小さな恋、咲いちゃった改

           「あ、ありがとう」


        

酉年…デラはニワトリさんではないけど

恒例の『たまこまーけっと』イラスト
第4弾は第4話、季節は5月
柏餅の季節だな…




『たまこまーけっと』は、
京都アニメーションの制作による日本のテレビアニメ、
およびそのノベライズ作品。
テレビアニメは2013年1月より3月まで放送された。全12話。
2014年にはアニメ映画による続編
『たまこラブストーリー』が公開された。

デラ・モチマッヅィ
声 - 山崎たくみ
とある南の国から商店街にやってきた鳥。
オウムまたはインコのような風貌をしている。
鳥の本には載っていない。
国の王子のために后(きさき)を探しにきた王家の使い。
人間の言葉を理解し話せる。餅が大好物。
なお、一部の人間からはニワトリと呼ばれることもあるが、
ニワトリ扱いされると激怒する。

北白川 あんこ(きたしらかわ あんこ)
声 - 日高里菜
(第1話、第2話)小学4年生。(第3話 - 最終回)小学5年生。
たまこの妹。本人は実家の餅屋があまり好きではない。
おしゃれでおませである。一人称は「あんこ」だが、
状況によって「私」という場合もある。
「安直すぎる」という理由から、
自分はその名前が好きでないようで、
自分を「アン」と呼ぶよう強要している。
居候のデラのことを「変な鳥」と快く思ってはいないが、
「アン」と呼んでくれるのは彼だけである。
家族の中で唯一恋愛に関して敏感で、協力はしないが、
もち蔵がたまこに想いを寄せていることを知っている。
竜也と柚季が並んで歩いているときに、
照れて隠れていたことから、みどりやかんなには、
ルックスのいい竜也を好きだと誤解されていたが、
面食いではないようで、柚季のことが好き。


第4話「小さな恋、咲いちゃった」
 風薫る初夏、祭の季節。踊る心に、恋の予感。
いざいざゆかん。お妃捜しへ。


(関連記事引用)




イラストは
第4話「小さな恋、咲いちゃった」より
あんことデラのイメージ
バックはじゃんけんのチョキではない…

ペンキで金色に塗られたデラ
柚季にもらったお土産のアンモナイトの化石とあんこ…
(おいしそうだけど菓子パンのデニッシュではない)


なんかおかしな組み合わせだけど
原作にはなくて私の創作なので…

大好きな柚季クンと博物館に行く予定だったのに
家のお手伝いをしなくてはならない
たまことそのお友達たちが手伝ってくれたので
あとはお任せしてお出かけ

かんな「がんばってね」
たまこ「なにを?」
かんなとたまこのセリフに噴出した
この場合、恋にがんばれという意味だけど
たまこ姉さん、鈍感すぎ!

で、
出かけたのはいいけれど、
いろんな出来事が重なって結局行けなくなるあんこ
デラは神輿の飾りになってひと仕事…

黄金バージョンのデラが見れるのはこの回だけ
見た人にはなんかいいコトあるかも?


私が好きな餅菓子で5本の指に入るのが
この回で登場したおもち、柏餅である
なんで好きかというと、桜餅もそうだけど
葉っぱのついているところかな

柏餅の葉っぱごと食べるか?
葉っぱをはいで食べるか?

カンケーないけどおにぎりも海苔がついているほうを
選んでしまう…
磯辺巻きもええな~


ところで、
博物館にアンモナイトのお土産ってあるんだな…ン?
当然おもちゃだよな(石膏かな、合成樹脂やろ)
人間と恐竜(ブラキオサウルス)の
骨格模型はウチにあったので
子供の頃よくあそんでたな(どんな?)



「あんこって、すっごくいい子だよね」
みどりの云うコトはもっともだな

まあ、今回の出来事はすべて身から出たさび?



思い願いが叶わずも、思い通りに行かずとも、
別の道は別の花。新たな花が咲いている。
 ―デラの言葉より―




ちまきや柏餅の食べ過ぎにご用心!
デラや私になるで
スポンサーサイト
        “その昔、世界は平和だった”


       “パラメキア皇帝が現れるまでは…”



ファイナルファンタジーⅡ(皇帝)改

    (画像をクリックしてください。全体が見れます)



『ファイナルファンタジー』発売より30年…

今回は第2弾『ファイナルファンタジーⅡ』




『ファイナルファンタジーⅡ』は、
1988年12月17日にスクウェア(現スクウェア・エニックス)
から発売されたファミリーコンピュータ用ゲームソフト。
販売本数約76万本。
ファイナルファンタジーシリーズの第2作目。

フリオニール
主人公で、フィン王国の若者。情熱的で義を重んじる。
レオンハルトとマリアの生家で育つが
国がパラメキア帝国に襲撃された際に義理の両親を殺され、
自身も殺されかける。その後、
反乱軍指揮者のヒルダと参謀のミンウに助けられたことで
一命を取り留め、マリア、ガイと共に
反乱軍に身を投じる決意をする。

マリア
レオンハルトの実の妹で、フリオニールとは義理の兄妹。
行方不明になったレオンハルトのことを常に気に掛けており、
彼を探しにフリオニールたちと帝国占領下の
フィンの町へ潜入した際にもスコットにレオンハルトのことを
尋ねていた。その後、任務を遂行する中で帝国軍の
指揮官・ダークナイトと何度も遭遇するうちに
彼の正体がレオンハルトであることに気付く。

ガイ
フリオニールたちと行動を共にする若者。
大柄で、怪力を持ち、初期状態におけるHP・力・体力の数値は
3人の中で、最も高い。言葉はたどたどしく、
「フィンの王女 助けた 俺たち」のように
片言でしか会話ができないが、その代わりに
動物の言葉を理解することができる。


(関連記事引用)



第1作目から一変して、
悲壮感漂うメインテーマ(フィールドミュージック)がいい!


イラストは『ファイナルファンタジーⅡ』
ラストダンジョン最深部にて
ラスボスと対峙する主人公たちのイメージ

主人公たちはゲームのファミコン版パッケージイラスト
及び、天野氏のFFイラスト集を参考にしている
皇帝は私のオリジナルである
(顔はボムをしているな…)

人間の姿を失い地獄の悪魔と化した皇帝…
口が地獄への入り口になっている

そういえば、
レオンハルト描くの忘れてた!…わけではなく
描かんかった~
弱いモンな…カッコイイのに…
彼がパーティーを離れている間に主人公たちが
強くなりすぎていた
誰がプレイしてもそうなるらしい…


『ファイナルファンタジーⅡ』のゲームシステムの
最大の特徴といえば、
ステータスのレベル上げ…

ダメージを受けたぶんだけレベルが上がるという
斬新なシステム

要は、見方同士で攻撃しあって瀕死にさせればさせるほど
レベルアップの可能性が上がる(サイヤ人もそうだったっけ)

現実だと気違いだな…


もうひとつの特徴は合言葉・キーワード

“のばら”
“ひくうせん”
“だいせんかん”

これらの言葉をおぼえて、たずねるシステム
単語がひらがなだとなんかわかりづらいけど、
それぞれ、野薔薇、飛空船、大戦艦という意味である
野場ら、日空線、大山観ではない

ひらがなとカタカナしかない世界はなんか面白いな
ラスボスが、“こうてい”だからな
皇帝、工程、校庭、肯定、高低、行程、校訂
さて、どれがほんとうのラスボスの名前でしょう?

プレステに移植されて漢字が使用されたので
これが楽しめるのはファミコン版のみ!
(上記の合言葉はひらがなのままである)


『ファイナルファンタジーⅡ』のいいところ…
音楽はまずオープニングの曲がサイコー!
(プレリュードのコトではない)
そして、フィールドミュージック、ボスミュージック
くらいかな?
ボスとはドラゴンクラス
(パンデモニウムの宝箱モンスター)だな
ふわっとしたデザインがいい
上半身しかないパンデモニウムでの皇帝のデザインが一番好き

なんか『ドキプリ』のキングジコチューに似ている…
皇帝ファンの方ごめんなさい~
いや、キングジコチューファンの方ごめんなさい~

ちなみに私はどちらも好きなので…

皇帝の話ばかりだけど、RPGは
やっぱラスボス戦だからな
ラスボス戦のないRPGってあるのかな?
それだと、
なんのためにレベルを上げるのかわからないぞ~


システム上のいいところは、
全員の職業は決まっていないので
キャラを自由に育てられる…
といったところかな

基本的に初期パラメーターで
力と体力の高いガイは戦士系、
知性とすばやさの高いマリアは黒魔法、
平均した能力値を持つフリオニールはもっとも自由度の高い
育て方ができるがその反面何を目指すか考えるのが問題だな…
私の場合、剣士で白魔法をおぼえさせて
パラディン(FFⅣのセシル)を目指したわけやな
最終的に誰がなにやってもいいのではあるけど
斧をふりまわすマリアや後方で魔法を唱えているガイは
ビジュアル的におかしいと思うので…



いつの時代にも存在するパラメキア皇帝的独裁者…
人類、及び全生命体に危機を及ぼす行為は
かつての世界大戦でシミュレーションがなされているはず
ただ、私のように、戦争を知らない存在にとっては
ゲームのような感覚でしかない
核ミサイルとまではいかないけどパラメキア皇帝は
隕石で人類を攻撃する
ファーストインパクト(彗星の衝突)
によって地球上の生物は殆ど滅びたという説だけど
セカンドインパクト(核戦争)
でどれだけの生物が生き残るのだろうか



なんといっても
FFⅡで一番印象に残っている
シリーズ中唯一の全滅イベント
オープニングで追われる4人の若者が
帝国軍精鋭の黒騎士4人と遭遇して戦闘になるシーン
フリオニールの生命力(HP)は30、マリアは20、ガイは40
対して、黒騎士は1140(ひとりが)
(あとこれに攻撃力、攻撃回数、防御力、回避率など)
黒騎士の攻撃力と防御力は85、主人公陣は最大(攻17・防2)
どう考えても勝ち目はない
ダメージを与えるコトすらできない…
はずなんだけど
マリアが弓で黒騎士に傷を負わせたコトがある
結局全滅するけど、なんかスカッとした
“一矢報いる”とはまさにこのコトだと思った
(イタチの最期っ屁…と失礼)


あと、好きなキャラは海賊のお頭レイラだな
登場人物中唯一ひだりききという設定がいい!
(私と一緒で…って、そこかい!)
のちのFFⅤの海賊のお頭ファリスの元になったキャラでもある
ちなみに天野氏のレイラの設定は右手で剣を構えている…
大丈夫か?…た、頼むで!





最後にひと言、
「きさまら はんらんぐんだな!」
このセリフを何百回も聞いたプレイヤー
フィンの町のキャプテンに思い入れのある方は
このゲームをそうとうやりこんでいるな
ゼルダの伝説(リンク)改

            いざ、冒険のたびへ



amiibo[ブレス オブ ザ ワイルド]ゼルダの伝説シリーズ
好評発売中!と云うコトでリンク
私がお世話になっているブロガーさんが
よく記事にされているので描いてみた




ゼルダの伝説シリーズは任天堂が開発・発売している
コンピュータゲームシリーズ。

リンク
主人公。緑の服と三角帽子を着た、ハイラルの勇者。
多くの作品では剣術や様々なアイテムで
トライフォースを悪用しようとするガノンに立ち向かう。


(関連記事引用)



イラストの構図は以前、
色鉛筆で彩色したものを参考にしている
80%は私のオリジナルが入っているのだろうな…

ゼルダ王女を描く予定だったけど
『ゼルダの伝説』といえば
やっぱリンクだよな
『マリオ』でピーチ姫のみのイラストは描かんわな
そんな感覚だけど、ただのこだわりか…
ゼルダ王女を守るリンクを描けばよかったんだ!

とにかく、リンク大好き!
今回は描きたかっただけなので
ゲームに対しての感想はない


ゼルダ王女とリンク…
マリーアントワネット王妃とオスカルのカンケー
を感じている私
原作を熟知している方には???だろうけど
単なるイメージなので…
(ちなみにリンクにはアンドレのような部下や同志はいない)
プレイヤーの孤独な戦い…
どんなゲームもそうやけど
第3者から見ると
「・・・・・・・・・(汗)」
な世界ではある

元々アクションゲームは苦手なので
プレイするコトはないけど
このゲームシステムは初心者でも十分楽しめるように
設定されている
ただ極度に運動神経が劣る場合は
購入されないほうがいいかも…
苦手なのにアクション系ばかり買って
すべてクリアできていない私
知り合いはみんな上手なので
誰でもできるんだと勘違いばかりしている
なんでできないんだろう?
それはお前がヘタなんだ!


とにかくリンクはマリオと比べてキャラがカッコイイので
うまくプレイできなくても損した気はしないぞ!
(マリオファンの方ごめんなさい)
ちはやとクイーン改

             「勝ちたい!」



先日、衛星有料放送で一挙放送があった
映画『ちはやふる』-上の句- / -下の句-
やっぱカッコええな~
競技かるた…
知らない人が“ひく”のもわかる
これはもはやスポーツだな




『ちはやふる』は、末次由紀による日本の少女漫画、
およびそれを原作としたテレビアニメ、実写の映画。
『BE・LOVE』(講談社)において2008年2号から連載中。
競技かるたに没頭する少女の青春を描く。
アニメ化および実写映画化されたほか、
現実社会の競技かるた浸透にも影響をおよぼした。

綾瀬 千早(あやせ ちはや)
声 - 瀬戸麻沙美 / 演 ‐ 広瀬すず、久家心(少女時代)
本作の主人公。小学6年生の時に新と出会い、
かるたで世界一になることを夢見るようになる。
後に瑞沢高校へ進学して競技かるた部を創設、
キャプテンに就任する。「かるたバカ」と言われるほど
かるたへの情熱は人一倍強く、夢や目標は全て
かるた中心となっている。

若宮 詩暢(わかみや しのぶ)
声 - 中道美穂子 / 演 ‐ 松岡茉優
現クイーン。左利きで、競技スタイルは守りがるた。
京都府・津咲高校の生徒で、千早とは同学年。
美人だが、服をはじめとするファッションセンスは
良くないため、千早と別の意味で「残念」と思われている。


(関連記事引用)



部活には運動部と文化部という風に
まるで種類の違う活動のように
それぞれの部が分けられている

たとえば野球部やサッカー部は運動部、
吹奏楽部や美術部は文化部

では、競技かるた部はどちらなのだろう…
かるたと聞くと当然、文化部だと思ってしまう
実際、囲碁・将棋部はジャージなんて着ない
屋外で競技せんからな
競技かるた部の練習風景を見ると
卓球に近いものを感じる
素振り(?)なんて、それ以上のものがある
体操服やジャージを着て活動するクラブは文化部とは云い難い
とはいえ、試合のときは着物(正装)の姿も…
将棋も和服だと気が引き締まって実力以上の力が出せる
という話も聞く
競技かるただと袖が邪魔になるのでは…
見た目の華やかさは着物のほうが断然いいのではあるけど


イラストは、ちはやとしのぶのイメージ
ちはやはアニメ第2期オープニングを参考にしている
なかなかカッコよく描けんな~
って、またしても着物姿は描かんのかい!

映画を観て「描くぞ!」と思った私は
ネットで資料を探して主人公陣
瑞沢高校かるた部のメンバーを描く予定だったけど
いい構図がなかったので急遽
主人公ちはやと私の好きなしのぶになった…


映画の感想としては
原作に沿っているので特に不満はない
演出も問題なく、ひとつの映画としてまとめている

あとはキャストかな
原作ではモブキャラのような顔のつくえクンが
なんかカッコよすぎて慣れるまで時間を要した



『ちはやふる』は恋愛物なのだろうか?
スポ根なのだろうか?
恋愛にしてはちはやの恋人はかるたなんだろうけど
スポ根の要素としてはきびしいコーチがいない
太一はコーチというより仲間、ライバル…
といった存在


ところで、
後輩の筑波クンと花野さんの登場、
ちはやの雪辱戦…
-上の句- / -下の句-と来たからには
映画の続編はないのだろうな
見たい…




『ちはやふる』では
競技かるたがあまりに激しいので
見ただけで入部をやめた人もいるけど
実際かるたとはいかに相手より早く札を取るかが
勝負となるので、部活を見学しただけで入部しないなんて
現実ではありえない

ただ、百人一首を競技かるたにしたのは
誰なのだろうか…一体なんのために?
いろはがるたで十分だろうに
“犬も歩けば棒に当たる”
“論より証拠”
上の句と下の句とかいう問題ではないな
「い」とか「ろ」の一文字で勝負が決まるので
駆け引きとかないところはまるで奥の深さが
違うといったところだけど
私にはそれでもむずかしい…

競技将棋(?)は加藤九段がされていたので…ン?
一手指すごとに他の駒が盤から落ちるほどの勢いで
そのたびに並べ直していたな…
まるで競技かるたや

競技かるたも並べ直すのが大変そう…
不道と輪改

           「きょせいしてやる!」

          「矯正じゃなかったっけ?」

    (画像をクリックしてください。全体が見れます)



春の新番組『武装少女マキャヴェリズム』
テレビアニメ好評放送中!
不道と鬼瓦のカンケーが気に入ったので…




『武装少女マキャヴェリズム』は、
黒神遊夜・原作、神崎かるな・作画による日本の漫画作品。
『月刊少年エース』(KADOKAWA)にて2014年3月号から連載中。
武装した女子による男子支配が行われている学園を舞台にした
反逆バトルアクション漫画。

納村 不道(のむら ふどう)
声 - 畠中祐
本作の主人公。単身で不良集団を40人近く病院送りにする
騒ぎを起こしたため元々いた高校を退学になった末に、
共生学園に辿り着いた。

鬼瓦 輪(おにがわら りん)
声 - 高田憂希
本作のメインヒロイン。五剣の筆頭で、
鹿島神傳直心影流の使い手。
般若の面を常に装着する習慣を持っている。
転校直後に不道に勝負を仕掛けるも返り討ちにあい、
その際にアクシデントで唇を奪われたことで、
彼を意識するようになる。


(関連記事引用)



イラストは不道と輪のイメージ
真剣だろ…斬られたら痛いじゃ済まんな~

不道は改造手袋を装着した時が本領発揮のスタイルである
私のイラストではまだ装備していないので本気ではない
と云うコトか…(タイの形まちごーた)

不道と輪のカンケー…
アクシデントで唇を奪われる…なんてよくあるコトだな

で、
『天上天下』を思い出しつつ描いてみた
同じような、学園格闘漫画だったからな…
私の好きな『キルラキル』も同じジャンルだけど
100%ギャグだったので…
『武装少女マキャヴェリズム』は50%ぐらいか…
つーか、この手のお話は基本ギャグとしか思えん

とにかく、素手で刀と戦うなんて現実ではあり得ん
真剣白刃取り…誰が考え出したんだろう?
いかにもホントにあったような技として取り上げられている?
まさか信じている輩はおらんじゃろーな
『るろ剣』戌亥の無敵鉄甲なら可能か…とか考えてしまう


さて、
作品のタイトルがありがちな『武装少女~』なので
心配していたけど、内容はタイトルで決めるものでは
ないんだ、と考えを改めさせられた

ただ、強引な基本設定は納得できん
面白いから、そんな細かいコト気にする必要はない!
と思わせる『キルラキル』以来の久々の
パワーのある作品だ

それにしても、
不道は気孔を使うのだろうか

だとすれば、気孔は実在する力なので
これは主人公の能力としてサイコーだと思う

あと、少し気になっていたのが
戦う相手が屈強な男性たちではない、と云うコト

男子生徒がお化粧をして通学する…
その設定もよくわからんけど、
不道の過去を垣間見た

のちの展開が気になる作品だな

決戦!プリキュアVSガミー集団!改

         「お父さん、だーいすき!」

           あの頃はよかったな…


『キラキラ☆プリキュアアラモード』
テレビアニメ好評放送中!
と云うコトで…




『キラキラ☆プリキュアアラモード』は、
2017年(平成29年)2月5日よりABC・テレビ朝日系列にて
放送されている東映アニメーション制作のテレビアニメ。
「プリキュアシリーズ」の通算14作目にして、
12代目のプリキュアに当たる。通称は「プリアラ」。

キャッチコピーは
「つくって!たべて!たたかって!元気と笑顔を
レッツ・ラ・まぜまぜ!」


(関連記事引用)



イラストは
第11話「決戦!プリキュアVSガミー集団!」
(4月16日放送)より
宇佐美親子のイメージ
まんまそのシーンを参考にした
この回で一番絵になったので…

いちかが持っているスイーツはいちごショート
ケーキをじかに手に乗せて食べるとはさすがお子様

エクレアとかシュークリームの類なら…
いや、チョコもダメか

生クリームがお口の周りに
たくさんついている絵にしようかとも
思ったけど
なんか汚いのでやめた
自分とパパの両方である
「はい、パパ、あ~ん」

子供の頃たいていやってるな…
私はケチなのでぜんぶ独り占め
あとで余っても勉強机の引き出しにしまっておく
って生菓子はさすがにしまわん


それにしても、
いくら空手の高段者とはいっても四六時中道着というのもな~
いちかの気持ちはよくわかる…
体裁を気にしない人間は子供だな
我が子の成長を見て喜ばない親はいない
でも、子供の頃は可愛かったとか思う

まあむずかしいな
桜迷路改

         「どこへ行ってしまったの…」

    (画像をクリックしてください。全体が見れます)




『めぞん一刻』テレビアニメが放送されてから今年で30年!!
と云うコトで
「Alone Again」オープニングアニメーションより、
四季のイメージを描いてみた
今回は…もちろん春!




『めぞん一刻』は、高橋留美子の漫画
『めぞん一刻』を原作とする、一連のアニメ作品。

アニメーション制作 スタジオディーン
放送局 フジテレビ
放送期間 1986年3月26日 - 1988年3月2日
話数 96話

声の出演

音無響子 - 島本須美
五代裕作 - 二又一成
四谷 / 惣一郎(犬) - 千葉繁
六本木朱美 - 三田ゆう子
一の瀬花枝 - 青木和代
一の瀬氏(花枝の夫) - 矢田稔
一の瀬賢太郎(花枝の息子) - 坂本千夏
三鷹瞬 - 神谷明
七尾こずえ - 冨永みーな
八神いぶき - 渕崎ゆり子(53話から)
九条明日菜 - 鶴ひろみ(56話から)
坂本 - 古川登志夫
音無惣一郎 - 田中秀幸
茶々丸のマスター - 若本規夫


「Alone Again (Naturally)」(第24話(1986年9月3日))
歌・作詞・作曲 - ギルバート・オサリバン


(関連記事引用)



「アローン・アゲイン」は私の最も好きな曲である

そして、
私のイラストは
古瀬氏のオープニングアニメを参考にしている


さて、日本特有の
春夏秋冬と変わる四季が見れるのはこのオープニングのみ
登場人物が年齢を重ねるお話には必ずと云っていいほど
季節というものが関わってくる
そんな、時の移り変わりのせつなさを描いた
「アローン・アゲイン」のオープニングアニメーション

今回のイラストはその1シーン
季節は春…


第100話「桜迷路」にこのシーンがある

満開の桜のなかで五代の姿を見失い彼を探す響子


そして、出会ったふたり
「いなくなってしまったかと思った…」

         ◇

お互いに求めるものは違うけれど、
そうしたいと願う想いは一緒
先の見えない人生に不安な五代の言葉に響子は

「五代さんは五代さんだから…
    五代さんなりにがんばってください」

「それでいいんでしょうか」

「それでいいと思います」

なんだかわからないけどわかるような…
この会話が好き!


私は私なりにがんばるか!
探しもの、見つかるといいな
きまぐれオレンジロード・まどかとひかる(バンド)改

      「NIGHT OF SUMMER SIDE~

        口づ~けより~優し~さが~欲しいと♪」



「1+1=3じゃない」
恋のトライアングル
『きまぐれオレンジ☆ロード』テレビアニメ放送より30年

『シティーハンター』のアニメが日本テレビ系の放送で
ゴールデンタイムの19時、そして
『きまぐれオレンジ☆ロード』が19時半
そのカンケーで描いてみた…
『金田一少年の事件簿』19時
「名探偵コナン!このあとすぐ!」
『名探偵コナン』19時半…
日テレじゃないけど、
『こち亀』19時
『学校の怪談』19時半…
これらの作品はいわゆるセットでご視聴あれ!的な…ン?
スーパーヒーロータイムなんてのも…




『きまぐれオレンジ☆ロード』は、
まつもと泉による漫画作品、及び
それを原作としたアニメ作品。
『週刊少年ジャンプ』で1984年15号から
1987年42号まで全156話が連載された。
テレビアニメは1987年から放送された。全48話。


春日 恭介(かすが きょうすけ)
声 - 古谷徹
本作の主人公であり、超能力一家・春日家の長男。
「100段階段」でまどかに出会い、一目惚れした。
高陵学園入学後まどかと同じクラスになり彼女に惹かれるが、
その後まどかの幼馴染で後輩のひかるに好意を持たれてしまう。
優柔不断。

鮎川 まどか(あゆかわ まどか)
声 - 鶴ひろみ
本作のヒロイン。
性格は大人っぽく落ち着いているが、
つかみ所がなく若干きまぐれなところがある。
頭脳明晰でスポーツ万能、料理・裁縫などもうまく、
さらには非常に高い音楽的素養を持つという、
ほぼ完璧に近い多方面への才能を持つが、
幽霊や怪談が苦手という一面を持っている。
恭介との初対面時は不良少女で喫煙していたが、
「丈夫な赤ちゃんが生めなくなる」
という言葉を受けて自主的に禁煙した。
喫茶店「abcb(アバカブ)」で
ウェイトレスのアルバイトをしている。
恭介が引越ししてきた初日に「100段階段」で
初対面の恭介に出会い赤い麦藁帽子をあげた。
恭介に好意を抱くが、妹のように可愛がるひかるも
恭介に好意を持ってしまい、二人の間で悩まされることになる。

檜山 ひかる(ひやま ひかる)
声 - 原えりこ
ボーイッシュで、底抜けに明るい性格の少女。
恭介、まどかとは2学年下。まどかの幼馴染であり、
一人っ子であるためまどかを姉のように慕っている。
恭介が人の気配がない体育館の中で超能力使って
バスケットゴールにスーパーロングシュートを決める姿を
体育館裏で偶然見かけたことで、スーパースポーツマン
という誤解から恭介に好意を抱くようになる。
恭介を「ダーリン」または「先輩」と呼ぶ。


(関連記事引用)



『きまぐれオレンジ☆ロード』といえば三角関係
恭介を描かないといけんかったな

私のイラストには
ひかるの顔にほくろがない…
ただ忘れていただけなので

ふたりの持つギターは
漫画『軽薄ピエロ』のなかで出てきたギターを
参考にしている
ちなみに『軽薄ピエロ』の作者、萩原先生
(『バスタード』で有名)は
『きまぐれオレンジ☆ロード』ではアシスタントだった

ひかるの服はテレビアニメ第13話
「視線集中! ひかるちゃん大変身」より
大人っぽくメイクした時のものをアレンジした



“ひとりでいるとさみしい…
けど、3人でいるとひとりでいるよりさみしい”
「1+1=3じゃない」

物語は終盤になると3人の三角関係が前面に出てくる
原作は割とすっきりとしたラストになっているが
どういうわけか
単行本では見たくない部分が新たに描き足された

自分の気持ちを抑えきれなくなったまどかは
ひかるの姉的な存在ではいられなくなった
恭介もまどかを選んだ
ひかるはそんなふたりの事実を知らされ激怒する…
いつもニコニコしていたひかるの初めて見せた顔

それまでよかった3人のカンケーがおおきく崩れていく


なんのために描き足されたのだろうか
劇場版アニメ「あの日にかえりたい」では
それ以上のシーンが見れる
ひかるはふたりにとってただの邪魔者
恭介の気を引こうとひたすら頑張るひかるの姿、そして
それを無視する恭介に胸が痛くなる
原作漫画とはまるで違う作品を見ているようだった…

結局、超能力の存在が三角関係に生かされなかったコトが
残念である…



さて、
暗い話は置いといて、
テレビアニメ版の
オープニングアニメーションが気に入っている
あのカットの入れ方はエヴァのものと似ている
スピード感溢れるバイクのシーンとエヴァの動きが
「残酷な天使のテーゼ」っぽく
重なって見えた
もちろん曲もいい!
オープニングテーマ「NIGHT OF SUMMER SIDE」
95秒の間に250カット…
単純に割っても1秒間に2カット以上切り替わるコトになる
1カットが9コマ平均のこのオープニング
30分アニメのカット数に匹敵するそうだ…

それと、
アニメならではのよさ、
ひかる役の原さんの笑い声が好き!
『うる星』のあたるの「にゃはははは」な感じの
なんか幸せになれる元気いっぱいのこの声は
『守護月天』や『バイファム』でも聞ける
ひかるとまるで同じキャラなので…

鮎川まどか役の鶴ひろみさんは現在
『ドラゴンボール超』ブルマ役で活躍中!
「丈夫な赤ちゃんが生めなくなる」といわれたまどかは
わからないけど、ブルマの第二児誕生は…ウ~ン


バンド“abcb(アバカブ)”

ボーカル&ベース:まどか
ギター:ひかる
ドラム:八田
キーボード:あかね

「八田!金返せ!」(ひとり言)


八田とあかね描けんがっだ~
恭介と勇作、小松もおらんな…
あと、さゆり
ま、
どうでもえーけど…
さゆりは八神か…後輩だけに
あずにゃんとも云うがね
Get Wild改



『シティーハンター』テレビアニメ放送より30年…
と云うコトで描いてみた




『シティーハンター』 (CITY HUNTER) は、
北条司による漫画作品、およびこれを原作とした
アニメ・映画等のメディアミックス作品。

オープニングテーマ
「City Hunter~愛よ消えないで~」(第1話 - 第26話)
作詞 - 麻生圭子 / 作曲 - 大内義昭 / 編曲 - 戸塚修
歌 - 小比類巻かほる

エンディングテーマ
「Get Wild」
作詞 - 小室みつ子 / 作曲・編曲 - 小室哲哉
歌 - TM NETWORK


(関連記事引用)



イラストはリョウと香のイメージ

タイトルは「Get Wild」になっているけど
オープニングのワンシーンを参考にしている

以前描いたロボコップの構図を思い出した…


『シティーハンター』は
ハードボイルドパートとギャグパートがいい具合に
入っていてそこがなんかいい

どっちも似合うキャラというのがすでに不思議なんだけど
北条先生の絵柄だと違和感はない
「ケンちゃん、も○こり」「ゴルゴちゃん、も○こり」
ケンシロウやゴルゴ13にそれを云われる感じ
絶対ヘン!発狂したとしか思えん

連載当初はハードボイルド100%
人が当たり前のように殺されて
そのながれでか、親友すら失ってしまう
それがいつの間にかギャグで解決されるようになった(?)
海坊主がいい例だ
まあ、そこもいいのではあるけど…


原作もよかったけど
アニメのいいところはなんといっても
オリジナルのエピソードだな

一番のお気に入りは
第37話・38話
「新宿仁義一直線! 着流し美人は弟子志願(前後編)」

菊之介のキャラは『妖刀伝』の主人公に似ている…?
綾之介…
好きな理由にはそれもあるな


そして、
エンディングテーマ「Get Wild」がなによりいい!
アニソンベスト100で28位
『シティーハンター』アニメOP・EDでは
ダントツいいと思う
「アニメの映像にイントロが被るのが良かった!」とは
しょこたんの感想
そんなアニメは結構あるのだけど
やっぱ『シティーハンター』がサイコー!!


なによりぞくぞくしたのは香を狙われたときのリョウだな
敵は銀ぎつねだっけ?
原作ではそのエピソード(前半)がよかった
後半はギャグ全開だったけど…
アニメでは『シティーハンター2』第3話、4話に該当する
第3話で空に向け発砲するリョウと
エンディング(※)が被るシーンは何度見てもいい!
シリーズ中これ以上のものはないな

(※)エンディングテーマ
「Super Girl -CITY HUNTER 2-」
マウアー(ジャブローの風)改



『機動戦士Ζガンダム』好評放送中!
今回は第12話「ジャブローの風」




『機動戦士Ζガンダム』は、日本サンライズが制作した
『ガンダムシリーズ』のテレビアニメ。

名古屋テレビを制作局として、
テレビ朝日系列で1985年(昭和60年)3月2日から
1986年(昭和61年)2月22日まで、
毎週土曜日17:30 - 18:00の時間帯にて全50話が放送された。

マウアー・ファラオ
 声 - 榊原良子
ティターンズ所属のMSパイロットで、階級は少尉。
ジャブロー内のニュータイプ研究所で訓練を受けていた。
TV版第12話で、核爆発が迫るジャブロー基地から
脱出しようとする輸送機にすがりつくジェリドに
機上から手を伸ばして助け、以後
彼のパートナーとして行動をともにする。
主な搭乗機はRMS-106 ハイザック、RX-110 ガブスレイ。


(関連記事引用)



イラストは
第12話「ジャブローの風」より
ジェリドに手を差し伸べるマウアーのイメージ

我先にと人を押しのけて輸送機に乗ろうとする
大勢のなかから
マウアーがジェリドを選んで助けた理由はわからないけど
小説『くもの糸』を思い出したな
カンダタは助からなかったので彼の物語は
地獄でエンディングを迎えてしまう
地獄から助けてもらったジェリドの最後は天国なのだろうか…


ところで、
私が疑問に思ったコトがある
それは、
輸送機の搭乗人数は定員オーバーではなかったのだろうか?
ジャブローに残された人はどうなったのだろう?
レコアとカイ、危なかったな~
カミーユ命賭けすぎ…
そんなキャラだったっけ?


なんにしても
この回の一番記憶に残ったところは
ジェリドとマウアーの出会いのこのシーンだな

私のイラストは
安彦さんの設定を参考にしている…つもり
(服装は多少アレンジしている)

マウアーの声優さんが榊原さんだったとは
気づかんかった…

榊原さんといえばハマーン役で有名
あと、『ナウシカ』のクシャナ、『HELLSING』のヘルシング…
まあ、恐い女性ばかりだけど…

マウアーはジェリドにとっての聖母様…
人生という名のSL改

           「アッチョンブリケ」

    (画像をクリックしてください。全体が見れます)



『3月のライオン』テレビアニメの放送が先月、
これから!というところで終ってしまった…




『3月のライオン』
(さんがつのライオン、March comes in like a lion)は、
羽海野チカによる日本の漫画作品。
将棋を題材としている。
将棋監修は棋士の先崎学九段。

『ブラック・ジャック』は、手塚治虫による日本の漫画作品。
『週刊少年チャンピオン』(秋田書店)にて
1973年11月19日号から1978年9月18日号にかけて連載したのち、
1979年1月15日号から1983年10月14日号にかけて
不定期連載された。全242話。略称はB・J。

第192話「人生という名のSL」
ガランとすいているSLにひとり揺られているB・J。
が、気づくとこのSLには思い出深い人々が乗り合わせていた。
唯一の恋人だった如月恵。
安楽死専門のキリコ、そして命の恩人の本間先生……。
B・Jは美しいレディとなったピノコとも出会う。
この人生という名の列車はまだ終点には行き着かないようだ。


(関連記事引用)



イラストは少年チャンピオンコミックス
『ブラック・ジャック』第192話「人生という名のSL」より、
成長したピノコのイメージ

『3月のライオン』テレビアニメ版最終回で
宇宙(?)を走る列車…

これまで出会った人物が走馬灯のように登場するシーンが
なんか重なって見えたので描いてみた

ちなみに、「人生という名のSL」は
『ブラック・ジャック』最終回の候補に挙げられている

で、このふたつの作品
どちらも違う意味でのオチがあったので
ネタにしてみたというわけやな



こちらは車外なしバージョン

人生という名のSL景色なし改



この窓の白い部分に、
頭の中にある一番印象深い景色を入れると…
とは云っても最近汽車乗らんからな

だいたいSLなんて乗ったコトもねーから
まるで想像できん


ブラック・ジャックの相席は
当初めぐみさんを描く予定だったけど
急遽ピノコに変更…
って、
『3月のライオン』のイラストやないんかい!

それは、
どっちの車内を描いたほうが…といえば
知名度の高いほう…かと思って


ブラック・ジャックと成長したピノコは
以前ブログに載せた記憶があるな…
ホント好きやな~

ピノコの夢のはずなんだけど
実は原作では…ムムム!


あ、
『3月のライオン』テレビアニメ最終回の感想だけど
零クンが見た宗谷名人…演出サイコー!

しっかし宗谷名人…
あの人に似ている
かつての七冠王…
趙さんではない…(囲碁かい!)七冠達成してないし~
今もなお三冠堅持のあの人
まあモデルがそうなのだから
(谷川前会長と足して2で割ったのが宗谷名人らしい)



ところで、
『ブラック・ジャック』と『3月のライオン』には
まるで接点がないようだけど
実はそうでもない
『ブラック・ジャック』には将棋の話数がある
そのエピソードは私が『ブラック・ジャック』で
2番目に好きなものである
1番は云わずと知れた「再会」


とにかく、
『3月のライオン』テレビアニメ第2期放送
待っとるで~






佐藤名人…対COM戦、残念やったな
全盛期の羽生七冠なら…という声もあるけど
まあ、ムリやな
その理由は将棋通のみぞ知る
羽生さんの当時の強さのヒミツ…
COMに勝てる人間がいるとするならば
それは感情を持たない映画『リベリオン』の
主人公のような存在
1かゼロしかないコンピューターに勝つには
人間性を捨てるしかない!
魔美とコンポコ改

         「テレポーテーション!」



『笑ゥせぇるすまんNEW』の放送が始まったな…
同じく藤子不二雄センセーの作品『エスパー魔美』
テレビアニメ放送より30年!
と云うコトで描いてみた




『エスパー魔美』は、藤子不二雄による日本の漫画、
またそれを原作としたテレビアニメとテレビドラマ。

佐倉 魔美(さくら まみ)
声 - 横沢啓子 / 演 - 笹岡莉紗
本作品の主人公。東京近郊の「佐間丘陵」にある
明月学園中学の生徒。14歳の中学2年生。血液型O型。
ひょんなことから超能力に目覚め、以後、
自分の力を人助けのために役立てる事を決心する。
性格は明るいが、そそっかしくてややお節介。
画家である父親のヌードモデル
(ドラマ版ではレオタードモデル)を務め、
お小遣いを稼いでいる。魔美自身も絵を特技としており、
その腕前は父譲りでなかなか上手く、
漫画家になることが夢らしい。

高畑 和夫(たかはた かずお)
声 - 柴本広之 / 演 - 上條誠
魔美と同じ中学校のクラスメート。
明月中学きっての秀才で、
教科書を一度読んだだけで全て暗記する、
ボンヤリと聞いているだけで人の話しの内容を理解するなど
天才的な一面を持つ。
当初は超能力の持ち主が魔美ではなく自分である
と勘違いしており、真実を知った際、落胆のあまり
魔美とはしばらく距離を置いてしまった。
和解後は、その博識ぶりから魔美の超能力開発の
コーチ・相談相手として彼女を支えるようになる。

コンポコ
声 - 小粥よう子
佐倉家のペットの犬。性別は雄で、
鳴き声は「フャンフャン」といった独特なもの。
油揚げが大好物で食性も雑食傾向。
血筋がハッキリしない雑種で、
タヌキとキツネの合の子のような風貌。
名前を間違われたり、タヌキやキツネ呼ばわりされたりすると
ひどく機嫌を損ねる。また猫にもよく間違われ、
アニメではアライグマにも間違われていた。
振る舞いがかなり人間くさく、笑い上戸でプライドが高い。
物やジェスチャーを使って、人と意思疎通を図ることもある。
隣家の陰木宅のペットである雌のポメラニアン犬、
メリーちゃんが大好きで、仲良し。


(関連記事引用)



イラストは、原作版『エスパー魔美』より、
魔美とコンポコのイメージ
(タヌキさんとキツネさんのキマイラではない)
高畑さんは今回は描かんかった

イラストに入っている文字は
サブタイトルのものをもじった

魔美の指の形は『まことちゃん』のものではない
「ぐわし!」とか「さばら!」とか云わん
それにしても、とっさにあの指の形になるとは…
(スタン・ハンセンの「ウィー」でもないので)

真似すると指攣りそうになるな
胸に着けているブローチは
高畑さんからもらった秘密兵器
これによってテレポートを行なうわけだが
失敗するとどうなるのだろう?
個体が原子レベルに分解されたまま元に戻れん?
(洋画『インビジブル』みたいに…そして自我崩壊、怖っ!)
毎回、彼女はカンペキに超能力者をこなす
ウ~ン、感心感心~

あと、魔美の髪型が好きだな
パーマをかけているわけでもないし寝癖でもない
(寝る時はそのまま寝ているし、そのまま起きる)
こんな髪型のキャラは他にいない…とはいえ
まあ、似たような人はいる
スネ夫や超人ロック、島村ジョー、サリーちゃんのパパ
カカロットなどナッパを除くサイヤ人などなど
もはや、くせ毛とかいうレベルではないな…
私もやけど…

ドラマ版の魔美の髪型は原作のものとはかなり異なる
とはいえ、フツーだった
それだけに髪の色はすごかったな…
赤く染めているようにしか見えなかった
高畑さんは原作よりカッコよかったけど…


それと、
コンポコはワンちゃんなんだけど
なんかわかりづらい
そこがいいとこなんだな
コンポコという名前をつけたヤツが悪い!

でも、カワイイ
声優さんは『マクロス』のよっちゃんで有名(?)な
小粥さんが担当されているが
「フャン」としか云わないのでよーわからん
あらいぐまラスカルの声が野沢さんだったと云っているのと
同感覚だな…『サザエさん』のイクラちゃんは?
「うー」「しゃー」「はーい」とか云っている大御所さんの
アフレコ現場が見たかった…周りの人噴き出すで!



まあ、
なにより気になっているのが魔美の夢だな~

私がそうだったけど
魔美の夢も漫画家になるコトらしい
父親は画家なので目指すものが全然違うな
普段それらしい行動はしてないし
(暇さえあれば漫画ばかり読んでいる)
そんな彼女の夢も、いつまでも覚めるコトはないだろう
別に、漫画家になれた方がうらやましいわけではない

あまり頭を使わない魔美と『リトアカ』のアッコが
なんか重なって見える…



映画『エスパー魔美 星空のダンシングドール』は
感動モンだ~
「もう、疲れちゃったよ…」
どうやっても報われない青年のセリフが
胸に突き刺さる

『笑ゥせぇるすまんNEW』もいいけど
『エスパー魔美NEW』の放送も待っとるけえの…フフフ



最後に、ひと言
コンポコ、カワイイ!!
ウチ(?)のポンちゃんとなんか似ている…?
福造と夢魔子改

         「お悩みのようですね」


テレビアニメ『笑ゥせぇるすまんNEW』の放送が始まった…
別に内容は新しくないけどNEWというので
新作を追加すると云うコトなのだろうか…




『笑ゥせぇるすまん』は、
藤子不二雄による日本のブラックユーモア漫画作品。
『ギミア・ぶれいく』内で放映されたアニメ。

『夢魔子』は、『ギミア・ぶれいく』内で放映されたアニメ。
全3話。制作はシンエイ動画。
原作漫画は雑誌『中三コース』に掲載されたが、
アニメ放映前後に中央公論社から単行本が刊行された。

夢魔子(声:川村万梨阿)
悩みを抱えている人の前に現われて、
その人の悩みを夢で解放してあげるというのが仕事。
後に放送された『笑ゥせぇるすまん』の登場キャラ
喪黒福造の女性版という設定である。


(関連記事引用)



イラストは似た物同士のふたりのイメージ
善や偽善でもない独りよがりの“人助け”は
結果を知っていれば余計なお世話…どころか
万死に値する犯罪行為ですらある
その代償はどこにあるのかというと
それはただ視聴者が優越感(?)を得られるから…

結局、悪いのは人間の弱い心なんだけど
それを狙った悪意のある行為は許せない

喪黒福造の出生のひみつは明らかにされていない
おなじく藤子不二雄先生のヒット作
私の好きな『魔太郎が来る』は
最初から主人公の正体と目的が明かされている


『笑ゥせぇるすまんNEW』第1話に
「白昼夢」が選ばれた

「お金がないのにいい夢を見れると思ったのかしら?」

元々、後味のいい話数はなかったけど
この回はサイテーだったな

なにがしたいのかまるでわからない喪黒福造の
行為を見て喜ぶ自分が情けない

とはいえ、
なぜか見ずにはいられない…

ホーッホッホッホッホッ

「お悩みのようですね」

優しい言葉には必ず裏がある…フフフ


ところで、
喪黒福造の顔、
『タイガーマスクW』のふくわらマスク(※)に似ている…
(喪黒福造の鼻はとれるので)
あ、喪黒福造ファンの方ごめんなさい~
(※)福笑いの失敗した顔のマスクをつけたレスラー
(成功した福笑いの顔ってどんなんや!お多福をなめんなよ!)


で、
ドラマ版の話だけど、
伊東さんの喪黒福造は似合っていると思った
銭形警部もそうだけど
ごつい顔立ちがそう思わせるのだろうな…
雰囲気だと喪黒福造はタモリさんなんだけど
(世にも奇妙な物語のイメージが…!)
ビジュアル的には全然似とらん



平凡な私には
今のところ悩みはないので喪黒福造が現れるコトはないな
フゥー
ため息をつくコトはあるけど…

「ホッホッホッ、いいため息ですね~」
ため息にご用心!

「ド―――――――ン!!」




『笑ゥせぇるすまん』を日本昔話にたとえるなら
まんま『浦島太郎』やな
さんざん好きなコトをして最後はどん底に落とされる主人公…
海亀さんの立ち位置が喪黒福造…なのか!?
名探偵コナン(平次と和葉)改



4月…劇場版『名探偵コナン』の季節だな

『名探偵コナン から紅の恋歌』4月15日(土)劇場公開!
金曜ロードSHOW!でも2週連続コナン祭りで
劇場版『名探偵コナン』より歴代コナン映画人気No.1作品
『迷宮の十字路』(4月7日放送)
の放送が先日あった
そして、
劇場版『名探偵コナン』最新作テレビ初放送!
『純黒の悪夢』(4月14日放送予定)
と云うコトで関連イラストを描いてみた




『名探偵コナン から紅の恋歌』は、
2017年4月15日に公開予定のアニメ映画で、
劇場版『名探偵コナン』シリーズの21作目にあたる。

服部 平次(はっとり へいじ)
 声:堀川りょう
大阪の高校生探偵。私立改方学園高等部2年に在籍。
推理力では同い年の工藤新一(江戸川コナン)と
初めて遭遇した事件以来、「西の高校生探偵」
「西の服部、東の工藤」と並び称されるほどである。
遠山和葉とは幼馴染(おさななじみ)で、初恋の相手。
名前の由来は、ドラマ『探偵物語』の服部刑事と
時代劇『銭形平次 捕物控』の銭形平次から。

遠山 和葉(とおやま かずは)
 声:宮村優子
服部平次の幼馴染であり、初恋の人。
平次と同じく改方学園高等部2年に在籍。大阪府に在住。
「平次の姉役」を自称している。特技は合気道。
平次とは作品を問わずセットで
登場する場合がほとんどであるうえ、
原作で平次が登場して和葉が登場しない事件は
まれに描かれるが、その逆は一度も無い。
名前の由来は、「遠山」は遠山金四郎、
「和葉」は当時のチームアシスタントの夫人の名前から。


(関連記事引用)



イラストは平次と和葉のイメージ
バイク描けんな…一応、つもりなのではあるけど…

第246話の扉絵を参考にした
(バイク好きの方、手抜きでごめんなさい~)
『名探偵コナン から紅の恋歌』とはカンケーないので…

それにしても、
このふたりのコンビやっぱおもろいわ~
『迷宮の十字路』でも大活躍や!
なんといっても初恋のエピソードがいい!
神谷さん(毛利 小五郎の声優さん)にも会えたし
さすが歴代コナン映画人気No.1作品や



湖池屋のお菓子についた応募券で
『名探偵コナン から紅の恋歌』限定デザインQUOカードが当たる
…らしい
私もほしいけど残念ながら絶対当たらん体質(?)だからな~
なんて
パプテマス・シロッコとメッサーラ改

           「落ちろ!カトンボ」


『機動戦士Ζガンダム』好評放送中!
第11話「大気圏突入」…ウ~ン




『機動戦士Ζガンダム』は、日本サンライズが制作した
『ガンダムシリーズ』のテレビアニメ。

名古屋テレビを制作局として、
テレビ朝日系列で1985年(昭和60年)3月2日から
1986年(昭和61年)2月22日まで、
毎週土曜日17:30 - 18:00の時間帯にて全50話が放送された。

パプテマス・シロッコ
 声:島田敏
地球連邦政府の木星資源採掘船ジュピトリスの責任者。
階級は大尉。木星船団を統率する指揮官であり、
「木星帰りの男」とも称されるが、
自らは「歴史の立会人」を自称して傍観者的立場をとる。
地球圏に帰還後、ジャミトフ・ハイマンに接触し、
特殊部隊「ティターンズ」に入隊。
類稀な指揮能力によって頭角を現し、
半年も経たない内にジャマイカン・ダニンガン以上の
功績を挙げ、バスク・オムに次ぐティターンズの
ナンバー3的な存在として名を馳せた。
他者を惹きつけるカリスマ性も備えているが、
自分にとって認めるに値しない他者に対しては
ひたすら傲岸な態度を取るその本質から、
敵も多くかなりの反感を買っている。

メッサーラ
全高 30.3m
頭頂高 23.0m
本体重量 37.3t
全備重量 89.1t
装甲材質 ガンダリウム合金
武装 ビーム・サーベル×2
メガ粒子砲×2
9連装ミサイルポッド×2
グレネードランチャー×2
クローアーム×2

パプテマス・シロッコが木星圏にいたころ
ジュピトリス艦内で開発していた試作型可変MA。
木星の高重力圏での活動を前提に設計されており、
高重力を振り切るための大型スラスター・ユニットを装備し、
フレーム剛性も非常に高く設定されている。
TMAとしては最初期にムーバブルフレーム構造を採用した
機体であり、変形所要時間はわずか0.5秒。
当初は変形しないガウォーク型のMAだったが、
「ガンダム的でない」という指摘を受け、
直立したMSから変形する形になった。


(関連記事引用)



イラストはシロッコとメッサーラのイメージ

シロッコの制服とメッサーラのデザインは私好みに
変更している

ティターンズの黒は悪を象徴しているように見える
『機動戦士ガンダム』の世界では
連邦軍の制服は高官がベージュ色、下士官以下は
男性が青系統、女性がピンク系統で統一されている
『機動戦士Ζガンダム』で初登場のティターンズは
連邦軍でありながらナチス親衛隊のような特別な存在…


私にとって、
メッサーラの造型は美しくない
後に登場するモビルスーツ“ガブスレイ”は
今回の私の描いたメッサーラに酷似している
カラーリングはガルバルディのワインレッドだ!
赤ワインの好きな私だけど
白ワインはワインホワイトという色なのだろうか…フフフ


ところで、
「大気圏突入」というサブタイトルは
『機動戦士ガンダム』第5話で使用されている
『機動戦士Ζガンダム』でも使われたのはなぜだろう?

カクリコンの死はあまりにみじめで…
そこがクラウンの死と重なって見える

悪いのは決して主人公ではない
けれど、どう見ても悪人にしか見えない

シロッコは作中一番のイケメンなので
悪人ではない

では、本当の敵は誰なのか?

それはわかりきったコトだけど
どうしようもないんだよな~

わかってはいるけど
動かせない人間

この作品で云うならバスク大佐…
『f91』にも鉄仮面とかいう似たようなキャラがいたっけ

シロッコがいい人かと云われれば
Noだな
イケメンならなにをやっても許されるのだ


メッサーラは
映画『ベン・ハー』の執政官ではないけど
先入観があるので気になる名前
ただ活躍してくれないと…

名前負けしているぞ!


「大気圏突入」の作監は北爪氏なので
この回がよかったのかな

「アメリア!」カクリコンの最期のセリフが胸を打つ



最後に、

島田さんがシロッコの声というのが
合っていないと思う…
イヤ、ひとり言なので



主人公カミーユは好き放題やっておいて
いざとなると自分は子供だと云ってごまかす
富野監督は子供に恨みでもあるのかな
河合荘2017年の春改

           「…春が落ちてきた」



春だなぁ~

で…



お花見!!



『僕らはみんな河合荘』…
私の好きな作品のひとつ
私のお世話になっているブロガーさんが
記事にされていたので描いてみた!




『僕らはみんな河合荘』は、宮原るりによる日本の漫画。
『ヤングキングアワーズ』(少年画報社)
2010年6月号より連載された。
テレビアニメ放送は2014年4月より6月まで
TBS、BS-TBSほかで放送された。


(関連記事引用)



イラストは
『僕らはみんな河合荘』テレビアニメ版より
河合荘のお花見のイメージ
オープニングアニメーションより全員集合の
カットを参考にした


俯瞰の絵はこれまで何度か描いたけど
小さなキャンパスに大勢の人物を入れるときなど
重宝する

オープニングテーマとエンディングテーマ、
どちらもいいけど、やはりfhanaかな…


実は今回のイメージは
律のウエディングだったのだけど
予定変更で急遽お花見になった

季節柄そうなんだろうな…
来月だったら間違いなく結婚式の絵になっていただろう




―イラストの説明―

宴会は二十歳になってから…
お酒の飲めない宇佐と律にとってお花見は
苦痛でしかない…!?
そして、
律に訪れた春?桜の花びらが本の上に…
彼女にとっての春が訪れるのはいつ?
実はもうほんの近くまで来ていたりして…
宇佐、バカやってないでがんばれ!




『僕らはみんな河合荘』は、恋愛物なのだろうか?
ギャグ漫画なのだろうか…謎である
オープニングアニメではシリアスに恋愛的な描写が
描かれているが、一変してエンディングアニメでは
コミカルな部分のみが表現してある

私がこのお話を好きになったのは
ギャグのほうだな…
ただ、たまにふたりのドキドキなシーンもいい
まるで異なるパートの描き分けに宮原センセーもさぞ
苦労されたコトだろう

過去に『○○○一刻』という漫画作品があったけど
連載当初はただのギャグ漫画で
終盤は100%恋愛物になっていたな…
両立はやはり無理と云うコトか…

ちなみにこの作品も最初のほうがよかった
恋愛の泥沼は見たくはないな…



で、
リアルな話

桜が…咲いた!
そして、散った…
ヒロアカ・蛙吹梅雨改

           「ギア・フィフス!」



人類の8割が超人の世界『ヒロアカ』
それにしても、なんでこんな世界になったのだろう?

原作ではゾンビ映画のような説明だった…
「最初に発見された○○」的な
最初ってどういう意味や!
病原菌ちゃうで!
それまでの人類の歴史を無視したような“最初”
まあ本編の内容にはなんの影響もないので、
どうでもいい設定ではあるけど…


『僕のヒーローアカデミア』テレビアニメ第2期放送開始!
と云うコトで好きなキャラを描いてみた…




『僕のヒーローアカデミア』は堀越耕平による漫画作品。
『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて2014年32号より連載中。
通称『ヒロアカ』

蛙吹 梅雨(あすい つゆ)
声 - 悠木碧
どんぐり眼の蛙のような容姿が特徴。
男女隔てなくクラスメイトを「○○ちゃん」と呼び、
気に入った相手には自分を「梅雨ちゃん」と呼ぶように言う。
被服控除で作ったヒーローコスチュームは、
蛙をイメージしたデザインの緑を基調とした
水中戦想定のボディスーツ。
大きめのグローブやゴーグルを装備している。
自身に考案したヒーロー名は、
梅雨入りヒーロー「FROPPY(フロッピー)」。
自称「言いたいことは何でも言っちゃう性格」。
“個性”:蛙
「蛙っぽいこと」ならだいたい出来るという“個性”。
水中での自在な活動が可能で、
最大20メートルまで伸びる舌で対象を絡め取ったり、
壁に両手足の裏を張り付かせて昇降したり、高く跳躍したり、
痺れる程度の毒液を分泌したり、
物を飲み込んで収納し出し入れ自由な胃を持っている。


(関連記事引用)



今回の『ヒロアカ』イラストはカエルさん…
じゃなかった、
カエルさんの能力者、蛙吹 梅雨のイメージ
(かなり私の好みが入っている)
イラストに添えたセリフは『ワンピ』のルフィのもの
次の能力はカエルさんがいいな~と思って想像してみた
(ケロケロの実の能力者ではない…ちゃうんかい!)


で、
蛙吹さんの、実写版『ヒロアカ』では決して見れない
グロイけど実在したら使いたい素敵な能力は…
舌を伸ばしたり、ペタペタと手足を貼り付けて壁を登ったり…
でも、なんかいい!
喋り方は『リトアカ』のスーシィに似ている…かな
悠木さん、なんかヘン!…でもGOOD!
(ちなみに出久の喋りは『弱ペダ』の坂道に似ている…ン?)
それにしてもこんなキャラが好きだな…


『ヒロアカ』アニメ第2期は体育祭…
第1期の最後が自分的には盛り上がったので
期待はしている
とにかく蛙吹さんの活躍がもっとたくさん見たい!


超人のなかではオールマイトが一番ヒーローらしい
格好をしていると思う
つーかもろアメコミキャラだな
アメコミはマスクをつけたヒーローが多いけど
『ヒロアカ』の世界ではあまりおらんな
私は覆面好きなので…タイガー○○○とか
(超人ちゃうやろ!)


オープニングテーマは第1期のほうがよかったかな
蛙吹さん結構でてたし…ポルノグラフィティだし

第1期のオールマイトと出久との出会いは何度見てもいい!
感動モンだ!


小さい頃からヒーローに憧れてきた出久

“千里の道も一歩より”

努力なしに強くなった人はいない!

オールマイトサイコー!!
(ビジュアルはイマイチやけど…っと、ファンの方失礼)


ところで、
出久はサイコーのヒーローになれるのだろうか…
努力の人で終っても誰も文句は云わないぜ!
私はキミを応援してるよ




ちなみに出久はデク(木偶)ではなく
いずくと読む…







カンケーないけど
サイタマは元気にしているだろうか
なんか思い出したので…
テレビアニメ第2期あったっけ?
天空海(アクア)改

         「こ」「の」「す」「ば」



『この素晴らしい世界に祝福を!』テレビアニメ第2期
放送終了…たった10話とは短いーっ!
お話がなんも進んどらんだろ!マジメにやれー!
「このすば!!!(怒)」




『この素晴らしい世界に祝福を!』は、
暁なつめによる日本のライトノベル。
イラストは三嶋くろねが担当。
Web小説のリメイクという位置付けで、
角川スニーカー文庫(KADOKAWA 角川書店)より刊行。


アクア
声 - 雨宮天
おかしな信者ばかり擁するアクシズ教の御神体にして、
水を司る女神。年齢は不詳。
パーティではヒーラーを担当しており、
回復、補助、蘇生、状態異常の治療など、
取得スキルはいずれも絶大な効果を発揮する。

ちょむすけ(邪神ウォルバク(黒猫))
めぐみんの使い魔。見た目はネコだがその正体は
紅魔の里に封印されていた邪神ウォルバクの半身。
封印が解けたときに記憶をなくしている。


天空海 翔馬(あくあ しょうま)は、
茨城県東茨城郡大洗町出身で、
立浪部屋所属の現役大相撲力士である。
身長181cm、体重162.6kg。


(関連記事引用)



今回はアクアとちょむすけのイメージ

『このすば』が最終回を迎えてしまった…
結局、アクアは最後までアクアだったな
「こーのーすーばー!女神様とお呼び!」


私が『このすば』で
好きなキャラはアクアではない
では、なぜアクアの絵!?

その理由は天空海関!

天空海と書いて、“あくあ”と読む…読めんじゃろーが!
なんちゅー四股名や!漢字をナメんなよ!!

女神アクアとはカンケーないのだろうな
あったら一大事や!

一大事とは別に悪い意味ではない


アクアの活躍はもうアニメでは見れんのかな
大相撲で、あくあ(天空海)の活躍は見れるからいっか
いや、あくあは天空海であってアクアではないので
アニメ版のあくあは大相撲のアニメ化が実現すれば
見れるわけで…ン?
そういえば、相撲漫画のアニメは見たコトないな
(『キン肉マン』の力士マンぐらいか…)
『日の丸相撲』アニメ化はいつや!
実写映画にしても『テルマエ・ロマエ』で現役力士を見たけど
大砂嵐関は出ていなかった…(ローマに一番近かろーがい!)
って、なんで力士の話になっとんや?
「こ…この…すっ、ば…」


あ、私のイラストのアクアは
『霊少女ヒミコ』のヒミコの顔まんまだな~
元キャラのハルヒも意識した…「女神様とお呼び!」

この応用は見た目は同じでもキャラの違う
めぐみん(長門)やダクネス(みくる?)には適用されん
カズマ(キョン)はもってのほかだ!!
古泉存在感なさすぎ「このすばっっっ」


とにかく、テレビアニメ第3期放送はいつ?
「え?終わり?…マジで?こ、こっの!すっば~ぁぁぁ!!」

天空海関がんばって横綱になって~!!
トヨタのアクア、どこ見ても走っとるな…
アクアは永遠に不滅や!!!!!




最後にひと言

ちょむすけカワイイ!!
出番少なすぎ!
「このすば!」
「C・U・T・E」(キュート)改

「C(シー)・U(ユー)・T(ティー)・E(イー)…キュート」


『双星の陰陽師』テレビアニメの放送が
終了してしまった…




『双星の陰陽師』は、助野嘉昭による日本の漫画。
『ジャンプスクエア』(集英社)2013年12月号より連載。
テレビアニメは2016年4月より放送された。

勝神 コーデリア (かすかみ こーでりあ)
声 - 安野希世乃
十二天将の一人『天空』(てんくう)の名を冠する、
最強最高ランクの陰陽師・十二天将の一人。
21歳。見た目は幼いが、かなりの実力者。
感情や表情を表に出さないが、
無表情のまま他人をからかうことがある。
口調はアルファベットや漢字を文字単位に簡潔分割した
独特の喋り方。

(関連記事引用)



イラストは
勝神コーデリアとワンちゃんのイメージ
「C(シー)・U(ユー)・T(ティー)・E(イー)…キュート」
無表情の彼女だからこそ伝わってくる本当の気持ち
愛想笑いなんてないこれが私の素顔…そこがなんかいい!


最終回はアニメオリジナルキャラ小枝を始め
これまでのキャラが大勢登場する


いろんな場面を思い出しながら思う…
嗚呼、これで終わりなのか




アニメ最終回で一番いいところはやっぱ
ラストのろくろと紅緒のシーンだな
オープニングアニメーションでもそんなシーンがあって
絵になると思う

で、
なんで双星のイラストを描かなかったか
というと
一番好きな勝神コーデリアを描かないうちに
最終回になってしまったので…つい

十二天将は機会があったら描いてみたい
『天元空我』も…グレンラガンやないで、フフフ

それにしても
最終回間際でお話がバタバタと急展開したように見えたな
もしや打ち切り?


しるこサンドを食わせてやるぜ!改

    「お前に世界一うまいしるこを食わせてやるぜ!」



お汁粉…
ぜんざいや餡餅とは異なるもの…
まあ、同じモンなんやけど…

お世話になっているブロガーさんの記事で
しるこサンドというものを知ったので描いてみた!
山岡士郎が好き~!!




『美味しんぼ』(おいしんぼ)は、
原作:雁屋哲、作画:花咲アキラによる日本の漫画。
『ビッグコミックスピリッツ』(小学館)にて、
1983年20号より連載。

山岡 士郎
声 - 井上和彦
本作の主人公。27歳。東西新聞社文化部記者。
美食倶楽部を主宰し、また世界的陶芸家である
海原雄山の一人息子。普段はグータラだが
食に関する造詣の深さから東西新聞
「究極のメニュー」を担当する。


(関連記事引用)



士郎としるこサンドはなんのカンケーもないけど…
イラストは私が創作したただの冗談なので…
『美味しんぼ』ファンの方ごめんなさい!


で、
しるこサンドを食べてみたけど
なんか…フツーのビスケットだった
(私の味覚が狂っているのかも知れないけど)
ただ、やめられないほど美味しかったので
「究極のメニュー」に加えてもいいかも?
それに…
まさか、近所のスーパーで売っているとは思わなかった…!

そういえば、お汁粉の味なんて餡子の味なので
特に気にしていなかったけど、
なにしろ“しるこサンド”だからな…

そのネーミングセンスには脱帽モンだ!


天下の山岡士郎を出してしまったコトは
どうともいえない…
しか―――――し!!!
彼が「うまい」といえばうまいので
このビミョーなお味を説明なしで表現できるかな?…と

あ、
ビスケットのキライな私がおいしいと感じたこれは…
ビスケットではなく、紛れもなく“しるこサンド”
だったのだ!!
ビスケットといえばクッキー、クラッカ…(鉄血かい!)
しるこサンドがビスケットとは思いもよらなんだ…
まあ、なんにしても
最近、食べてないものばかり…

スイーツ作りやないけど
「究極のメニュー」は一見の価値あり!


…そして!
その『美味しんぼ』テレビアニメ版が
衛星無料放送枠にて4月4日から放送開始ィィィィィ!!
ルパン三世・隠された空中都市より、ユティカとルパン改

          「守るべきものがある時、

       人はその心に魂を持つコトができるのさ」



ルパン三世50周年記念!と云うコトで、
金曜ロードSHOW!(3月31日放送)にて
『ルパン三世 princess of the breeze ~隠された空中都市~』
の放送があった

衛星有料放送でも、ルパン三世50周年記念として
『カリ城』の放送があった
どーせ内容は覚えているので見なくてもよかったけど
見てしまった…
声優さんは次元以外昔の人(特に違和感ないな)

それにしても…
なぜか、ルパン映画第1作の『マモー』はやらんな…
なぜだろう?理由はわかるけど制作した監督はつらいな
まるで映画『スパイダーマン』や北斗4兄弟ジャギの扱い…
まではいかんが残念な作品ではある




『ルパン三世 princess of the breeze ~隠された空中都市~』
は、モンキー・パンチ原作のアニメ『ルパン三世』の
TVスペシャルシリーズ第24作。
2013年11月15日に日本テレビ系列の
『金曜ロードSHOW!』にて放送された。
2015年1月23日には同枠で再放送された。

ユティカ
声 - 石川由依、安済知佳(幼少時代)
本作のゲストヒロインで、空族団の一員である最年少の少女。
17歳。メンバー達に一人前と認めて貰いたいあまり、
自身のミスでルパンに奪われたラームと水晶を取り戻すべく
単身接触を試みるなど無茶なまでの行動力がある。
ルパンからは「お嬢ちゃん」と呼ばれているが、
本人はそれを嫌がっている。

ラーム
声 - 金田朋子
空族団が水晶と共に盗もうとしていた赤ん坊。
空族団の死亡した仲間の子供とされていたが、
正確な出自については最後まで語られなかった。


(関連記事引用)



イラストはユティカとルパン、ラームのイメージ

原作にはこんなシーンはないけど
空族団の頭領ジーヴァの回想シーンより
ラームを抱くユティカを参考にした

この物語中、描きたいものはやはりユティカ
誰が見てもそうやけど…
とはいえ、出番多いわりに
なんかいいシーンがないような気がする
ビジュアル的にも目立たないキャラ

ルパンは走ってばかりだし…
付き合わされる次元がカワイソー


まあ、とにかく
ルパン三世、原作誕生より50年!
モンキー・パンチ先生ありがとう!


ちなみに、数多いルパン作品からこれが選ばれた理由は
私も好きだったから…
ルパン作品の中で好きくないのもある



あんまカンケーないけど
ユティカの声優さんは
『進撃の巨人』のヒロインのミカサと同じく石川さん
ちょうど進撃の放送が終った頃のルパンなので
本放映の時は意識したけどミカサほどのパンチがなかった…
ファミリー向けなので、セリフがソフトといえば
そうなのかもしれない
ラームの存在がすべてを物語っている…?



ラストとエンディングでかかる「炎のたからもの」は
神映画『カリ城』のもの
ユティカはクラリスにはなれんかったけど
ルパンの記憶に少しは残ったかな?

ところで、クラリスは
ルパンに会えたのだろうか…
再会するお話は別に見たくはないけど
クラリスの最後のセリフは気になっている
永遠に歳をとらないルパンと
歳をとっておばあちゃんになったクラリスの
久しぶりの出会いを描いた、映画『カリオストロの城Ⅱ』は
『ハウルの動く城』を思い出しそうで
なんかイヤ!

プロフィール

片P

Author:片P
ヲタ番長の片Pっス!

只今、ブロとも、ヲタ友募集中なり。
全国の猛者ヲタよ、ここに集え!!

みんなよろしくーー☆

最新トラックバック
訪問者数