カバネリたち改

    (画像をクリックしてください。全体が見れます)



4月よりテレビ放送が始まった
『甲鉄城のカバネリ』
最初はなんだかよくわからなかったけど
回を重ねるごとによくなっていく…
というわけで、描いてみた



『甲鉄城のカバネリ』は、
2016年4月よりフジテレビ『ノイタミナ』枠にて
放送中の日本のテレビアニメ作品。
キャッチコピーは「死んでも生きろ」。

監督は『DEATH NOTE』や『進撃の巨人』などの荒木哲郎、
脚本は『コードギアス 反逆のルルーシュ』などの大河内一楼が
それぞれ担当する。
キャラクター原案は『マクロスシリーズ』の美樹本晴彦。

蒸気機関が発達した極東の島国・日ノ本(ひのもと)を舞台に、
不死の怪物・カバネとの戦いを描く。


生駒(いこま)
声 - 畠中祐
本作の主人公。製鉄と蒸気機関の生産をなりわいとする
顕金駅に住む蒸気鍛冶の少年。17歳。
怯えて駅に閉じこもる人々や高圧的に支配する武士に対して
強い憤りを覚えており、カバネを倒すために独自の武器
「ツラヌキ筒」を開発している。
今はまだ皆に侮られているが、
いつか見返せる日が来ることを待ち望んでいる。
顕金駅がカバネに襲われたことをきっかけに、
戦いに身を投じていくことになる。

無名(むめい)
声 - 千本木彩花
本作のヒロイン。駿城と呼ばれる装甲機関車の一つ、
甲鉄城に乗って顕金駅に現れた謎の少女。12歳。
義務であるカバネ検閲を免除され、武士からも特別扱いされている。
可憐で華やかな容姿ながら、
様々な武器を使いこなしてカバネを屠ってみせる
超絶の戦闘能力も兼ね備えている。

カバネリ
人と屍(カバネ)の間の存在。カバネに噛まれた人間が
カバネの細胞の侵食を脳に到達するまでに抑えた生駒の
ような者をそう呼ぶ。



(関連記事引用)



イラストは『甲鉄城のカバネリ』より
生駒と無名のイメージ

カバネリ同士のふたりの体には
屍(カバネ)につけられた傷跡が残っている…


屍(カバネ)に噛まれたら噛まれた人間もカバネとなる
(噛まれてから人でなくなるまで時間が少々掛かる)
だから、人はそのキズのある者が
まだ人としての記憶があってもカバネになる前に容赦なく殺す


本編はグロイけど作画が美麗で
思ったより後味が悪くない

いわゆるゾンビとか吸血鬼の類と戦う人類のお話だな

で、主人公がカバネ(正確にはカバネリ)になってしまう…

それでも彼が人類のために戦う姿は見ていて気持ちがいい

よくあるゾンビ映画のストーリー展開と似ているけど
ゾンビ映画が単なるホラーではないコトを
知っている方なら
『甲鉄城のカバネリ』のよさがわかるはず


イラストの生駒が手につけているのは
妹との想い出の石…
幼い日、
川原で拾った綺麗な石
ふたつ見つけたその石を
「両方ともお前にやるよ」と云う兄に
「ひとつずつ持っててお守りにしようね」

カバネに襲われた日
自分だけが逃げ
カバネと化した妹を我が手で殺した生駒


人は動物の中で最も臆病な生き物だから
生駒のしたコトは当然の行為だな
生駒はこのコトを後悔しているけど
恥じるコトはないと思う

人でなくなった妹に安らぎを与えてあげる
それだけで立派だ

現在の生駒は頑張りすぎで子供の頃と別人のようだ
自分を殺そうとした人たちのためにそこまで
命を張れるのだろうか…

まあ、
なんだかんだ云って
いま一番いい話だ



『マクロス』の美樹本氏がキャラデザ原案らしいけど
アニメで動いているキャラは全然イメージが違うな…
わからんかった
スポンサーサイト
テラフォーマーズリベンジ改

            「行くぞ、燈!」




映画『テラフォーマーズTERRAFORMARS』明日公開!

『テラフォーマーズ』テレビアニメ版第2期
『テラフォーマーズ リベンジ』も放送中!
と云うコトで描いてみた
(お食事中の方はご遠慮ください)



『テラフォーマーズ』(TERRA FORMARS)は、
作:貴家悠、画:橘賢一による日本の漫画作品。
通称『テラフォ』
2013年版『このマンガがすごい!』オトコ編で1位、
『全国書店員が選んだおすすめコミック2013』で2位を獲得した。
累計発行部数は2016年3月時点で1500万部を突破している。
2014年にテレビアニメ化、OVA化。2016年に実写映画化。


映画『テラフォーマーズTERRAFORMARS』

「バグズ2号編」をベースとした実写映画版で、
2016年4月29日に公開予定。
『インターステラー』の製作チームと共に
邦画としては初めてアイスランドで撮影が行われており、
ワーナー・ブラザース映画の邦画としても初となる
ワーナー ブラザース ジャパン合同会社が関わった作品でもある。
原作では多国籍だったバグズ2号乗組員は、
全員が日本人として再設定されている。


ミッシェル・K・デイヴス
声 - 伊藤静
U-NASA火星探索チーム総隊・副長兼日米合同第二班班長。
眼鏡をかけた男勝りな性格の24歳の女性。アメリカ出身。
ベースは遺伝により受け継いだパラポネラと
手術によって得たバクダンオオアリ。マーズ・ランキング5位。
火星で亡くなった父の仇討ちのために生きており、
飛び級で大学を卒業後、空軍での訓練を経て22歳で
火星探索チームの幹部となった経歴を持つ。

膝丸 燈(ひざまる あかり)
声 - 細谷佳正
主人公。日本出身の20歳。
手術ベースはオオミノガ。加えて、
クモイトカイコガおよびハナカマキリの能力等
複数のバグズ能力も生まれつき備えている。
マーズ・ランキング6位。
A・Eウィルスの病に侵された幼馴染の源百合子(声 - 戸松遥)
を救うため、タイ王国での非合法な地下闘技場の大会に出場し
手術費用を稼いでいたが、治療が間に合わず百合子は死亡。
小吉のスカウトを受けるも、
失意の中、百合子と同じ病気の子供春風桜人
を救うことに生き甲斐を取り戻し、火星探索チームに参加する。

生来のM.O.と手術による後天的M.O.を併せ持つ存在は
ミッシェルと燈だけであり、
何の操作も受けずに受け継いだミッシェルは
「奇跡の子」と呼ばれる。
探索チームにおいても最大の戦力、
人類の希望になると目されている。


(関連記事引用)



今回のイラストは
『テラフォーマーズ リベンジ』より
ミッシェルと燈のイメージ

オープニングのワンシーンが
あまりに決まっていたので
まんま使ってしまった…

空を埋め尽くす黒い塵は火星のゴキブリたち
何億年も続いた種族…全人類共通の敵、
更に進化した
その子孫であるテラフォーマーに
人類は勝てるのだろうか…



さて、今回のボツイラスト

テラフォーマーズリベンジ(バグス)改



私なりにアレンジさせていただいた

ゴキブリは嫌いなんだけど
こちらはバグス(火星のゴキブリ)のイメージ
体長は2M以上あるらしい
重力の少ない火星だからこの大きさでも機敏に動けるようだ
地球の重力ではこの体重を支えきれないだろう
常識的に考えれば…
漫画ではなんでもありなので見ていて楽しいのだけど…
空想○学世界の本を思い出してしまった…っと失礼

地球でも同じくゴキブリが嫌われているように
テラフォーマーズも
“ヒト(我々)”の敵である

それにしても何を食べて生きているのだろうか…


最後に
ボツイラストその2
テラフォーマーズを美化(?)
したイメージ…

テラフォーマーズリベンジ(美化)改



やっぱキモイな



『テラフォーマーズ リベンジ』の
オープニングテーマは
「荒涼たる新世界」
作詞・作曲 - ダミアン浜田
  編曲 - 聖飢魔II、怪人松崎様
  歌 - 聖飢魔II


小暮閣下はビジュアル的には好きなんだけど…
悪魔なのに大相撲の解説で右に出る者はない…(?)
(魔界でも相撲があるのだろうか)



「こんな映画が観たい!」シリーズ

地球外亜人的生物で最強の
エイリアン、プレデター、テラフォーマー…
三つ巴の戦いが見たい!

最後は非力な人類が勝つんだろうけど…
(負けて欲しくはない…ただそれなりの理由が欲しいな)

あ、どんな話も人類が巻き込まれているので…
(能力の不明な亜人の比較対照物として必要)



ホルストの組曲〈惑星〉
の中で最も激しく創造から破壊までをイメージする旋律
火星が『テラフォーマーズ』テレビアニメ版で
流れていた…

空を埋め尽くす『テラフォーマーズ』の
人類を圧倒するイメージにピッタリなんだけど
『テラフォーマーズ リベンジ』では
まだ掛かっていないな…
組曲〈惑星〉で
私が一番好きなのは木星(小学生の頃のある理由で)
なのだけど
木星関連のお話はないので残念だな




映画『テラフォーマーズTERRAFORMARS』の感想は
予告編しか見ていないので…
なんだかよくわからない

見た方の感想と同じだろうな

なので『テラフォーマーズ リベンジ』の
オープニングでのシーン
(私がパクったイラスト)
が一番絵になると思う

選ばれし戦士たちは誰がために戦う
それは人類のため彼らは人類の希望

とにかく熱い物語だ

火星を聞きながらブログを書いた
さくら2016改



『カードキャプターさくら』
20周年記念!!
4月よりNHKにて再放送放映中!
久しぶりに見たので記念に描いてみた
「ほええ~」




『カードキャプターさくら』は、CLAMPによる日本の漫画作品、
またはそれを原作にしたテレビアニメ、アニメ映画、
ゲームなどのメディアミックス作品。
「CCさくら(さらに略してCCS)」と略されることがある。


―クロウカード編―

さくらは、私立学校の友枝小学校に通う小学4年生。
父・藤隆と兄・桃矢と3人暮らしで、兄の親友・雪兎に憧れている。
ある日、藤隆の書庫で不思議な本を発見する。
すると、その本から封印の獣ケルベロス(ケロちゃん)が現れた。
その本は、魔術師クロウ・リードが作った魔法のカード
「クロウ・カード」が入っていた。
全てのカードがさくらの住む町にばらまかれてしまい、
封印が解かれるとこの世に「災い」が訪れるという
クロウカードを回収するため、さくらはケルベロスによって
「カードキャプター」にされ、ケルベロスや親友・大道寺知世、
クロウの血縁の少年・李小狼(リ・シャオラン)と共に、
クロウカードの起こした事件を解決しながら、
カード集めに奮闘する。


木之本桜(きのもと さくら)
声 - 丹下桜
主人公。通称・さくら。私立友枝小学校に通う小学4年生。
かなりの天然。
「はにゃーん」「ほえ?」(時々「はう?」)などが口癖。
チアリーディング部所属。
父親の書庫にあったクロウカードの本の中で眠っていた
「封印の獣」ケルベロスにカードキャプターにさせられた。

ケルベロス
声 - 久川綾(仮の姿) / 小野坂昌也(真の姿)
クロウによって創られた、
クロウカードの2人の守護者のうちの1人で
「封印の獣」であり「選定者」。通称・ケロちゃん。
さくらの魔力を認めてカードキャプターに選んだ。
普段はぬいぐるみのような小さい姿。
真の姿は翼の生えたライオンを思わせる獣。
お菓子とたこ焼きとモダン焼きが大好物で、食いしん坊。
「人生楽しまんとな」が信条。
クロウカードに絡む事件がない時は、
さくらの部屋でよくテレビゲームに没頭している。
就寝時はさくらのベッドで寝ている
担当声優2人は共に大阪府出身。


【作中用語】

カードキャプター
「カードを捕獲する者」の意。
作中では転じて、カードの魔力を引き出し、使役できる者を指す。

レリーズ(封印解除)
さくらが封印の杖(星の杖)を使う際に唱える呪文。
「闇(あるいは星)の力を秘めし鍵よ 真の姿を我の前に示せ
契約のもと、さくらが命じる」という呪文に続けて唱えることで、
鍵が本来の姿である杖に変化する。英語のreleaseに由来する。
releaseは「(監禁、拘束、義務などから)自由にする」の意。



(関連記事引用)




イラストはアニメ版
『カードキャプターさくら』より
さくらとケロちゃんのイメージ

さくらは学校の制服バージョン
ケロちゃんはぬいぐるみ(?)バージョン

小狼、知世も描けばよかったかな…
放送は4月に始まったばかりなので
全50話の最終回は来年になるなぁ
そんな感じで
まだまだこれからだけど
機会があれば描きたいな

まあ、なんだかんだ云って
ケロちゃんぬいぐるみバージョンが一番
好きだな…

私の漫画『霊少女ヒミコ』に登場する
キュービもケロちゃんの影響があるようだ…
真の姿は『ガンバの冒険』の“ノロイ”的な
(ネズミさんから見るとイタチさんはそう見えるんだな)

なんとなく思い出した
「はにゃ~!」

しかし、いいものは取り入れないと
もったいない(?)的な考えなので…
プロの先生方もされているコトだし…っと失礼

ケルベロスの声を担当されている
小野坂さんは
『カードキャプターさくら』テレビアニメ版と同じく
CLAMPの漫画
『エンジェリックレイヤー』テレビアニメ版の
いっちゃんの声も
担当されている(同じく関西弁)
小野坂さんを知ったのはそっちなんだけど…
やっぱ関西弁はええな~

次はみさきち(『エンジェリックレイヤー』の主人公)と
いっちゃんを描こうかな…

なんて…
話は逸れたけど
『カードキャプターさくら』の感想をひと言

さくらはポケポケの「はにゃ~」なキャラなんだけど
いざとなると別人と化してしまう
そのギャップがよかったのだけど…

実在する「はひひひぃ~」なキャラは、はひってるだけで
緊急時には何の役にも立たない
(私のコトだな…いつもはひってるし…)



それでは…
「レリ―――ズ!」

キズナイーバー改

    (画像をクリックしてください。全体が見れます)



春の新番組
『キズナイーバー』テレビアニメ放送中!

現代日本の七つの大罪「愚鈍」「狡猾リア」「独善ウザ」
「上から選民」「不思議メンヘラ」「脳筋DQN」
「インモラル」???




『キズナイーバー』は、TRIGGER制作による日本のテレビアニメ。
2016年4月より放送中。


あらすじ

埋立地に立地する街・洲籠市に住む男子高校生・阿形勝平には
ある秘密があった。それは体に何故か痛みを感じない体質である。
勝平は無気力な性格をしており、
カツアゲされるほどの酷いいじめを受けても、
流れるままに無為な日々を過ごしていた。

夏休みを控えて勝平に謎の少女・園崎法子が接近する。
法子は「痛みを共有出来る」グループ
『キズナイーバー』メンバーの一人であり、
勝平も引き込まれてしまう。


阿形 勝平(あがた かつひら)
声 - 梶裕貴、古賀瑠(幼少期)
主人公。洲籠高校2年A組。『キズナイーバー』メンバーの一人。
現代日本の七つの大罪の一つ「愚鈍」の持ち主。
物事や人に執着しない無気力な性格。

園崎 法子(そのざき のりこ)
声 - 山村響
謎の少女。主人公のクラスメート。

高城 千鳥(たかしろ ちどり)
声 - 寺崎裕香
主人公の幼なじみにしてクラスメート。
『キズナイーバー』メンバーの一人。
現代日本の七つの大罪の一つ「独善ウザ」の持ち主。

天河 一(てんが はじめ)
声 - 前野智昭
主人公のクラスメート。『キズナイーバー』メンバーの一人。
現代日本の七つの大罪の一つ「脳筋DQN」の持ち主。

由多 次人(ゆた つぐひと)
声 - 島崎信長
主人公のクラスメート。『キズナイーバー』メンバーの一人。
現代日本の七つの大罪の一つ「狡猾リア」の持ち主。

牧 穂乃香(まき ほのか)
声 - 佐藤利奈
主人公のクラスメート。『キズナイーバー』メンバーの一人。
現代日本の七つの大罪の一つ「上から選民」の持ち主。

新山 仁子(にいやま にこ)
声 - 久野美咲
主人公のクラスメート。『キズナイーバー』メンバーの一人。
現代日本の七つの大罪の一つ「不思議メンヘラ」の持ち主。

日染 芳春(ひそむ よしはる)
声 - 西山宏太朗
主人公のクラスメート。超美青年。引きこもり。
現代日本の七つの大罪の一つ「インモラル」の持ち主。



(関連記事引用)




今回のイラストは
『キズナイーバー』より
キズナイーバーのイメージ
左から仁子、次人、穂乃香、勝平、天河、千鳥
シルエットは園崎

日染は描けなかった…


みんなで痛みを分かち合う!
なんていい話なんだ

周りはいい迷惑だけど…


それにしても
なかなか見えてこないキズナシステムの意図するもの
ギャグ部分にセンスがあって面白い…
とはいえ真の目的
そこが気になるところだ


七つの大罪…
「憤怒・嫉妬・強欲・怠惰・色欲・暴食・傲慢」
私はそのすべての罪を持っているけど
正常な人間として当たり前のコトだと思う

ただ、人に迷惑をかけない程度の…


現代日本の七つの大罪で云うなら
「愚鈍」「独善ウザ」くらいは当てはまる
…かな?

現代日本の七つの大罪は度が過ぎても
犯罪にはならんな…
「愚鈍」以下、“大罪”なんだろうか…?


ところで、
“いたみ”を感じないと云う勝平
そのいたみとは『痛み』と『悼み』の
どちらだろうか…
後者だとしたら
大罪という以前に人としての価値はないだろうな

まあ、まず自分の痛みがわからない人間には
他人の“いたみ”は理解できないから…

『キズナイーバー』は
今のところは
そういう欠点を抱えたもの同士が
大きな力に導かれて
そのキズを分け合う…的な
そんなお話ではないかな、と

園崎(その団体)次第だけど…
期待はしている

ドーモ改

          「ドーモ、ハジメマシテ」




ドーモ、片Pです

『ニンジャスレイヤー』テレビアニメが
衛星無料放送にて放送中!!




『ニンジャスレイヤー』は、
ブラッドレー・ボンドとフィリップ・ニンジャ・モーゼズの
アメリカ人コンビによる小説作品。
ジャンルは「サイバーパンク・ニンジャ活劇小説」。
2014年4月にアニメ化が発表され、
2015年4月よりアニメが放送された。


【あらすじ】

IRCネットワークが世界を網羅し、
サイバネティックス技術が普遍化した近未来。
鎖国体制下にある日本は、
影から暗黒メガコーポと称される巨大企業によって操られ、
首都である巨大人工島ネオサイタマの治安は悪化、
そして時を越えて蘇った半神的存在「ニンジャ」が
暗躍を繰り返し、まさに古事記に予言された
マッポーの世を迎えていた。
平凡なサラリマンであったフジキド・ケンジは、
ニンジャ同士の抗争に巻き込まれて妻子を殺されてしまう。
しかし瀕死の重傷を負った彼に、
全てのニンジャへの憎悪を燃やす
ナラク・ニンジャのソウルが憑依。
フジキドは赤黒い装束を纏い、
「忍」「殺」の二文字と共に復活する。
ニンジャを殺すもの、ニンジャスレイヤーとして…


【アイサツ】

ニンジャ同士が出会った時は、まず互いに
「ドーモ、〇〇(相手の名前)=サン。
××(自分の名前)です」と言って
オジギを交わす一連の行動「アイサツ」を行う。
アイサツは欠かすことの出来ない礼儀であると同時に
相手を威圧する役目をも果たす。


【言語・文字文化】

「ドーモ」
ニンジャが使うアイサツ。

「サヨナラ!」
ニンジャが致命傷を負い、
ニンジャソウルが爆発四散する直前に言うアイサツ。


【登場人物】

ニンジャスレイヤー/ フジキド・ケンジ(藤木戸 健二)
声 - 森川智之
本編の主人公。平凡な中流サラリマンだったが、
クリスマスの夜にニンジャの抗争に巻き込まれて妻子を殺害され、
自身も重傷を負ってしまう。
しかし、正体不明のニンジャソウル「ナラク・ニンジャ」に
憑依されたことでニンジャとして蘇った。
決め台詞は「ニンジャ、殺すべし!」で、
気合を入れるときなどに「Wasshoi!」とシャウトする。
「忍殺」と刻まれたメンポ(面頬)を装備する。

ヤモト・コキ
声 - 雨宮天
キョートからネオサイタマに転校してきた女子高生だったが、
紆余曲折あってニチョーム・ストリートのヨージンボとなる。
善良で優しい性格の持ち主。スカーフをメンポ(面頬)とする。

ラオモト・カン
声 - 津嘉山正種
ネオサイタマに君臨する悪の帝王。
「ソウカイ・シンジケート」のボス。
黄金のメンポ(面頬)にアルマーニのスーツという派手な出で立ち。

ダークニンジャ/ フジオ・カタクラ
声 - 速水奨
フジキドの妻子を殺し、
ニンジャスレイヤー誕生のきっかけを作った男。
本作におけるライバルキャラクター。



(関連記事引用)




とにかくスゴイ!!

女性キャラは日本でいうところの
萌えキャラ?
そのギャップがありすぎて
かなりインパクトの強い作品に仕上がっている

筋肉キャラ好きの私にとって
少々物足りなさを感じていたけど
ニンジャスレイヤーをはじめ、如何なる場合でも
敵に対して「~サン」付けする…
レイが好きな私にはたまらない

「お前は!?ニンジャスレイヤーサン!」

そこがこの番組の魅力だ!

「イー!ヤーッ!」(戦士たちの掛け声)


「守るべき相手を殺そうなど…オレはもう身も心も
ニンジャになってしまったのか…オレの妻子を殺めた
ニンジャのように…!」

ニンジャスレイヤーのセリフ

そして、
敵であるヒュージシュリケンに不意打ちを喰らった師

「おのれ、ヒュージシュリケンサン!よくも先生を!!」

なにか違和感を感じるセリフが続くけど…


元々忍者は戦士ではないので…
日本語のわからない私でさえ
首を傾げる…

しつこいようだけど
そこがいいのだ!



イラストは『ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン』より
ニンジャスレイヤーサンとヤモトサンが
初めて出会った時のイメージ

ヤモトサンが
あまりにカッコよかったので
つい描いてしまった…
彼女の忍術「サクラ・エンハンスメント・ジツ」は
あまりに派手で美しい
今回はそれが描けなかったのが心残りである
(ヤモトサンの何倍もある鳳凰が敵を貫く術)



それでは、
「サヨナラ!」
亜人「泉とSATOU」改

          「やあ、また会えたね~ぇ」




『亜人』劇場アニメ3部作より
第2部『亜人 ―衝突―』が
5月6日(金)~5月26日(木)3週間完全限定公開!!

そして、第3部『亜人 ―衝戟―』が
今秋9月23日(金)より全国公開!!



『亜人』(あじん)は、桜井画門による日本の漫画作品。
『good!アフタヌーン』(講談社)において
2012年7月から連載されている。
単行本1巻までは「作画:桜井画門、原作者:三浦追儺」
とされていたが、2巻より桜井単独の名義となっている。
桜井は自身のブログで2巻からは話も設定も
全て自分が作っていると明かしているが、
原作者が途中で降りた理由については言及していない。

2015年11月からは劇場アニメ化が、
2016年1月からはTVアニメ化されている。

佐藤(さとう)
声 - 大塚芳忠
ハンチング帽をかぶった糸目の男。
戸崎や研究機関からは「帽子」と呼ばれている。本名は不明。
麻酔弾の命中した腕を即座に切り落とすなど、
亜人であることを最大限に生かした戦闘を行い、
黒い幽霊を使わずとも非常に高い戦闘能力を有している。
様々な手段を用いて亜人の仲間を集め、
一般の人間社会に対して過激な行動を取る。

下村 泉(しもむら いずみ)
声 - 小松未可子
厚生労働省で戸崎の部下として働いている女性。
正体は「亜人」であるが、戸崎の活動に協力することにより、
その庇護を受け世間に正体を公表されることなく過ごせている。
黒い幽霊を操ることができ、
本人はこれを「クロちゃん」と呼んでいる。

【亜人】
外見や思考は通常の人間と同様だが、
死亡した際には即座に蘇るという驚異的な再生能力を持つ存在。

【黒い幽霊(Invisible Black Matter、略称IBM)】
「亜人」の操ることができる自身の分身のような存在。
科学的には屈折率が0パーセントの(つまり、完全に透明な)
物質で構成されており、
亜人同士にしかその姿を見ることはできない
頭部を粉砕された場合には戦闘不能となってしまう。
作画担当(2巻からは設定・ストーリーも)の桜井画門は
IBMをブログでたびたび「スタンド」と呼んでいる。


(関連記事引用)


今回は『亜人』より
佐藤と下村のイメージ

なぜこのふたりなのか?
主人公である永井を描かないのはなぜか?
それはキライだからだな…
ビジュアル的に
あ、それと私と性格が被っているからかな…
いい子ぶる
自分の意志を持たない
どんな犠牲を払ってでも自分に不利な状況は作らない
できるだけ目立ちたくはない

ただ…(できる範囲で)恩義には恩義で返す

お世話になったおばあちゃんを盾にした永井は
まんま私だと思った
(成算があるとはいえ、そこまで敵の出方がわかるわけがない)


それにしても、
IBMはたしかに某人気漫画の
スタンドに酷似している…
というより、そのものなんだけど
それが理由で見始めたわけなので…


と、とにかく佐藤の喋り方は好きだ

普段は
“も~ぉ、疲れちゃったよ~ぉ”って感じで…

その本性は別人のように
どすの効いた口調で

“自分にはカンケーないと思ってぬくぬくしているヤツら!”

「これは、戦争だ!全国民、衝戟に備えろ!!」

とか云われたらしびれる~

あ、私だけだろうな

まあ、佐藤が好きでIBMが好きで…

ところでテレビ放送は打ち切りなのかな
突然終わったし…
ヒカル2016改




井山本因坊が囲碁界初七冠達成!!



囲碁のタイトル六冠を保持する井山裕太本因坊(26)=
ほかに棋聖、名人、王座、天元、碁聖=が20日、十段を
奪取し囲碁界では初の全タイトル同時制覇を達成した。

※将棋界では1996年、羽生善治名人が七冠を制覇。




七冠達成とは・・・

色んな棋戦のうちのビッグタイトル
プロアマの強豪ひしめく
トーナメント戦(棋戦によっては総当たり戦)
を勝ち上がってきた勝者…
そのなかで一番勢いのある者が
タイトルホルダーに挑戦できる、というもの
(棋士の中で一番強いわけではない)
とはいえ、その実力はかなりのもの
運だけではとうてい決勝まで勝ち上がってこれない

まあ、そんな過程を7度…いや、
(各タイトルは年に一度)
それ以上…繰り返してタイトルホルダーとなれる

一冠でも至難の業なのに
それを7つ持っている…(保持している!)

知らない方は
「他の棋士はなにをやっているんだ?」
とお思いだろうけど
バットを握ったコトのない素人が球場で野次るのと
同じ行為だな

とにかく偉業なのだ




私はどちらかというと将棋が好きで
囲碁はあまりやらない…
理由は
将棋よりも奥が深く
「難しい」
オセロと同じように見えるが
実のところ同じである
(王様を取られたら終わる将棋と違い、最終的な領土を競う)
しかし、囲碁とオセロ
ルールがまるで違うのでそこは注意!
(碁石をひっくり返しても黒は黒、白は白なので…)



最後に
今回のイラストは井山さんではない…

私の最も好きな囲碁漫画
『ヒカルの碁』より
主人公ヒカルのイメージ

ヒカルには佐為(平安の高名な棋士)が憑いていたので
いざとなったら交替してもらってたな…
そこからがらっと棋風が変わるので
ヒカルのコトをよく知る対戦相手は
途中から別人が打っているのがわかってはいた(?)
ただ佐為は一般人には見えないので…

「碁盤には九つの星があるだろ?ここ宇宙なんだ…
そこにさ、石をひとつひとつ置いてくんだ
星をひとつひとつ増やすようにさ…
どんどん宇宙を創ってくんだ

まるで、神様みたいだろ

オレは神様になるんだよ

この碁盤の上で――――」

まだ素人のヒカルが初めて大会に出場した時に
云っていたセリフ


井山さんは
それに一歩近づいた…
次なる目標は前人未到の七冠連覇!!



のぞみとビビット改



『かみさまみならい ヒミツのここたま』
新キャラも増えて…
テレビアニメ好評放送中!だぐぅ(モグタン調)




『かみさまみならい ヒミツのここたま』は、
2015年9月中旬からバンダイで発売している
ハウスドール玩具を原案としたアニメ作品。
同年秋の夕方からテレビ東京系で放送中であり、
バンダイ・テレビ東京・オー・エル・エム・ランティスの
共同プロジェクト作品である。

四葉 こころ(よつば こころ)
  声 - 本渡楓
 主人公。小学5年生の女の子で、物を大切にする優しい子。
色鉛筆から生まれたラキたまと遭遇し、
ここたま契約することになる。

桜井 のぞみ
声 - 石原夏織
 こころが通う学校に転校してきた少女。
1日1回、誰かの悩みを解決させることを日課としている。

ビビット
声 - 矢作紗友里
「ロケットペンダントのかみさま」。一人称は「わたし」。
単独での魔法の言葉は「ハートビビット ビビットビート!」。
たまごパンツのマークはメロリーのマークと同じ色のハートに
濃いピンクの鍵がささったようなデザイン。

ここたま
 人間が大切にした物への想いが魂となって生まれた
物の神様である。
「ここんぽいぽいここったま!」
の言葉で魔法をかけることができる。
ここたまたちがはいている「たまごパンツ」は見習の証であり、
ここたまが人間に見つからないようにするために隠れるたり、
就寝に使う卵の「かくれたま」や
ここたま契約書を収納したり使用する。
性別はたまごパンツ形状で見分ける事ができる。
ギザギザ型が雄、湾曲型が雌である。


(関連記事引用)



今回は久々のここたまイラスト
4月からの新キャラ
のぞみとビビットのイメージ
(のぞみはこんな笑顔は見せんな…)


のぞみはこころ以外の契約者で
ビビットは彼女付きのここたま

これからこのふたりがどういう風に
物語に関わってくるのか楽しみだな

ちなみにのぞみは
いつも機嫌が悪そうな人
私のキライなタイプなので…

とはいっても、
いつか心を開いて
こころと通じ合えるようになってほしいな!

エピソード「ハッピーハンター のぞみ&ビビット」
より、オープニングアニメーションに
のぞみとビビットが新たに加わった

作中ではほとんど見せないのぞみの穏やかな表情
朝日を浴びながらこころと出会うシーン
その感じからすると、こころとのぞみは…ウフフ、的な予感?


それにしても…

ビビットのたまごパンツ描けんかった~
ポッケに入っている姿が可愛すぎたので…





―おまけ―

私が視聴した超最近のエピソード
「スーパーはパラダイスだぐぅ!」の
主役ここたまモグタンはいつにも増して可愛かっただぐぅ!
食べてばかり(いつものコトだけど…)のこのコを見ていると
なんだか幸せ(満腹気分)になれるな…

私のパソコンの壁紙はそんなモグタンの幸せそうな寝顔…
(ブログにアップしたコトのあるここたまイラスト)
こころ付きのここたまたち全員おやすみの図
ひいきのモグタンが目立っているかな?
        「九尾とナツ」②
          (前回の続き)

25P10.jpg
25P11.jpg
25P12.jpg
25P13.jpg
25P14.jpg
25P15.jpg
25P16.jpg
25P17.jpg
25P18.jpg
25P19.jpg







皆様こんにちは。

漫画『霊少女ヒミコ』の

進行役を勤めさせていただいた

麻摩ソウシロウです。

『霊少女ヒミコ』中学生編も

引き続き、私が皆様とお付き合いさせていただきます。




初夏の兆しも感じ始める頃、

春の候も終わりに近づきつつあります。

暦では、まだ春…と云うコトで

『霊少女ヒミコ』中学生編の始まり、始まり~



物語の中では、

あちらこちらで桜の木が心地よい彩を見せ始めています。

南から徐々に近づいてくる…

それは肌を通じて感じるもの、

季節、行事などカンケーなくやってくる。



春ですねー

いよいよ中学校に上がったヒミコ…

昨年、塾でお友だちになったみずえちゃんとも再会、

勝呂クンという新しいお友だちも増えて

ますます活気付いているヒミコ…



 ―『霊少女ヒミコ』中学生編―



さて、

九尾のキツネというと

あまりいい印象はないのですが、

今回はその九尾のキツネである、

“キュービ”が主役です。

ヒミコの元に現われたキュービは

それほど悪い存在ではなく、

長いコト、宿主であるナツさんに精気をいただいて

生きながらえていたようです。




今回はヒミコらしからぬ

人助けをするわけですが、

彼女が救った魂…

“魂の霊玉(いのちのたま)”には

それぞれ色があって

ナツさんの色は青…

ヒミコに云わせれば、それは生を全うした者の色、

喜びの色だそうです。


喜びの色が青とは、

私どもからすれば納得いかないコトでしょうけど

青は静寂を表す色で、

人の精神が最も落ち着いている時だと

ヒミコが申すものでして…



それはそうと、

ヒミコの中に強力な霊獣が宿ってしまったコトが

少々心配ですね…

霊獣は便利な道具ではないので

これから先、何事も起こらなければよいのですが…




というわけで

第二十五話 「完」


機会があれば、また

お会いいたしましょう!



    (ナビゲーター:麻摩ソウシロウ)



       「九尾とナツ」①

25P1.jpg
25P2.jpg
25P3.jpg
25P4.jpg
25P5.jpg
25P6.jpg
25P7.jpg
25P8.jpg
25P9.jpg


 


『霊少女ヒミコ』の登場人物


主要人物

天照 秘巫(あまでら ひみこ)
 主人公。中学生(連載当初は小5)。六命市六命町、
鳳命寺のお隣の六命神社に住んでいる。
誕生日が12月24日なので、誕生祝いとクリスマスの
ケーキやごちそう、プレゼントが一回で済まされるコトが
不幸だと思っている。
本人も理解していないが、
彼女の体は霊界への入り口になっているらしく、
霊を自分の体に封印する能力を持つ。
彼女の見た初夢(夢の中で特定の人物を食べる)
が現実になる能力を持つらしい。
五年生の時は同級生の順平、今年は優理華…
その年に起こる悲しい出来事をあらかじめ知っていれば、
その連鎖を止めるコトも可能なのかもしれない。
好物は塩せんべいと総士郎が入れたお茶(?)。
とにかく食いしん坊。
基本的にイヤなコトはしない(お手伝いや勉強とか)。
テレビゲーム好きで時々、渡部と勝負している。
「来世招来(らいせしょうらい)」は秘巫の大技。
この力によって現世と霊界をつなげるコトができる。
十種神宝(とくさのかんだから)の力を使うコトもできるが、
本人もその用途を熟知していないため、本来の使い方とは
異なるようだ。
秘巫がたまに着用する正装。
彼女が正装になるのは自身が本気になった時と、
父親のお客に挨拶する時であるが、生まれた時に
この装束を身につけていたらしい。
成長して体の大きくなった秘巫が今でも
着るコトができるのは、彼女の成長に合わせて
服も成長しているのでは、と考えられている。
自分にわからない外来語を極端に嫌う。
秘巫の霊術「色、唯識(しき、ゆいしき)」は、
本来あるべきものすべてが
一般人にも見えるようにする高度な術である。
霊術「護法開眼(ごほうかいげん)」は
悪と感じる存在を探し出すと同時に
低級の悪霊なら調伏させるコトができる術。
霊術「十悪滅相(じゅうあくめっそう)」は
「護法開眼(ごほうかいげん)」の上位術で、
業火により霊を成仏ではなく消滅させる。
秘巫が封印した霊はこの世に
魂の霊玉(いのちのたま)を遺す。
ビー玉ほどのサイズで青い玉は喜び、
赤い玉は悲しみを表しているらしい。
なお彼女の数珠はこの霊玉を繋いだものである。


麻摩 総士郎(あさま そうしろう)
 六命神社の宮司だが、普段それらしい行動はしていない。
秘巫の家に居候している。秘巫のよき理解者。
雪にイヤな想い出があるらしい。
この漫画のブログ進行役も務める。

天照 我王(あまでら がおう)
 秘巫の父親。鳳命寺の住職。
高僧らしく、陰陽術をはじめ
様々な術を使いこなす。
秘巫の誕生日には必ず呪詛の贈り物をする。
その真意は…

渡部 恭一(わたらべ きょういち)
 秘巫のご近所の友人で幼なじみ。中学二年生。
心臓に持病を持っているため、生まれつき体が弱く
過激な運動ができない。

渡部 優理華(わたらべ ゆりか)
 恭一の姉。料理が得意。写真家になるのが夢。
総士郎に淡い想いを抱いている。
秘巫の誕生日(12月24日)には
必ずお誕生会の料理を作ってくれている。

荒巻 瑞絵(あらまき みずえ)
小学生の時ヒミコに出会い、
同じ塾にヒミコが来たコトで友だちになった。
そのコトがあり
わざわざヒミコと同じ中学に上がった。
成績優秀でクラス副委員長も務める。
本番で実力を発揮できないタイプ。
そのコトもあって塾では最下位の成績だった。
オバケが大の苦手。

勝呂 秀流(すぐろ ひずる)
優等生。ヒミコのクラスメートで級長。
おっとりとした性格。


今回の登場人物

ナツ
キュービの宿主で霊能者。
大正時代から九尾と付き合っている。
一体、今何歳なのだろうか…

九尾(キュービ)
いわゆる九尾のキツネ。
霊獣の一種で常人には見えない。




漫画『霊少女ヒミコ』は
かつて漫画用紙に描いていたものを
ブログにアップするために
パソコンのCGソフトで編集したものである

なお、セリフは原作のものと変えている




―扉絵の解説―

中学生になり少し大人びたヒミコ。
とはいえ、彼女に“おしゃれ”という言葉はない。
色気より食い気…

猿の惑星改

       「自由の女神…自由の女神………」



申年だな
申年だから『猿の惑星』の年だな!

衛星有料放送にて録画していた
映画『猿の惑星』を視聴したので…

今回は、映画『猿の惑星』より
驚愕のラストシーン
(観てない方ごめんなさい)



『猿の惑星』は、
フランスの小説家ピエール・ブールによるSF小説。
1963年発表。アメリカで制作された同名の映画の原作である。

【あらすじ】
宇宙ヨットで宇宙空間での
遊覧飛行を楽しんでいたと一組の旅行者達が、
一通の通信文の入った容器を拾い上げる。
そこには、以下のような奇妙な記録が記してあった。
「太陽系の調査がほぼ達成され、
人類初の恒星間飛行が行なわれることになった。
目的地は地球から300光年先のベテルギウス。
宇宙船の船内で2年間、実際の時間で300年を経て
主人公を含む3人の宇宙飛行士が到着した惑星は、
知能の進んだ猿(類人猿)が
知的に劣った人類を狩る星であった。
1人助かった主人公は猿たちから、
他の人間と同じような知能の低い生き物と思われて
檻に入れられ、研究動物として扱われるが、
猿と同様な知的能力や抽象的思考力があることを示して
彼らの誤解を解き、彼らの言語を覚えて仲間入りに成功した。
しかし猿たちは、人類と猿の関係
(猿が賢く人類が愚かである事)は固定的なものではなく、
何らかの理由で入れ替わる可能性があるのではないかと考え、
主人公を危険視し始める。
彼は猿の打ち上げる人工衛星に潜り込んで、
周回軌道上で待機していた宇宙船に戻り、
無事に地球へ帰還した。
だが、600年以上もの未来の地球に降り立った彼が見たのは、
人間とそっくり入れ替わった猿達の姿であった。
地球でも同様に
猿と人間の地位が逆転してしまっていたのである。」
この記録を読んだ旅行者達は、
人類が高い知能を持っているなんてそんな馬鹿な、と嘲笑する。
実は彼らも猿だったのだ。

【原作との違い】
原作では猿は独自の言語を用い、
主人公がそれを習得して猿たちと意思疎通をする
という展開であるが、映画では猿は初めから英語を話している。
また、原作における猿は手足が6本ある。
原作では主人公たちが到着したのは、
オリオン座の主星ベテルギウスとなっており、
結末の場面で「地球もまた、猿の惑星となっていた」となるが、
映画では人類が原始人並の知能しか持たず、
逆に猿に似た類人猿が高い知能を持って文明を築いており、
その謎が判明するのが作品の結末となっている。



(関連記事引用)




ある日突然これまで平穏に暮らしていた日常を奪われる

なんて恐ろしい物語だと感じた


イラストは
主人公テイラーが知る衝撃のラストシーンのイメージ

ちなみにこのシーンでは
彼のそばにノーヴァがいる
物語の中ではテイラーの唯一の話し相手
(言葉は喋れないけど)
映画全体を通してのテイラーの孤独感を表現したくて
唯一のオアシスである彼女は描かなかった

それと
自由の女神像(映画では朽ちている)
は想像で描いたので…
アメリカ国民の方で国を愛されている方、ごめんなさい!


申年だから『猿の惑星』の年なのだけど
次回更新が12年後になるのは
先の長い話だな…
(次回はないだろうからこれが最後の猿の惑星の記事…)










最近のひとり事

それにしてもスゴイ揺れだった
呑みすぎでかなり酔っていたので気づくのに時間が掛かった
その時点で死ね
私の日常は奪われなかったから感謝だけど
生き延びていたコトにはノーコメントだな
みなさまにもうしわけないので
いっそのこと・・・的な
ミカヅキに「あんたもうしんで」
云われたほうがいい





テイラー大佐にとって
数百年のコールドスリープは
どんな気分だったのだろうか?

3年寝たろうというお話が日本にはあるようだけど
とにかく、何年も寝ていて
世界が大きく変わってしまい目が覚めて
周りの変化に動揺と失望を感じてしまう
そんなお話は多い
(変わった世界サイコー!
なんて目覚めた主人公は見たコトがない?)

私は毎日が平凡で
同じコトの繰り返し
デジャービューかも…
面白いコトないかな
思ってたけど
いざ起こると面白くないね

でもでも
がんばろう思うのはそんな時
いつここまで来るのか
わからない
それは神のみぞ知る世界
神様お願いします
もう怒らないで
ガンダムUC2016改

   (画像をクリックしてください。全体が見れます)




ガンダムファン必見!
『機動戦士ガンダムUC』
地上波全国ネットでアニメ放送開始!!



『機動戦士ガンダムUC』は、福井晴敏による日本の小説。
角川書店『ガンダムエース』誌上にて
2007年2月号から2009年8月号まで連載された。
また、これをストーリー原案とした
同名のアニメ作品が制作されている。


バナージ・リンクス
声 - 内山昂輝
本作品の主人公。
工業用宇宙コロニーのインダストリアル7にある
アナハイム・エレクトロニクス社系列の
アナハイム工業専門学校に通う16歳の学生。
「オードリー・バーン」と名乗る謎の少女と運命的に出会い、
再び戦争が起ころうとしているのを止めたい
という彼女に協力するうちに彼女に惹かれていく。

オードリー・バーン
声 - 藤村歩
本作品のヒロイン。
バナージと同年齢の、
エメラルド色の瞳に理性と高貴さを秘めた神秘的な美少女。
「オードリー・バーン」という名前は偽名で、
正体はザビ家の遺児「ミネバ・ザビ」。
オードリーという偽名の由来は女優オードリー・ヘプバーン。

ハロ
声 - 広橋涼
バナージのペットロボット。

RX-0 ユニコーンガンダム
主人公の少年バナージが搭乗する、
「ラプラスの箱」の“鍵”になると言われる白いモビルスーツ。
通常はユニコーンを模した形状であるが、
敵ニュータイプを感知することで、ガンダムに変形する。
特定ポイントで条件を満たすことで、
「ラプラスの箱」へと導く仕様となっている。


(関連記事引用)


今回は
『機動戦士ガンダムUC』より
ユニコーンガンダムと、バナージ、ミネバのイメージ

最初の構想では
ハロを描くつもりだったけど
バナージとミネバの間にハロを入れると
(どこに入れても)違和感があったので…


以前、
2010年11月3日に衛星有料放送で視聴したけど
ガンダムらしくなかったので
当時はあまり好きにはなれなかった…
ただ、オードリーはいいなと思った
ザビ家のなかでもドズル(機動戦士ガンダムのボスキャラ)
は好きなキャラなので
その娘ミネバも同様(初登場は赤子だったので)ちゅうわけやな
ハマーン(ΖΖガンダムのラスボス)といた時の面影がある
(オードリー…どう見てもミネバだろ)
安彦さん(ガンダムのキャラデザイナー)は
天パとか、でこ(アニメでは特殊な髪型のデザイン)を
好まれているけど
いくらファンとしても私にはムリだな…

さらさらの髪で、おでこ(の中心)
が出ていないほど描きやすい

アムロ・レイ(機動戦士ガンダムの主人公)はクセ毛キャラ
の極みだ
セイラ・マス、ララァ・スンはでこキャラ
私には描けない…
(何度か描いたコトはあるけど)
バナージの髪型はカミーユ(Zガンダムの主人公)だな…
いずれにせよ好みではない(髪型のみ)

フル・フロンタル(ガンダムUCでのシャア)は
私のキライなヘアスタイルだけど
シャアもそうだったので
声が同じだけに気にならなくなった

ところで、
最近のアニメキャラは
みな同じ髪形をしている

しかも髪型でキャラの性格まで決まるらしい

流行ではないけど
描きやすいからだろうな…
顔に違いがないから
キャラだけ見てもどの番組に出ていたかは
通でなくてはわからない

話が逸れたけど
私が新しいものを選ぶ基準は
そこかもしれない

ガンダムが好きなのは安彦さんに
そんなこだわりがないからだと思う

ガンダムはカッコイイけど
メカとして見ると面白くはない

見た目だけで好きなガンダムは
『SEED』だな
(『聖戦士ダンバイン』のズワァースが好きな方ならわかる)

私にとってのメカニックは結果
物語の中でどのような活躍があったかだな

生かすも殺すも
ストーリーあってのものだから…




~オマケのひとり言~

そういえば
オルフェンズには私の好きなハロが出ていない(?)
(何だかんだ云って引きこもりのアムロは
自分で作ったハロに「アムロ」とか呼ばせてるし…)
三日月が自作のハロに「ミカヅキ、トイレか?」
とか云われたら
「あんたもう生きててもしょうがないから」とか云って
顔色ひとつ変えずに破壊しそうな…っと失礼


【お詫びと訂正】

―ご訪問のお客様へ―

4月13日の『ばくおん』の記事で
誤りがありました。

 最後に、
 三台揃うと威力を発揮する“黒い三連星”

この文面のあとの画像が

 さて、
 こちらは私の愛車と同じボディカラー
 ベテランの魅力ランバ・ラル仕様機“青い巨星”

のものとなっておりました。

間違った情報を掲載した事
深くお詫び申し上げます。

ばくおん改

           「ハングオーフ!!」

    (画像をクリックしてください。全体が見れます)



『ばくおん!!』のテレビアニメ放送中!




『ばくおん!!』は、おりもとみまなによる日本の漫画作品。
『月刊ヤングチャンピオン烈』(秋田書店)にて
2011年No.3より連載中。
また『ヤングチャンピオン』(同社刊)2013年No.13には
出張版が掲載された。
キャッチコピーは
「ありそうでなかった”女子高生×バイク”で贈る、
爽快ハイテンション学園コメディー」。
2015年5月発売の単行本6巻の帯にてアニメ化が発表され、
2016年4月より放送中。

佐倉羽音は丘乃上女子高等学校に入学したばかりの高校1年生。
性格は極めておっとりのんびりしていて、
これまで全くバイクとは縁がなかった。
登校初日、自転車に乗って通学途中の坂道で
へたりこんでいた時、すぐそばに現れた
オートバイの存在感にカルチャーショックを受ける。
バイクに興味を持ち始め、バイクがきっかけとなって
出会った同級生、天野恩紗と共に
バイク部に入部することになった羽音は、
まずはオートバイ免許の取得を目指すのだった。


(関連記事引用)



今回は『ばくおん!!』より
羽音と恩紗のイメージ

「ハングオ~ン!」「○▲◇×~」

傾き過ぎ?(恩紗が後ろに乗っているから重心が…)
私はバイクには乗れないので
こんな感じかな?と
想像で描いた…
(とはいえ、以前バイクは何度か描いたので…)
実際、路面でこするバイクから火花出てるな
膝もこすれてるし…


イラストで羽音の頭にあるのは
中学校で使用していた
自転車通学用のヘルメットらしい

バイクはカワサキ・ニンジャZX-12Rを
参考にしたつもり…

ちなみに
作中での登場人物は
バイクに乗る時
ヘルメットを被っている
(当然だけど免許も持っている)
センパイは素足にプロテクター…
(微妙な保護具だな)

番組の感想はバイク通の方と
一般の方の間で賛否両論なので
控えさせていただく
(私としては好みではあるけど)


さて、
こちらは私の愛車と同じボディカラー
ベテランの魅力ランバ・ラル仕様機“青い巨星”

ばくおん青



そして、
トヨタ・オーリスでおなじみ(?)の
通常の3倍の速さを誇るシャア専用機“赤い彗星”

ばくおん赤



最後に、
三台揃うと威力を発揮する“黒い三連星”

ばくおん黒




…って一台かい!三台描けよ!!
色塗り替えただけやんけ!!!


以上、ガンダムネタなので、ごめんなさい…
(ライトからモノアイが思い浮かんだのもので)

康一、通学中改



『ジョジョの奇妙な冒険』第4部の
テレビアニメ放送が始まったな~
アニメでのタイトルは
『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』




『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』は、
荒木飛呂彦の漫画作品
『ジョジョの奇妙な冒険』のPart4(第4部)。
スタンド(幽波紋)シリーズ・第2弾。
サスペンス・ホラー漫画に分類される。
『ダイヤモンドは砕けない』は後年に付けられた副題で、
連載当時の副題は「第4部 東方仗助」。

広瀬 康一(ひろせ こういち)
声 - 梶裕貴
主人公仗助の同級生。今作の語り部。1984年3月28日生まれ。
牡羊座。設定上の身長は157cmだが、
作中ではそれより低く描かれている。


(関連記事引用)



今回は『ジョジョの奇妙な冒険』より
康一のイメージ

仗助を描く予定だったけど
急遽変更した

一般人だった頃の康一を描いてみたくなったので…
設定上の身長が157cmらしいけど
それだと康一の倍の背丈のある同級生をはじめ
他のキャラが3メートル以上の長身になってしまう
漫画なら当然、アニメの設定でもよくあるコトだな
実写だと絶対にない…
(体重や体脂肪の設定はないな)
なので身長の設定は
あくまで目安である
(規格外の比較対象物をある程度、印象付けるための手段)
漫画・アニメ通ならではの常識ではあるけど
誰が始めたのだろうか…

話は逸れたけど
アニメでは
梶さんの声がいい!
心の中での声が
江戸川コナンみたいにトーンが下がる
(普段カワイイ声で喋るのに)
そこがいいと思う

原作で「第4部」にあたる部分は
10年以上も前に読んだ記憶がある
今回アニメを見て各シーンを覚えていたので
当時
私が記憶したもので最もインパクトが強い作品だったのだろう


康一は好きだけど
「第4部」で
最も好みのスタンド能力はやっぱ仗助の
クレイジー・ダイヤモンドだな
「ドララララララ!」



仗助のあだ名(?)“ジョジョ”は
「第3部」の主人公
空条 承太郎の“ジョジョ”と同じく
『ジョジョの奇妙な冒険』を知らないと
誰もそうは呼ばないだろうな…的な設定
(漢字の読み方でそう読めるパズル的な…)


さらに、
『ジョジョの奇妙な冒険』ファンなら
誰もが抱く疑問がある
「第3部」でなぜ日本(?)に舞台が移ったのか?
私には理解できないけど
荒木先生も苦労されているのだな、とだけ感じた…


とにかく、相手(敵)の能力がわからない状態での
戦いは私の好きな心理戦
たとえるならポーカー、花札…云々
(あくまで相手がCOMではなく人である場合に限る)

単純なゲームの中に
複雑な駆け引きがある

そこが『ジョジョ』の魅力ではないだろうか
異議あり!改

           「異議あり!」





『逆転裁判 ~その「真実」、異議あり!~』
テレビアニメ放送中!




『逆転裁判 ~その「真実」、異議あり!~』は、
カプコンが制作・販売しているコンピュータゲーム
『逆転裁判』シリーズを原作としたアニメ作品。
2016年4月より読売テレビ・日本テレビ系列にて放送予定。


『逆転裁判』シリーズの登場人物

成歩堂 龍一(なるほどう りゅういち)[ナルホド]
声 - 梶裕貴
刑事事件を専門とする弁護士であり、
成歩堂法律事務所の所長。
ギザギザした髪型と青いスーツが特徴。
矢張政志と検事でライバルの御剣怜侍は
小学校時代からの親友で幼馴染。正義感が強くお人よし。
大学時代に無実の殺人容疑で逮捕され、
綾里千尋の弁護で無罪となった。
千尋から受け継いだ「発想の逆転」と
「依頼人の無実を信じ通す心」が最大の武器である。

綾里 千尋(あやさと ちひろ)[チヒロ]
声 - 中村千絵
成歩堂の師匠にあたる凄腕の弁護士。
第2話にて撲殺されてしまう。
霊媒師として育てられたが、
母が失踪した後に弁護士になって星影法律事務所に勤め、
さらにその後独立して綾里法律事務所を開いた。
死後も真宵や春美の霊媒で度々登場し、
成歩堂に力添えをしてくれる。


(関連記事引用)



今回は
『逆転裁判 ~その「真実」、異議あり!~』より
ナルホドとチヒロのイメージ

生前の彼女を偲んで…



物語序盤で
メインキャラ(?)が
酷い目に遭うお話は結構あるけど
(妖しのセ○ス、ア○メが斬る、とか…)
あまり好きくないな


アニメ版の
音楽を担当されているのが
私の好きな 和田薫氏なのと

オープニングテーマ「逆転Winner」
歌 - ジャニーズWEST

ジャニーズなのが
『金田一少年の事件簿R』を
引き続き見ているような錯覚を覚える




イラストは
「異議あり!」
のシーンを私風にアレンジ
アニメのはゲームっぽかったので
参考にしなかった
写しても意味がないかな、と

字、ヘタレでごめんなさい

マクロスのウタヒメたち改

「キューンキューンキューンキューン私の彼はパイロット~♪」




『マクロスΔ』放送開始!
というコトで…




『マクロスΔ』は、
サテライト制作による日本のテレビアニメ作品。
2016年4月よりTOKYO MX・BS11ほかにて放送予定中。
「マクロスシリーズ」の一つ。

フレイア・ヴィオン
声 - 鈴木みのり
『マクロスΔ』のヒロイン。
ワルキューレに憧れる辺境の田舎出身の少女。14歳。
訛り口調が特徴の天真爛漫な性格。
地元のリンゴ農家に嫁ぐのが嫌で実家を飛び出し、
ワルキューレ新メンバーのオーディションを受けるべく
密航者となる。

リン・ミンメイ
  声 - 飯島真理
『超時空要塞マクロス』のヒロイン。
巨人同士の戦争を歌ひとつで終わらせたコトで
今や伝説の歌姫と云われている。



(関連記事引用)




イラストは
『マクロスΔ』『超時空要塞マクロス』より
フレイアとミンメイのイメージ

原点であるマクロスと
現代のマクロスの
歌姫のコラボやな

実現するコトが
なさそうなので描いてみたけど…




番組の感想としては

ノリは『マクロスF』で
登場メカは『超時空要塞マクロス』
(グラージ、久しぶりに見たな…)
歌姫たち(?)は『マクロス以外の作品(○○○スター)』

歌姫の変身シーン(ホログラフィ?転送?)は
プリキュアのように毎回あるのだろうか…

歌と戦闘シーンに重点を置いているな…
マクロスだから当たり前だけど

最後に、

「予告編ないんかい!」
ぐらいか…
ET.png



衛星有料放送にて
『E.T.』を視聴したので…




『E.T.』(E.T. The Extra-Terrestrial)は、
1982年公開のアメリカのSF映画。
ならびに、同作品に登場する、架空の地球外生命体
(Extra=外の、Terrestrial=地球の)の名称である。
製作会社はユニヴァーサル映画で、
監督・製作はスティーヴン・スピルバーグ。

この映画で空を飛んだ自転車は、
大阪・今里にあるKUWAHARA BIKE WORKS
(映画公開当時は桑原商会)という会社の製品である。
自転車のカラーリングはデザイナーとスピルバーグにより
当時では珍しい白赤2色のグラデーション
(レジェンドカラー)のデザインになった。
映画公開当時にはE.T.自転車として全世界で売れた
ヒット商品となり、日本ではレプリカが39,800円。
競技用が59,800円と子供が乗るには高価な自転車だった。
E.T.公開20周年の2002年には特別編公開を記念して
映画で使用したモデルの復刻BMX(KZ-03)が
限定300台が49,800円で復刻され、
オプションでE.T.を乗せるカゴが4,500円で販売された。

【ストーリー】
アメリカのとある杉の森に球形の宇宙船が着陸し、
中から小さな宇宙人が数人出てきた。
彼らの目的は地球の植物を観察し、
サンプルを採集する事だった。
しかし、1人だけ宇宙船から遠く離れ、
地上にとり残されてしまう。
10歳のエリオットは深夜、トウモロコシ畑で
宇宙人を目撃する。
翌日、家族と夕食を食べながら、
エリオットは宇宙人を見たことを話すが誰も信じない。
「パパなら…」というエリオットの言葉に
母のメリーは動揺する。
メリーと折り合いが悪いパパは、
愛人とメキシコに行っていたからだ。
エリオットは宇宙人とのコミュニケーションを試みる。
そして帰宅した兄マイケルと妹ガーティに宇宙人を紹介する。
宇宙人は念力でボールを宙に浮上させて、
太陽系を遠く離れた星からやって来たことを説明した。
やがて、エリオットとE.T.との間には心が通い合うようになる。
(以下略)



(関連記事引用)



今回は『E.T.』より
エリオットの自転車のイメージ

このイラストのシーンはかなり有名
なので
私が描いてイメージを落とさなければいいのだけれど…


映画『メロディ』に続いて
影絵になった…

空飛ぶ自転車、というか
人間が人力で空を飛ぶ
このシーンが一番印象に残ったので
描いてみた
(描いたというより、写した…というべきか)

夕陽をバックにする被写体は
たいてい、いい作品が多い

シルエットではない
エリオットを描いてみたかったけど
『メロディ』の二の舞になるので
必要以上の時間を費やすのをやめた
(実物のマーク・レスター可愛すぎ!エリオットはそれ以上に)

エリオット(少年)の可愛さは線画では
表現できないので…

以前、私が鉛筆画(デッサン)のみを描いていた頃
少年が可愛く描けなくて…
(画力がなかっただけか)


ブログのサブタイトルにある“空飛ぶ三輪車”は
『NHKみんなのうた』で放送された唄

空飛ぶ三輪車 あったらいいな

空飛ぶ三輪車 あったら

ぼくは遠くへ行くのさ♪


っと、失礼
『E.T.』とはなんのカンケーもないので…


そういえば
最近、三輪車に乗っている子を見かけないな
自転車もだけど
外(人間社会)が危険だからだろうな…
私もできるコトなら車の走る道を歩きたくはない

『E.T.』のなかで
エリオットたちの自転車が
数台のパトカーに追われるシーンで
これが現実だったら
確実に轢かれているなと感じさせる部分がある
(視聴された方ならわかる箇所)

どうでもいいコトなのだけど
私はそこが気になってしまって…

しかし
そんな悩みも
この作品全体を通して見れば
ほんの些細な点にすぎない

私の好きなお話では
小説『トム・ソーヤの冒険』をはじめ
映画では『スーパーマン』『クリッター』etc…
アメリカカントリーならではの
狭いけど広大な
(都会と違って自由だけど隔絶されたイメージ)
その世界での物語

子供の頃
小説『トム・ソーヤの冒険』を読んで
その影響で小説を書いたけど
大人になって読み返して
結構面白かった

とにかく
子供の力はスゴイ!

私がマンガ家!?やよいがえがく将来の夢!!改
      
         「マンガを描こうよ!」



イラストレーター・漫画家養成の広告ではない
『スマイルプリキュア!』より、やよいのイメージ

『スマイルプリキュア!』は衛星無料放送にて、
再放送放映中!!
現役プリキュア(?)の『魔法つかいプリキュア!』は
地上波にて好評放送中!



『スマイルプリキュア!』は、
2012年(平成24年)2月5日から、
2013年(平成25年)1月27日まで
朝日放送(ABC)・テレビ朝日系列(フルネット局のみ)で
放送された、東映アニメーション制作の
日本のテレビアニメである。全48話。
『プリキュアシリーズ』の通算9作目にして、
7代目のプリキュアに当たる。


黄瀬 やよい(きせ やよい) / キュアピース
声 - 金元寿子
プリキュアのひとり。
「七色ヶ丘中学校」主人公みゆきのクラスメイト。
スーパーヒーローやヒロインに憧れている。
絵や漫画を描くことが好きで実力もあるが、
自分から他人に見せることは少ない。

アカオーニ
声 - 岩崎ひろし
皇帝ピエーロの三幹部。赤鬼の姿をした巨漢。
一人称は基本的に「オレさま」、稀に「オレ」で、
語尾に「オニ」とつけて話す。


(関連記事引用)




今回のイラストは『スマイルプリキュア!』
第41話「私がマンガ家!?やよいがえがく将来の夢!!」より、
漫画家やよいのイメージ

正義の天使ミラクルピース…
カッコイイ!!

ところで
この漫画、誰が描いているのだろう…
スタッフじゃないよな?なんて…
うまいのは当たり前か…



物語冒頭で
やよいが漫画絵を描いていると…
「すごいすごーい!」
「さすがやなー」
「これ自分で考えたの?」
「まるでプロの漫画家さんが描いたみたいです」

「そっかな~」照れるやよい

「やよいちゃん、すご~い!将来漫画家になれるかも!」

「えっ、私が漫画家?」目を輝かせるやよい

(私にもそんな時期があったな…ただ才能がなかったけど
周りが持ち上げすぎだとも思う)


物語後半で
キュアピース(やよい)に1対1の決闘を申し込むアカオーニ
「今日こそ、お前をひねりつぶしてやるオニ!」

漫画家になる夢をあきらめた
やよいが、くずかごに捨てようとした漫画を奪い
「オレさまに勝ったら返してやるオニ!」

結局、アカオーニが負けて(プリキュア全員の力で)
漫画はやよいの手元に返って来るわけだけど
アカオーニって結構いいヤツだな…ン?
(原稿を奪った時点ですでに悪人だけど…)



漫画家になりたいけどうまくいかなくて
描いた原稿を捨てたくなる
やよいの気持ちはよくわかる…
私も描いた絵を何度もやり直したから


とにかく漫画を描くのは時間が掛かるオニ
オレさまもアシスタントほしいオニ!



ちなみに今回のイラストで
やよいに持たせているのは
私の愛用のペン軸のひとつ

丸ペン用で、外径 9 内径 3 長さ 116
(単位ミリ)
細い線を描く時に使用していたもの

主線を描く時は、もちろん
ひと回り太いペン軸で
外径 11 内径 6 長さ 128(元は150以上で、切断した)
ペン先はGペン
その方が力強い線が描けるので…

実際、慣れた方だとGペン1本で
どんな線でも描けるらしい…

本編でやよいの使用していたペンは
かぶらペンのようだけど
最初は私も使用していた
なんか使いにくいかな…
という理由でGペンに替えたけど
要は私が未熟だっただけだな

今はもう使うコトはないペン軸とペン先…
今回のプリキュア、やよいの姿を見て
アナログもいいかな?と
久々に漫画道具を眺めてみた
リンクの冒険改

   (画像をクリックしてください。全体が見れます)



私がお世話になっているブロガーさんの
『ゼルダの伝説』の記事に刺激されたので
描いてみた



『ゼルダの伝説』は
任天堂が開発・発売しているコンピュータゲーム。
ジャンル:アクションアドベンチャー

リンク
主人公。緑の服と三角帽子を着た、ハイラルの勇者。
多くの作品では剣術や様々なアイテムで
トライフォースを悪用しようとするガノンに立ち向かう。

ゼルダ
ハイラル王国の王女。作品によって設定は違うが、
物語の重要な役割を担うことが多い。
その世界の平和の象徴のような存在で、
作品によってはリンクと共に冒険するものもある。


(関連記事引用)



イラストは
『ゼルダの伝説―神々のトライフォース2―』より
ハイラル城を望むリンクのイメージ

公式イラストを参考にした
…というより
まんま真似た
(公式イラストではリンクは城の方を向いている)

リンクは以前にも描いたコトがある
このファッションがなんとなく気に入って…
(ピーターパンっぽい?)


ゼルダ最新作はWii U
それにしても
アクションの苦手な私にとって
ゼルダシリーズは
やはりムズイ…

魔法つかいPIYO-PIYO改

         「がんばってくださいね」



『めぞん一刻』より管理人さん的イメージ

なんとなく
描きたくなったので…



『めぞん一刻』(めぞんいっこく)は、
高橋留美子によるラブコメディ漫画。

音無 響子(おとなし きょうこ)
声 - 島本須美
本作のヒロイン。血液型はA型。
本作の舞台となるアパート「一刻館」に
住み込みの管理人として赴任する。
その美貌に主人公の五代は一目で虜になり、
常に気になるマドンナ的な存在となる。
後に未亡人であること、五代より2歳年上であることが分かる。
通称「管理人さん」。
キャラクターのモデルは女優の夏目雅子。


『魔法つかいプリキュア!』は、
2016年(平成28年)2月7日より
ABC・テレビ朝日系列の毎週日曜8:30 - 9:00(JST)枠にて
放送されている、東映アニメーション制作のテレビアニメ。
「プリキュアシリーズ」の通算13作目にして、
11代目のプリキュアに当たる。

朝日奈 みらい(あさひな みらい) / キュアミラクル
声 - 高橋李依
本作品の主人公で、まもなく中学2年生になる13歳の少女。
金髪のショートロングと紫色の瞳が特徴。
春休みの夜に魔法界からやってきたリコと出会う。
プリキュアとして覚醒したのち、リコと共に魔法界に向かい
校長に薦められる形で春休みの間「魔法学校」に通学し、
そこで魔法つかいになるための勉強に励むようになる。

リコ / キュアマジカル
声 - 堀江由衣
魔法界の「魔法学校」に通学する13歳の少女。
紫色のロングヘアとピンクの瞳が特徴。
立派な魔法つかいになるという目標をもち、
勉強も得意ではあるが、肝心の魔法に関しては
不得手で使いこなせない面があり、
それが元で補習を受けることになる。
「キュアマジカル」に覚醒する。

カタツムリニア
魔法界と人間界を繋ぐための急行列車。
機関車の外観はカタツムリそのもので
上も下もない宇宙空間のような場所を移動する。
その矛盾するようなネーミングとは裏腹に、
実際は通常の早さで移動できる。


(関連記事引用)



魔女で連想するものは?
管理人さんはいつも掃除をしていたな…

さて、
今回のイラストは
『めぞん一刻』より管理人さん的イメージ
服装は本来の彼女のものではなく
『魔法つかいプリキュア!』より
魔法学校の制服(帽子はみらいの)に
管理人さんのエプロン

ちょっとしたお遊びなので
このふたりにホーキ以外の共通点はない…
(イラストのホーキは魔法プリ)

魔法界に来てまで掃除をしている管理人さん
無人島(?)でも浜を掃いていたような…
そんなキャラだからこれもありかな?



『魔法プリ』本編では
春休みが終わり、みらいは
自分の世界(人間界)に帰らなくてはならない…

リコとは
魔法学校のクラスメイトとしてではなく
特別なお友だちなので
お別れのシーンが意外とあっさりしていたな…

最終回じゃないから
ふたりが別々になると
かつて見た『さようならドラ○もん』
になってしまう…
1話数のみのお別れだろう…
とか考えていたら
みらいの乗るカタツムリニアの車窓にリコの姿が…!



それでは皆様、
今日も一日

「がんばってくださいね」

僕らはみんな河合荘改

   (画像をクリックしてください。全体が見れます)




今回は私の好きな
『僕らはみんな河合荘』の
今年のイラストを描いてみた




『僕らはみんな河合荘』(ぼくらはみんなかわいそう)は、
宮原るりによる日本の漫画。
『ヤングキングアワーズ』(少年画報社)
2010年6月号より連載されている。

単行本7巻は15年9月30日より発売中
最新刊8巻は16年5月30日発売予定!!

宇佐 和成(うさ かずなり)
声 - 井口祐一
主人公の男子高校生で「北高」の1年生。
親が転勤するにあたって拝み倒して
念願の「一人暮らし」をすることとなったが、
「家賃が安い」「賄い付」という理由で本人の承諾もなく
親の決めた「河合荘」に入居することとなった。
律の事が気になっている…

河合 律(かわい りつ)
声 - 花澤香菜
宇佐の1学年先輩。高校入学と同時に河合荘に住み始める。
とにかく読書が好き!

城崎(しろさき)
声 - 四宮豪
名は不明。宇佐のルームメイト。性癖は真性のマゾヒストで、
言葉で罵られたり殴られたりすると
体が震えるほどの喜びを表す。
手先は器用で、亀甲縛りはお手の物!

錦野 麻弓(にしきの まゆみ)
声 - 佐藤利奈
30歳手前のOL。いわゆる眼鏡美人だが男運には恵まれない。
酒好きで酒癖が悪く、飲むと大抵やさぐれてしまい、
周囲に当たったり毒づいたりするなどタチが悪い…

渡辺 彩花(わたなべ さやか)
声 - 金元寿子
20歳の女子大生。河合荘に住んで2年。
性格は腹黒で、好きでもない男の気を引くように甘えたり、
煽って修羅場を演出したりするのが趣味の小悪魔系。
メイク命!

河合 住子(かわい すみこ)
声 - 小林沙苗
河合荘の管理人をしている小柄な老女。
住人には「管理人さん」ではなく
「住子さん」と呼ばせるようにしている。



(関連記事引用)



今回のイラストは
河合荘の住人全員集合!!
のイメージ

全員揃っているのは初描き

左から彩花、麻弓、律、
宇佐、シロさん、住子さん

それぞれの特技や趣味などを
表現してみた…(?)

私個人の考えとしては
外野はいない方が絵になったのでは?
結局、物語はふたりの恋に重点を置いているので
そう感じたわけだな

『め○ん一刻』と
重なる部分はあるけど
そこは気にしない~

ちなみに私の好きなキャラは彩花
(声優さんが好きだから…何回云ってんねん!)



それにしても春…だな
お花見せんといけんね
(今回、桜は描かんかった)
ハヒ~
プロフィール

片P

Author:片P
ヲタ番長の片Pっス!

只今、ブロとも、ヲタ友募集中なり。
全国の猛者ヲタよ、ここに集え!!

みんなよろしくーー☆

最新トラックバック
訪問者数