ビヨン・ザ・トッド1改

       「いい夢を…

             見させてもらったぜ…」



『ザブングル』とくれば…『ダンバイン』だな
先日『ザブングル』の記事を書いたので
今回は『聖戦士ダンバイン』より、アメリカの戦士
私がかつて最も好きだったキャラ
トッド・ギネス
そして、その愛機であるオーラバトラー
ライネックを描いてみた




『聖戦士ダンバイン』は、1983年(昭和58年)2月5日から
1984年(昭和59年)1月21日まで、
名古屋テレビを制作局として、テレビ朝日系列で、
毎週土曜日17:30 ‐18:00(JST)に全49話が放映された
日本サンライズ(現・サンライズ)制作の
ロボットアニメである。


トッド・ギネス
声 - 逢坂秀実
アメリカ合衆国・マサチューセッツ州・ボストンの出身で、
アメリカ空軍のパイロット候補生で、
バイストン・ウェル(※1)に召喚された地上人。
領主ドレイクの聖戦士としてダンバインを与えられた。
ドレイクに掌握された「アの国」陣営の一員として、
ギブン家陣営と幾度となく戦闘を繰り広げる。
最終決戦直前で膨れ上がったオーラ力(※2)により
ハイパー化(※3)するが、討ち死にする。
利己主義者としての一面が際立って描写されているが、
母親想いの一面もあり、最期の言葉も母への呼び掛けである。

ライネック
物語後期で登場する。
アの国とクの国が共同開発した強力なオーラバトラー(※4)。
全高 8.5メット(約8.5m)
重量 9.2ルフトン(約9.2t)
巡航速度 270リル(約1,080km/h)
最高速度 370リル(約1,460km/h)
オーラ係数:1.3
必要オーラ力:9オーラ
限界オーラ力:18オーラ

(※1)バイストン・ウェル
輪廻する魂の休息と修錬の場。
海と陸の間に存在し、
生体エネルギー「オーラ力」によって支えられている。
本来、生死以外に
バイストン・ウェルと地上界を往来することは不可能だが、
「オーラ・ロード」を通ることで、稀にそれは発生する。

(※2)オーラ力(オーラちから)
人間の持つ生体エネルギーであり、
オーラマシンの動力源である。
強いオーラ力を持つ者は他者にもその影響を及ぼし、
場合によっては予想し得ない巨大な結果をもたらす。
オーラマシンの発揮する力は、
パイロットのオーラ力に大きく左右される。
一方で怒りや憎しみといった負の感情に流されると
オーラ力は暴走を起こし、
「ハイパー化」の果てに自滅に至る危険性もある。
なお、バイストン・ウェルでは
オーラ力の作用や反応は抑制されるのに対し、
地上界ではオーラマシンの性能や兵器の破壊力が
格段に向上する。

(※3)ハイパー化
オーラ力の暴走によって発生する特殊な現象。
怒りや憎しみなどの負の感情により、
オーラマシンを覆っているオーラバリアーが実体化して
膨れ上がり、巨大化したオーラマシン像を形成する。
機体そのものが実際に巨大化しているわけではないが、
ハイパー化したオーラマシンは
巨大化した機体そのままに行動し攻撃力も比例して増大する。
しかし、暴走したオーラ力の負荷に機体が耐え切れず、
いずれ自壊に至る極めて危険な諸刃の剣でもある

(※4)オーラバトラー
人型の戦闘用ロボット。
「巨人騎士」とも呼ばれるオーラ・マシンの代表的存在である。


(関連記事引用)




今回は
『聖戦士ダンバイン』第45話「ビヨン・ザ・トッド」より、
トッド・ギネスとライネックのイメージ

このエピソードは私が最も好きなので
以前にも何度か描いてみた
かつて鉛筆画でこの話数のフィルムをすべて
描き写したけど
(トッドとライネックだけで百カット以上描いている…)
カラー絵は今回が初めて


最終回近くになると
レギュラー(?)である
登場人物たちが毎回死んでいく…
富野監督が流行らせたらしいけど
このパターンは最近はなくなったようだ

“鉄血”ではその描写は描かれてはいないが
コックピットから血ともオイルともつかぬ液体が
ドロッと出てくる演出は“エヴァ”でよく見たな…

血がキライな方にとってはイヤなシーン
血を好む方(?)と
賛否両論、分かれるところだけど
他人の血を見るのがキライな
私としてはできるだけ見ないようにしている



私はトッドの大ファンなので
彼の最後の舞台
第45話「ビヨン・ザ・トッド」の
各シーンでの名セリフを上げてみた

この話数、敵陣営では最初にトッドが登場する
まず格納庫にて整備兵を叱咤するトッド
「(整備の)やりようでは(主人公の機体)ビルバインも
(ヒロインの機体)ダンバインも落とせるのだからな!」

それはいいのだけど、ここから(独り言)が好きだな…
最期の戦場に出撃する直前のトッドのセリフ

「ここで軍功をあげ、ドレイクを黙らせなければ
いつかはボストンだって火の海だ…見てなぁ、ママぁ!」

そして、ハイパー化した直後のセリフ

「見てなぁママ!俺の力でこいつらを落としてみせるぜ!
そうすりゃ、ママも楽が出来るってもんだ!」

主人公ショウのビルバインの体当たりの攻撃に
コックピットを貫かれた時は
もう、己の敗北を素直に認めて
番組中一度も見せコトのなかった“ホッとした表情”をした


「いい夢を…       見させてもらったぜ…」


「これが…  いい夢でたまるかよ――――――――っ!!」

トッドは最期に「ママ…」と…
(その瞬間彼の体は爆発で粉微塵になる)


本当にお母さんが好きやったんやね

スポンサーサイト
小さな恋のメロディ(シルエット)改


     ふたりの先にあるものは未来?それとも…

   (画像をクリックしてください。全体が見れます)



先日、
衛星有料放送にて
洋画『小さな恋のメロディ』を
視聴したので描いてみた

トロッコなんだけど実物を見たコトがないので…

『小さな恋のメロディ』は
子供の頃に一度見た記憶もある
その時に一番印象に残っていたシーンだ


大人になっても当時の見方と変わらず
生徒たちを応援する…
自分と同じ立場の先生方を好きになれないのが
なぜかがわからない
どちらの言い分もある
学校でただひたすら勉強をして
こんな大人になるのなら
遊んでいたほうがよかったかな…
っと失礼



『小さな恋のメロディ』 は、1971年のイギリス映画。
後に、ハリウッドで監督として成功した
アラン・パーカーの処女作である。

少年少女の恋を瑞々しく描き、
本国とアメリカではヒットしなかったが、
同じく1971年に公開された日本では大ヒットした。

メロディは映画のタイトルでもあり、ヒロインの名前でもある。


あらすじ

舞台はロンドン。
伝統的な価値観を受け継ぐパブリック・スクールで、
ささやかな対立がはじまっていた。
厳格な教えを説く教師たちや子供に過干渉な親たちと、
それらに従うことなくそれぞれの目的や
楽しみを見つけようとする子供たち。

気が弱く大人しい11歳のダニエルもそんな生徒の一人だったが、
同じ学校に通うメロディという少女と出会う。
二人はいつしか互いに惹かれあい、悩みを打ち明け、
はじめて心を許す相手を見つけたと感じた。
純粋ゆえに恐れを知らない二人は、
学校をさぼって海水浴場へデートに出かけたことから
校長先生に叱られ、クラスメートたちにも散々笑い者にされる。
ダニエルは悪友オーンショーにしつこくからかわれて、
彼と殴り合いのケンカまで繰り広げてしまう。

事情を聴くこともなく押さえつけようとする大人たちに対し、
二人は一つの望みを口にする。
それは「結婚したい」という驚くべきものだった。
「どうして結婚できないのか」と問うが、
当然親も教師もとりあわない。
ある日、教師が授業を始めようとすると
教室はほとんどもぬけらの空であった。
自分たちの手で二人の結婚式を挙げようと、
クラスの生徒が集団エスケープしたのである。
教師たちはあわてて彼らを探しに行く。

廃線脇の隠れ場所で、
オーンショーが神父を務める結婚式がとり行われていた。
ダニエルとメロディが誓いの言葉を唱えようとした時、
教師たちに見つかってしまい、
子供たちは散り散りに逃げていく。
暖かい日差しの中で大人と子供の乱闘が繰り広げられ、
発明狂の男の子が作った自家製爆弾が車を見事に爆破すると、
大人たちは恐れをなして一目散に逃げて行った。
子供たちはやんやの喝采を挙げる。
その頃、ダニエルとメロディの二人は
オーンショーの助けで追手を振り切り、
トロッコに乗って線路のはるか向こうへと駆け出して行った。



(関連記事引用)




今回は『小さな恋のメロディ』より、
ダニエルとメロディのイメージ

こちらは線画バージョン

小さな恋のメロディ(彩色なし)改




そして、カラーバージョン

小さな恋のメロディ改



この線路はどこまで続いているのだろうか…
みんな走れ

     「かすんだ地平の~向こうを見たくて~♪」


           『戦闘メカ ザブングル』最終回より、

                   「みんな走れ!」


    (画像をクリックしてください。全体が見れます)




私がお世話になっている
ブロガーさんの
『戦闘メカ ザブングル』の記事に
刺激を受けたので…
(見送ろうかとも思ったけど私の好きなブラッカリィが…)




『戦闘メカ ザブングル』は、
1982年(昭和57年)2月6日から
1983年(昭和58年)1月29日まで、
名古屋テレビを制作局として、
テレビ朝日系で毎週土曜17:30 ‐18:00(JST)枠に於いて
全50話が放送された、
日本サンライズ(現・サンライズ)制作の
ロボットアニメである。
日本サンライズ創立10周年記念作品。


ジロン・アモス
声 - 小滝進(現・大滝進矢)
本作の主人公。
両親を殺したティンプ・シャローンを見失い
掟の3日以内に仇を討てなかったが、
3日経った後もウォーカーマシンを盗んでまで
ティンプに復讐しようとした。

エルチ・カーゴ
声 - 横尾まり
本作のヒロインの一人。
ザブングルとアイアン・ギアーを所有する
交易商人キャリング・カーゴの一人娘。
交易ポイントで目にしたイノセントの文化的生活に憧れており、
そのため文化の香りのする色男に目がない。
物語序盤で父の死に遭遇した際、
カーゴ一家の跡目を継がずに文化の普及を志望するが、
周囲がそれを許さない状況が続き、
成り行きでアイアン・ギアー艦長となる。
やがてジロンに恋心を抱くようになり
恋敵となったラグと火花を散らすが、
中盤でイノセントにより拉致・洗脳されて
ジロンたちの敵となった。

ラグ・ウラロ
声 - 島津冴子
本作のヒロインの一人。
少年少女の盗賊集団サンドラットのリーダー。
姉御肌で負けん気が強く腕も立つ。

チル
声 - TARAKO
サンドラット団最年少の少女。
熊のポシェットがトレードマーク。
チームのムードメーカーでお荷物になることも度々あったが、
8歳という年齢ながら大人顔負けの行動力と
洞察力を見せて活躍した。

ブルメ
声 - 古川登志夫
サンドラットの一員。
皮肉屋だが年上のラグに惚れており頭が上がらない。
射撃は得意だが、身長が低いため格闘は苦手。

ダイク
声 - 山下啓介
サンドラットの一員。気は優しくて力持ちを地で行く少年。
体格が良く、降雪地帯でも毛皮を羽織るだけで上半身は常に裸。

ファットマン・ビッグ
声 - 田中崇(現・銀河万丈)
22歳の寡黙な筋肉質の男性。当初は一言も喋らず、
エルチの付き人として画面の端でポーズをとるだけの
不思議なキャラだった。言葉をほとんど話せない。
エルチが誘拐・洗脳されて敵に回ってからは、
フル装備したザブングルで飛び出すこともあった。
ウォーカーマシン相手でも素手で恐れず闘い、
第34話ではカプリコタイプを投げ飛ばす
人間離れしたパワーを見せた。
最終決戦ではコクピット脇へ
ロケットランチャー4門くくりつけたトラッド11に搭乗。
最終回でICBMの暴発に巻き込まれる
エルチのザブングルを自力で押し出して救出するも、
自分は爆発に巻き込まれ、
騎兵隊のような一張羅の破片が形見となってしまった
と思われたが、意外な土産を抱えて奇跡的に帰ってくる。
サウンドトラックのイラストでは、未来でエルチと一緒になり、
子供まで儲けていた。

ティンプ・シャローン
声 - 田中崇(現・銀河万丈)
イノセントの仕掛け人として暗躍するブレーカー。
したたかな一匹狼。ジロンの両親を殺害したものの、
見込みのある少年としてジロンを見逃したことが
物語の発端となった。


ブラッカリィ
諸元 ブラッカリィ
分類 ウォーカーマシン
全高 16.5m
全備重量 120.0t
外装 ハイグレード超硬スチール
動力源 ガソリンエンジン
燃料 ガソリン
出力 30,000hp(通常型)/25,000hp(普及型)
武装 20mm連装機関砲
ミサイルランチャー×2
30mm RG340A30/75セミオートマチックライフル
乗員人数 2名(最大)
搭乗者 ティンプ・シャローン

ブラッカリィ (Brockary) タイプは、
ザブングルタイプとほぼ同じ顔を持った、
飛行可能な大型ウォーカーマシンである。



(関連記事引用)




今回は
以前描いたイラストを載せてみた
『戦闘メカ ザブングル』最終回より、
「みんな走れ!」

左からダイク、ブルメ、エルチ、ジロンとチル
そしてラグのイメージ

「エルチ―――――――――――――――!!!!」
正面から土煙を上げてやって来るファットマン
このシーンで一番重要な
ファットマンがいないのと
目の見えないエルチが元気なのが
偽りのイラスト

私が好きなのがエルチなので…
(ファットマンは好きではない…)
ラストでエルチを横取りされて
ジロンはどう思ったのだろうか…


こちらはデジタルリマスター版(?)

みんな走れ改



そして、
こちらは今回、新たに描き下ろしたイラスト

ザブングルグラフィティ(ブラッカリィ)改


ブラッカリィ改と、
イノセントに洗脳され悪人(?)と化したエルチのイメージ

エルチはブラッカリィには搭乗しないけど
描きたかったので…

私としては
ウォーカーマシンの中では
ブラッカリィの造形が一番美しいと思う


まあ、元々この話はメカもキャラも生き物のように
生き生きしているところが
好きだったからな…

MIOさんの挿入歌『HEY YOU』とともに
全員が大地を走る…
『戦闘メカ ザブングル』の完成形ともいえる
最終回「みんな走れ!」は感涙モノだ!!


『HEY YOU』
作詞 - 井荻麟(富野喜幸)
   作曲・編曲 - 馬飼野康二
   歌 - MIO

Em D
かすんだ地平の向うを見たくて
C G C B7
慣れ合う奴らを 忘れて走ると
Em D
左の岩から あたしと同じに
C G B7
走って来る奴 右手をあげるの
Am D G
息ぎれしたなら 肩を貸そうか
Am D G Am
ヘイユーヘイユー肩を貸そうか
C G Em
拳銃持つなら やってみるかい
C C7 G
ロシアンルーレット 気晴らしになる
Bm G
ある晴れた日の ひとり思いさ
C D Em
ちょっと寂しさ 忘れたいのさ





とにかく、未来へ向かって…

みんな走れ!!
3号ライダー4改



『仮面ライダー1号』劇場公開記念
というコトで私の好きなライダーを描いてみた
(ゴーストじゃないな…)




『仮面ライダー1号』は、2016年3月26日(土)に
全国東映系劇場にて封切りの特撮映画作品。
キャッチコピーは
「原点にして頂点。爆音あげて蘇れ! ライダー変身!!」。

キャスト

本郷猛 / 仮面ライダー1号(声) - 藤岡弘
天空寺タケル / 仮面ライダーゴースト(声) - 西銘駿
立花麻由 - 岡本夏美
ウルガ(人間態 / 怪人態の声) - 阿部力
イーグラ - 長澤奈央
バッファル(人間態 / 怪人態の声) - 武田幸三
月村アカリ - 大沢ひかる
深海マコト / 仮面ライダースペクター(声) - 山本涼介
山ノ内御成 - 柳喬之
岩崎う大(かもめんたる)
槙尾ユースケ(かもめんたる)
仙人 - 竹中直人
地獄大使 - 大杉漣
立花藤兵衛 - 小林昭二 ※回想

『仮面ライダーゴースト』は、
2015年10月4日からテレビ朝日系列で、
毎週日曜8:00 - 8:30に放送されている
特撮テレビドラマ作品。

『仮面ライダー3号』は、
かつて石ノ森章太郎によって考案された幻の仮面ライダー。
『スーパーヒーロー大戦GP』にて映像作品に初登場する。
『仮面ライダードライブ』にも登場。


(関連記事引用)



今回のイラストは『仮面ライダー3号』より、
3号ライダーのイメージ

今更3号?って感じだけど
現ライダー『仮面ライダーゴースト』が
描けなかったので…

で、なぜ1号じゃないのか?
それは資料がないからだな…

ま、なにより3号のデザインが好きだったから



そういえば、前ライダー『仮面ライダードライブ』の
ライダーマッハがいまだ人気があるとか…
主人公より脇キャラのほうが目立つ(?)話は結構あるけど
(映画デスノートのLとか…)
私は好きだな脇キャラ

主役を引き立たせるつもりが
主人公より目立ってしまう…
さじ加減が難しいのは
私も漫画を描くからよくわかる

なんにせよ
その作品が面白ければそれでいいのだ

『仮面ライダーゴースト』は
バランスが取れていて
その点は気にならなく楽しめる

私の好きなキャラは御成
ギャグメーカーだけどミスマッチな袈裟姿が好き!
バットマンVS.スーパーマン改

           「正義」対「正義」


    (画像をクリックしてください。全体が見れます)




映画『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』が
2016年3月25日(金)より劇場公開中!




『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』
(原題 Batman v Superman: Dawn of Justice)は、
2016年に公開を予定している
アメリカ製作のスーパーヒーロー映画である。

同年3月25日、北米での世界最速公開を予定。
日本でも同じく2016年3月25日に公開予定。


「DCコミックス」のアメリカン・コミック『スーパーマン』
及び『バットマン』の実写映画作品。
DCコミックス原作の実写映画としては初めて、
複数のコミックのヒーローが共演する
タイトルにあるスーパーマンとバットマンのほか、
ワンダーウーマン、アクアマン、ザ・フラッシュ、
サイボーグといったヒーローが共演する。

アトラスエンタテインメント、
デューン・エンターテインメント及び
クルエル・アンド・アンユージュアル・フィルムズが製作を、
ワーナー・ブラザースが配給を担当する。

2013年の『マン・オブ・スティール』の続編に当たる。
監督は前作から、引き続いてザック・スナイダーが務める。
スナイダーとデヴィッド・S・ゴイヤーが原案を手がけ、
ゴイヤーが脚本を執筆し、さらにクリス・テリオが加筆した。
前作から、ヘンリー・カヴィル、エイミー・アダムス、
ローレンス・フィッシュバーン、ダイアン・レインが
引き続き出演し、新たなキャストとして
ベン・アフレック、ジェシー・アイゼンバーグ、
ジェレミー・アイアンズ、ガル・ガドットが登場する。



(関連記事引用)




今回のイラストは
『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』より、
バットマン vs スーパーマンのイメージ

バットマンのデザインは89年版『バットマン』
スーパーマンは映画『スーパーマン』のものを
参考にしてある

『スーパーマン』シリーズ、
『マン・オブ・スティール』は視聴済みだけど
『バットマン』は見たコトがない…

ただ、どちらもヒーローなので
どっちを応援すべきか悩むな(?)



映画『スーパーマン』は
クリストファー・リーブが超イケメンで
好きになった…

それに加えて音楽を担当された
映画音楽界最高の巨匠
“スター・ウォーズのテーマ”で有名な
ジョン・ウィリアムズ氏の
“スーパーマン”が私を魅了した

私の好きな
『ドラゴンボール』のサイヤ人も
映画『スーパーマン』からヒントを得て
作られたのだろうな…

『バットマン』の世界を元に作った(?)
『蒸気探偵団』(少年が主人公)も好きだけど
なぜか映画『バットマン』は
観る機会があっても観るコトはなかったな…
おそらく見た目に正義の味方っぽくなかった
というところに抵抗があったのだろう
(黒い衣装に身を包み顔は覆面…)
『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』では
バットマンが正義らしいけど
(悪から人間を守るスーパーマンにも言い分はあるようだ)
よほどの理由がなければ納得できない

いくら悪人でも
私は顔のいいほうが正義だと思う…
(好みではスーパーマン)

悪人が好きと云ってるわけではなく
あくまで仮想現実の世界のコトなので…
ハッスルなお!プリキュアがコドモニナ~ル!?改
         
      「ともだち100人できるかな~♪」

    (画像をクリックしてください。全体が見れます)



スマプリ…コドモニナ~ル!

昨日に続いて『スマイルプリキュア!』の記事

なんかムッチャ可愛かったので
描いてみた~


『スマイルプリキュア!』衛星無料放送にて、
再放送放映中!!
現役プリキュア(?)の『魔法つかいプリキュア!』は
地上波にて好評放送中!



『スマイルプリキュア!』は、
2012年(平成24年)2月5日から、
2013年(平成25年)1月27日まで
朝日放送(ABC)・テレビ朝日系列(フルネット局のみ)で
放送された、東映アニメーション制作の
日本のテレビアニメである。全48話。
『プリキュアシリーズ』の通算9作目にして、
7代目のプリキュアに当たる。


ウルフルン
声 - 志村知幸
バッドエンド王国の大三幹部のひとり。
銀髪を生やした狼男のような姿をした獸人。
戦闘時は鋭い爪と素早い脚を駆使しながら猛スピードで攻撃し、
本気をだすと目が赤く光りだして狂暴化する。

アカオーニ
声 - 岩崎ひろし
バッドエンド王国の大三幹部のひとり。
赤鬼の姿をした巨漢。
怪力が自慢で、金棒を振るうことで突風を起こすこともできる。

マジョリーナ
声 - 冨永みーな
バッドエンド王国の大三幹部のひとり。
魔女の服装をした小柄な老婆。
「空飛ぶホウキ」や「水晶玉」などの魔法道具を所持し、
アジトにある釜でさまざまな発明をしているが、
同僚のミスが原因で、発明品を紛失して
プリキュアたちに渡ることが多い。
また、発明品のネーミングのセンスに疎い。
「マジョリーナタイム」と称する若返りの能力があり、
その際はグラマラスな美女になって口調や声色も変化し、
身体能力も向上して分身能力や破壊弾での攻撃が可能になるが、
短時間しか変身を維持できない。

黄瀬 やよい(きせ やよい) / キュアピース
声 - 金元寿子
プリキュアのひとり。
「七色ヶ丘中学校」主人公みゆきのクラスメイト。
スーパーヒーローやヒロインに憧れている。
絵や漫画を描くことが好きで実力もあるが、
自分から他人に見せることは少ない。

キャンディ
声 - 大谷育江
メルヘンランドを救うために地球にやって来た妖精。
プリキュアを探して「キュアデコル(※)」を集め、
メルヘンランドの平和を取り戻す使命をもつ。

(※)キュアデコル
ロイヤルクイーンが持っていた「幸せの力の源」で、
様々なデコレーションパーツの形をしている。
現在はバッドエンド王国に奪われ、
その力をバッドエンドに変えられて利用されており、
メルヘンランドを救うにはその全てを回収しなければならない。



(関連記事引用)




今回のイラストは『スマイルプリキュア!』
第38話「ハッスルなお!プリキュアがコドモニナ~ル!?」
より、
三幹部とやよい、キャンディのイメージ
左から、ウルフルン、やよいとキャンディ、アカオーニ
(キャンディが宇宙人みたいでなんか怖いな…)

“コドモニナ~ル”はマジョリーナ
が発明した魔法道具


彼女が本気でプリキュアと戦えば
ひとりで勝てる能力を持っているのに
なぜベストを尽くさないのかな?


そういえば、
この回はなおが主役だったな…
三幹部のキャラ強すぎ!

で、イラストがなぜやよいなのか?

それは私が単にやよいが好きだから!

前話数でやよいが漫画が好きと云ったけど
私は漫画は好きでも絵は下手だ…

絵の天才やよいの才能は歴代プリキュアでは
どのくらいのレベルなのだろうか?
気になるところではあるけど…


さて、
幼児の姿になったみゆきたち

「ど~しよ~!?私たち子供になっちゃった~」

って、元々子供じゃないか…

早速、地面に絵を描くやよい
なぜかマジョリーナの絵…うまいな
見た目は幼児でも能力はそのままなのかな?

それにしても、
ウルフルンとアカオーニが可愛すぎて
彼女たちが目立たなくなってしまったように見える
喋り方は可愛くないけど…

みんなで鬼ごっこするところはご愛嬌?
もちろんアカオーニがオニ!


プリキュア変身シーンが
キッズバージョンで
この回のためだけに作画したんだ…
(スタッフに感謝)

モスラの幼虫みたいなキャンディは
キモ(失礼)カワイイ

ひとりマジメにプリキュアと闘う
マジョリーナがまともに見えた
とは云え

“モトニモド~ル”(元の姿に戻す薬)
持ってたんなら早く出せよマジョリーナ!!

…など、今回も漫才を楽しませてもらった



最後に、
この回の一番のお気に入りのカットは
“だるまさんがころんだ”で
みんなが遊んでいる(?)シーン
子供姿のウルフルンとれいかが手をつないでいるところだな…
そこへ現われるマジョリーナ
「お前たち!なにを呑気に遊んでいるだわさ!」
頬を赤らめるウルフルン慌てて手を離す
なんて可愛いんだ…!!!

毎回これをやってほしい…
れいかの悩み!清き心と清き一票!改

         「オラオラ、邪魔だ!」

          「頭が高いオニ!」

        「生徒会長に立候補してあげる」



スマプリ(『スマイルプリキュア!』)は
この3人のお陰でスマプリなんだな…


『スマイルプリキュア!』衛星無料放送にて、
再放送放映中!!




『スマイルプリキュア!』は、
2012年(平成24年)2月5日から、
2013年(平成25年)1月27日まで
朝日放送(ABC)・テレビ朝日系列(フルネット局のみ)で
放送された、東映アニメーション制作の
日本のテレビアニメである。全48話。
『プリキュアシリーズ』の通算9作目にして、
7代目のプリキュアに当たる。

青木 れいか(あおき れいか) / キュアビューティ
声 - 西村ちなみ
「七色ヶ丘中学校」2年2組のクラスメイト。
凛々しい少女。一人称は「わたし」もしくは「わたくし」で、
敬語で話す。
才色兼備で、責任感が強く律儀なため
生徒たちの憧れとなっている。

皇帝ピエーロの三幹部

ウルフルン
声 - 志村知幸
銀髪を生やした狼男のような姿をした獸人。
戦闘時は鋭い爪と素早い脚を駆使しながら猛スピードで攻撃し、
本気をだすと目が赤く光りだして狂暴化する。

アカオーニ
声 - 岩崎ひろし
赤鬼の姿をした巨漢。
怪力が自慢で、金棒を振るうことで突風を起こすこともできる。

マジョリーナ
声 - 冨永みーな
魔女の服装をした小柄な老婆。
「空飛ぶホウキ」や「水晶玉」などの魔法道具を所持し、
アジトにある釜でさまざまな発明をしているが、
同僚のミスが原因で、発明品を紛失して
プリキュアたちに渡ることが多い。
また、発明品のネーミングのセンスに疎い。
「マジョリーナタイム」と称する若返りの能力があり、
その際はグラマラスな美女になって口調や声色も変化し、
身体能力も向上して分身能力や破壊弾での攻撃が可能になるが、
短時間しか変身を維持できない。



(関連記事引用)




今回のイラストは『スマイルプリキュア!』
第37話「れいかの悩み!清き心と清き一票!! 」より
三幹部のイメージ
左から、ウルフルン、マジョリーナ、アカオーニ
(服の色は私の好みで変えさせていただいている)



この回はれいかが主人公だったな…

彼女は比較する相手がいてこそ
本領を発揮するタイプなので



マジョリーナは長時間この姿を保つコトができないはず…
なんだけど、
そういう設定は無視したいところだ


この3人が学校に現われた時の第一声

「オラオラ、邪魔だ!」
ウルフ ルンタロー(ウルフルン)

「頭が高いオニ!」
アカイ オニキチ(アカオーニ)

「生徒会長に立候補してあげる!」
マジョ リナ(マジョリーナ)


の時の
やよいのセリフがよかったな

「なに?あれ」


このひと言にすべてが集約されている…!



「オレは生徒会長候補、ウルフ ルンタローだ!
オレが会長になったあかつきには
宿題をなくしてやるーーーーーーーー!!!!」

「あたしはマジョ リナ!
あたしは授業中にお菓子を食べていいコトにするわよ!」

「オレ様はアカイ オニキチ!
オレ様は学校に漫画やゲームを持ってきてもいいコトに
するオニーーーーーーーー!!!!」

ムチャクチャやな…

「漫画~♪」(やよい)

「お菓子~♪」(みゆき)


憤慨し、ついに
生徒会長に立候補したれいか
(周りが悪いンやな…)
「これまでの我が校のよき伝統を受け継ぎ
健全な中学校を目指します」

「それじゃあわからねェよ!
なにをするか、もっと具体的に云え!」
ウルフ ルンタローの質問に
言葉を失うれいか…

「結局てめぇは自分の意見がねぇんだよ!
他人の文句を云ってるだけだ」

なんだろう?
ウルフルンに云われて
れいかだけが苦しんでいるというのが
理解できなかったけど
私もそのひとりだから…


「とにかく、人気取らな、勝たれへんで?!」
あかねの云っているコトはヘンだけど
世の中は三幹部の云う通りで
美しい言葉は何の意味も成さない

だが、しかし…!


物語最後で
れいかが立派なコトを云うけど
私はナマケルダーなので
三幹部に生徒会長になってほしかった…
(れいかファン、ごめんなさい)

ひとりが拍手を始めて(拍手が聞こえたから)
周りの者がそれを真似る(振りをする)わけだけど

あきらかに、れいかはまっとうな
人間として生きるべき道を示すいい話をしているので…
拍手をしなければならないような状況をつくりあげている?
(ひねくれた考え方で見ると大変な誤解を招くシーン?)

それでも
私は、ありえないからこそ
みんな(大人)がそんな考えに
なってくれるコトを
願っている


ちなみに
私は誰よりも
先に拍手していたな…
(自分の気持ちが偽りでないコトを
アピールしたかったのだろうな)
そのあとから拍手が沸き起こっていた

なので、れいかの選挙演説の後
最初に拍手を始めたのが
みゆきたちではなかったコトが
逆にリアルでよかったな

最初にみゆきたちが拍手していたら
周りの者が釣られて拍手したのではないかと
考える視聴者もいるかも…


私は人の影響は受けないし
どちらかというと
何事にも興味を示さない

それでも感動はするのだから…不思議だ

ジャンルなんてカンケーないし
レベルなんてものもどうでもいい
周りなんて気にしないし

ただ、気に入ったらとことん好きになる…
その点片想いも多い



最後に、
れいかの演説で目頭が熱くなっていた私…
なぜだろう?
ありふれた演説なのに…

みゆきが喜んでいたのは
単に友だちのれいかが当選したからではない
ここにいるみんながひとつになれたコトが
うれしくてたまらなかったからだ

私個人としては
みゆきに生徒会長になって欲しかったのではあるけど
現実的にはムリなんだろうな…
最後の嘘改

          「堂々となさい!」

            カルタ散る



「殺さないと、あんたはまたオレたちを邪魔しに来るんだろ?」
三日月の駆るガンダム・バルバトス
その圧倒的で容赦ない攻撃の前になすすべなく
戦士カルタが散る…


『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』
テレビにて好評放送中!
次回は最終回…
『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』
その第二十三話「最後の嘘」より、マクギリスとカルタの恋が
気になったので描いてみた




『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』は、
2015年10月から放送中の日本のテレビアニメ。
「ガンダムシリーズ」に属するロボットアニメ作品であり、
長井龍雪が監督を務める。
キャッチコピーは「いのちの糧は、戦場にある。」。


三日月・オーガス(みかづき・オーガス)
声 - 河西健吾、諏訪彩花(幼少期)
本作の主人公。部隊で最もMWの操縦技術に長け、
ガンダム・バルバトスのパイロットとなる。
戦闘時は敵と見なした者を容赦なく殺害する非情さを見せる。

マクギリス・ファリド
声 - 櫻井孝宏、藤原夏海(幼年時)
監査局から火星支部に派遣されてきた特務三佐。
「セブンスターズ」の一家門であるファリド家当主の妾子だが、
のちに養子として引き取られた。
若いながらも並外れた知識と洞察力を兼ね備え、
MSパイロットとしても優れた力量を持つ。
搭乗機は青いシュヴァルベ・グレイズ(以下シュヴァルベ)。
ギャラルホルン内部の腐敗と支配力の低下を憂慮しており、
親友であるガエリオと共に組織の改革を志している。

カルタ・イシュー
声 - 井上喜久子
地球外縁軌道統制統合艦隊司令官を務める一佐。
「セブンスターズ」の第一席であるイシュー家の出身で、
実家の威光もあって異例の早さで出世を果たしている。
大仰な言動が特徴の完璧主義者だが、
その高潔な人柄から部下たちの人望は厚い。
MSパイロットとしての技量も持ち、
指揮官仕様のグレイズリッターを乗機としている。
マクギリスやガエリオとは幼なじみで、
ガエリオは「坊や」と軽んじる一方で、
マクギリスに出会った時から想いを寄せ、
イズナリオの庶子であることを気にせずに接している。
実戦経験のないお飾りと揶揄される
自身の艦隊の評価を覆すべく鉄華団を迎撃するが
幾度となく退けられたことで家名に傷をつける結果になる。
汚名を返上すべく部下とともに決闘を挑むが、
三日月の不意打ちで重傷を負い、
ガエリオに看取られながら死亡する。

ガエリオ・ボードウィン
声 - 松風雅也、潘めぐみ(幼年時)
マクギリスの護衛で火星に派遣されてきた特務三佐。
「セブンスターズ」の武を司るボードウィン家の当主
ガルス・ボードウィン(声 - 星野充昭)の嫡男で、
マクギリスとは幼少期からの友人同士。
育ちの良さに起因する強い正義感の持ち主で、
マクギリスと共にギャラルホルンの改革を目指している。
乗機は紫色のシュヴァルベで、
のちに先祖が搭乗していたガンダム・キマリスに乗り換える。


(関連記事引用)



今回のイラストは第二十三話「最後の嘘」での
回想シーンのマクギリスとカルタ
バックは現在のふたり
恋仲というわけではなくただのイメージなので…
(服の色はまたしても私好みに変更)


さて、イラストのシーンだけど
『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』
第二十三話「最後の嘘」より
冒頭の
マクギリスの回想シーンの一部で
一番絵になると思ったので…

その回想シーンをセリフのみ紹介…
(タラちゃんみたいなガエリオの出番は省略)


「遊びに来てあげたわよ!」

木陰で鳥図鑑を見ているマクギリスの前で仁王立ちのカルタ

「この間は負けたけど、今度はそうはいかない!
どっちが木に登るのが早いか勝負!」

そこへ、

「カルタ様!いくらファリドの名を持つとはいえ、そいつは…」

使用人が現われ、二人を裂く

「ボクみたいなのと遊ばないほうがいいですよ…」

「なんで!」立ち去るマクギリスを追い越して

「堂々となさい!」前に立ちふさがるカルタ

「ハ?」

「あなたは少なくとも木登りのうまさは私より上よ!
文字だってアッと云う間に読めるようになったし…とにかく
そんなあなたに下手に出られるのは、それこそ屈辱だわ!」

そして…
「キミは憐れみでも情けでもなく私を平等に扱ってくれた」
今のマクギリスがあるのは彼女の存在があったから

こういう展開は
死亡フラグとか云われているけど
『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』
の世界ではほとんど毎回、名のあるキャラが
お亡くなりになっているので
(ラフタは例外だった)
特に驚くコトはなかった

ただ、井上喜久子さんが演じる
強い女性は好きなので、
カルタがいなくなって少しさみしいかな…

「殺さないと、あんたはまたオレたちを邪魔しに来るんだろ?」

動けないカルタにとどめを刺そうとする三日月
「助…けて…マク…ギリス」

最期に彼女の本音が聞けて感無量なんだけど
助けに来たのはマクギリスではなくガエリオだった…
「マクギリス…助けに来てくれた…のね」
「ああ、そうだ」
安心して息を引き取るカルタ…


暴走したエヴァ初号機のような三日月には
毎回背筋の凍るようなものを見せてもらえるので
『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』は
これまでのガンダムより楽しませていただいている…フフフ
三日月ガンバ!

もう最終回か…
続きは秋かな

来月から後番組で『僕のヒーローアカデミア』が
放送されるらしいので…
(ヒロアカは15年6月18日にブログに載せたな…)
王下七武海改



ワンピースランin沖縄2016が明日開催!!
というコトで
ワンピースイラスト“王下七武海”を描いてみた




王下七武海

世界政府によって公認された7人の海賊たち。
収穫の何割かを政府に納めることが義務づけられる代わりに、
海賊および未開の地に対する海賊行為が特別に許されている。
海軍本部、四皇と並び称される
「偉大なる航路(グランドライン)」三大勢力の一角。
メンバーの選定に際しては、他の海賊への抑止力となりうる
「強さ」と「知名度」が重要視される。
その顔ぶれには世界レベルの大海賊が名を連ね、
一般の海賊からは恐れられている。
七武海に加盟した海賊は、
政府からの指名手配を取り下げられる。
何らかの理由で欠員が生じた場合、
政府によって新たに認められた海賊が後継者となる。

ジュラキュール・ミホーク
世界最強の剣士。元懸賞金額は不明。

ジンベエ
ジンベエザメの魚人。元懸賞金4億ベリー以上。

ドンキホーテ・ドフラミンゴ
ドンキホーテ海賊団船長。ドレスローザ国王。
元懸賞金3億4000万ベリー。

ゲッコー・モリア
「魔の三角地帯」を拠点とする世界最大の海賊船
「スリラーバーク」の主。元懸賞金3億2000万ベリー。

バーソロミュー・くま
革命軍幹部。元懸賞金2億9600万ベリー。

サー・クロコダイル
秘密犯罪会社「バロックワークス」の社長。
元懸賞金8100万ベリー。

ボア・ハンコック
アマゾン・リリー皇帝。九蛇海賊団船長。ゴルゴン三姉妹長女。
元懸賞金8000万ベリー。


ワンピースランin沖縄2016

開催日:2016/3/20(SUN)※雨天決行
開催地:沖縄県北谷町ワンピースラン特設会場
   (沖縄県中頭郡北谷町字美浜2 北谷町陸上競技場)
参加チケット:大人(中学生以上)5,800円(税込)
       小人(小学生)  4,800円(税込)


昨年5月に台湾で開催された「ワンピースラン」が
日本に初上陸!
全長5.5kmのランニングコースには
たくさんのフォトポイントや『ワンピース』を
体感できるスポットが満載!
仲間や家族など、誰でも気軽に楽しめるイベントです。
(参加者には豪華特典も付いてきます!)

主催:エイベックス・ピクチャーズ



(関連記事引用)




今回のイラストは王下七武海より
超新星編当初のミホーク、クロコダイル、ドフラミンゴ、
くま、モリア、ハンコック、ジンベエのイメージ
(モリアが大きすぎて全員が小さくなってしまった…
何メートルあるんだ?トカゲなのに…)

手前左からミホーク、クロコダイル、ハンコック
2列目はジンベエとドフラミンゴ
3列目はモリアとくま
(くまの服の配色、ミホークの黒刀は私好みに変えている)

一番人気の
トラファルガー・ローは今回はパス?


ちなみに私が一番好きだった七武海はミホークだな
モリアは面白いキャラだけど
ルフィに負けたしな…
(モリアの「キシシシシ」の笑い声が好き)
とゆーか彼は人間なんだろうか…?
ジンベイと同じ声優さんとはとても思えない!
ミホークの声優さんが亡くなって声が変わったコトによって
フツーのキャラになってしまった
今好きなのはドフラミンゴかな
(圧倒的な強さと声とフラミンゴの容姿が好き)



ところで、
ワンピースランにスペシャルゲストが招かれている
らしいけど…

ゲストは尾田さんかな?それは絶っっっ対ないし、おそらく
田中さんだろうな
アニメファンならそうだけど
原作ファンだとちょっと弱いな

とにかく、
そのゲストさんを招いてのワンピースアフターパーティーが
開催される…




※ワンピースランとイラストの王下七武海には
 関連はありません
ふじのたかねにゆきはふりつつ改



『ちはやふる』の実写映画が明後日
3月19日(土)に劇場公開!

映画は2部作で今回は第1部[上の句]




『ちはやふる』は、末次由紀による日本の少女漫画、
およびそれを原作としたテレビアニメ、実写の映画。
『BE・LOVE』(講談社)において2008年2号から連載中。

競技かるたを題材とした少女漫画。
本作の主人公はクイーンを目指す少女・綾瀬千早であり、
物語は千早がクイーンの座をかけて争う場面から始まる。
その後は千早が過去を回想する形で第6話までは小学校編が、
第7話から高校生編が描かれている。
個性的な登場人物が織り成すドラマと
躍動感のある競技かるたの描写で人気を集めており、
単行本の発行部数は2014年12月現在で
累計1200万部を突破している。
少年漫画に通ずる「熱さ」を有する作風から
「熱血スポーツ漫画」と評されるが、
同時に恋愛や友情、離別や再会といった
青春ストーリーも描かれている。
2015年4月、実写映画化が発表された。


アニメ:ちはやふる(第1期)
ちはやふる2(第2期)

第1期:2011年10月11日 - 2012年4月3日
第2期:2013年10月7日 - 2014年3月31日
第二十六首(TV未放送) わがみよにふるながめせしまに


映画は2部作となり、『ちはやふる 上の句』は2016年3月19日、
『ちはやふる 下の句』は、同年4月29日に公開予定。

キャスト

綾瀬 千早 - 広瀬すず
真島 太一 - 野村周平
綿谷 新 - 真剣佑
大江 奏 - 上白石萌音
西田 優征 - 矢本悠馬
駒野 勉 - 森永悠希
須藤 暁人 - 清水尋也
木梨 浩 - 坂口涼太郎
若宮 詩暢 - 松岡茉優
宮内 妙子 - 松田美由紀
原田 秀雄 - 國村隼


(関連記事引用)




今回は『ちはやふる』より、千早のイメージ


テレビアニメは見ていたので
イラストは第2期を参考にした
テレビ未放送の第26話は見ていないので…

しかし、あれから2年経つのか



それにしても太一役と新役の俳優さんは
原作どおりのイケメンだけど
机くんと肉まんくん役に原作の漫画的なキャラは
やっぱムリだったな…


そういえば、
『ちはやふる』は
13年9月9日にブログにアップしたな…
『ちはやふる』に憧れて結成した
北海道唯一の高校生かるたチーム!
ティーンズプロジェクト(NHK9月7日放送)での記事だったけど
アニメ放送があった頃か…
語りが声優の平野綾さんだったのでよく覚えているな


子供の頃
かるたは好きだった
ウルトラマンかるたはまだウチにある
百人一首とは比較できないけど
ウルトラマンは人気があるらしい
ではなぜ、かるたにしたのか?

それは私にはわかる
ここでは内緒だけど…

とにかく
普通に憶えるより
楽しめる、といったところかな

歴史の年号や数学の公式(?)などを暗記するのと
似ている
(いいくにつくろう○○○とかふじさんろくに○○○とか…)

私は数学は好きだけど国語はキライだ
考え方次第で答えが変わるというのが大きな理由である
各国共通か否かは考えたコトもあったけど
それでも好きにはなれないだろうな…

あ、またしても話が逸れてしまった…



『ちはやふる』(中期)で
千早の後輩たちが初めて見た競技かるたに
「何やってるの?この人たち…」
的な驚きの態度をとる

かるたとはそういうものなんだけど…


こっちが驚いた

手の甲を何度も叩かれたもんな
平安時代の人たちは
考えもしなかったろう競技かるた

なんにしても
かるたは素晴らしいと思う

上(かみ)の句、下(しも)の句

…誰が考えたのだろう?

現代で云う
早押しクイズ

「日本の首都は東京、では
アメリカの…」

「ワシントン!」

ブ~~!!

「ドナルド・トランプ!」

ピンポ~ン!!


クイズの続き
「…2016年大統領選の共和党候補指名争いに参戦した
不動産王の名前は?」
(なんでやねん!首都やないんかい!?)キュアサニー調…

クイズは最後まで聞かなければ答えられないけど
運がよければ人より早く答えられる!
とは意味が違うけど
(競技かるたは運ではないので…)
感覚的には同じものだ

ガンダムでいうところのニュータイプだな
先が読めるのではなく
感覚がオールドタイプと比較して研ぎ澄まされている
というコトか…

いずれにしても
周りの者はおもしろくないな…

ただ、
能力のあるなしをヌキにして
競技かるたを(どんな競技でも)
楽しむ、楽しんでいる、楽しませる千早(競技者)の顔が
私はなによりも好きだ!
(イラストの千早の表情にそれを表現したつもりではあるけど…)
辛沢と酢好の晩餐会1改

    2015年の5月から発売されたカルビーポテトチップス 
     初夏にぴったりな『サワービー ビネガー味』
     その開発者、酢好美味と上司、辛沢シゲキ

    (画像をクリックしてください。全体が見れます)




“酢好美味(すずきみみ)”さんのプロフィール

カルビー株式会社
マーケティング本部ポテトチップス1部3課

酢は美味。
“辛沢シゲキ”に対抗心を燃やして、
自分が好きなビネガー味のポテトチップスをプロデュース。
やる気が空回りしている上司の“辛沢シゲキ”を
日々さりげなくフォロー。


 「サワービー ビネガー味」は、
はっきりとした酸味が特長のポテトチップス。
さわやかなビネガーの香りが食欲をそそり、
さっぱりとした味わいが初夏にぴったり。
しっかりと食べごたえのある厚切りで、
“ザクッ”とした食感と素材のおいしさが味わえる。


(関連記事引用)



最近、
辛沢シゲキの上司もお店で見かけたな…
誰だったっけ


今回はカルビーポテトチップスより、
『サワービー ビネガー味』の酢好美味と
『カラビー』の辛沢シゲキのイメージ

ふたりがそれぞれ自分の開発した商品を
試食勝負(?)しているところ…


パッケージに
オリジナルキャラクターが描かれてる製品が増えたな
そこにキャラのプロフィールまであると
購買意欲が増すのは私だけなのだろうか…

ちなみに、どちらも食べてみたけど
それぞれに美味しかった
カラビーは見た目が真っ赤でいかにも辛そうだけど…
なんと、適度な辛さがポテチの旨みを引き出している…!
サワービーは独特の酸味がいい!特にそれ以上のものは
ないけどあと味がよかったのでGOOD!
(ただし、お酒を飲みながらの感想なので…)


さて、ふたりの勝負結果は…
相手の作ったものを食べなくては意味がないので
勝負は無効に…?

自分が作ったものが美味いのは
誰しもそう感じるところ
でなければ創造なんてできない

味へのこだわりのない私でも
そう感じるのだから…
海底二万マイル2016改

    「私を艦長と呼ぶな…この船は軍艦ではない!」




先日、『宇宙戦艦ヤマト』を描いた時
『ふしぎの海のナディア』のν-ノーチラス号も
同じような登場をしたのを思い出したので
描いてみた

そういえばアニメ『ふしぎの海のナディア』の
ν-ノーチラス号が登場したのが1991年3月8日なので
今年は25周年!

その『ふしぎの海のナディア』の原作は
『海底二万里』



『海底二万里』は、
ジュール・ヴェルヌが1870年に発表した
古典的なSF冒険小説である。
日本語訳の題としては、他に『海底二万海里』、
『海底二万リュー』、『海底二万リーグ』、
『海底二万マイル』など。


ストーリー

この物語は、ネモ船長という謎の人物により、
極秘裏に建造された新鋭潜水艦、
ノーチラス号(オウムガイの意)の冒険譚である。

船舶が巨大な角のようなもので
喫水線下に大穴をあけられるという怪事件が続発していた。
原因が、イッカクのような巨大なクジラではないか
という仮説を唱えたフランスの海洋生物学者アロナックス博士、
忠実な助手のコンセーユ、銛打ちの名人ネッド・ランドの3人は
調査のために出向いたアメリカ合衆国の軍艦、
「エイブラハム・リンカーン号」に乗船するが、
逆に軍艦をその怪物に攻撃され、
甲板から海に投げ出されてしまう。

彼らは、幸運にも艦首に衝角を備えたその怪物こと
潜水艦ノーチラス号と、ネモ船長と自称する男に救助され、
彼らと潜水艦の旅にでることになる。
かくてアロナックス博士たちは、
紅海の本物のサンゴ礁やヴィゴ島の海戦の残骸や、
沈んだアトランティス大陸の遺跡などを目撃することになる。

しかし、ネモ船長には謎めいた一面があり、
アロナックス博士は不審に思う。
ネモ船長は、どうやらどこかの国でひどい迫害を受け、
その復讐のために部下たちと共に
ノーチラス号で海中に潜んでいるらしかった。
事実、ある日ノーチラス号は国籍不明の軍艦の攻撃を受け、
逆にその衝角で軍艦を撃沈してしまう。
そんな恐ろしい事件を機に、
もともとネモ船長に不信感を抱いていたネッド・ランドは
ノーチラス号からの脱出をアロナックス博士らに提案し、
ノーチラス号がスカンディナヴィア半島沖の
「魔の大渦(メイルストローム)」に巻き込まれた隙に
脱出に成功した。


『ふしぎの海のナディア』は、日本放送協会(NHK)で
1990年4月13日から1991年4月12日にかけて、
金曜日19:30-20:00(JST)に放送されたテレビアニメ。全39話。
ジュール・ヴェルヌによるSF小説『海底二万里』及び
『神秘の島』を原案とし、総監督は庵野秀明、
キャラクターデザインを、後に『新世紀エヴァンゲリオン』で
名を馳せた貞本義行が務めた。


(関連記事引用)



イラストは『ふしぎの海のナディア』より、
ナディア、白ライオンのキングとネモ船長のイメージ

ノーチラス号が描かれていないのは
構図的に入れるところがなかったから…なんて


『海底二万マイル』は映画で見たけど
原作とかなり違っていたな…
ネモがヘンな潜水服を着ていた記憶がある

『海底二万マイル』と
『ふしぎの海のナディア』の共通点は
あまりに少ない

数少ない共通点といえば、
ノーチラス号を造ったという
その科学技術が出てくる点と、
ノーチラス号で海中に潜んでいる…
といった点かな
だいたい主人公が子供だからな…


で、冒頭の
『ふしぎの海のナディア』と
『宇宙戦艦ヤマト』の共通点は他にもある
それは、ネモ船長
彼の容姿は沖田艦長(※)が元になっている?


(※)『超時空要塞マクロス』のグローバル艦長が
   沖田艦長を元にデザインされたキャラで、その
   グローバル艦長を元にしたのがネモ…ウ~ン


なにより、ν-ノーチラス号は宇宙に行けるので…
要は宇宙船だったというコトだな



イラストに添えたセリフより、

「私を艦長と呼ぶな…この船は軍艦ではない!」

ネモがナディアたちを初めてノーチラス号に迎えた時
主人公のジャンがネモに対して「ネモ艦長」と云った言葉に
対しての返答だけど
たしかにノーチラス号は軍に所属した船ではない…
とはいえ、
この船一隻で世界を滅ぼす力がある!

大人からするとそれはたいした問題ではないのだろうな

ジャンは子供ながら科学者なので
こういう会話が生じたのだと思う…

それに引き換えナディアは思い切り子供だな…
イヤなコトはしない、人に頼る、無責任、身勝手、言い訳をする

まあ14歳だから子供なんだけど…
大砂嵐関16年春場所改

    (画像をクリックしてください。全体が見れます)




今年の大相撲春場所が3月13日に始まった


なんと、
初日からふたりの横綱がまさかの黒星…

波乱の出だしと
綱取りのかかる琴奨菊関のこれからの勝敗の行方が
気になるところ


私のひいきの力士
大砂嵐関は怪我で休場していたため
今場所は十両での取り組み



今回のイラストは大砂嵐関のイメージ

これから再び上を目指す
彼の闘志を表したかったけど
なんか暗い絵になってしまった…


ヤマト2015・4改

      「私はイスカンダルのスターシア」

   (画像をクリックしてください。全体が見れます)



今回、ある方のブログで『ヤマト』の
森 雪を見たので描いてみた




『宇宙戦艦ヤマト』は、
1974年に讀賣テレビ放送・日本テレビ放送網で放送された
テレビアニメ及び、1977年に劇場公開された
アニメーション映画作品。
通称「一作目」「ヤマト」「ヤマト1」「パート1」。

スターシャ(スターシァ、スターシア)
イスカンダルの女王。地球へ救済の手を差し伸べる。


『宇宙戦艦ヤマト2199』は、
2012年に劇場先行公開およびビデオソフト先行発売、
2013年4月7日から同年9月29日までMBS・TBS系列で
テレビ放送されたアニメ作品。

スターシャ・イスカンダル
声 - 井上喜久子
イスカンダル女王。地球に地球を再生させることができる
「コスモリバースシステム」を供与するとして、
サーシャとユリーシャの2人の妹を地球へと送る。


(関連記事引用)



古代 進、森 雪、デスラー総統、そして私が好きな沖田艦長…

イラストは『宇宙戦艦ヤマト』より、
スターシアのイメージ

ヤマトのブリッジの窓には森 雪たちが描かれている
(小さすぎて見えないけど…笑)
バックはガミラスの攻撃で荒廃した地球(火星ではない)


原作者である松本零士さんの女性は
細く美しく描かれている
そしてそのイラストは宇宙に溶け込むように
というか宇宙の一部といった感じ

さて、
森 雪を描くつもりが
まるで別の絵になってしまった
これでは、よく見る公式イラストのぱくりだな…

なんにしても、
①『宇宙戦艦ヤマト』のイラストに
 ヤマトがいないのでは絵にならない
②『宇宙戦艦ヤマト』の本当の主人公はヤマト
という理由でヤマトを描いたのではなく
元々、戦艦大和が好きで
私の部屋にもその模型がある

宇宙戦艦ヤマトのデザインはそんな私の
大和に描いているイメージを崩すコトなく
宇宙船らしさを表現している

私の好きな造形美、
基本的な軍艦のスタイルは
艦橋の後ろに煙突、マスト、その前後に副砲、主砲、
両サイドに機銃座が備えられている
ごちゃごちゃしているようで
そのすべての装備に意味がある


『宇宙戦艦ヤマト』
思い出す名シーンには必ずヤマトの姿がある

『宇宙戦艦ヤマト』の名場面で
まず思い浮かぶのが第1話でのヤマト発進シーン

ただ、大和は海底で真っ二つになっていて
初登場のヤマトがその大和の中で建造されていたという
設定がウソになってしまったのが残念でならない…


それと、
スターシアの美しくもやさしい表情(愁いを湛えた瞳)が
表せなかったのが心残りである
ヤマトもいびつかつ、細かいディテールもごまかされているので
ファンの方には申し訳ない

森 雪を見たのになぜスターシア?
といった疑問もこの絵を仕上げたあとに気づいた

 ―地球滅亡まであと○○日―
的なイラストが描きたかった所為だろうな…

グリムガル(メリイ)改

         「今日もがんばろうね!」

        その日、彼女はすべてを失った…




モンスターを狩ってお金を稼ぐ…
(誰かを犠牲にして糧を得る)

「所詮この世は、弱肉強食。強ければ生き、弱ければ…死ぬ!」

わかりやすく云えばそんな世界“グリムガル”
我々の住む世界となんら変わりないのも確かだ

実力のある人間は生き、
何も持たない人間は…死ぬ!

現実を風刺したようなファンタジー
『灰と幻想のグリムガル』TVアニメ好評放送中!!




『灰と幻想のグリムガル』は、
十文字青による日本のライトノベル。
オーバーラップ文庫により2013年から刊行。
イラストは白井鋭利が担当。
奥橋睦による漫画版が『月刊ガンガンJOKER』
(スクウェア・エニックス)で連載中。
2016年1月よりテレビアニメ放送中。


メリイ
声 - 安済知佳
classは神官の女性。
ハルヒロのパーティーの1人として新たに加わる。
以前仲間だった神官マナトの代わり。
笑顔のたえない少女だったが、
ハルヒロと出会う前にパーティーを組んでいた
仲間たちが目の前でモンスターに惨殺されてからは
笑わなくなった。
失う事の悲しみがトラウマとなり、
その所為かハルヒロたちと親しくなる事を恐れて
距離を置いている。

ゴブリン
声 - ゴブリン・安元洋貴・乃村健次ほか
グリムガルで最弱と呼ばれるモンスター。
鎧ゴブリン、ホブゴブリン等、種類は多々存在している様子。


(関連記事引用)




今回は
TVアニメ版『灰と幻想のグリムガル』より、神官メリイの
イメージイラスト

まだ彼女が少しでも人生に幸福というものを
感じていた頃の姿(笑顔の絶えない少女だったらしい…)

さて、
第一弾が主人公ハルヒロで
第二弾がなぜメリイ…???
という疑問はあるけど…


マナトが死んで新たに仲間(?)になった
メリイ…

だが、彼女にはあまりにも辛い過去があった…

そこがいいのかな

とは云っても
辛い経験のない人間はいない

マナトを失ったハルヒロたちも
そうなのだから…

物語の中では
色々語られているけど
結果、がんばりすぎはよくないというコトだな!

適当なのもあかんし…

口で云うのは簡単やけど
いざ、実践するとなると難しいな…!

ゆっくり急げ。
(これに近いコトを云われたコトがあるので)
まずこの課題をクリアするコトから
始めるか…



物語は
マナトの仇であるホブゴブリンのパーティーを
惨殺するハルヒロたち!!
そして、彼が眠る墓標に戦果を報告するわけだけど…
(それぞれの想いは彼に通じているのだろうか?)


マナトを失い
メリイの過去を知り

“もう誰も死なせない!”

と誓ったハルヒロ

だが、その誓いもむなしく
メリイの胸を矢が貫く…

「また明日…」
メリイが一日の終わりに必ず云っていた言葉…

…生きていれば、新しい明日がやってくる…


 ―第8話「君との思い出に」より―

縄レンジャー改

         「地球の平和を守るため!」


    (画像をクリックしてください。全体が見れます)



縄跳びこそ究極のストレッチ!!
運動のダメな私はただ…
「憧れるな~」のひと言






“カッ跳び戦隊 縄★レンジャー”とは、
多彩なロープアクションと個性溢れるルックスで
全国を縦横無尽に跳び回る!
アクロバットロープパフォーマンス集団!!


プロフィール

ニックネーム
カッ跳び戦隊 縄★レンジャー
性別
男女混合
誕生日
2003年12月23日20時頃
血液型
不明
出身地
東京都と神奈川県と埼玉県
お住まいの地域
東京都
職業
その他
職業詳細
なわとびパフォーマー&子供達のヒーロー★彡
未既婚
未婚
出没地
日本全国&たまに海外
ホームページのURL
http://www.nawaranger.com/



(関連記事引用)





6人の戦士が空のキャンバスに描く軌跡…

今回は
“カッ跳び戦隊 縄★レンジャー”より、
地球の平和を守る6人の戦士たちのイメージ


私が観たのは5人の戦士たちだったけど
ネットでの情報で6人だと知ったので…



私ができる
縄跳び技は2重とび(?)というのかな
ひと跳びで2回縄をまわす技は
なんとかできる…




私のイラストでは
縄が糸(イト)のように描かれている
それはあるコトを意図(イト)している…フフフ


リーダー(?)がブルーというのは珍しい
それでもイトイトの実の能力者だから…(?)

レッドは忍者
ピンクはくノ一
パープルはマジシャン
グリーンはピーターパンみたい



6にんのポーズは私が
考えたものだけど
なんかまとまらんな~
やっぱ戦隊物は5人だな…

誰かと戦うわけでもないのに彼らを“戦隊”というのは
よくわからないけど
戦隊シリーズといえば
基本的にリーダーが赤、あとのメンバーは
青、黄、緑、桃とか…
とにかく色で構成されている

要はメンバーが色んな色であれば戦隊、
というコトなのだろうな
ご当地○○というものが流行っている時世

ちょっと古いけど
あまりに有名な
ド○ゴンボールのフリーザ編で登場した
○二ュー○戦隊もそうなのかも…

ももクロZも戦隊物から来ているらしいな(?)
やっぱリーダーは赤やな…
戦隊物を知っている人のみぞ知る赤の偉大さ
レッドカード、赤信号、レッドゾーン、赤点…っと失礼
って、いい意味がないな

ド○ゴンボールにレッドリボン軍というのがあって
その総帥がレッドだったっけ…

パトランプは赤だし、血は赤いし…
それはそうとして

赤い薔薇は好き!


話が逸れてしまったけど
なわとびを使ったストレッチは健康のためにいいので
始めたいところではある
家の中でもできる手軽なスポーツで…云々
私が実践していないのであまり語れない


なんにしても
縄★レンジャー…
カッコイイ!!
スーパー歌舞伎セカンド改

        「ぎあ、、、あ、ふぉ~~~す」




ギア4(フォース)とは、
少年漫画『ONEPIECE』の主人公モンキー・D・ルフィの
身体強化技の1つである



スーパー歌舞伎セカンド“ワンピース”が
博多座にて今春公演!
というコトで…
ギア4(ぎあ、、、あ、ふぉ~~~す)




イラストは『ONEPIECE』より、
ルフィのギア4のイメージ
アニメや原作よりも歌舞伎版かな
というか、まんま広告やけど
(やっぱ日本といえば冨士やな…?)

ドレスローザ編で初登場のギア4


テレビアニメ版の『ONE PIECE』も
そのドレスローザ編がいよいよ完結!!

それにしてもドレスローザは時間の流れが遅いな…
当事者にとっては大変なんだろうけど…

3分で国が滅びる!
漫画だと3分以内に読めばいい(?)
しかし
アニメだと漫画と違って3分では見れんな

さあ、ルーシー復活まであと60秒!
60秒とは何日後なのだろう…


なんて、またどうでもいいコトを書いてしまった…
(ワンピファンの方ごめんなさい)



「海賊王に、オレは、、、あ、なる~~~」

のだカン改



『ネイルカンタービレ』衛星無料放送にて
好評放送中!とゆーか、今週が最終回!!



『ネイルカンタービレ』は韓国版『のだめカンタービレ』

『のだめカンタービレ』 (Nodame Cantabile) は、
二ノ宮知子による日本の漫画作品。
またはそれを原作としたテレビドラマ・テレビアニメ・
実写映画などの作品。
女性漫画誌『Kiss』(講談社)にて
2001年から2010年まで連載された。
クラシック音楽をテーマとしている。


『ネイルカンタービレ』登場人物 
( )内は原作版

チャ・ユジン(千秋 真一)
役:チュウォン 吹き替え:関智一
指揮者を目指すエリート音大生。指揮だけでなく
ピアノとヴァイオリンの演奏も本場のプロに匹敵する腕前。

ソル・ネイル(野田 恵)
役:シム・ウンギョン 吹き替え:川澄綾子
ピアノ科2年生。
耳が良く、一度聴いた曲は楽譜無しでも弾きこなしてしまう。

ユ・イルラク(峰 龍太郎)
役:コ・ギョンピョ 吹き替え:柳田淳一
自己陶酔型のヴァイオリン奏者。

マ・スミン(奥山 真澄)
役:チャン・セヒョン 吹き替え:比上孝浩
体は男でも心は常に乙女チックな打楽器奏者。

フランツ・フォン・シュトレーゼマン
役:ペク・ユンシク 吹き替え:岩崎ひろし
世界的に有名なドイツ人指揮者。千秋の師匠。


(関連記事引用)



イラストは『のだめカンタービレ』より、
ミルヒと生徒たちのイメージ
以前、アクリル水彩で描いたものを
ブログにアップするため
このたびCGイラストソフトで修正した

『のだめカンタービレ』ドラマ版の第1期は見た
映画『のだめカンタービレ 最終楽章』二部作も年末に
衛星有料にて録画していたものを視聴
ただ、原作は未読、アニメは第1期のみ視聴
なのでイラストのモデルはアニメ版

チュウォンさん演じるユジンは
いつも怒ったような顔をしている
そこがいいとこだけど
とぼけたネイルとのコンビ(?)が面白い

シュトレーゼマンの吹き替えがヘン!
日本のドラマ版でミルヒ役の竹中さんがすでにヘンだったけど…

ユジンとネイルの吹き替えが
アニメ版と同じなので思い出してしまった
(当時と少々声が違うような気もするけど)
なんにしても関さんの声は二日酔いには堪える

それにしても
奇声「ぎゃぼー」ネイル版が聞かれないのが少しさみしいかな



二ノ宮さんのお話で、ピアノを引くのだめの指が6本あった…
というのが印象に残っている
締め切りが迫っていたんだろうな
私の場合はフツーにマチガイが多いけど…
(霊少女ヒミコや哀少女ヌエでも絶対にあるだろうなぁ)
親指を反対(子指側)に描いたとき
ジョジョの奇妙な冒険の
両腕が左手の男、J・ガイルを思い出した…
なんてコトもあった



ちなみに
チュウォンさんは
将棋界のイケメン棋士で私の好きな
阿久津さんに似ていると思う…
(盤を前にした時の表情(かお)がそのもの)

棋士は…いや、すべての競技者の性格が顔に出る真剣勝負!

戦国時代の武将のように
命が掛かっていないからなんとも云えないな…

対局中ニコニコしている棋士を知っているけど
将棋は強い…!

要は心か!!
(また云っている…)



ところで
楽器演奏される方は
『のだめカンタービレ』がキライなんだな

私はダメなほうなので好きだけど…

見ていてやる気は出るけど
まあムリなんだな


『ネイルカンタービレ』では
毎回、BGMで木星が掛かっている
私の好きな組曲『惑星』のなかでも
好きな曲…まあ、“好き”と云えるのは木星と火星くらいかな
で…なぜ、木星(?)的なところはあるけど
自然に脳に流れてくる感じ

それは、ある理由によるもの
だけど
まあどうでもいいコトなので…


とにかく『ネイルカンタービレ』はお勧め
ってもう終わるけど…
おやすみこころ改

     「おやすみなさーい、こころちゃん…zzz」

    (画像をクリックしてください。全体が見れます)




『かみさまみならい ヒミツのここたま』は、
2015年9月中旬からバンダイで発売している
ハウスドール玩具を原案としたアニメ作品。
同年秋の夕方からテレビ東京系で放送中であり、
バンダイ・テレビ東京・オー・エル・エム・ランティスの
共同プロジェクト作品である。


四葉 こころ(よつば こころ)
声 - 本渡楓
小学5年生の女の子で、物を大切にする優しい子。
色鉛筆から生まれたラキたまと遭遇し、
ここたま契約することになる。

ここたま
 人間が大切にした物への想いが魂となって生まれた
物の神様である。
「ここんぽいぽいここったま!」
の言葉で魔法をかけることができる。
ここたまたちがはいている「たまごパンツ」は見習の証であり、
ここたまが人間に見つからないようにするために隠れるたり、
就寝に使う卵の「かくれたま」や
ここたま契約書を収納したり使用する。
性別はたまごパンツ形状で見分ける事ができる。
ギザギザ型が雄、湾曲型が雌である。


(関連記事引用)




今回もここたまのイラスト

『かみさまみならい ヒミツのここたま』より、
こころと、ここたまたち「みんなでおやすみ」のイメージ


こうして見ると妖精みたいだな…
………神様と妖精の違いは?


ちなみにここたまの中で一番すきなのは
モグタン(イラストの左から2番目のここたま)だな

とにかく、食いしん坊というところがいい!

合体アカンベェ対ハッピーロボ改

    「地球の人々の笑顔を守るために

            私たちは何度でも立ち上がる!」

   (画像をクリックしてください。全体が見れます)



「スーパーロボッターパーンチ!」
鉄人戦士ロボッターDXの
新しいおもちゃが発売される…
というのは『スマイルプリキュア!』の中でのお話


『スマイルプリキュア!』が衛星無料放送にて
再放送放映中!
…で、
今回のイラストは『スマイルプリキュア!』
第35話「やよい、地球を守れ!プリキュアがロボニナ~ル!?」
より、合体アカンベェ対ハッピーロボ(?)のイメージ


巨大ロボ同士の戦いなんだけど
ほとんど漫才…で笑える

久しぶりにテレビを見て笑ったな…

スーパーヒーロー好きで、絵や漫画を描くことが大好きなやよい
彼女が主人公の回はやっぱええな


ハッピー「えええええ~~~~~~~~~~~~~っ!?」
サニー「なんやこれ!?」
マーチ「ハッピーが…」
ピース「ロボットになっちゃった!」
ビューティ「これは予想外の展開です」
キャンディ「ハッピーロボクル!」

ハッピーが巨大ロボに変化するシーンでの
全員のセリフ
そんなんでいいのか?的な反応…
敵幹部の3人のほうが驚いていたのはなぜ!?


合体アカンベェとはその名の通り
ハイパーアカンベェが合体したもの
上部が三幹部のウルフルンで下部が三幹部のアカオーニ

ハッピーロボはハッピーそのものなのに
中に操縦席があって人が操作しないと動かない

「我々が地球の平和を守るのだ!」
勇んで乗り込んだピース(やよい)だったが…

敵と戦うどころか
誰もまともに操縦できずムダに運動させられているハッピー…
「ハー、ハー、ハー…いつまでやるのぉ?疲れてきたよぉ…」
「ロボットやのに疲れるんかい!」
サニーのつっこみがいい

とにかく笑わせていただいた…


「鉄人戦士ロボッター、どんな困難にも立ち向かう勇気をくれる
私のスーパーヒーローなんだから!」
ラストのやよいのセリフだけど、よく考えると
不思議(?)なセリフだな…




『魔法つかいプリキュア!』も好評放送中!!
『スマイルプリキュア!』と比較して見ると
なんてマジメなお話なんだろう…と感じてしまう
(魔法つかい、なぜ魔法が漢字でつかいがひらがななんだろう)



あ、
ハッピーロボ

頭部が私の好きなプリンに似ている…
この色は私が最も好きなストロベリーシロップだな!…
っと失礼





ハッピーロボ
HAPPY-ROBO
型式番号 usagi-100107777
頭頂高 28.0m 
本体重量 23.4t
全備重量 30.0t
装甲材質 超合金マーズ・チタニウム
出力 1,380kw(65000馬力)
推力 55,500kg
センサー
有効半径 5,700m
武装 ハッピーパンチ
ハッピーキック
   ハッピージェット
ハッピーバリヤー
   ウルトラハッピーパンチ(必殺技)

合体アカンベェ
HYPER-AKANBELE THE COMBINATION
型式番号 HA-083700999
所属 バッドエンド王国
開発 マジョリーナ
生産形態 量産機
全高 28.7m
頭頂高 28.2m
本体重量 78.5t
全備重量 95.4t
装甲材質 超スチール合金
出力 1,034kw
推力 40,700kg
最高速度 99km/h(地上最大走行速度)
武装 ワルブッタービーム
   ワルブッターダークサンダー
   ワルブッターアタック


(ウソ)

        「タイムカプセル」②
          (前回の続き)

24p10.jpg
24p11.jpg
24p12.jpg
24p13.jpg
24p14.jpg
24p15.jpg
24p16.jpg
24p17.jpg
24p18.jpg
24p19.jpg








皆様こんにちは。

漫画『霊少女ヒミコ』の

進行役を勤めさせていただいている

麻摩ソウシロウです。






早いもので、皆様にお会いして二年の歳月が経ちました…

ヒミコも6年間通った小学校を卒業します。

それと同時に、

霊少女ヒミコのお話も一応完結…

と云うコトになります。




私と致しましては、

中学校に上がったヒミコのお話は

少々暗いので、きりのいい小学校卒業で

一旦お別れという形にしたほうがよいのではないかと…


お話はまだまだ続くのですが

同時に私が堕ちていく姿を晒すコトになるかもしれないので

ひょっとしたらもう、お会いできないかも…

なんて、冗談ですけど。



というわけで

『霊少女ヒミコ』小学生編 最終回

第二十四話 「完」


ご愛読、どうもありがとうございました。


それでは、またいつの日かどこかで

お会いできるコトを信じて…


    (ナビゲーター:麻摩ソウシロウ)




        「タイムカプセル」①

24p1.jpg
24p2.jpg
24p3.jpg
24p4.jpg
24p5.jpg
24p6.jpg
24p7.jpg
24p8.jpg
24p9.jpg






『霊少女ヒミコ』の登場人物


主要人物

天照 秘巫(あまでら ひみこ)
 主人公。小学生。六命市六命町、
鳳命寺のお隣の六命神社に住んでいる。
誕生日が12月24日なので、誕生祝いとクリスマスの
ケーキやごちそう、プレゼントが一回で済まされるコトが
不幸だと思っている。
本人も理解していないが、
彼女の体は霊界への入り口になっているらしく、
霊を自分の体に封印する能力を持つ。
彼女の見た初夢(夢の中で特定の人物を食べる)
が現実になる能力を持つらしい。
五年生の時は同級生の順平、今年は優理華…
その年に起こる悲しい出来事をあらかじめ知っていれば、
その連鎖を止めるコトも可能なのかもしれない。
好物は塩せんべいと総士郎が入れたお茶(?)。
とにかく食いしん坊。
基本的にイヤなコトはしない(お手伝いや勉強とか)。
ゲーム好きで時々、渡部と勝負している。
「来世招来(らいせしょうらい)」は秘巫の大技。
この力によって現世と霊界をつなげるコトができる。
十種神宝(とくさのかんだから)の力を使うコトもできるが、
本人もその用途を熟知していないため、本来の使い方とは
異なるようだ。
秘巫がたまに着用する正装。
彼女が正装になるのは自身が本気になった時と、
父親のお客に挨拶する時であるが、生まれた時に
この装束を身につけていたらしい。
成長して体の大きくなった秘巫が今でも
着るコトができるのは、彼女の成長に合わせて
服も成長しているのでは、と考えられている。
自分にわからない外来語を極端に嫌う。
秘巫の霊術「色、唯識(しき、ゆいしき)」は、
本来あるべきものすべてが
一般人にも見えるようにする高度な術である。
霊術「護法開眼(ごほうかいげん)」は
悪と感じる存在を探し出すと同時に
低級の悪霊なら調伏させるコトができる術。
霊術「十悪滅相(じゅうあくめっそう)」は
「護法開眼(ごほうかいげん)」の上位術で、
業火により霊を成仏ではなく消滅させる。
秘巫が封印した霊はこの世に
魂の霊玉(いのちのたま)を遺す。
ビー玉ほどのサイズで青い玉は喜び、
赤い玉は悲しみを表しているらしい。
なお彼女の数珠はこの霊玉を繋いだものである。


麻摩 総士郎(あさま そうしろう)
 六命神社の宮司だが、普段それらしい行動はしていない。
秘巫の家に居候している。秘巫のよき理解者。
雪にイヤな想い出があるらしい。
この漫画のブログ進行役も務める。

天照 我王(あまでら がおう)
 秘巫の父親。鳳命寺の住職。
高僧らしく、陰陽術をはじめ
様々な術を使いこなす。
秘巫の誕生日には必ず呪詛の贈り物をする。
その真意は…

渡部 恭一(わたらべ きょういち)
 秘巫のご近所の友人で幼なじみ。中学二年生。
心臓に持病を持っているため、生まれつき体が弱く
過激な運動ができない。

渡部 優理華(わたらべ ゆりか)
 恭一の姉。料理が得意。写真家になるのが夢。
総士郎に淡い想いを抱いている。
秘巫の誕生日(12月24日)には
必ずお誕生会の料理を作ってくれている。

百冨 優風子(ひゃくどみ ゆうこ)
 秘巫のクラスメート。級長を務める。
スポーツ万能、成績優秀。
フェレットを飼っている。

神坂 千津男(かみさか ちづお)
通称チー坊。ヒミコの同期。5年生の時は
ヒミコと同クラスだった。





漫画『霊少女ヒミコ』は
かつて漫画用紙に描いていたものを
ブログにアップするために
パソコンのCGソフトで編集したものである

なお、セリフは原作のものと変えている




―扉絵の解説―

今回の主人公とその同級生。
小学6年の時の課外授業での出来事。
川の石を採集して、各々がそれについて
気がついたコトを発表する。
我々、大人にとってはどうでもいいコト。
ふたりが大事そうに抱えている宝物は
第3者から見れば、ただの石ころである…
要は価値観の問題だな。



当時はただ面倒な授業だと思っていたコトだけど
いつかは思い出になるのだろうな…的な思考力があれば
もっと真剣に取り組んでいただろう…
実に残念なコトである。

プロフィール

片P

Author:片P
ヲタ番長の片Pっス!

只今、ブロとも、ヲタ友募集中なり。
全国の猛者ヲタよ、ここに集え!!

みんなよろしくーー☆

最新トラックバック
訪問者数