジーVI』




『ファイナルファンタジーVI』は
スクウェア製作・発売の日本のRPG作品。
ファイナルファンタジーシリーズの本編第6作目に当たる。

ティナ・ブランフォード
魔導戦士。神秘的な雰囲気を帯びる少女。
赤子の頃にガストラ皇帝に拾われ、
帝国に操られていた魔導戦士であったが、
ナルシェでの氷漬けの幻獣との出会いが
彼女の運命を変えていく。

ロック・コール
冒険家。反帝国組織「リターナー」に属する
自称トレジャーハンター。
職業柄、隠密のような役割を担う事が多い。
愛する人を失った過去に対する強い後悔の念から
“女性を守る”という事に関して強い意識を持つ。

エドガー・ロニ・フィガロ
 フィガロ王国国王。

マッシュ・レネ・フィガロ
 エドガーの双子の弟。

シャドウ
 金のためなら親友をも殺す暗殺者。

カイエン・ガラモンド
 ドマ国の剣士。

ガウ
 獣ヶ原で魔物と戯れる野生児。

セリス・シェール
 常勝将軍と謳われたガストラ帝国軍の将軍。

セッツァー・ギャッビアーニ
 さすらいのギャンブラー。
世界で唯一の飛空艇ブラックジャック号を所有する。

ストラゴス・マゴス
 魔導士の血を引く老人であり、魔導士の歴史を知る人物。

リルム・アローニィ
 ストラゴスの下で孫娘として育てられている少女。
絵を描くことに天性の才能を持っている。

モグ
 ナルシェの炭坑に住むモーグリの一人で、
ナルシェのモーグリ族のリーダー。

ゴゴ
 小三角島に生息するモンスターの体内にある
ダンジョンに住んでいる人物。

ウーマロ
 ナルシェの炭坑に住む雪男。

ケフカ・パラッツォ 声 - 千葉繁
帝国の魔導士で本作のラストボス。
『FF』シリーズでは珍しく笑う時だけ効果音が出て、
独特の笑い声を響かせる。
最終決戦時は三闘神の力を具現化した像の
「神々の像」をけしかけ、それらが敗れると
光り輝く天空で堕天使と化し、ティナ達を迎え撃つ。


(関連記事引用)



今回の絵は『ファイナルファンタジーVI』より、
おなじみラストバトルのイメージ

下からナメで見るコトができないのが
パソコンの悪いところ
下からナメとは、
巨大さが一番分かりやすい演出効果で多用されている技法
『機動戦士ガンダム』第42話の宇宙要塞ア・バオア・クー
『宇宙戦艦ヤマト』の浮遊要塞ゴルバ
などが、その例である
(映画でもよく使用されている)

ゲームでは
まず一番下の魔神と戦う(モグと対峙しているヤツ)
それを倒すと鬼神(リルムと対峙しているヤツ)
最後に女神(ティナと対峙しているヤツ)
そして、ケフカとのラストバトルとなる
ちなみに、ケフカと対峙しているのはロック

10人以上の仲間は一度の戦闘に加えるコトはできない
通常4人パーティーなので
ドラクエⅣのように、使えないキャラがいると
永遠に戦闘に加わるコトはない…
『ファイナルファンタジーVI』の場合
能力の高さで主に選ばれるのはロック、シャドウ
あとのメンバーは、好みだな
私はティナを入れていた
それは、ただ単にヒロインというだけの理由である

ティナが人間ではなかったと分かった時点で
彼女をパーティーから外すプレイヤーさんも
いたらしい…



で、BGMだけど、
やっぱ、ラスボスのミュージックだな
魔神にはじまり、鬼神、女神と曲調が変化する
そして、ラストの堕天使ケフカ
ケフカの笑い声が入っているところが特にいい
あと、ロックのテーマがいいな
フィールドミュージック(ティナ)は
なんか暗過ぎ


なによりスゴイのが
グラフィックだな
ゲーム画面は再現できんかったけど
このラストバトルの構図が一番好き!
女神は私好みに変更しているので…
(元絵はなぜか男性)
魔神はFF1のカオスのイメージ
鬼神は中世の絵画の世界
その三闘神の構造は下から上の者を
支えている…
大昔の人間が、世界は大きなカメさんで
その上にゾウさんがいて…的な
あ、
私の勝手な想像なので…
頂点に立つ者はやはり神々しいもの

なんか七英雄を思い出してしまった
人間社会も似たようなものだけどね

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

片P

Author:片P
ヲタ番長の片Pっス!

只今、ブロとも、ヲタ友募集中なり。
全国の猛者ヲタよ、ここに集え!!

みんなよろしくーー☆

最新トラックバック
訪問者数