ハロウィン2015でゲソ改
ハロウィン2015改


          「ハロウィンでゲソ!」


    今回は「ハロウィン」のマチガイ探し。

      上の絵と下の絵には違っている箇所があります。

            答えは一番下に。



            (ヒント:間違いは全部で7ヶ所)




                
今日はハロウィン祭だな~
私の場合
特に何もしないけど
お店に行くと
ああ、ハロウィンなんだなと感じる…
それがなんかいい!




ハロウィンとは?

ハロウィン、あるいは、ハロウィーンとは、
毎年10月31日に行われる、
古代ケルト人が起源と考えられている祭りのこと。
もともとは秋の収穫を祝い、
悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事であったが、
現代では特にアメリカで民間行事として定着し、
祝祭本来の宗教的な意味合いはほとんどなくなっている。
カボチャの中身をくりぬいて
「ジャック・オー・ランタン」を作って飾ったり、
子どもたちが魔女やお化けに仮装して
近くの家々を訪れてお菓子をもらったりする風習などがある。


(関連記事引用)




イラストはイカ娘とミィーコ
ハロウィンのイメージ

最近食べた飴の包みに
印刷してあったハロウィンのイラストを
参考にしてある
元絵は影絵なので
女の子は真っ黒(肌だけ白残し)だった


カボチャをミィーコに被せてみたら
何者かわからなくなってしまった…
(出てるとこシッポだけやんけ!)

イカちゃんも髪型を変えている
もはや誰だかわからんな…






   マチガイ探しの解答はこちら

ハロウィン2015答え


月、カボチャの顔、カボチャの尻尾、女の子の髪、
女の子の服、ほうき、お化けのステッキ、の7ヶ所



お疲れ様でした~
スポンサーサイト
真紅のティータイム1改

          「なかなか良い茶葉だわ」




『ローゼンメイデン』の真紅

あるブロガーさんの真紅のイラストを拝見して
描きたい衝動に駆られた





『ローゼンメイデン』 (Rozen Maiden) は、
PEACH-PITによる漫画、
およびそれを原作とする日本のテレビアニメ。

原作漫画は『Rozen Maiden』のタイトルで
『月刊コミックバーズ』(幻冬舎コミックス)にて
2002年9月号から2007年7月号まで
連載(途中休載を挟む)された後、
『週刊ヤングジャンプ』(集英社)へ移籍、
2008年4月発売の20号から2014年1月発売の8号まで
『ローゼンメイデン』とタイトルを変更の上、月1回で連載。



ひきこもりの中学生・桜田 ジュン。
彼の元に届いた一通のダイレクトメール。
「まきますか」「まきませんか」
その選択により世界は枝分かれした…



桜田 ジュン(さくらだ じゅん)声 - 真田アサミ
本作の主人公。真紅の契約者。
海外赴任中の両親と、天然ボケの姉がいる。
中学生だが、不登校で家に引き籠っている。
    
真紅(しんく)声 - 沢城みゆき
本作のヒロイン。「ローゼンメイデン」シリーズの第5ドール。
女王様気質でプライドが高い。水銀燈と因縁がある。
ジュンを下僕として(?)契約した。紅茶が大好き!

水銀燈(すいぎんとう)声 - 田中理恵
「ローゼンメイデン」シリーズの第1ドール。
冷酷非情で好戦的な性格。



(関連記事引用)




今回は
『ローゼンメイデン』より
真紅のティータイムのイメージ

真紅らしからぬ表情をつけてしまった…
生きた人形でもある彼女たちだけど
泣いたり笑ったりする真紅だけは絶対ありえん!
雛苺(第6ドール)や翠星石(第3ドール)はよく泣くな…
人形とは思えん






ちなみに
こちらは本イラスト制作時の原案レイアウト

真紅のティータイム




水銀燈(上)とジュンの姿が見える

なんだかごちゃごちゃしていて
主となるものがわかりづらい


下絵に入る段階で
今回の主旨を考慮したうえで
残念ながら変更となった…



真紅の声優さん
沢城さんは好きなので
ジュンと契約したのが彼女でよかったと思う
ビジュアル的には水銀燈が一番気に入ってはいるのだけど…
機会があったら描いてみたいな
(誰かのイラストを見たりとか…)





どうでもいいコトだけど
私が好きなのはリプトンのレモンティー
(最近飲んどらんな…)

        「ホラーハウス」②
          (前回の続き)

19p11.jpg
19p12.jpg
19p13.jpg
19p14.jpg
19p15.jpg
19p16.jpg
19p17.jpg
19p18.jpg
19p19.jpg










皆様、こんにちは。

漫画『霊少女ヒミコ』の

進行役を務めさせていただいている

麻摩ソウシロウです。





夏休みに予定していた遊園地…

ヒミコのお友だちをお誘いするコトはできませんでしたが

私の好きな場所に来るコトができて…


え?楽しそうにない?

あ、絶叫マシンは苦手ですので…

ジェットコースターなんて

とてもじゃないですね。


私が好きなのは観覧車。


タワーや展望台から見る景色とは

趣が違うといったところでしょうか。

一周という限られた時間が、

そしてそれが目に見えて感じるコトができる。

そんなに高くはないのに遠くまで見渡せる。


ウチにも一台欲しいくらいです…っと失礼…


扇風機と形は似ているけど、

一家に一台というわけにはいきませんね。





さて、今回のヒミコは遊園地に来ています。

彼女が二年生の時に遠足で来たところと違っていて

よかったです。

あれから四年も経っていたんですね…

ヒミコが壊したオバケ屋敷のオバケたちは

お父上が弁償いたしましたが

見るも無残な姿だったそうです。


まあ我々が知るところのオバケは

ヒミコにとってはオバケではない、

というコトでしょうか…




私たちが出会った親子。

折角とってあげた風船を

空のかなたへと飛ばしてしまいましたね…

ヒミコの怒る気持ちもわからないでもないですが、

弱い者いじめはサイテーの行為です。



ヒミコには、

あの幼い子供が風船を素直に受け取らなかったのか

理解できなかった…というコトです。


では、あの子がなぜ泣いていたかと申しますと、

お母さんとはぐれた悲しさから手に持っていた風船を

離してしまった。

同時に起こったふたつの悲しい出来事に幼い心が

どちらが大切かを考えた。



お母さんと風船。



風船が要らないと云ったのは

そういった理由なのでしょうね…


風船よりお母さんを探して!



そういえば、

風船の形にもいろいろあります。

私はうさぎさんが好きですね。

卯年だからでしょうか…


ファンタジーランドのキャラクターは

メルヘンチックな動物さんたち。

そのなかにはうさぎさんの姿も…


ヒミコのポシェットもそうですけど、

うさぎ好きの私はかなり癒されました。



今回のメインである

ホラーハウス…

オバケ屋敷のコトらしいですが、

ヒミコには意味がわからなかったようです。


彼女がなぜそこまで日本語にこだわるのか

私にはわかりませんが、その気持ちは

なんとなくわかるような気がします。



それにしても作り物のオバケ…

よくできてますね。

本物(?)かと思いましたよ…

オバケに強いヒミコも

人の首が胴体から外れるのを目の当たりにすれば

腰が抜けても当然です。

あれは手品で使われる手法…

いわゆる錯覚を使ったマジックですね。

我々大人からすれば

まずありえないコトですから

ビックリする程度で済みますが、

子供にとっては

目の前で起こっているコトは

すべて現実ですので…




ところで、

あの霊はどうしてオバケ屋敷にいたのでしょうか?

その理由はわかりませんでしたが、

私の考えといたしましては

一番想い出の深かった場所なんでしょうね…

オバケ屋敷で娘さんが迷子になって

必死で探した…なんて、

ありそうじゃないですか。

本当に強い愛情の持ち主だったのだと思います。


なぜそこまで云い切れるのかって?


それはもう、

大人になった我が娘がひと目でわかったくらいですから…




というわけで

第十九話 「完」


機会があれば、また

お会いいたしましょう!



    (ナビゲーター:麻摩ソウシロウ)




        「ホラーハウス」①

19p1.jpg
19p2.jpg
19p3.jpg
19p4.jpg
19p5.jpg
19p6.jpg
19p7.jpg
19p8.jpg
19p9.jpg
19p10.jpg







『霊少女ヒミコ』の登場人物

天照 秘巫(あまでら ひみこ)
主人公。小学生。
霊を自分の体に封印する能力を持つ。
彼女の見た初夢が現実になる能力を持つらしい。
好物は塩せんべいと総士郎が入れたお茶(?)。
とにかく食いしん坊。
基本的にイヤなコトはしない(お手伝いや勉強とか)。
「来世招来(らいせしょうらい)」は秘巫の大技。
この力によって
現世と霊界をつなげるコトができる。
十種神宝(とくさのかんだから)の力を使うコトもできるが、
本人もその用途を熟知していないため、本来の使い方とは
異なるようだ。
秘巫がたまに着用する正装。
彼女が正装になるのは自身が本気になった時と、
父親のお客に挨拶する時であるが、生まれた時に
この装束を身につけていたらしい。
成長して体の大きくなった秘巫が今でも
着るコトができるのは、彼女の成長に合わせて
服も成長しているのでは、と考えられている。
自分にわからない外来語を極端に嫌う。
ヒミコの霊術「色、唯識(しき、ゆいしき)」は、
本来あるべきものすべてが
一般人にも見えるようにする高度な術である。

麻摩 総士郎(あさま そうしろう)
秘巫の家の居候。秘巫のよき理解者。
この漫画のブログ進行役も務める。

渡部 恭一(わたらべ きょういち)
秘巫のご近所の友人で幼なじみ。中学二年生。
心臓に持病を持っているため、生まれつき体が弱く
過激な運動ができない。
今回はお休み。




漫画『霊少女ヒミコ』は
かつて漫画用紙に描いていたものを
ブログにアップするために
パソコンのCGソフトで編集したものである

なお、セリフは原作のものと変えている





もうすぐハロウィンだな~

扉絵のヒミコは吸血鬼ドラキュラ伯爵の仮装…

のつもりだけど

下駄を履いた吸血鬼じゃな~
ブラックジャック2015改

     「ちぇんちぇいがピノコと会う前のお話わのよ」




『ヤング ブラック・ジャック』
TBS系にて絶賛放送中!

若き日のブラック・ジャック
黒男が“ブラック・ジャック”と呼ばれる前のお話…





『ヤング ブラック・ジャック』は、
脚本・田畑由秋、漫画・大熊ゆうごによる日本の漫画作品。
医療監修は後藤伸正。
手塚治虫の『ブラック・ジャック』を原作とした漫画で、
『ヤングチャンピオン』(秋田書店)にて、
2011年No.24から連載中。


間 黒男(はざま くろお)
声 - 梅原裕一郎
若き日のブラック・ジャック。
物語開始時点(1968年)で22歳の医学生。
医師免許を持っていないが、
独学で非常に高い技術を身につけている。
母と自身の医療費のため、3億円という多額の借金を背負っている。
医学以外の知識は乏しい。
横浜市立浜川高校卒業後に、三流医科大学である本越大学
(通称・ポン骨大学)に進学。

藪(やぶ)
声 - 遊佐浩二
ヒロポン中毒の医者。
ニューギニア戦線で、従軍医師として軍隊に同行した際、
ろくな設備も医薬品も無い中、
苦しみ続ける戦友たちを助けることもできない地獄に直面した藪は、
戦地から帰った後は
血を見ることもできない藪医者と成り果ててしまう。
人の命を救うために懸命な間の姿を目の当たりにした後、
己のトラウマを克服するためベトナムへ行き、
医者として再出発を試みる。
モデルは『ブラック・ジャック』の
「きたるべきチャンス」に登場した綿引博士である。

岡本 舞子
声 - 伊藤静
間が通う大学の先輩。初登場時はインターン生。
とある事件で間と親しくなってから、行動を共にすることも多い。

ピノコ
原作第10話「畸形嚢腫」で登場。
資産家の娘である双子の姉の体のこぶ(奇形腫)の中に脳や手足、
内臓等がばらばらではあるが、ひとりの人間分の臓器が
揃っていたものを、ブラック・ジャックが
一人の女児として組み立てた。
骨格はない。蟹と同じく甲殻類の構造をしている。
髪の毛は生えているわけではなく、被せている。
しかし、腫瘍の中に髪の毛も入っていたので、地毛ではある。
実際の知性や行動は見た目どおりの幼稚園児程度。
生物学上なぜ彼女が生きているのかは謎である。
生命の神秘といったところだろうか…



(関連記事引用)




今回は『ブラック・ジャック』より
ブラック・ジャックとピノコのイメージ

『ヤング ブラック・ジャック』に
ピノコは登場せんけど
若い頃の黒男はいつもムリしとって
笑顔がないのがカワイソーやったんで…
そんなん考えとったら
『ヤング ブラック・ジャック』が
描けんかった~



ちなみにピノコの浴衣は原作
第124話を参考にしてある
(柄は省略)


『ヤング ブラック・ジャック』のナレーションは
ブラック・ジャックのアニメ声優
大塚さんが担当されている
あ、なるほど!と思わせる演出

声だけの登場である
ブラック・ジャック…

黒男は初々しくていい
医学生姿が若さを感じさせる

でも、やっぱり彼には黒いコート姿が似合うな…





それにしても
恐怖コミックだったはずの『ブラック・ジャック』が
ヒューマンコミックになったのは
いつ頃からだろう…

バァーサーク2改

    「ここはヤツの狩場…そして、俺たちはエサだ!」







『BARSERK』は
先日『プレデター』を見て
ふと気がついた漫画…





『BARSERK』(読み:バァーサーク)
ホップ★ステップ賞SELECTION第4巻掲載、
「山根和俊短編集 プロトタイプ」に収録)



1991年 某国にて、
合衆国と政府の連合部隊による
山岳ゲリラの掃討作戦は失敗に終わった。

そんな中、
主人公のヒノは政府軍側に傭兵として雇われていた。
ジャングルをひた進む
ヒノの所属する分隊はある村を見つける。

村には無残な死体があちこちに横たわっていた…
その死体はなぜか内臓が丸ごとえぐりとられていた。
部隊員が、その村に唯一の生き残りの女性を見つける。
彼女はこう云った。
「あんたたちも殺されるわ…この森からは…
              ヤツからは逃げ出せない」

そして彼女の言葉どおり
ひとり、またひとりと仲間が惨殺されていく…




(関連記事引用)




イラストは
『BARSERK』よりヒノと原住民の少女のイメージ
バックはアンノウン
ちなみに左がヒノ
(デジャービュー…?)


なんかよくわからんけど
山根さんのこの画力はスゴイ!
ぜひともアニメ化してほしい
まあムリだろうけど…



作中の主人公の

「まるでスピルバーグの映画だな
            もっとも人は喰わなかったけどよ…」

というセリフは
どの映画のコトだろうか?
私にはわからんかった…


この漫画の感想は
鬼子母神のおはなしに似ていると思った
我が子の為に
食料を…らしいけど
なにも人間でなくても…



今回のイラストの背景は
『プレデター』のイラストの背景を流用している
どうせ同じジャングルなので…
(ジャングルにこだわりのある方、ごめんなさい)
れいかの悩み!どうして勉強するの!?2改

          「キャンディ、スマイル!」

     (画像をクリックしてください。全体が見れます)




『スマイルプリキュア!』
衛星無料放送にて再放送放映中!

その関係で
関連イラストを描いてみたわけやけど
やっぱ芸術の秋やな




『スマイルプリキュア!』
第16話「れいかの悩み!どうして勉強するの!?」

優等生のれいかを除く
プリキュアの面々が大きなため息をつくシーンで始まる…
「なんで勉強せなあかんねん」
「数学とか化学とか何の役に立つかイマイチわからないし」
「ウンウン」

「れいかちゃんはどうしてそんなに勉強するの?」の質問に
戸惑うれいか
(私はなんで勉強するんだろう…)

そんなれいかがおじいちゃんに聞く
「すべてをやめてみればよい。やめて見えるコトもあろう」


誰もが子供の頃
考えていたコトだけに
この回は必見(?)かな


「みなさんがどのように過ごしているか知りたいのです」


イラストは
すべてをやめた
れいかがキャンディと
みんなの放課後を見て勉強するシーン
そのなかでも
私が最も好きなやよいの過ごし方…
(本編でやよいが描いていたのはスーパーヒーロー)

「何度描き直しても、この辺がカッコイイ感じにならなくて…」

やよいとキャンディのふたりが
お互いの顔(?)を描いているのは
あくまで私のオリジナルなので…



黄瀬 やよい(きせ やよい) / キュアピース
声 - 金元寿子
小柄な14歳の少女。
スーパーヒーローやヒロインに憧れている。
絵や漫画を描くことが好きで実力もあるが、
自分から他人に見せることは少ない。
苦手な教科は数学。

キャンディ
声 - 大谷育江
メルヘンランドを救うために地球にやって来た妖精。




ここにいるはずの
れいかが描いていないのは
この絵を描いたのがれいかだから…的な




れいかの勉強の結果…やよいから学んだのは

「絵の一本一本の線に、
   描いた人のこだわりや情熱がこもっている事を、
               ピースから学びました」

その言葉に目を丸くするキュアピース

いいセリフだな
まさに絵描きの心がわかっている!




ラストのれいかの、やよいに対するお勉強のお礼…

「やよいさん、数学が楽しく学べるイラスト入りの
              本があったら読みますか?」

「もっちろん、そーゆー本があったらうれしーなー」

「やよいさんなら数学の苦手な人の気持ちがわかって
             いい本が創れると思いますよ」

「そーか、私がイラストを描いて説明すればいいんだ!
            そしたら、数学の勉強にもなるし」




『スマプリ』ファンの方
やよいのコトばかりでごめんなさい
私も絵描きやからな~
(声優の金元さんが好きやから、というのもあるけど…)

それにしても全員への適切なアドバイス…
先生いらんわ

子供の頃、私にもこんな友達がいたらよかったな
プレデリアン2改

         「この森には何かがいる…!」



衛星無料放送にて
洋画『プレデター』の放送があったので
視聴してみた





『プレデター』(Predator)は、
1987年のアメリカ合衆国のSFアクション映画。
ジョン・マクティアナンが監督を務め、
アーノルド・シュワルツェネッガーやカール・ウェザース、
ジェシー・ベンチュラ、ケヴィン・ピーター・ホールが出演した。
配給は20世紀フォックス。


あらすじ

とある異星人の宇宙船が地球の大気圏に突入し、ポッドを放出した。
しばらくして、アラン・"ダッチ"・シェイファー少佐は
ゲリラ部隊によって捕獲された政府の要人と
その側近を救出するため、エリート・チームを率いて
中央アメリカの架空の国バル・ベルデに到着する。
このチームはマック・エリオットと
ブレイン・クーパー、ビリー・ソール、
ホルヘ・"ポンチョ"・ラミレス、リック・ホーキンス
たちで構成されている。ダッチの元戦友で、
現在はCIAで働いているジョージ・ディロンも仲間として加わる。
チームはヘリコプターでジャングルに降下し、任務を開始する。

彼らはすぐに墜落したヘリコプターの残骸を発見し、
その後、皮膚をはがされ木に逆さ吊りにされた、
特殊部隊の隊員たちの死体に出くわす。
一行はゲリラの陣地に到着すると襲撃を始め、
アンナという名の女性兵士を除く全員を
殺害し、何か聞きだせる情報があると思われたアンナを捕虜にする。
殲滅したゲリラの村を漁っていると、
とある機密資料をダッチが見つける。
それについてディロンを問い詰めると、
彼はヘリコプターの要人の正体は彼自身の部下であり、
その部下が既に死んでいたのは分かっていたこと、
ゲリラの野営地を襲撃するために部隊を編成したこと、
彼らが先ほど見つけた死体は前もって派遣されていた
CIAエージェントであることを告白する。
ダッチはそれまでディロンを親友と思っていたが、
彼が長い月日の間に考え方が変わり、
己の目的のために本来救助のための部隊である
自分たちを利用する狡猾な人間に変わってしまったことに激怒する。
そんなディロンに呆れながら、
チーム一同は脱出ポイントへ向かい始めるが、
彼らの動向はサーモグラフィーを使う
未知の異星生物からずっと監視されていたのだった…


アラン・"ダッチ"・シェイファー少佐
演 - アーノルド・シュワルツェネッガー

アンナ・ゴンザルベス
演 - エルピディア・カリロ

プレデター
演 - ケヴィン・ピーター・ホール、ピーター・カレン(声)
外宇宙からやってきた異星生物種族。
人類を遥かに凌駕する身体能力と技術力、高い知能を持ち、
「強い生命体を狩ること」を生き甲斐とする好戦的な種族。
しかし反面、強くない・武器を持っていない生命体は
歯牙にもかけずに見逃す。
光学迷彩とプラズマ兵器を用い、赤外線を探知する。



(関連記事引用)




イラストは『プレデター』より
ダッチとアンナのイメージ
バックはプレデター…というよりかプレデリアン

ちなみに左がシュワちゃん
似んかった~



見えない敵といえば…

第一に
プレデターの名が上がるな

人は目に頼りすぎているから
こういうものに怯える習性を持っている

私は目が見えない頃があったから
なるほどと思うコトはある…
とはいえ
音だけで相手を捉えるのは
マンガだとわかっているので…


見えない相手にスプレー(?)をかけて
動きが捉えられる
なんていうのもあったな…
洋画『イン○ジブル』とか…

しかし
敵の位置がわかったところで
動物は本能的に相手の目(視線)で
動きを予測して行動するらしいから
脅威であるコトに変わりないな…



話が逸れたけど
『プレデター』…
とにかく
斬新な作品だったな

『プレデター2』と『天空のエス○フローネ』に
まったく同じ演出
(複数の透明な敵が主人公の目の前に登場するシーン)
があるけど
どっちが先だっけ…
どちらにしても演出が光っていると感じた

なにより
両方好きだから問題はないけど…



生物には自分の身を守るために
保護色や擬態という能力を持つものがいる
プレデターの光学迷彩はさしずめ
カメレオンといったところかな

そういった面では人間の体には
外敵から身を守る能力がない

映画の中でダッチが泥を体じゅうに塗って
プレデターをやり過ごすシーンがある
「なるほど!」と思った
人間には知恵があるから進化しなかった

ただ、私ならソッコー死んでるな…
サイボーグ009vsデビルマン3改

    (画像をクリックしてください。全体が見れます)





映画『サイボーグ009 VS デビルマン』が
10月17日より全国の劇場で上映されている

映画の情報はまだチェックしていないので
転写掲載した関係資料はこれまでのシリーズのもの




『サイボーグ009』(サイボーグ ゼロゼロナイン)は、
石ノ森章太郎による日本のSF漫画、およびTVアニメ。
1964年から連載開始。

『デビルマン』は、
永井豪により1972年から1973年にかけて製作された日本の漫画作品、
およびこれと同時期に制作・放送されたTVアニメ。


009=島村ジョー(しまむら ジョー)
本作の主人公。18歳。5月16日生まれ。
日本人の母と国籍不明の父との間に生まれたハーフ。
ゼロゼロナンバーのリーダー的存在。
孤児院で育つが、ハーフであり孤児でもあることから
差別や偏見に晒され、犯罪を犯して少年鑑別所に送致された。
しかし集団脱走したところをブラックゴーストに拉致され、
本人が気を失っている間に改造された。
先に改造されていた7人の技術を結集した完成体で、汎用性に優れ、
基礎能力は他のメンバーより高い。
最大の特徴は002のものを更に改良した加速装置で、
奥歯に仕込まれたスイッチで操作する。
多段式により加速度は可変で、
最大加速マッハ5(平成版アニメ)で行動できる。

001=イワン・ウイスキー
0歳。誕生日不明。ロシア人。あだ名は「電子頭脳」。
脳改造によって成人の10倍の脳の働きをもつようになった結果、
エスパー能力を身につけた人間の赤ん坊。
テレキネシス、テレパシー、テレポート、サイコメトリー、
予知夢、自然治癒力など様々な超能力を持つ。

002=ジェット・リンク
22歳(旧、新)18歳(平)。2月2日生まれ。アメリカ人。
あだ名は本名と読みが同じ「ジェット」。
両脚部に埋め込まれた飛行ユニットにより
マッハ5で空中を自在に飛ぶことができる。
このため他の仲間を抱えて飛行・戦闘する場面も多い。

003=フランソワーズ・アルヌール
メインヒロインでサイボーグ戦士の紅一点。
16歳(旧)17歳(新)19歳(平)。1月24日生まれ。
レーダー・センサー能力を保有し、
4km四方の索敵ができる聴覚・50kmを有効範囲に収める遠視力
(透視・暗視能力も付随)を強化されている。
これらの能力で索敵や脳波通信により
戦闘中のナビゲーションを行ない、戦闘をサポートする。

004=アルベルト・ハインリヒ
28歳(旧、新)30歳(平)。9月19日生まれ。ドイツ人。
あだ名は「死神」。全身武器の戦闘用サイボーグで、
チームの“主砲”とも呼べる存在。
右手の指は6ミリ=.24口径のマシンガン、
左手は指がダーツ型手裏剣、手の甲の側面はレーザーナイフ、
眼球は狙撃能力を強化した照準眼、
大腿部にマイクロミサイルを装備、
果ては体内にヒロシマ型原爆まで組み込まれている。

005=ジェロニモ・ジュニア(G・ジュニア)
31歳(旧、新)27歳(平)。12月25日生まれ。
ネイティブアメリカン(インディアン)。あだ名は「アイアンマン」。
砲弾にも耐える強固な装甲皮膚と、
超高出力エンジンと最新式の人工心臓による100万馬力
(後に1000万馬力に改造)の怪力を持つ。

006=張々湖(ちゃん ちゃんこ)
40代後半(旧、新)42歳(平)。2月29日生まれ。中国人
(原作及び平成版アニメでは広東省出身)。あだ名は「もぐら」。
体内に高圧縮エネルギー炉を内蔵し、
高熱火炎(もしくは熱線)を口から放射する能力を持つ。
地面をも溶かせ、地中行動も可能。

007=グレート・ブリテン
40代後半(新)45歳(平)。4月1日生まれ。
その名のとおりイギリス人(リバプール出身)。
あだ名は「カメレオン」。
でべそに仕込まれたスイッチを押すことで、
自身の細胞の分子配列を変化させることができる。
この機能により、他人はもちろん、
消費財以外のあらゆるものに変身可能。

008=ピュンマ
21歳(旧、新)、22歳(平)。8月20日生まれ。
アフリカ出身。
あだ名は「人魚(マーメイド)」または「半魚人」。
姓の有無は明らかになっていない。
深海活動用に改造されたため、両足の裏に噴射口が備えてあり、
激流を噴射して水の中で素早く活動できる推進能力や人工のえら、
深海の水圧をはじめとする高重圧環境に耐える皮膚と内臓を持つ
など、水中活動だけなら他の全員を凌駕する。

デビルマン=不動明(ふどう あきら)
人間の心に悪魔の力と姿を持つデビルマン。
合体したデーモン、アモンが強い能力を持っていたことにより、
並みの悪魔以上の能力を得ることになった。
デビルマンとなり得る資質「善良で純粋な心」を持ち
正義を愛する若者。
元来は小学生時代「東小のサイレン」と呼ばれた泣き虫で
臆病な性格であったが、デビルマンになった事で精神に影響を受け、
好戦的な性格に変わった。



(関連記事引用)




今回のイラストは
『サイボーグ009』VS『デビルマン』のイメージ

上側が『デビルマン』で下側が『サイボーグ009』
左上から004、007、008、001、003、009、005、002、006

全員の能力が一目でわかるような
絵にする予定だったけど
不可能なキャラがいるので断念した…

どちらが悪者か?
と思われる方もいるだろうけど
デビルマン自体悪魔なので
どうなんだろう…
009たちも人間ではないので
お互い誰のために闘うのかが気になるところだな


恋人の美樹を惨殺した人間を許すコトが
できなかったデビルマンは悪魔ではなく
紛れもない人間である

なにもかも失った人間が強くなれるはずはないので…
たったひとりの最終決戦3改

        「フリーザーーーーーーーーー!!!!!!」

      もう帰らないあの頃、けど泣く前に闘うんだ!




『ドラゴンボールZ たったひとりの最終決戦
~フリーザに挑んだZ戦士 孫悟空の父~』の初放送が
25年前の本日10月17日
というコトで
バーダック生誕25周年記念!




『ドラゴンボールZ たったひとりの最終決戦
~フリーザに挑んだZ戦士 孫悟空の父~』は、
1990年10月17日に放送されたアニメ『ドラゴンボールZ』の
テレビスペシャル。本編の第63話と第64話の間に放送された。


ストーリー

全宇宙一の戦闘民族サイヤ人の住む惑星ベジータで
一人の男の子が産声をあげた。
その名はカカロット、後に孫悟空となる男の子である。
同じその頃、カカロットの父であるサイヤ人戦士
バーダックの一味はカナッサ星を攻めていた。
大猿と化したバーダックたち5人のサイヤ人によって、
カナッサ星は一夜にして陥落した。

翌日、仲間から「息子の誕生祝い」などとからかわれながら
休憩を取っていたバーダックに、
カナッサ星人最後の生き残りであるトオロが襲い掛かる。
トオロは油断していたバーダックに不意打ちを浴びせ、
バーダックの仲間たちの攻撃を食らいながらも
「お前に未来を予知できる幻の拳を放った。
未来を見てせいぜい苦しむがいい」と嘲笑いながら絶命。
その直後にバーダックは意識を失ってしまう。

カナッサ星の制圧の報は、
それをサイヤ人に命じたフリーザの元へと入る。
しかし、名もない下級戦士たちが予定より
1ヶ月も早く惑星の制圧を完遂したことで、
フリーザの側近ザーボンは、個人では大した強さを持たないが、
徒党を組むことでとてつもない力を発揮する
サイヤ人たちに対して危機感を抱き始め、
フリーザと側近のドドリアの前でそのことを吐露した。

数日後、バーダックの傷はほとんど完治していたが、
脳波に異常があると診断された。
次の命令は惑星ミートの制圧に決まったが、
トーマら仲間たちはバーダックの容態を気遣い、
彼を残して出発する。

フリーザによってサイヤ人が滅ぼされるという夢を見た後
意識を取り戻したバーダックは、
仲間に置いていかれたことを知って自分も
惑星ミートに向かおうとするが、その途中で
保育器の中で寝かされていた自分の息子、すなわち
カカロットとの初めての対面を果たす。
奇妙な夢との関わりが気になりつつも、
息子の戦闘力がたったの“2”
(バーダックの戦闘力は10000)と知り、失望して
「クズが」と言い残してその場を去ってしまう。

惑星ミートではドドリアとその部下たちがトーマたちを攻撃し、
バーダックが到着した頃には仲間はほぼ全滅していた。
虫の息であったトーマは、バーダックに
フリーザの裏切りを伝えて絶命する。
バーダックはドドリアの部下4人に立ち向かいこれを倒すが、
直後に現れたドドリアの攻撃で重傷を負う。

傷つきながらも惑星ベジータへの帰路についたバーダックは、
フリーザが惑星ベジータに向かっていることを確認する。
今まで自分が見てきた奇妙な夢が、
全て真実であったことを悟ったバーダックは、
惑星ベジータに到着するとフリーザに立ち向かうために
仲間のサイヤ人たちに呼びかけるが、
彼らはバーダックの言葉をまるで信じようとはせず、
逆に笑いものにされるだけだった。
自分自身、惑星ベジータ、そして
カカロットの運命と未来を変えるため、
フリーザに挑むことを決意したバーダックの、
たったひとりの最終決戦が始まろうとしていた…


バーダック(声- 野沢雅子)
サイヤ人の最下級戦士の生まれで、
ラディッツ、カカロット(孫悟空)兄弟の父。
目つきの鋭さ以外は、独特な髪型などカカロットと瓜二つ。
左頬に十字の傷跡がある。
性格は粗野で口調も荒く、子供に対する愛情も薄いが、
仲間に対する思いは強い。

トーマ(声- 曽我部和恭)
バーダックチームの一員。バーダックとは無二の親友であり、
荒々しいリーダーのバーダックとは逆に落ち着いた性格なことから、
チーム内ではサブリーダーとなっている。
バーダックが頭に巻いた赤い布は元々彼が腕に巻いていたもので、
白無地であったものが彼の血で赤く染まった。

セリパ(声- 三田ゆう子)
バーダックチームの紅一点。
カナッサ星制圧直後、バーダックに息子に会うように薦め、
バーダックが拒否した際には、呆れたような様子を見せた。

トテッポ(声- 塩屋浩三)
バーダックチームのメンバー。
無口で、いつも何かを食べている巨漢。
他のサイヤ人と違って残忍な笑みは浮かべない。

パンブーキン(声- 渡部猛)
バーダックチームのメンバー。
小柄の肥満体とは裏腹に素早く動く。
5人の中では、一番気が短く、思考は単純かつ短絡的



(関連記事引用)




イラストは
『ドラゴンボールZ たったひとりの最終決戦
~フリーザに挑んだZ戦士 孫悟空の父~』より
バーダックチームのイメージ

バーダックを取り囲むようにして
左上からパンプーキン、トーマ
トテッポ、セリパ

フリーザの裏切りで殺された
仲間たちの想いを背中に受け
バーダックの渾身の一撃が
フリーザに向け放たれた!



パンプーキンは髪型がダサかったので
私好みに変えてある
あと全員の
戦闘服のカラーリングも私好みにした
(原作ファンの方ごめんなさい)


あれだけの実力を持つ
バーダックチームが瞬時に全滅するシーンは
このドラマの中で一番の見所だな

悪が勝つという構図は滅多に見れんからな…


『ドラゴンボール』の1話以前の物語
『ドラゴンボールZ たったひとりの最終決戦
~フリーザに挑んだZ戦士 孫悟空の父~』

悟空がフリーザと闘うコトの因果関係を
見せてくれた本作品は
私の中では最高傑作といえるだろう


本放映はギニュー特戦隊リクームとの戦いの最中
このスペシャル放送が入れられた

仲間たちを失い
そして故郷さえも奪われようとしている
そんな事実を
誰も信じてくれない
独りの戦い…

たった一人の戦いといえば
この後の人造人間編でのトランクスのスペシャル番組も
よかったな…
なぜみんな、ひとりで戦うのだろう?
負けるのはわかっているのに
ま、そこが人を感動させる秘訣なんだろうけど…





ところで
若き日のナッパは必見(?)

エンジェルハート2改



いまや伝説となった『シティハンター』
その原作者・北条司氏がその世界観を元に
“家族愛”をテーマに描いたパラレルワールド
『エンジェル・ハート』が初の実写化で
10月11日より放送されている
それを記念してイラストを描いてみた





『エンジェル・ハート』(AngelHeart)は、
北条司による日本の漫画。
また、これを原作としたテレビアニメ。
『週刊コミックバンチ』(新潮社)にて
2001年創刊号から2010年36・37合併号まで連載されたのち、
『エンジェル・ハート 2ndシーズン』として
『月刊コミックゼノン』(徳間書店)2010年創刊号(12月号)
より連載中。1stシーズンの単行本はバンチコミックスより
33巻まで発売されている。略称は『A.H.』。


キャスト

冴羽 - 上川隆也
香瑩 - 三吉彩花
槇村香 - 相武紗季
劉信宏 - 三浦翔平
ファルコン - ブラザートム
野上冴子 - 高島礼子
ドク - ミッキー・カーチス
カリート -和泉崇司
ホーリー - 山寺宏一
小宮山忍 - 高橋努
智 - 齋藤めぐみ
李堅強 - 竜雷太


あらすじ

台湾から来た殺し屋の少女と、新宿のスイーパーとの家族愛の物語。
新宿に現れた史上最強の暗殺者は、美しすぎる人間兵器だった。
彼女(香瑩)のコードネームは「グラス・ハート」。 
完璧を誇る仕事振りに組織からは高い評価を得ていたが、
彼女の心は、暗殺という任務を重ねる度に軋み、蝕まれていった。
やがて彼女は自ら死を選ぶが、組織の力によって、
再び現世に呼び戻された。冴羽の最愛のパートナー、
槇村香の心臓を移植されて。

香の心臓を移植したことにより、
「グラス・ハート」と呼ばれた彼女の心に変化が起き、
感情が生まれた。そして暗殺から手を引き、
組織と対立する意思を持つ。 
香の心臓を持つ事によって無意識の内に冴羽と接触し、
スイーパーとして「シティーハンター」の世界に入っていく。


香瑩(シャンイン)
本作の主人公。冴羽と香の義娘(養女)。
元々は台湾マフィア「正道会」(チェンダオフェイ)のボス
「李堅強」(リ・ジィエンチャン)の娘
李香瑩(リ・シャンイン)である。
2歳の頃、父の部下の謀反によって、
母親と共に乗っていた車ごと海に沈められた。
母親はその際に死亡、彼女も行方不明になるが、
計略により殺し屋として育て上げられ、
正道会の暗殺部隊「朱雀」に所属していた。
コードネームは「グラス・ハート」。

冴羽 リョウ(さえば りょう)
『C.H.』に対して本作では、香瑩の義父としての役割が加わる。
他は『C.H.』から引き続きプロの始末屋(スイーパー)
「シティーハンター」で、使用拳銃もコルト・パイソンである。
もっとも『C.H.』の頃よりも容姿は老けて描かれており、
腰痛や老眼持ちであるなど、年齢を感じさせる描写がなされている。
頻度こそ減ってはいるものの、スケベぶりも相変わらずで
『C.H.』同様美女を見ると「もっこり」する。

槇村 香(まきむら かおり)
香瑩の事実上の義母。『C.H.』のヒロインであったが、
本作では車に轢かれそうになった幼児を庇って交通事故で亡くなり、
その心臓がマフィアによって強奪された所から始まる
(彼女自身はドナー登録者であったため移植用に摘出されていた)。
本来は起こり得ない事であるが、
心臓が移植された先の香瑩の中に意識として生き続けている。

ファルコン
元傭兵・スイーパー。愛称は「海坊主」。
失明したためにスイーパーを引退しているが腕は健在で、
目が不自由とは思えない動きができる。
現在は「COFFEE HOUSE CAT'S・EYE」のマスターである。
盲目でも小銭や4種類の紙幣も区別できるなど、
普段の生活に支障はない。店の窓は防弾ガラスになっている。
物凄い怪力でバズーカを容易に2丁構え、バレットM82を片手で撃ち
素手で防弾ガラスにヒビを入れる程凄まじい。

野上冴子(のがみ さえこ)
『C.H.』では警視庁の刑事(階級は警部補)であったが、
本作では新宿西警察署長に出世している。未だ独身。
仕事一筋で署員らには「鉄人」と言われている。
喫茶キャッツアイを訪れる機会は、『C.H.』の時よりも多い。
使用拳銃はワルサーPPK、グロック19。



(関連記事引用)




イラストは『エンジェル・ハート』より
シャンインとリョウのイメージ

顔は三吉さんと上川さんの画像を見ながら
描いたつもりだけど似せるの難しい!
リョウのやつれ方が
なんか槇村っぽくなってしまった…

イラストではよくわからないけど
シャンインの胸の傷はやはり痛々しい…

新宿の街を知らないのでバックは
この世には存在しない夜景になってしまった…
(東京に住んでいる方がうらやましい)

リョウの服装は原作のまま使わせていただいた
シャンインは元が黒を基調にしていたので
少し明るいイメージに変えている


老けたとはいえリョウはカッコイイ!
(渋いと云うべきなのだろうか…)
娘ほどの年差のあるシャンインと
親子とは思えんな…



イラストの銃は357

リョウの愛銃コルト・パイソン357(4インチ)は
実に美しいデザインである
コルト社の顔と云っていいほど名の知られた銃だ
そのバレルの形状がその美しさのヒミツ(?)
銃の先端にかけてバレルが広がっている
銃身が短くても威圧感がある!

冴子の使用する銃は
ワルサーにしてもグロックにしても
オートマチックなので
リボルバーのワイルドな…
冴子には似合わんかったかな的な
ルパン好きの私としては不○子みたく
ウージーサブマシンガンが合っているような気が…
警察や!ありえんがな




それにしても
ドラマの
リョウのセリフ
耳を疑ったな…

上川さんにも云わせてしまった

「もっこり!」

は現在もまだ健在だ!

ガンダムバルバトス2改

    (画像をクリックしてください。全体が見れます)




秋の新番組
『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』好評放送中!





『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』は、
2015年10月から放送中の日本のテレビアニメ。
「ガンダムシリーズ」に属するロボットアニメ作品。
キャッチコピーは「いのちの糧は、戦場にある。」


あらすじ

P.D.(Post Disaster)323年。
「厄祭戦」(やくさいせん)と呼ばれた大規模戦争の終結から
約300年後、地球の統治機構は大幅に激変したうえ、
火星圏でも各都市で独立運動の気運が高まり、
一触即発の事態となっていた。

民間警備会社「クリュセ・ガード・セキュリティ」(略称:CGS)
は、火星都市「クリュセ」の独立運動の指導者、
クーデリア・藍那・バーンスタインから護衛の依頼を受けるが、
彼女を亡き者として独立運動を鎮圧せんとする武力組織
「ギャラルホルン」の襲撃を受ける。
この事態に際してCGSの大人たちは対抗することもせず、
少年少女たちを囮にして逃亡を図ろうとする。
その卑劣な仕打ちに憤慨した主人公の
三日月・オーガスとオルガ・イツカら少年たちは「鉄華団」を結成、
大人たちに反旗を翻すことを決意し、
CGS基地の動力炉として安置・利用されていた
厄祭戦時代のモビルスーツ(MS)「ガンダム・バルバトス」を
起動させる。


三日月・オーガス(みかづき・オーガス)
声 - 河西健吾・諏訪彩花(幼少期)
本作の主人公。
幼なじみのオルガからは「ミカ」の愛称で呼ばれる。
普段は大らかな性格だが、
仲間のためには犠牲もいとわない意志の強さを持つ。
有機デバイスシステム「阿頼耶識システム」の
過酷な埋め込み手術を三度受けながらも生き残り、
高い空間認識能力と機動兵器の操縦技術を得ている。
特に、有機デバイスシステムによる交感を必要とする
ガンダム・フレーム機とは相性がよく、
ギャラルホルンの襲撃時はオルガから
CGS基地に保管されていたガンダム・バルバトスの
パイロットに指名される。

オルガ・イツカ
声 - 細谷佳正
もう一人の主人公。
CGS参番組隊長で、のちに鉄華団のリーダーとなる。
優れた人格と統率力から仲間たちの信頼も厚く、
特に幼なじみの三日月とは実の兄弟を超えた強い絆で結ばれている。
自分たち少年兵を捨て駒としてギャラルホルンに差し出した
CGSを見限り、仲間たちと共に鉄華団を結成する。

クーデリア・藍那・バーンスタイン
(クーデリア・あいな・バーンスタイン)
声 - 寺崎裕香
クリュセ代表首相の一人娘で、クリュセ独立運動の中心人物。
年若いながらもその手腕は高く、独立運動家たちの会合である
「ノアキスの七月会議」を成功させたことで注目を集めている。
父親から地球のアーヴラウ政府との交渉役を任され、
現状を知る一環としてその道中の護衛をCGSに依頼する。

アトラ・ミクスタ
声 - 金元寿子
クリュセの雑貨屋で働く娘。
CGSに食料の搬送を行っている縁から、少年兵たちとも親しい。
三日月に淡い恋心を抱いている。



(関連記事引用)




イラストは
『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』より
アトラとミカのイメージ
バックはガンダムバルバトス


ミカの横にはオルガなんだろうけど
私の好きなカップルとして
このふたりの絵になった

ガンダムバルバトスは細部がわからないので
所々オリジナル入っている
プラモデルでもあれば構造がわかるのだけど
私には作れんからな…



ガンダムシリーズはかなり見てきたけど
今回もいい出だしなので
そこはおおいに期待している

ガンダムのデザインとしては
まだなんとも云えないけど
(これから色んなパーツがつくらしいので)
特に武器が気に入ったな
イラストの高硬度レアアロイ製メイスは放送時の
最初の装備でその重量感がいい

最終的にどのような姿になるのか楽しみだな

ガッチャマン3改

         「倒すぞギャラクター~♪」





『ガッチャマン』 (GATCHAMAN)
衛星有料放送にて視聴したので
描いてみた





『ガッチャマン』 (GATCHAMAN) は、
2013年8月24日に公開された日本映画。
制作は日活、配給は東宝が担当した。
同時上映は『劇場版 おはよう忍者隊ガッチャマン』。


西暦2050年代。
突如現れた謎の組織ギャラクターは全世界に宣戦布告を行い、
わずか17日で地球の半分を占領した。
人類は不思議な結晶体である石に人類絶滅阻止をかけることになり、
それを受けて国際科学技術庁の南部博士は、
約800万人に1人といわれるその石の能力を引き出せる
適合者探しを開始する。
南部博士は適合者5人を探し出した上で施設に強制収容し、
究極の兵器になるよう訓練を行う。
そして究極の兵器に変身した5人はガッチャマンと名乗り、
ギャラクターに立ち向かう。


キャスト

鷲尾健:松坂桃李
ジョージ浅倉:綾野剛
大月ジュン:剛力彩芽
大月甚平:濱田龍臣
中西竜:鈴木亮平



(関連記事引用)




イラストは『ガッチャマン』より
5人の戦士のイメージ

上から健、ジュン、甚平
ジョー、竜

デザインはアニメ版とドラマ版を
融合させたものに
私の好みを入れている

全員
鳥の種類がカンケーしている(?)

健が大鷲、ジュンが白鳥、甚平が燕
ジョーがコンドル、竜が木菟のはず…
違ってたらごめんなさい


実写映画はさすがに
CGが凝っている
それは当然のコトだけど
戦闘服がカッコイイと感じた
特に剛力さんは原作のジュンとは
まるでイメージが違っていて
戦闘中は誰かわからなかったけど
実写としては
このほうが断然いい!



そういえば
戦隊物はここから来ているのだろうか
なんとなく配置が似ているような…
しかし配色が違うな
リーダーは体色が赤だし
基本、他のメンバーも黄色とか黒とかいるし…


ネムノキに降る雨改

          “ネムノキに降る雨”




『図書館戦争 -THE LAST MISSION-』が
本日劇場公開される





『図書館戦争 -THE LAST MISSION-』が
2015年10月10日に公開される。
2014年12月4日に、メインキャスト陣、監督、脚本、音楽は
同一チームで継続すると発表された。
また続編の企画は前作の企画段階から視野に入っており、
上映後のファンからの続編希望も受けて制作が決まった。
2014年12月中旬にクランクインし、
2015年6月19日にスペシャルドラマ
『図書館戦争 BOOK OF MEMORIES』とともに、
クランクアップした。

邦画史上初めて、「ドルビーサラウンド7.1」が採用される。



(関連記事引用)





イラストは『図書館戦争』SPドラマ
ブック・オブ・メモリーズ(10月5日放送)より
毬江のイメージ

彼女が読んでいるのは
“ネムノキに降る雨”

難聴の彼女が
ある人に勧められた本…


SPドラマの主役は
『笑う正論』小牧と
彼の幼なじみの少女・毬江

なわけだけど
笠原のご両親が
“娘の仕事”を見に来たコトが
本作品のメインなんだろうな

堂上教官との恋物語が
どこまで進んでいたか
アニメ映画とかあったので

このふたり
すでに結婚していたな
と勘違いして見ていたら
笠原はまだ
“王子様”が堂上教官と
信じていない段階だった…
読書の秋だニャby河合荘04

「秋の読書週間、最終日は…

                私のもっとも好きな…」



        律が読んでいるのは『レ・ミゼラブル』









美女と少年1改

          「絶対にあんたをブッ倒す!」

      (画像をクリックしてください。全体が見れます)



私が日頃お世話になっているブログで
『UQ HOLDER!』の記事を見たので
またしても刺激されて描いてみた…




『UQ HOLDER!』(ユーキュー ホルダー!)は、赤松健の漫画作品。
『週刊少年マガジン』2013年39号(同年8月28日発売)から連載中である。
赤松健の前作『魔法先生ネギま!』の未来を舞台にした続編。
あらゆる手段や過程を経て不老不死の力を持った者達と、
新たに不老不死となった少年「刀太」の物語が語られる。


あらすじ

700年の年月を生きる真祖にして不老不死の
吸血鬼エヴァンジェリンを初めとして、
何らかの方法や境遇によって不老、
もしくは不死といった力を得てしまった者達の物語。
舞台は、「魔法」の存在が人の世に知られてから10年が経った世界。

九州・熊本県阿蘇郡のとある村に住む少年・近衛刀太は、
いつか村を出て遠き都に立つ塔(軌道エレベータ)の上へ行き、
仲間と共に夢を叶える事を心に誓う。
しかし村長からは上京の許可を得られず、
都に行くために奮闘の毎日を送っていた。
育ての親である女性教師・雪姫と平穏に暮らしていた刀太だったが、
ある日、賞金首であった雪姫を狙う
賞金稼ぎの陰謀に巻き込まれ利用された形で、
雪姫共々瀕死の重傷を負う。
刀太は雪姫や仲間の危機から立ち上がるべく、
雪姫に言われるままその血を飲み、不老不死の吸血鬼となって復活する。
賞金稼ぎを撃退した後、刀太は
雪姫の正体が700年を生きる不死の吸血鬼である事を知り、
二人は都である新東京、天之御柱市にある
日本軌道エレベータ「アマノミハシラ」を目指し、旅に出た。


雪姫(ゆきひめ)
UQホルダー不死身衆№1。長身で白金の長髪と碧眼を持つ女性。
基本的に男勝りな気質で女性的な言葉遣いをしない。
村の学校の一教師。
普段は子供達に厳しく、容赦無く接する教師としての一面を持つが反面、
家事は苦手で料理などは刀太に任せている。
2年前に刀太の家族が乗った車と衝突事故を起こした
(実際は刀太の家族が敵の襲撃に巻き込まれた)ため、
死亡した両親の代わりとして刀太を引き取り、
学校の宿直室で共に暮らしていた。
日常生活においては、類い稀な武術に加え、
圧倒的な魔法力で襲撃してくる刀太達5人を寄せ付けず、
容赦無く返り討ちにしている。
その一方で6億円の賞金首でもあり、ハンターに狙われる事もある。
刀太との関係性は他のナンバーズには「親子」と揶揄されており、
厳しさと優しさを併せ彼を見守っている。
その正体は、『魔法先生ネギま!』の登場人物の1人である
不老不死の吸血鬼の真祖「エヴァンジェリン・A・K・マクダウェル」。
特製の年齢詐称薬を使用する事で大人の姿となっている。

近衛 刀太(このえ とうた)
本作の主人公。UQホルダー不死身衆(ナンバーズ)№7。
背丈の低い黒髪の少年。14歳。
シャツの上に学ランを着用している事が多い。
村の仲間の5人の中では剣も拳も最も腕に立つ上に、料理が上手い。
とにかく快活で情熱的な性格。身長が低いことがコンプレックス。
ネギ・スプリングフィールドの孫に当たる。

時坂 九郎丸(ときさか くろうまる)
神鳴流一族の剣士。UQホルダー不死身衆№11。性別がない。



(関連記事引用)




今更なんだが
『ネギま!』のエヴァと同一人物の雪姫

修行を愉しむ…そんな行為は現実ではないのだけど
刀太の姿は有りだな
(刀太の顔がFFの戦士ジョブになってしまった…)

イラストはそんなふたりの修行シーンのイメージ
あくまでイメージなので…
エヴァが左に武器を持っているけど右利きなんだろうな
いい加減な設定作るヤツは許せん…って私か!
(以前描いた喰霊のイラストに似ているコトに気づいた)



それにしても
阿蘇が舞台やったんや…
何も語らずとも
そんだけでええわ
九州が舞台のお話、サイコー!
漫画読んでて気づかんかった…

九郎丸・・・ええなぁ

描いても女性にしか見えんからつまらんとか
考えて描けんかった

それに比べて
刀太は漢だ!
それは
彼の行動の節々に現われている

「仲間を苦しめるヤツは許さん!」的な

私には仲間はおらんから
その気持ちはまるでわからんけど
要は自分が酷い目に遭わされたコトを
思い出せばええんやな

たしかに許せんな!

しかしながら
そう考えると感情移入しにくい…
自分に無関係の相手が悪者に決まっとる

敵が主人公だったらとか
考えるのもよくあるコト

なんて
またしてもカンケーない話に逸れてしまった…
『UQ 』『ネギま!』ファンの方ごめんなさい!




結局
秋の読書週間は
今回も漫画オンリーになってしまった…
読書の秋だニャby河合荘03

      「読書週間3日目!

        さすがに目が疲れてきたかな…

              今日は『戦争と平和』」








一美先生の保健室1改

          「さあ、お注射をしましょうね」




これも
私がお世話になっている
ブロガーさんの記事より
『ヒトミ先生の保健室』

またしても買ってしまった…



『ヒトミ先生の保健室』とは、鮭夫による単眼娘マンガ。


人類の身体的特徴に大きな個人差のある世界の
(親兄弟でも全く外見が違ったりする)中学校を舞台に、
単眼の養護教諭が保健室にやってくる
体に様々な悩みを抱えた生徒たちを解決に導いていく。


ヒトミ先生(一美)
本作の主人公。大きな単眼と胸がチャームポイントの養護教諭。
いつも優しい心で保健室にやってくる
悩みを抱えた生徒たちと接している。
目が一つしかない故に距離感を掴むのが苦手でよく転んでいる。
弟と妹(三美:みつみ)が一人ずついる。
酒に弱く、少しでも飲むと悪酔いしてしまう。

大木京子(おおききょうこ)
2年生。身長が伸び続けた結果、295cmまで伸びてしまい、
最近では毎日1cmずつ伸びている。
自分のサイズに合う服が無く半ば諦めている。

多々良先生(たたら)
2年A組の担任教師で理科担当。2対の腕を持つ。
ヒトミ先生とは家が隣同士の幼馴染で、普段はいじわるだが
困っている時はいつも助けてくれるツンデレ。貧乳派。
ヒトミ先生から「ケンちゃん」と呼ばれているが、
本人は嫌がっている。下の名前は拳四郎(けんしろう)。


(関連記事引用)



今回は
『ヒトミ先生の保健室』より
ヒトミ先生のイメージ

眼球を大きく描きすぎてしまった…
と思ったけど原作どおりだった

脳はどこにあるんだろうか
などと考えながらの作品


登場人物は全員
人間離れしているので
この世界ではヒトミ先生は
正常な個体である

等の理由で
そこは考えるべきところではない

それでも気になる
ヒトミ先生
そこがいいのかもしれないけど…

まあギャグ漫画だから



ちなみに私が気に入っているのが
大木さん
彼女の規格外の大きさが面白い
毎日1cmずつ伸びると1年以内には
6メートル超えの巨人になるのか…!?


それと
ヒトミ先生と多々良先生のびみょーな
カンケーがいいな
読書の秋だニャby河合荘02

    「秋の読書週間、また漫画ですか…

            あ、これは芥川先生の羅生門」






富士山さんの通学路1改

             「カンバ~」

             「見下ろすな」



今回も
あるブログで紹介されていた本を
購入してみた

タイトルは
『富士山さんは思春期』




『富士山さんは思春期』(ふじやまさんはししゅんき)は、
オジロマコトによる日本の漫画作品。

あらすじ

身長160センチメートルの中学2年生
上場優一(かんば・ゆういち)は、
学年のマドンナである青田恵子の生着替えを盗撮すべく、
バレー部の仲間たちの協力の下、
教室の窓から宙吊りになって女子の更衣部屋を覗いた。
しかし、意に反して身長181センチメートルの幼馴染
富士山牧央(ふじやま・まきお)の生着替えを目撃したことで、
その衝撃映像が頭から離れなくなってしまう。

青田の盗撮が失敗に終わった同日の放課後、
上場のスマホを富士山が拾ったことがキッカケで
2人は一緒に下校することになる。
そこへ通り掛かった親子連れの幼児が
富士山を見るなり「大きい」と一言。
上場は日頃「大きい」ことをからかう者に容赦無い富士山が
幼児に手を上げてしまうのでは危惧するが、
富士山は予想に反して満面の笑顔でおどけてみせた。
その笑顔に再び衝撃を受けた上場は、
気持ちが前のめりになった勢いで富士山に交際を申し込んだ。
すると、意外にも富士山は二つ返事でOKしたのだった。


富士山 牧央(ふじやま まきお)
三里第三中学校2年1組。181センチメートルという高身長で、
顔はどんぐり眼と太い眉毛が特徴。
夏季県大会2位となった女子バレー部のエース(背番号12)。
その体格ゆえに一部の男子からは「規格外」「女装した男」
などとからかいの的にされており、
普段から男子に対して悪態をつくことが多い。
また、度が過ぎる場合は鉄拳制裁をも辞さず、
上場にでさえ肩パンをお見舞いすることもしばしばである。

上場 優一(かんば ゆういち)
三里第三中学校2年2組。
身長160センチメートルと平均並かやや低め。
上級生が抜けて部員3名だけとなった弱小の男子バレー部に所属。
富士山とは幼稚園から同じ学校で、
小学生までは公園などでよく一緒に遊んでいたが、
中学校に入るとクラスも別々になって接点がなくなり、
口もきかなくなっていた。



(関連記事引用)



イラストは
『富士山さんは思春期』より
富士山さんとかんばのイメージ

学生なので学生服だな
で、
下校中のふたり

背景は
私が好きな、あるアニメから引用

原作にこんなシーンはないけど
(人知れず付き合っているふたりなので)
あったらいいな的な

それと
似せようと思っていたのに
キャラが似んかった…

この漫画の絵柄は
私が真似たい
というか目指していたものに似ている

なので
いつか自分のものにしたいな


原作では大きく見える富士山さん
私が描くとそんなに大きく見えない…
私の背が低いからだろうか

それにしても
富士山さんがうらやましいな

背が高くて悩んでいる人の気持ちはようわからん


ちなみに本屋へ行くと
上のほうの段にある本が取れん
脚立を使うのはめんどくさいしかっこ悪い
そういう時こそ
絶対背は高いほうがいいと感じる

ただ…
部屋が広くていいとか感じるのは
小さいお陰?
大団円改

             「きれいだ」

             「バカねェ」




『未来少年コナン』再放送最終回
第26話 「大団円」を視聴したので
ソッコー描いてみた



イラストは
最終回でのダイスとモンスリーの結婚式より
みんなでふたりの門出を祝って拍手喝采のイメージ

左から、ジムシー、コナン、ラナ
そしてモンスリーを抱くダイス、テラ


セピア調にしたつもりが
バラの赤が強すぎて
洋画『シ○シティ』みたいになってしまった…


ストーリーに関しては
完成度が高すぎて
改めて語るコトはない…

なにがよかったか
簡潔に云うと
悪者をやっつけたコトと
新天地が見つかったコト

ダイスとモンスリーが結婚し
コナンとラナ、ジムシーとテラがいい感じで
最終回を迎えたコトがなにより

まさにサブタイトルどおり
「大団円」だったな






偶然だとは思うけど
最近、結婚式ネタばかり描いてるな…
人生に転機があるのかな?
読書の秋だニャby河合荘01

       「読書の秋だな~
         って、漫画ばかり読んで…

           今週は秋の読書週間!

       ちなみに私が読んでいるのは夏目先生の
                『吾輩は猫である』」







華の学園祭1改

         ダンジョン祭にてツインダガー降臨!

            「放課後の渡り廊下♪」



今回は
『放課後!ダンジョン高校』

あるブログで知ったので
早速、本屋で買って読んでみた





『放課後!ダンジョン高校』は
山西正則(やまにし まさのり)の漫画。

月刊COMICリュウに連載中。


私立弾正高校、通称“ダンジョン高校”。
源五郎遺跡の研究、発掘を名目に設立された教育機関である。
遺跡の頂上に建造された校舎の真下には
迷宮がアリの巣状に拡がり、
そこに眠る未だ見ぬ数々の財宝。

それを狙うトレジャーハンター(生徒)たち。

島はまさに大迷宮探索時代!!



「番外編:華の学園祭」より

朝生田ユミ(あそだゆみ)
私立弾正高校に在籍。入学する以前は
シティガールでジュニアアイドルも経験している。

藤原マユリ(ふじわらまゆり)
島民で「番外編:華の学園祭」では
私立弾正高校に入学したばかりの新入生。
ツインダガーというユニットで朝生田と組む。




イラストは『放課後!ダンジョン高校』
第29話「番外編:華の学園祭」より
朝生田ユミと藤原マユリ


いつも
ダンジョンばかりなので
たまにはこういうお話もいいかな
今回は過去の出来事らしいな

ふたりが着用しているのは
ビキニアーマー
一応防具らしい…
ドラ○エとかでもこういう服があるけど
防御力低そうだなんて
いつも思う

自分が着るコトを考えると
盾は絶対欲しいとこだな
ちゃんと云わなきゃ愛さない2改

        「私のセンスにどんぴしゃって感じィ♪」

      (画像をクリックしてください。全体が見れます)




今回は
秋の新番組
『ルパン三世』
第1話「ルパン三世の結婚」より
レベッカ




1985年に放送終了した「ルパン三世PARTⅢ」以来
30年ぶりにテレビシリーズが復活!
新たなルパン三世が青いジャケットに身を包み
イタリアとサンマリノを駆け巡る!


「ルパン三世の結婚」あらすじ

サンマリノ共和国。ルパン三世から銭形警部宛てに、
盗みの予告状ではなく結婚式の招待状が届く。
ルパンは、ロッセリーニ財閥の若き会長レベッカ・ロッセリーニと
結婚するという。結婚の裏にはルパンのある目的があった。
それはサンマリノ共和国の国宝・リベルタスの王冠を盗み出す事。
だが、何故かルパンが出した覚えのない偽の予告状が
銭形に届いており、ルパンの行動は読まれていた。
一体、誰が何のために予告状を送ったのか?


ルパン三世 声-栗田貫一
本作の主人公。アルセーヌ・ルパンを祖父に持つ神出鬼没の大泥棒。
おっちょこちょいで女に弱い所があるが高い知能と技術を持ち、
狙った獲物は必ず奪う。

次元大介 声-小林清志
ルパンの第一の相棒にして、幼馴染み。凄腕の早撃ち拳銃使い。
三枚目のルパンとは正反対にクールな性格だが、
義理堅く頼れるルパンの良き相棒。

石川五ェ門 声-浪川大輔
古の大泥棒石川五右衛門を先祖に持つ剣士(当代は13代目)。
仕込み刀を武器にあらゆるものを斬り落とす。

峰不二子 沢城みゆき
ルパン一味の紅一点。誰もが惚れる美貌の持ち主だが、
自分の欲望に忠実でルパン一味とは時には味方、時には敵となる。

銭形幸一(銭形警部) 山寺宏一
銭形平次の子孫であり、ルパン一味逮捕(主にルパン)を宿願とする
敏腕警部。

レベッカ・ロッセリーニ 声-藤井ゆきよ
今回の主人公。



(関連記事引用)





イラストは
『ルパン三世2015』
第1話「ルパン三世の結婚」より、レベッカ


『ルパン三世2015』は
基本的に初代アニメ『ルパン三世』の
設定を基にしている

ジャケットの色が
『みどり』から『あか』
そして『あお』に…

声優陣が代わって
初めてのテレビシリーズ

なにより
私が一番気になっていた作画は
モンキー・パンチの
イメージに近いものになったように感じる

アニメの線画というより
漫画のタッチになっているな…
ルパンのかっこよさがイマイチ
わかりづらくなった感じ
ではあるけど好きな絵柄だったので


今回のルパンは
私の愛車の色と同じ
『青』のジャケット
そこがまた気に入ってしまった…


天下のルパンとはいえ
放送期間は半年なんだろうな…



エンディングテーマ
「ちゃんと云わなきゃ愛さない」

 歌:石川さゆり
作詞:つんく
作曲:大野雄二
編曲:大野雄二


イラストの車は
エンディングで登場する

エンディングテーマが
私好みだったので
今回のイラストを描いたわけだけど

ちなみにエンディングでの色は赤なので…
そこは私の好みで変えさせていただいた






次元の声が少し疲れ気味なのが気になった…






こちらは今回のイラストの線画

ちゃんと云わなきゃ愛さない改



そしてベタ塗り

ちゃんと云わなきゃ愛さない1改




最後までルパンのいない
ルパンのイラストだったな・・・
ナルトと風雲姫1改

          「あきらめずに火影になってね」





今回は衛星放送で劇場版『NARUTO -ナルト-』
一挙放送があったので
その中で一番気に入った
イラストを描いてみた…




『NARUTO -ナルト-』(ナルト)は、
『週刊少年ジャンプ』(集英社)に連載されていた岸本斉史の漫画
『NARUTO -ナルト-』を原作としたテレビアニメ。

『NARUTO -ナルト- 疾風伝』は、
漫画『NARUTO -ナルト-』を原作とするテレビアニメであり、
前作『NARUTO -ナルト-』の続編。

『劇場版 NARUTO -ナルト- 大活劇!雪姫忍法帖だってばよ!!』は、
2004年8月21日に公開された漫画『NARUTO -ナルト-』を
原作としたテレビアニメの劇場版第1作目。
同時上映は、『劇場版 NARUTO -ナルト- 木ノ葉の里の大うん動会』。


『劇場版 NARUTO -ナルト- 大活劇!雪姫忍法帖だってばよ!!』

ストーリー

カカシ班は、映画『風雲姫』シリーズ・最終作の撮影のために
雪の国へ向かう、女優富士風雪絵の護衛任務についた。
しかし、雪絵は雪の国へ行くことを嫌がり、役を降りると言う。
仕方なく、雪絵を強引に船に乗せ雪の国へ向かう一行。
途中、雪忍の狼牙ナダレ達に襲われる。
狙いは、女優富士風雪絵として身分を偽っていた雪の国の先代君主の娘、
風花小雪と彼女が持つ六角水晶。
(以下略)

登場人物

うずまきナルト(声 - 竹内順子)
うちはサスケ(声 - 杉山紀彰)
春野サクラ(声 - 中村千絵)
はたけカカシ(声 - 井上和彦)

富士風雪絵(ふじかぜ ゆきえ)
声 - 甲斐田裕子・幼少時:美山加恋
映画『風雲姫』シリーズに出演する人気女優。
本名は風花小雪(かざはな こゆき)で、早雪の娘。
子供の頃、すべてをうばわれ
本当の気持ちを殺して生きてきた。
信じることをやめ、まっとうな人生から逃げウソをつくことで
なれるもの。自分にもウソをつき自分を演じ
できたこと…本当の自分を忘れるため女優になった。
そんな凍りついた彼女の心は
もはや戻ることはないと思われていた…
それでも、あきらめず彼女の心を取り戻そうと努める
ナルトの想いに、ついに捨てた心を取り戻した。


(関連記事引用)



イラストはナルトシリーズより
劇場版『大活劇!雪姫忍法帖だってばよ!!』から
ナルトと姉ェちゃん(雪絵)のイメージ


なにがあっても過去を忘れようとする
雪絵の痛みが
全編を通してひしひしと伝わってくる

私も本心を抑え自分を演じて生きているので
彼女の気持ちが痛いほどよくわかる

ナルトの
「姉ェちゃんを救いたい!」という一心の思いが
氷の壁を砕き
そしてついに通じた!

よく戻れたなとは思うけど
そこはドラマだからな…

ナルトのキャラは聖人並だ
まさに主人公の鑑!
正義などという言葉では物足りない

そこは同じ人間として見習いたいところ

煩悩の塊である人間という存在である以上
真似するコトはできないけど…


「私の涙は枯れてしまった…」

そんなセリフが出る人間に
悪いヤツはいない

本当に堕ちた人間だと
そんな言葉すら出てこない
雪絵が戻ってくると
思わせたセリフだ

ナルトの努力がムダにならなくてよかった
純真無垢な彼は見ていて気持ちがいい

そこがいいのかも…

私には到底ムリだ
感情的で計算高く欲深い
そのくせ能力はない




イラストのシーンは本編にはないけれど
おそらくこの映画のラストシーンが参考になっているのでは?

雪絵に抱き寄せられて
内心うれしいナルト…
表情は引き攣ってはいるけど
的な…
プロフィール

片P

Author:片P
ヲタ番長の片Pっス!

只今、ブロとも、ヲタ友募集中なり。
全国の猛者ヲタよ、ここに集え!!

みんなよろしくーー☆

最新トラックバック
訪問者数