『あらいぐまラスカル』より、ブログお休みのお知らせ♪「チー、チー」


ご訪問者の皆様へ

明日、8月11日(金)から8月14日(月)の4日間
ブログをお休みさせていただきます。
次回ブログ更新は8月15日(火)の予定です。



ラスカル・首わと皮ひも改

           「チー、チー」


『あらいぐまラスカル』テレビアニメ版
好評放送中!



『あらいぐまラスカル』は、
アメリカの作家・スターリング・ノースが
自らの少年時代を回想した小説、
『はるかなるわがラスカル』を原作とした日本のテレビアニメ。
11歳の少年、スターリング・ノースと
あらいぐまの「ラスカル」の友情物語とされるが、
その一方で自然と人間の共存の難しさに関しても触れている。
フジテレビ系の世界名作劇場枠で放送された作品で、
放映期間は1977年1月2日から12月25日で全52話が放送された。

(関連記事引用)



イラストは
第27話 「首わと皮ひも」より、
クラリッサ・スティーブンソンの帽子を被ったラスカル
足下には一面のクローバー
四葉ばかりなのはご愛嬌!

さすがに、
首輪と皮ひもをつけたラスカルは描けんな…

お隣のサーマンさんの所為で
殺されかけたり、檻に閉じ込められたり
ヒドイお話だな…

私は
ポンちゃんと遊ばないけど
寄り添ってきたら構ってあげたい
動物さんの行為に殺意を感じる人間がいるとしたら、
それは、その時点で異常者なので
首輪と皮ひもをつけてあげたい
なんて、冗談…フフフ


今回は夏のラスカル
冬のラスカルがオーバーを着ているわけでもないけど
この回の帽子姿が夏を感じさせた(?)

現在の放送は冬のお話、
けれど、リアルと季節がずれていると
さみしい気持ちになる
まあ、殆どのアニメがそうなので
気にする方はいらっしゃらないのだろうな…
この暑い時に、クリスマスのお話が放送されると
なんだか涼しくなる…
ンなわけねーだろ!…っと失礼、ホホホ

で、
『あらいぐまラスカル』テレビアニメ版のお話
スターリングが若すぎて、お父さんのコトを
ずっと、おじいさんと思っていた私…
お母さんもおばあさんにしか見えなかった
スターリングには、かなり年上のお姉さんがいたから
なんだけど、一緒に住んでないからわからんかった
まあ、サザエさんとカツオのようなものだな
波平がカツオのおじいさんだと思っていたので…
「お父さん」とカツオは呼んでいたけど、
いつものおだてで呼んでいるのだと勘違いしていた
(おじいさんにお小遣いをもらおうと思って)

とにかく、
ラスカルはカワイイ!
しかし、欲を云えば
ずっと、子供のままがよかったかな?
タラちゃんじゃあるまいし、それはありえんな

名作劇場にしては、メリハリのない
私の日常に近いお話の『あらいぐまラスカル』
このお話にラスカルという存在がなければ
スターリングは、毎日どうやって過ごしていたのだろう
そして、実在するあらいぐまさんは
ラスカルのような行動をするのだろうか?
謎の多いお話である

ただ、ラスカルがカワイイので、○(まる)!!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

実際のアライグマは、超凶暴な性格で、
有毒性の病原菌を持っていたような、

飼うのも禁止

だから、首輪と鎖を付けて下さい、今すぐに!

ファミマの貴公子さん、コメントありがとうございました。

ラスカルは赤ちゃんの頃からスターリングと暮らしていますが、
野性の本能というものはあるかもしれませんね。
かと言って、首輪と鎖をつけるのは人間の勝手なので
私は賛成できません。
プロフィール

片P

Author:片P
ヲタ番長の片Pっス!

只今、ブロとも、ヲタ友募集中なり。
全国の猛者ヲタよ、ここに集え!!

みんなよろしくーー☆

最新トラックバック
訪問者数