めぐりあいソラ改

   「美しいものがきらいな人がいて?

          美しいものがきらいな人がいるのかしら?」



私がお世話になっている
ブロガーさんの記事に刺激されて
ガンダム関係のイラストを描いてみた
今回は私のお気に入りのララァ




ララァ・スンは、アニメ『機動戦士ガンダム』に登場する架空の人物。
担当声優は潘恵子。『ガンダムさん』では潘めぐみ(潘恵子と母娘)。

ララァ・スン
宇宙世紀0079年の一年戦争中に、シャア・アズナブルによって見出され、
フラナガン機関で育てられたニュータイプの少女。ジオン軍少尉。
彼女のニュータイプ能力は非常に高く、
サイコミュシステムを搭載したモビルアーマー
「エルメス」によるオールレンジ攻撃により、
宇宙要塞ソロモン攻略戦の後に集結していた地球連邦軍の艦船や
モビルスーツを次々と撃破し、ソロモンの亡霊と恐れられた。
インド系で肌は浅黒い。
額にはヒンドゥー教の女性がしているビンディが見られる。
出撃時以外は裾の広がった黄色のワンピースドレスを着用。


(関連記事引用)




今回はテレビアニメ『機動戦士ガンダム』
第34話「宿命の出会い」より
ララァと白鳥のイメージ

ララァのドレスがマタニティドレスっぽく
なってしまった…

私は基本的に
気に入った動物以外の絵は描かないので
ここにネコちゃんを描こうと思った…
それだけでかなり違う絵にはなる

白鳥は友だちではないので
あくまで私の想像によるもの
ララァはTV版『機動戦士ガンダム』
および劇場版『めぐりあい宇宙』のキャラデザ
(安彦先生)とは異なるものを使用
そして、ガンダム登場人物で唯一
瞳にハイライトが入らないキャラ…
(カイ・シデンとか目がちょんのキャラにも入っている)
アニメでは瞳にハイライトの入らないキャラは特殊な人物らしいけど
ララァの場合は“神秘的”という効果だな


主人公でもあり
この場に居合わせたアムロを描かないのは
単にキライだから…かな

アムロファンというのは存在しない
アムロが好きな人は
ただ彼がガンダムに乗るからという理由なので
いわゆるガンダムの部品の一部なんだろうな
(ブライト艦長が殴りたくなるのもわかる)



ガンダムに出てくる男性は主人公をはじめ
自分勝手な人が多いような気がする
それに引き換え
女性キャラは年齢の割りに落ち着いた
人が多い…
富野監督の趣味だろうけど
どこか抜けている男性キャラと
それを支える女性キャラ…
(すべてではないけど)
ガンダムという作品が
私にはそう思えてならない

とはいっても
私はガンダムは大好きなので!
(ララァは好きだけどフォウ・ムラサメはもっと好き)


スポンサーサイト
メモリーオブ北斗の拳1改

        「てめえの死をもっておしえてやろう」



最近
あるブログで
『北斗の拳』の特集番組を見たので
描いてみた



“メモリーオブ北斗の拳”

1983年週刊少年ジャンプ増刊4月号に掲載された。
『北斗の拳』が連載される以前の51ページの読みきり作品。


拳四郎(けんしろう)
主人公。中国から伝わる暗殺拳“北斗神拳”を使う。
父とふたりでこの拳法を守り続けている。

ユキ
拳四郎の恋人。一般人のなかで唯一“北斗神拳”のコトを知る。
殺人を目撃したコトで殺される。

剛田(ごうだ)
泰山寺拳法を使う。ある政治家に雇われ法務大臣を殺害する。





今回のイラストは
“メモリーオブ北斗の拳”より
拳四郎、ユキ、そして剛田(ザンギではない)のイメージ

実際このようなシーンはない…


ところで
どこかで見たような拳四郎のキャラデザイン

おそらく拳四郎はケンシロウの元になったキャラで
ユキはユリアだろうな

で、剛田は
TVアニメ版『北斗の拳』
第33話「ここが奇跡の村!堕天使は舞い降りた!!」
に登場する敵のひとりゴーダの元となったキャラ



物語の中で剛田のセリフ
「ふたりも殺しちまったからな~」
この時点で彼が手に掛けたのは法務大臣とその秘書
そしてユキ…
ふたりというコトは
ひとりは助かったというコトだろうか
それだけが引っかかっている



最後に、
殺されたユキは買い物をし忘れたので
外へ出て殺人を目撃、その直後
殺害された

漫画の世界とはいえ
これは現実にも当てはまるな…
買い忘れた物はあきらめるのが賢明
なんだろう

“犬も歩けば棒に当たる”という
ことわざ通り
家でジッとしているのが
長生きの秘訣?



                 ―見習い絵師の独り言― 

釣りバカ大将8改

       ―オイラの激釣りは

            金持ちの道楽とは違うぜ!!―



ちょっと古いけど
『釣りバカ大将』の本を
見つけたので描いてみた…


『釣りバカ大将』(つりバカたいしょう)は、
桜多吾作の釣りを主題とした漫画作品。
小学館『月刊コロコロコミック』1980年10月号に
特別読み切りが掲載され、
『月刊』では同年12月号から1983年8月号まで、
『別冊コロコロコミック』では
1981年5月号(創刊号)から1986年2月号まで連載された。
てんとう虫コミックスのレーベルで単行本化、全10巻。
続編として『新釣りバカ大将』全5巻がある。


登場人物

釣 大将(つり たいしょう)
主人公。安物の釣り道具を使用しているが、
あの手この手でライバルたちを蹴散らしていく。
回転して水を巻き上げながら釣り上げる「登り水竜の術」や、
釣り糸に振動でエネルギーを与え続けることで
サインカーブを描きながら遠くへ正確に飛ばす
「ミチ糸バイブレーション」などの釣り技を持つ。
実家の「釣家」は伝統的な釣りの名門家系であり、
大将はその後継ぎに選ばれたこともある。

流 竿次郎(ながれ さおじろう)
「竿の魔術師」の異名を持つ、2枚目で金持ちのライバル。
読み切り掲載の第一話で開催された「釣りンピック」に
敵役として登場するが、大将に破れる。
その後も何度か大将と戦うが、
翌年の「釣りンピック」において
大将に破れたあたりから大将と共闘するようになり、
自分の船や機材などを大将に貸すようになる。
なお、作中2回目の「釣りンピック」において
「負けたら坊主頭になる」と人前で大見得を切ってしまったあげくに
負けてしまい、約束通り坊主頭に。
それ以降は特注のカツラをかぶっている。かなりのスケベである。

綾小路 姫子(あやのこうじ ひめこ)
美形でスタイル抜群の、流以上に金持ちのお嬢様。
年齢は明記されていないが、
大将と違って学校に縛られるような描写は無い。
しかし世界ランク5位の肩書きを持ち、
大将さえ満足にできない回転投法を操るなど、
釣り師としての実力はかなりのもの。
やはり大将と共闘するようになる。
シルクハットに黒マント姿の兄は
釣り男爵(フィッシング・バロン)と呼ばれるプロの釣り師であり、
絶大な実力を誇る世界チャンピオンのひとり。



(関連記事引用)




今回は
漫画『釣りバカ大将』より
大将と姫子、投げ釣りで対決!のイメージ


第5回「挑戦!世界チャンピオン」の巻
より登場の姫子

大将との出会いは
兄より命じられた大将との釣り勝負!

第一ラウンド
50m離れた釣り場への投げ釣り。
その水面には5センチ幅の網がかぶさっている。
そのわずかな隙間から
魚を釣り上げるのだ!
針は2本。時間は10分。重量が多いほうの勝ち。
大物を狙うと網を通らず釣り上げる事は不可能…!

激釣りの末、姫子は5匹、大将は3匹…
重量は…同じ!
というわけで
第一ラウンドは引き分け

第二ラウンドは大将の得意な投げ釣り…
順に投げ合って、
先に3匹釣ったほうが勝ち。

姫子は一投目で180m飛ばし、2匹釣り上げる!
大将の精一杯は160m。
このままでは大将に勝ち目はない…

が、しかし大将には秘策があった!


そして、結果は…

一投で3匹釣った大将の勝ち!!


その大将の釣り魂に惚れた姫子は…

チュー拓!!

それにしても投げ釣りで
200m飛ばすとは…
さすが大将!



ここで気になる投げ釣り
飛ばせばいいというものでもないだろうけど
この場合
遠くまで飛ばせたほうが勝つ…!
わかりやすくて面白いと思う

姫子のあんな
服装(チャイナドレス)でも釣りができるのだろうか…
ヒールのついた靴では絶対ムリだな
実際いたらカッコイイけど

私がいつもお世話になっているブロガーさんの記事で
釣り人口がかなり減っていると知ったので
このイラストを載せてみたけど…



「俺は今、燃えているぜ!」効果として
よく使われている
目から出る炎…
一体誰が考え出したのだろう?

それにしても
『目は口ほどにものをいう』という
ことわざ通りだな


クリッター5改

            「第一目標、食料!」

           会議中のクリッターたち

      (画像をクリックしてください。全体が見れます。
  お子様やお年寄り、お食事中の方はクリックされないでください)



真夏(?)のホラーかな
餓鬼クリッターたち

カワイイ(?)ところは似ているけど
遊戯王のクリッターではないので…



『クリッター』(原題: Critters)は、
1986年制作のアメリカ合衆国のSFコメディ映画。
ロジャー・コーマンのもとで修業した
スティーヴン・ヘレクの監督デビュー作。
シリーズ化され、4作目まで制作された。


あらすじ

『クリッター』
銀河系の遥かかなたのとある小惑星にある刑務所から、
体は小さいが性格は極悪非道で鋭い歯を持ち
どんなものでも食べてしまうエイリアン「クリッター」が脱獄、
地球へと逃亡した。
「クリッター」を仕留めるべく2人のバウンティハンターが派遣され、
人気ロック歌手などの顔を拝借して地球に潜入する。
一方、アメリカ中部のとある小さな町。
ここに暮らす平凡な一家が「クリッター」の襲撃を受け、
息子のブラッドは一人「クリッター」に立ち向かう。

『クリッター2』
前作から2年後
ブラッドはイースターの卵探し大会を
目前にひかえた故郷に帰ってきた。
クリッター騒動の張本人は彼だと思い込んでいる町の人々は
冷たい目を向ける。
イースターの当日、血だらけになった保安官が教会に飛び込んできて
騒然となる。
銀河監獄を逃亡、カンザスで大暴れしてUFOごと破壊されたクリッターが
ひそかに産み残していった卵から新たなクリッターたちが
孵ったのだ。
傷口からクリッターの復活を知ったブラッドは
元保安官ハーブと宇宙の賞金稼ぎを呼び出した。


(関連記事引用)



今回は
カワイイけど怖いヤツ!

夏のホラーの絵を描いていなかったな
と思い
洋画『クリッター』より
納屋に集合のクリッターたちを描いてみた

気性が激しいので仲間同士で威嚇しあっている…
とにかく食べるコトしか
頭にないので
みんなで次の獲物の相談だろうな


私が視聴したのは1作、2作
悪魔のようなクリッターたちを
バンバンやっつける
バウンティハンターの圧倒的な強さが
気持ちいい!

ラストでの(まだ続きがある的な)
床下にクリッターの卵が…!は
色んな映画で流行ったパターン
(今ではこれがないと!と思うまでに…!?)

大津波よりモンスリーとムク改

     (画像をクリックしてください。全体が見れます)


『未来少年コナン』再放送
放送中!


今回は

第19話 「大津波」
第20話 「再びインダストリアへ」

よりモンスリーとムクのイメージ



【ストーリー】

第19話 「大津波」

前回ガンボートがコナンにより爆破され
その報告を受けたモンスリー。
その後、庭のベンチでひとり…
傷心のモンスリーの前にどこからか犬が現われた。
「ムク!」
モンスリーは子供の頃を思い出していた…

お父さんお母さんと車でお出かけの日
彼女はすべてを失った。

津波に呑まれ
跡形もなく失われた大陸。

大海原で独り漂うモンスリーを助けたのは
ガンボートだった…

両親を奪われムクまで失い
死を覚悟さえした突然の脅威…そして
その時の大津波が再び来る!

「津波が来るぞ!」
バラクーダ号のマストに登って視認したコナンに
モンスリーが力なく訊く。
「本当…なの?」

コナンはモンスリーの目をじっと見据え静かに頷いた。


第20話 「再びインダストリアへ」

ハイハーバーでの戦争は終わり
インダストリアは敗北した。

争いを好まないハイハーバーの人たち。

ここに残されたインダストリア兵に
「お前たちを村の一員として迎えるコトにした!」
と村長からの発表が…

コナンはこの津波で地球の地殻変動が
再び起こりつつあると考え
インダストリアの人たち、そしてラナのおじいさん
ラオ博士のコトが気になっていた。

村ではすっかりハイハーバーの人たちと
解けこんだインダストリア兵。
しかしモンスリーだけは馴染めずにいた。
いまだ戦闘服に身を包む彼女
村の女たちはそんなモンスリーに…
(以下略)


【登場人物】

モンスリー
声 - 吉田理保子
インダストリア行政局次長。
局長レプカの命令によりのこされ島からラナを連行する。
美人ながら気が強く、また無愛想な性格だが、
その胸には大戦での凄惨な記憶を秘めている。
乗り物の操縦に長け、判断力も優れるため、
レプカや部下からの信頼は厚い。
コナンの身体能力に惚れ込み、
インダストリア市民として教育しようとする。
レプカに忠実だったが、
ハイハーバーでの敗北を経て心境が変化していく。
最終話での年齢は28歳。原作での名前は「マンスキー」。

ムク
モンスリーが子供の頃
飼っていた犬。
かつての大戦の時にモンスリーと共に戦禍に巻き込まれた。


(関連記事引用)



今回のイラストは
第19話 「大津波」より
モンスリーの回想シーンのイメージ

本編ではこの時ムクはすでに…
モンスリーも倒れていた

赤い空に巨大蛾の群れ

それは核兵器を遥かに超える破壊兵器といわれる
超磁力兵器“ギガント”
たった一機で世界を何度も滅ぼすコトができる兵装を備えているらしい…

プロローグで
空を埋め尽くすように飛ぶ無数のギガントは圧巻!


大津波よりモンスリーとムク死の兆し改

     (画像をクリックしてください。全体が見れます)



こちらは
青空の見えた頃の地球

あっという間に
青い世界は赤く黒い世界へと変貌した…的な

宇宙戦艦○○○や
超時空要塞○○○○で地球が赤くなったのも
同じような原因だったな…

アニメや映画の世界で
地球は
何度滅んでいるのだろう…
本当に滅ぶ日も近いけど
それは人為的なものなのだろうか



ちなみに原作『残された人々』での
ラストはこの大津波
津波に呑まれるオーロに村のみんなが
手を差し伸べた


ワカコ酒1改

            「こきゅ こきゅっ」

          水分補給のビール一気飲み…

               ぷししゅ~

     (画像をクリックしてください。全体が見れます)




『ワカコ酒』テレビドラマ化に続きテレビアニメ放送中!
大人気呑兵衛女子、ドラマに続き、アニメで痛飲



『ワカコ酒』(ワカコざけ)は、新久千映による日本の漫画作品。
『月刊コミックゼノン』(徳間書店)で連載、
また同誌のウェブコミック『WEBコミックぜにょん』にて配信中。
2015年7月から毎週月曜日にLINEマンガにて配信開始。

2015年1月にテレビドラマ化、また同年7月からテレビアニメ化された。


ストーリー

村崎ワカコは26歳のOL。
「酒呑みの舌」の持ち主ゆえに、
今日も仕事帰りにふと見つけた酒場にフラリと入り、
おいしそうな肴をツマミに一杯キューっと空け、
「プシュー」と息を付くのが最高の幸せであった。


登場人物

村崎ワカコ(むらさき わかこ)
CV:沢城みゆき
本作品の主人公で26歳のOL。
仕事帰りに一人で酒場に立ち寄り、
おいしそうな肴をツマミに酒を飲むのを楽しみにしている。
基本的には一人で飲むのが好きなので、
知らない人から話しかけられるのを嫌がるが、
友人など気の合った人たちとの酒の席では
それなりに会話も楽しんでいる。
ヒロキという親も公認している交際相手もいるが、
ワカコ自身はあまり結婚を意識していない。



(関連記事引用)




やっぱ夏は枝豆と生ビールやな!ぷしゅー

ワカコのひとり酒のイメージ


私もお酒はひとりで飲むのがいい
ビールは飲めないので
チューハイかカクテルでまずのどを潤す
そんでもって酔いが回ってきたところで
おもむろにワインやな…的な

まあ
とにかく
酔っ払いの相手をするのが
イヤっちゅうわけ

別に人類が絶滅してひとりになりたいわけではないので…


数年前からはまっているのが
某メーカーのハイボールシークァサーだな
何を飲んでるんかわからんところが気に入っている

主にそれを飲んではいるけど
本物のシークァサーの味は知らない
だからシークァサーが好きなわけでもないのだろう…

市販の缶チューハイで
オレンジ、レモン、GF、ブドウ、ピーチ…
色々飲んだけど
果物が嫌いな私が
どの味もいけるというコトは
そういうコトなのだろう…

ワカコがもっとお酒を美味しそうに飲んでほしい
というか
お酒が美味しいと感じるのは
アルコールが入っているからだけど…
(1リットルのコーラを飲むほすだけの目的で
        おかずやおつまみを食べる人はいないからなぁ)


それにしてもワカコは毎日のように
外食してんな…

うらやましい
(外食したいという意味ではないので)



しらほしの涙!ルフィ登場改

            「お前をぶっ飛ばす!」




ワンピースSP!
土曜プレミアムにて今夜放送!!!!!

その記念で今回は
ワンピースのイラストを
描いてみた

ちょっと古いけど
イラストは
海賊王になる男
麦わら海賊団団長ルフィ
VS.アーロンの意志を継ぐ
新生魚人海賊団団長ホーディ!
(肩書き長くてごめんなさい)




土曜プレミアム
「ワンピース エピソード オブ サボ
~3兄弟の絆 奇跡の再会と受け継がれる意志~」
サボの過去が明らかに!?

2015年8月22日(土)午後9時から、土曜プレミアム
「ワンピース エピソード オブ サボ ~3兄弟の絆
奇跡の再会と受け継がれる意志~」が、
フジテレビ系列にて放送されます!!

タイトルの通り、主人公ルフィと義兄のエース、そしてサボが
海賊になることを夢みながら共に過ごした
幼少時代の貴重なエピソードを盛り込んだ感動秘話。
また、原作でもアニメでも描かれていない、
サボがドレスローザに潜入した当初の様子や
ルフィと再会を果たした時の模様をサボ目線で描いています。

さらに昨年8月に放送したアニメ放送15周年特別作品
『ワンピース〝3D2Y〟エースの死を越えて! ルフィ仲間との誓い』
のラストカットでエースと白ひげの墓前に
サボが立っている姿が放送されたことで
ファンの間では話題沸騰となっていましたが、
なんとそのシーンもサボ目線で再現されます!!
ファン必見の内容となっていますよ!!
この夏、サボの物語をみて新たな感動を味わって下さい!!


ホーディ・ジョーンズ
声 - 中田譲治、遠近孝一(幼少期)
新魚人海賊団船長。ホオジロザメの魚人。
魚人族の中でも常軌を逸した、非情で凶暴な気性の持ち主。
アーロン以上の人間嫌いで、
人間への復讐のためなら自らの命を犠牲にすることもいとわない。
アーロンと違い、同胞である魚人でも、
人間と友好的な者には容赦なく危害を加える。
E・S(命を削り腕力を倍にする凶薬)
を使用しない素の状態でも、魚人族では抜きん出た力を持つ。
魚人空手・魚人柔術の使い手。武器は三叉槍。
左腕にアーロン一味の刺青がある。
笑い声は「ジャハハハハ」。30歳。誕生日は4月14日。
魚人街での幼少期に、アーロンを始めとする
人間を嫌う大人たちの影響を受けたことで
人間への極度の敵愾心を抱くようになる。


(関連記事引用)



イラストはルフィ対ホーディ
魚人島にて決戦のイメージ

今回放送されるワンピースの
内容とは一切カンケーないので…


なぜホーディかというと
単に私が気に入っているから
魚人のデザインが好きだからだな



サボは私の好きなキャラだけど…

ルフィの兄であり
現在に至るまでの
数々の栄光…
(一度死んでいるけど)
それは賞賛に値する
(一部の者を除く)

死んだと思っていた
サボと再会したルフィの喜びようは
目玉が飛び出る表現(漫画での)
とはいえ

おそらく
もうひとりの亡き兄
エースの存在には敵わないだろうな…

「生きている人は死んだ人には勝てない…」

『めぞん一刻』で
それらしいコトを
五代クンが云っていたような気がする…






ここからは独り言なので…

私は人間族がキライなので
同種族を血の繋がっている家族のように愛する
魚人族に生まれたかったな…
(ホーディは人間に近い存在だったな)
とは云ってもホーディほど人間を憎んでいないので
(彼は正気を失っていたな)
アーロンには賛同できるけど
(また前回と同じコトを書いてしまった…)
コトがうまく運んだ時に
「ジャハハハハ!」と
云いたくなるコトも…




三兄弟のイメージを描いてみたけど…
兄と弟とはこんな感じなんだろうか?


三兄弟の絆



ルフィはやっぱ難しい…
一枚のイラストで
ゴム人間ルフィの“ゴムゴムの実”の能力を描き表すのはムリだな
(サボの顔はエースなので)

「兄ちゃん…」的なイメージ
お兄ちゃん欲しかったな…




※お知らせ
ワンピースSP!
土曜プレミアムにて今夜午後9時から放送!!!!!
「ワールドカップバレーボール2015女子 日本×アルゼンチン」
延長の際、放送時間繰り下げの場合あり。


明智vs改

     「退屈だと思っていた

       現実なんて、早く終われと思っていた

         でも、僕の生活は少しだけ変わりつつあった」



テレビアニメ『乱歩奇譚 Game of Laplace』
放送中!

数あるエピソードの中から
今回は私の好きな怪人二十面相を
描いてみた



『乱歩奇譚 Game of Laplace』は、
2015年7月よりフジテレビ・『ノイタミナ』枠にて放送中の
日本のテレビアニメ。

2015年7月に没後50年を迎えた作家・江戸川乱歩の作品群を原案とし、
設定を現代に移したオリジナルアニメ作品。


登場人物

アケチ
声 - 櫻井孝宏
宮内庁公認・特定未成年に指定されている男子高校生。17歳。
高校の入学試験でオール100点を達成するほどの天才的な頭脳を持ち、
事件解決に協力する事を条件に政府から不登校許可を受けている。
そのため高校へは入学式以来一度も通っていない。缶コーヒーが好物。

コバヤシ
声 - 高橋李依
男子中学生。13歳。
他人に無関心でマイペース故に周囲から浮いているが、
ある事件でアケチとの出会ったのを機に、彼の助手に志願する。
中性的な見た目で、小学生の頃から女の子に間違われる。


第一話あらすじ

人間椅子

コバヤシ少年は学校で目覚めると血に濡れた凶器を握っており、
その近くでは担任教師が死体となっていた。
そして重要参考人として新宿警視庁に同行されるが、
事件現場に赴いていた探偵・アケチの指示により
コバヤシはすぐに釈放される。
その後、コバヤシは友人のハシバと共にアケチの事務所へと訪れる。
コバヤシはアケチの助手に志願し断られてしまうが、
事件解決を条件に許可を貰う。
しかし、コバヤシには元担任の共犯者として容疑がかけられており
逮捕状が出ていた。
また、殺害された担任教師は殺人を繰り返していたことと、
その遺体を使用して椅子に加工していたことが明らかになる。
事前に警察に通報していたアケチによりコバヤシは
その場に到着した刑事のカガミたちに逮捕される。



(関連記事引用)




今回のイラストは
『乱歩奇譚 Game of Laplace』より
アケチとコバヤシ
そして第四話に登場の怪人二十面相
のイメージ


二十面相の正体が
○○○刑事だったとは…
彼がそうなったのは誰よりも愛深きゆえ…かな
悪党の処刑シーンは
洋画『ソウ』を思い出した


江戸川乱歩の怪人二十面相とは
まったくの別人だけど
『乱歩奇譚 』のキャラ設定には
興味をそそられる

アケチ(明智探偵)が高校生で
コバヤシ(小林少年)は中学生

原作を知る方には理解できないかもしれないけれど
そのギャップが面白いのだと思う


これまでのエピソードで
一番よかった第四話『二十面相』
という理由で二十面相を描いてはみたけど
本当の姿がわからないのが
二十面相なので顔はない


豹などの動物にも骨格を変えて変装(?)できる二十面相

小説では可能な出来事も
映像にするのは難しい
(現実ではありえないからな)

コバヤシ少年は
私が想像していた姿とは
かなりイメージが違っていた…
どんなイメージを抱いていたかというと
少年のような少女だな
(ベルばらの○○カル)

少女のような少年だと今回の
コバヤシ君になってしまう
(声優さんが100%女性声なので)

アケチは
イケメンなのでグッド!


フレミー1改

            「魔神を倒すのは私だ」



『六花の勇者』テレビアニメ好評放送中!




『六花の勇者』(ろっかのゆうしゃ)は、
山形石雄による日本のライトノベル作品。イラストは宮城。



あらすじ

1千年前、世界を破滅に追いやった魔神と呼ばれる存在が、
一輪の花を武器とした聖者によって封じられた。
聖者は「いつか魔神は蘇るが、その時は
自分の力を受け継いだ六人の勇者が現れて魔神を封じるだろう」
と予言し、実際に過去二度に渡り、
6人の勇者によって魔神は完全に復活する前に再封印されている。

そして今、魔神復活を前に三度、勇者たちが集結した。
だが、その体に六花の紋章が浮かび上がった勇者はなぜか、7人存在した。
しかも勇者たちを狙う敵を妨害するための霧幻結界を悪用され、
7人全員が森に閉じ込められてしまう。
7人の中の誰かが敵であることに気付いた勇者たちは、
互いに疑心暗鬼に陥る。

勇者の1人、地上最強を自称する少年アドレットは、
密室状態だった結界を起動する仕掛けに唯一触れられたことから、
最有力の容疑者となってしまう。
本来は仲間であるはずの6人から追われながらも、
アドレットは7人目の策略を解明し、己の無実を証明する。
そして、結界を起動させる本当の方法から
意外な7人目の正体が判明する。

7人目は逃したものの、人数が予言通りの6人になり先に進もうとするが、
そこに新たな勇者が現れたことで再び7人となる。
7人は疑心暗鬼をぬぐえないまま、
やむなく魔哭領に入り魔神の下へ向かう。


登場人物

アドレット・マイア
声 - 斉藤壮馬
「地上最強の男」を自称する18歳の少年。
本作の主人公であり、ストーリー上における探偵役を務める。
戦闘の才能に至っては凡人で、
まともな戦いでは他の六花の勇者に大きく劣り、
本人もそれは自覚している。
しかし、剣術と自作の秘密道具を組み合わせた戦技と、
類まれなる頭脳と機転で窮地をくぐり抜けていく。
その邪道な戦い方からルールのあるピエナ神前武闘会に出場できず、
乱入することで運命神に自らの力を示すが、
それにより「卑劣戦士」と呼ばれるようになる。
幼少の頃、凶魔に村を襲われて友と姉を失ったことから、
師匠であるアトロ・スパイカーに弟子入りして、
過酷な修行に明け暮れていた。

フレミー・スピッドロウ
声 - 悠木碧
「火薬」の神の力を持つ聖者。
白髪に右目が桃色で左目が青のオッドアイのはかなげな少女。
武装は銃と爆弾。凶魔と人間のハーフで
元々はテグネウの命令で六花の勇者の候補者を殺害していたが、
チャモに負けたことで用済みになり
母親を含めた凶魔たちに殺されそうになったため、
復讐のため魔神を倒すことを決意する。
他者を寄せ付けない刺々しい気性の持ち主だが、
アドレットに同行するうちに彼に対して強い信頼と想いを抱く。

アトロ・スパイカー
アドレットの師匠。
人里離れた洞窟に住み、凶魔への対抗手段として、
様々な武器・防具・道具などの発明に収まらず、
剣術・武術・科学など幅広く研究をしている。
凶魔退治の専門家として有名で国王などから命じられて
弟子入りする者は多いが、あまりの修行の過酷さから、
数か月持たずに去っていくという。
修行をやり遂げた者は、アドレットただ一人である。
非常に博識であり、凶魔の弱点などにも精通しているなど、
作中で何度も語られるように非常に謎の多い人物である。

チャモ・ロッソ
声 - 加隈亜衣
「沼」の神の力を持つ聖者。
14歳の最年少ながら一輪の聖者を除けば
史上最強とも言われる実力者だが、
性格はわがままで協調性がない子供そのもの。
自らの体内に水棲の凶魔を飼いならし使役する。
かつてフレミーと戦い勝利するが、
殺し損ねたことに腹を立てて、
ことあるごとにフレミーが七人目だと主張している。

テグネウ
凶魔を率いる統領の一体。
非常に狡猾な策略家で、凶魔全体の4割を掌握している。
思考が極めて独特であり、とらえどころがない。
この世で最も強い力は「愛」が持論で、
愛情を利用した策を好んで立てる。
自分以外は道具と考え、配下は駒扱いで死んでも気にせず、
人間を利用して奴隷として扱う他、
部下に人間とのハーフであるフレミーを産ませるなどしている。



(関連記事引用)




今回は
『六花の勇者』よりフレミー
のイメージ
バックは六花

フレミーに持たせたのはウインチェスターライフル
(彼女の銃の設定がなかったので…)
西部劇好きの私が勝手に描いたものなので…
本当の銃は魔法銃(?)っぽいデザイン


主人公を差し置いて
なぜこのキャラを選んだかと云うと…
銃を扱うから!
それと
アドレットのキャラがイマイチ甘い気がした所為だな


ライフル銃を構えるフレミーの姿は様になっている

どちらかというとオートマチックは好みではない
なのでイラストも
アサルトライフルではない

なんにせよ
大事なフレミーの銃が描けなかったのは残念だな…
(フレミーファンの方ごめんなさい)


フラミー7改


で、
こちらはフラミー

なぜ…?



フラミーはスクウェアのゲーム
『聖剣伝説2』の登場人物

全長7メートルの白龍で“神獣”と呼ばれている



そのフラミーのイラストを描いた理由?


「なぜ?」と云われると
ただ名前が似ていたから…
(ごめんなさい)

共通して云えるのは
どちらも好きなキャラ!


ルパン三世改



衛星有料放送にて
『ルパン三世』実写映画を視聴した
今回が初見



イラストは
部屋の仲間たちシリーズより
ルパンのぬいぐるみ

おなじみの赤いジャケット
愛銃のワルサー
我ながらそっくりに描けたな…
誰が描いても変わらんだろうけど



『ルパン三世』(ルパンさんせい)は、
2014年8月30日に全国東宝系で公開された日本映画。
モンキー・パンチの同名漫画を原作とした
オリジナルストーリーの実写作品。監督は北村龍平、主演は小栗旬。

『ルパン三世』の実写映画は、
1974年に公開された『ルパン三世 念力珍作戦』以来40年振りとなる。
また、『念力珍作戦』では登場しなかった石川五ェ門も、
本作で実写映画に初登場する。
制作には4年以上の歳月がかけられ、
日本・タイ・香港・フィリピン・シンガポールで撮影が行われた。


(関連記事引用)




こちらは
同じく部屋の仲間たち
ルパンとはまるでカンケーないので…


おやすみメリーさん改



以前ブログで紹介した3人
(無造作に置かれているようで実は計算された配置…?)

ルパンひとりではさみしいので
友情出演(次元、五右衛門の代わり?)



映画の感想としては
原作でモンキー面のルパンが
イケメンなので
私のイメージと異なるものはあったけど
通して見ればさほど気にならない

ルパンの得意な変装や不二子の色気
人間くさい銭形…
次元の早撃ち、五右衛門の斬鉄剣の
アクションは忠実に再現されているので


ただ、原作より抑え目の
各キャラの特技は
アニメのルパンファンにとっては
少々物足りないかも?
(私はすべてをリセットして見るので問題ないけど)

私が一番気なるところはガンアクションなので
気になるシーンをいえばきりがない

とにかく
実写化とかいうコトを考えずに
娯楽映画として楽しめる作品だな



夏のパフとアロマ改

              「パフ~」




『Go!プリンセスプリキュア』より
当たり前の海水浴…





登場人物

パフ
声 - 東山奈央
ロイヤルフェアリーの女の子であり、
ホープキングダムでは「メイド見習い」の地位にいる。
一人称と語尾は「パフ」。

アロマ
声 - 古城門志帆
ロイヤルフェアリーの男の子であり、
ホープキングダムでは「執事見習い」の地位にいる。一人称は「ボク」。
語尾は「ロマ」で、口癖は「チッチッチッ!」。

春野 はるか(はるの はるか) / キュアフローラ
声 - 嶋村侑
本作品の主人公で13歳の少女。

海藤 みなみ(かいどう みなみ) / キュアマーメイド
声 - 浅野真澄
ノーブル学園の生徒会長を務めている容姿端麗な14歳の少女。

天ノ川 きらら(あまのがわ きらら) / キュアトゥインクル
声 - 山村響
ノーブル学園の中学1年生。モデルとして活躍している13歳の少女。

紅城 トワ(あかぎ トワ) / キュアスカーレット
声 - 沢城みゆき
ホープキングダムの王女にして、カナタの妹。
色白の肌をした13歳の少女。

七瀬 ゆい(ななせ ゆい)
声 - 佳村はるか
ノーブル学園の生徒である少女で、はるかのルームメイト。



プリキュアシリーズでの水着姿

プリキュアは未就学年齢の女児とその保護者も試聴するため、
プリキュア変身者の水着姿には厳しい規制がある。
過去、梅澤淳稔が鷲尾天からプロデューサーを引き継いだ際に、
『フレッシュプリキュア!』第2話で蒼乃美希が
プールで水着になるシーンとシャワーシーンを入れたことがある。
これは本シリーズでの許容範囲を見極めるための実験的なものであり、
放送後に保護者からの苦情が多く寄せられため、
これ以降プリキュアの変身者の水着シーンは控えられている。

毎年プリキュアが海へ遊びに行く回はあるのだが、
いずれも波打ち際で遊んだり特訓したりするだけで
不自然なまでに水着にならないという状況が続いており、
「これから海で泳ごう!」という流れになった矢先に
敵幹部の登場で海水浴がオジャン…なんてケースもあった。
泳ぐ際もガードはバッチリであり、
『スマイルプリキュア!』でキュアビューティが
ウルフルンと水泳対決をした際は
通常のキュアビューティのコスチュームの下に
レーザーレーサーのようなスパッツ型の競泳水着を着ていた。
その上、この後プールの水を凍らせてしまうため
泳ぐシーンは結局なかった。

翌年の『ドキドキ!プリキュア』第28話で
相田マナたちが水泳をする様子が描かれていたが、
これは円亜久里の課した特訓メニューの一つとして
画面の隅にその時の様子がちょこっとだけ、
それも水着の肩紐が見える程度にしか描かれていない。

更に翌年の『ハピネスチャージプリキュア!』第25話で
白雪ひめがプリカードを使って人魚姫に変身した際も
世間一般に知られる上半身がビキニと言う構造では無く、
完全な露出部分が丁度肩の所で止まっている水着を着用し、
下半身部分には幾分と小さなミニスカートを履いていた。

ただ、この制限は飽くまでプリキュア変身者のみであり、
モブキャラには特に制限はない。
そのため、海水浴客で賑わう砂浜で
プリキュアメンバーだけが服を着ているという
シュールな絵面が描かれることもしばしばである。

また、敵幹部をセクシーに描くことにも全く制限がなく、
若いマジョリーナやマーモなどのセクシーな女幹部はむしろ定番である。
今まで水着姿がなかったのは、
単に女幹部が出撃する海回が今までなかっただけにすぎない。
ただし、やはり必要以上のお色気は自粛されているようで、
今回の場合も胸の谷間やお尻、股間などは
見切れやぼかしなどを駆使して極力映さないようになっている。

プリキュア水着制限があるのはアニメ本編のみで、
関連グッズには制限がない。過去には『YES!プリキュア5』、
『フレッシュプリキュア』、『スマイルプリキュア!』の
カレンダーにメンバーの水着姿が描かれた例があった。
ただし、体のラインが出ないようフリルや
スカートが多めの水着になっている。
データカードダス「プリキュアオールスターズ」シリーズでは
水着のような衣装のカードがいくつかあるが、
「みずぎドレス」「スイムウェアドレス」と
あくまでドレス扱いになっていることが多いため
こちらもフリルやスカートが多め。

なお、ここまで徹底した自主規制は
ニチアサキッズタイムの中でもプリキュアのみであり、
男児向けの東映特撮及び7時台のサンライズ制作枠では
普通に水着は出る。
またここまでの規制は女児向けアニメ全体を通しても非常に珍しい。
例えば、『アイカツ!』や『プリパラ』には普通に水着回があるし、
特に後者は今使われてるEDで主要メンバーの水着姿が
これでもかと登場している。

プリキュアはいわゆる
“大きなお友達”を公式にターゲットにしていることもあり、
そちら方面であまり騒がれても苦情が来るという事情もあるだろう。
過去には『スマイルプリキュア』において過激なコラ画像が出回り、
勘違いした保護者からクレームが来たことがある。



(関連記事引用)




今回は
『Go!プリンセスプリキュア』
「心は一緒!プリキュアを照らす太陽の光!」より
パフとアロマ夏休みのイメージ

アロマは私の好みに仕上がっている…

ただ
ふたりに水着を着せるのを忘れていた





心は一緒!プリキュアを照らす太陽の光!2改

     (画像をクリックしてください。全体が見れます)



こちらは同じく『Go!プリンセスプリキュア』
「心は一緒!プリキュアを照らす太陽の光!」より
プリキュア変身者たち
記念撮影(?)のイメージ

左からトワ、みなみ、ゆい、きらら、はるか
(ゆいはプリキュアではない)

きららは撮影で日に焼けたという設定以外
ほぼアニメどおりなので…


ビーチバレー、海水浴など
数々のシーンのなかで
スイカを選んだのは唯一
5人がひとつの画面に収まるから…かな



そういえばリアルな話
今年はスイカを食べとらんな
元々好きではないので
別段問題はないけど
夏はスイカだかんなー

枝豆はアルコールのお供なので
毎日のように頂いている

イラストのスイカを枝豆やコーンにしたら
どうかな?とか考えてもみた

コーンにかぶりつくのは
はるかくらいだろうな
そこがいいのだけど…






ここからは余談なので…

ゆいが酷い目に遭うのは
プリキュアと友だちだからだけど
それは金田一少年が殺人事件に出会う確率だから
ある意味誇れるコトだと思う

それと
私も泳げないので
トワが他人とは思えんかったな



お知らせ


ご訪問者の皆様へ

いつもご訪問いただき誠にありがとうございます。
明日、8月12日(水)から8月16日(日)の5日間
勝手ながらブログをお休みさせていただきます。
大変申し訳ありません。

次回ブログ更新は8月17日(月)からの予定です。




夏だ!ビールだ!ショーンじゃなイカ?改

            「乾杯でゲソ!」



イラストは『侵略!イカ娘』と
『ひつじのショーン』のコラボで
イカ娘とショーン
ビアホールで一杯!のイメージ

給仕のイカちゃんは大忙し!
仕事帰りのショーンはほろ酔い気分…




それでは皆様ごきげんよう。
お体に気をつけてお過ごしくださいませ。



ガンバレゆうき!応援ひびく夏祭り!1ロゴ入り改


残暑お見舞い申し上げます


連日の猛暑続きにこのところ幾分か

立秋の兆しが見え初めて参りました。

それでも日中の暑さは厳しく

まだまだ安心できるものではございません。

どうか皆様

健康には十分にご留意くださいますようお願い申し上げます。



        「怪談」②
          (前回の続き)

17p8.jpg
17p9.jpg
17p10.jpg
17p11.jpg
17p12.jpg
17p13.jpg
17p14.jpg
17p15.jpg
17p16.jpg
17p17.jpg
17p18.jpg
17p19.jpg







皆様、

残暑お見舞い申し上げます。


漫画『霊少女ヒミコ』の

進行役を務めさせていただいている

麻摩ソウシロウです。




夏…

厳しさを増す暑さ。

寝苦しい夜が続く六命町。

私も少々

夏バテ気味で…


それでも

あの、いかなる時でも快活な少女

ヒミコの相手をしていると、

なんだか体の底から

気がみなぎって来るようです。



日本での四季。

この時期になると迎える風習。

故人への想いを伝える場所…


もうすぐ

お盆ですね。


ヒミコのクラスメート

百冨さんの提案で

怪談大会が行われるコトになりました。

まあ、大会と云うほどの規模ではなく

ほんの少人数ですが、

提案者の百冨さんをはじめ

怪談オタクのレオ君、姉弟で参加された三島さん、

スポーツ万能の奈々原クン、

皆さん、ヒミコの大切なお友だちです。


私はなにより

あの子のお友だちが大勢集まっていただけたコトが

最大の喜びです。


「嗚呼…」それが

あんな結果を招いてしまうとは…

私が出したスイカとお茶が

原因でなくてホッとしてはいますが、

子供たちに

いやな想い出を残してしまいました。



さて、私のした

“人喰い鬼”のお話は

あらかじめ考えておいたものではなく、

場を盛り上げようとしただけの即興です。


ちょうどお寺だったので

真実味が出るかなと思ったのですが、

みなさんがタイミングよく倒れるので

私のお話に合わせて演じてくれたのかと

都合よく考えてしまいました…

“鬼”のイメージは

たしかにヒミコのお父上ですね。



ヒミコの聞かせてくれた怪談話は

たまたま彼女がこの夏

体験した出来事を語っただけで、

怪談ではありませんが

私にとっては怖かったです…



これにて

今期のヒミコの夏休み編は

終了とさせていただきます。



とは云っても

子供たちとの夏休みは

これからです!

楽しい想い出を存分に作りましょうね!


とりあえず

私は名誉挽回という形で

ヒミコのお友だちを誘って、

遊園地に行こうと計画しています。


私ではなく、ヒミコのためですよ。

なんて云ってるけど

遊園地なんて何年振りでしょうか…

実は一番楽しみにしているのは

私なんですよ。


それはヒミコとお友だちには内緒…




というわけで

第十七話 「完」


また次回

お会いいたしましょう!



それでは皆様、

熱中症に気をつけてお過ごしくださいませ…




    (ナビゲーター:麻摩ソウシロウ)


        「怪談」①

17P1.jpg
17P2.jpg
17P3.jpg
17p4.jpg
17p5.jpg
17p6.jpg
17p7.jpg







『霊少女ヒミコ』の登場人物

天照 秘巫(あまでら ひみこ)
主人公。
霊を自分の体に封印する能力を持つ。
彼女の見た初夢が現実になる能力を持つらしい。
好物は塩せんべいとソーシローが入れたお茶(?)。
とにかく食いしん坊。
基本的にイヤなコトはしない(お手伝いや勉強とか)。
「来世招来(らいせしょうらい)」はヒミコの大技。
この力によって
現世と霊界をつなげるコトができる。

麻摩 総士郎(あさま そうしろう)
秘巫の家の居候。秘巫のよき理解者。
この漫画のブログ進行役も務める。

天照 我王(あまでら がおう)
ヒミコの父親。お寺の住職。

百冨 優風子(ひゃくどみ ゆうこ)
ヒミコのクラスメート。級長を務める。
スポーツ万能、成績優秀。



漫画『霊少女ヒミコ』は
かつて漫画用紙に描いていたものを
ブログにアップするために
パソコンのCGソフトで編集したものである

なお、セリフは原作のものと変えている


私の彼はパイロット1改

   「キューン キューン、キューン キューン♪

                  私の彼~はパイロット~」





この8月は
『超時空要塞マクロス』
衛星有料放送枠にて
毎週放送!

今回は『超時空要塞マクロス』ハリウッドで実写映画化!
の情報を知って
関係イラストを描いてみた




ハリウッド実写版「マクロス」、
『ワイルド・スピード』監督がメガホン!


実写版「ロボテック」の監督はジェームズ・ワン!

映画『ソウ』シリーズや
『ワイルド・スピード SKY MISSION』でおなじみの
ジェームズ・ワンが、SFロボットアニメ
「ロボテック」の実写化作品の監督に決定したと
The Hollywood Reporter が報じた。

 「ロボテック」は、
日本のアニメ「超時空要塞マクロス」
「超時空騎団サザンクロス」
「機甲創世記モスピーダ」を一つの作品にし、
1980年代にアメリカで放映された作品。

実写化作品は、米ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントの下、
『300 <スリーハンドレッド>』を手掛けた製作陣が集結しており、
プロデューサーにジャンニ・ヌナリとマーク・キャントン、
脚本家にマイケル・B・ゴードンが決定している
とDeadlineは報じている。



(関連記事引用)




『超時空要塞マクロス』より
歌姫リン・ミンメイのイメージ

バックはバルキリー
バーミリオン小隊
一条 輝、マックス、柿崎の3機の戦闘機

なんだか安っぽい塗りになってしまった…
(マクロスファンの方ごめんなさい!)


ガンダムの実写版といわれている(?)
“ガンヘッド”
監督は違うけど
そんな作品にはしてほしくない

「ロボテック」は見ていないので
ワン監督がロボットを
どう捉えているのか私にはわからない
『ワイルド・スピード』の
カーアクションには
目を見張るものがある

とはいえ
ロボット(変形する)は
『トランスフォーマー』シリーズの
クオリティで視聴したい!

マクロスのシューティングゲームも
したけど
せめて、それ以上の
ビジュアルを求めている

私の願望はそのくらいかな…

日本の方は
マクロスと云えば
三角関係!

なんだろうけど…


ガンボート2改

        「あいつら、またラナを取りに来たのか」

         「違うわ。この島を取りに来たのよ」

      (画像をクリックしてください。全体が見れます)



今回は
『未来少年コナン』より
ハイハーバー編

テレ東系で再放送中のコナン
中盤より
私が最も好きな軍艦“ガンボート”!




『未来少年コナン』(みらいしょうねんコナン)は、
1978年4月4日から10月31日にかけて、毎週火曜日19時30分から20時00分
(日本時間)まで日本放送協会(NHK)で放送された
日本のアニメ作品である。全26話。製作会社は日本アニメーション。


コナン
声 - 小原乃梨子
のこされ島で誕生した、自然を愛する12歳の快男児。
脚力・腕力・肺活量など、人並み外れた驚異的な身体能力と
不屈の根性を持っている。
生まれてからずっと島で暮らしており、
おじい以外の人間を見たことがなかったが、
ラナとの出会いによって大きく運命が変わる。
のこされ島時代から漁に使っていた銛を自在に操る。
西暦2016年生まれと推定される。

ラナ
声 - 信沢三恵子(現・信澤三惠子)
12歳になるラオ博士の孫娘。テレパシー能力を持ち、
アジサシのテキィと心を通わせたり、
祖父ラオ博士と意思疎通を図ることができる。
そのためにレプカから目を付けられており、
功を焦ったダイスによって
それまで住んでいたハイハーバーから拉致される。
バラクーダ号から逃亡を図り、漂着した先の「のこされ島」で
コナンと出会う。

ジムシィ
声 - 青木和代
コナンがのこされ島を出て最初に漂着した島で出会った10歳の少年。
首にコナンの乗ってきた筏の帆をまとっている。
コナンと互角に渡り合う運動能力の持ち主で、
大の食いしん坊で狩りの名人。
最初は警戒心もあってコナンと衝突したが、
実力を認めあいすぐに意気投合する。
ラナの人柄に接するまでは女嫌いだったが、
ハイハーバーではテラと心を通わせるようになる。
コナンほどの熱血漢ではなく気分屋のところもあるが、
友情に厚くコナンと行動をともにする。
好物はカエルの干物で、ハイハーバーでは養豚に関心を持つ。
シリーズ後半ではダイスとの名コンビぶりで活躍。

うまそう
ジムシィがチートから分けてもらった子ブタで、耳が長い。

ダイス
声 - 永井一郎
インダストリア貿易局員で、帆船「バラクーダ号」の船長。
普段は採取したプラスチップをインダストリアに運搬している。
インダストリアへ密航しようとしたコナンとジムシィを見とがめるが、
コナンの熱意を汲んで二人をバラクーダ号で働かせる。
「海の男」を自称しているだけあって、
インダストリア周辺の海域を正確に把握しており、
船員達からも信頼されている。
作業用ロボット「ロボノイド」を自在に操る。
当初はラナに愛情を寄せ、
そのために結果を顧みずに行動して船員達を危険に晒すこともあった。

オーロ
声 - 石丸博也
ハイハーバーの本村の反対側にある荒地で暮らす孤児。
おなじく孤児であるチートらと対立する不良少年グループのリーダー。
17歳。自分にハイハーバーの支配者の器があると思い込んでおり、
コナン達と何度も衝突したばかりか、
島をインダストリアの脅威に晒すことになる。

テラ
声 - つかせのりこ
オーロの妹で、9歳。当初はオーロと共にコナン達と衝突したが、
ジムシィに好意を抱くようになり、次第にオーロの元から離れていく。

チート
声 - 田中秀幸
ハイハーバーの南の荒地に住む孤児のひとり。
17歳。オーロたちとは対照的に、
孤児で集まって自律した生活を営んでいる。

ガンボート
インダストリアに唯一残る軍艦で、直訳すると砲艦。
全長58メートル、全幅8.3メートル、排水量415トン、
ガスタービン動力、速力24ノット、
武装は76.2mm単装砲1門(前甲板)、
23mm機関砲2門(艦橋)、57mm単装砲1門(後甲板)。
多量の石油を消費するため
インダストリア最高委員会の許可がなければ使用できない。
貧弱な装備だが、艦船でないバラクーダ号や
武器をもたないハイハーバー住民にとっては大きな脅威となる。

ロボノイド
インダストリアの作業用ロボット。
燃焼式エンジンで駆動し、3本のレバーと2つのフットレバーで
両手両足を自在に操れる。
インダストリアの地下街建設に使用されていたものの残りで、
人間より腕力が必要な作業に使われる。
箱型の胴体に手足のみ、頭部はなく
操縦席は吹き抜けの開放式というシンプルな構造。
インダストリアの作業場で用いられるほか、
バラクーダ号の船槽に搭載されてプラスチップ採取に用いられる。



(関連記事引用)




以下は子供の頃の私が書いたもの…(文章は当時のまま)

【ストーリー】

第17話「戦闘」
ガンボートはオーロの国に向かっていた。
そして上陸しようとしていた。
オーロは「絶対に上陸させるな!」と言ってガンボートが
止まった所に急いだ。
コナンはラナに「村に帰ってこのことを知らせてきて。」と言った。
ジムシィは新しい服を脱いでその服とうまそうをラナに預けると
コナンに「待ってくれえ。」と言って走っていった。ラナは
村へ帰っていった。コナンとジムシィががけの岩の上から下を見ると
ダイスがロボノイドに乗っているのが見えた。
その下の方でオーロたちと戦闘員たちが闘っていた。
ジムシィは「テラまでいるぞ。」と言った。
ジムシィがダイスに小石を投げると
「いたい!誰だ?」
と言ったので今度は大きな石を投げようとすると
コナンはジムシィに
「ちょっと下を見て。」と言ったので
ジムシィが下を見るとテラが逃げてくるのが見えた。
他の者は大ほうでやられたらしかった。
テラを追ってくる戦闘員がゆうどうミサイルを発射させた。
ミサイルは地面に当たってテラはすっとんだ。
ジムシィとコナンはすぐがけを降りてテラをかつぐと
がけを上がっていった。下にいた戦闘員が
ダイスを見つけて追って来た。
ダイスはロボノイドをつかって大きな岩を戦闘員めがけて投げつけた。
(以下略)

第18話「ガンボート」
コナンはラナをかかえると走って逃げた。
戦闘員たちは次々にゆう動ミサイルを打ってきた。
コナンはうまくよけた。しかし、一つがコナンのすぐ近くに落ちた。
コナンはすっとんだが空中一回転をしてうまく立った。
と上から大きな石が落ちてきてコナンの頭に当たった。
コナンは気絶した。
(以下略)


以上、
子供の頃
テレビを見ながら
書いたシナリオを上げてみた

あの頃から
私の文章は変わってない

というより
子供が書く文章のほうが
わかりやすいな…


イラストは
『未来少年コナン』より
第17話「戦闘」のイメージ

左からコナン、ラナ、ジムシィ

バックはガンボート
アニメでは白い船体だけど夜なので…

ちなみにこの時のラナは
パジャマ姿(よう裸足で来たな)なので
ダサい…

で、
イラストでは正規の服(?)

ジムシィが持っているのが
コナンの銛

あっ、
うまそうを描き忘れた!
テラも描きたかったけどな


ラナのお姫様抱っこは
これで二度描いたな…
やっぱ恥い



物語の中では
ガンボートのサイレンとサーチライトが印象的!

結局コナンがひとりで
この軍艦を沈めてしまうのだけど
ちょっともったいなかったかな…
この造形と存在は気に入っていたので



それにしても
誠実そうなチートの声が
ドンキホーテ・ドフラミンゴ(ワンピ)の声とは…




私がお伺いさせていただいている
ブロガーさんが
最近ラナのイラストを描かれていたので
胸が熱くなった!

○○○○○○○○さん、ありがとうございました!


インドミナス・レックス1改

              “狩る!喰う!”



恐竜好きの方
お待ちかねの本格恐竜映画
『ジュラシック・ワールド』
本日公開!




『ジュラシック・ワールド』(Jurassic World)は、
2015年公開のアメリカ映画。
『ジュラシック・パーク』
『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』、
『ジュラシック・パークIII』から続くシリーズの第4作である。
ユニヴァーサル映画提供。


映画のあらすじ・ストーリー

あの事件から22年後。
ついに“ジュラシック・ワールド”がオープンした。
そこへ、パークの運営責任者のクレアの甥、
ザックとグレイがやって来た。
2人は、お目付役の手を振り切ってパーク観光へ。
一方、パークでは遺伝子操作で生み出した
ハイブリット恐竜のインドミナス・レックスが誕生していた。
防護壁を破って逃走したインドミナスは、パーク内へと向かう。
少年たちを救うため、クレアは専門家のオーウェンに助けを求める。

映画のみどころ・解説

『ジュラシック・パークIII』に続く、シリーズ第4弾。
作品内ではトラブル続きでオープンする事はなかった
ジュラシック・パークだが、本作では恐竜テーマパーク
“ジュラシック・ワールド”としてとうとうオープン。
しかし、人間の驕りから、脱走した恐竜が人間を襲うという
第1作目と同じストーリーが主軸になっている。
前3作ですでにいろいろな恐竜を見せてきているため、
今回は恐竜と人間との闘い、あるいは
恐竜同士の闘いが大きな見せ場になっている。
とくにシリーズに新たに登場する
ハイブリッド恐竜インドミナス・レックス、
そして初の水棲恐竜モササウルスは、恐竜ファンには楽しみだ。
主演は、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の
スターロード役で注目を浴びたクリス・プラット。


インドミナス・レックス

本作のメインとなる恐竜。
名前はラテン語で「獰猛かつ制御不能な王」を意味する。
マスラニ社が、「ジュラシック・ワールドで最も凶暴な恐竜を創る」
というコンセプトの下、ティラノサウルスのDNAを元に
ヴェロキラプトル、ギガノトサウルス、カルノタウルス、ルゴプス、
マジュンガサウルス、アベリサウルスといった恐竜や
様々な現生動物のDNAを組み合わせ、
遺伝子操作によりこの恐竜を誕生させた。
メディアでは新種と紹介されているが、
厳密に言うとキメラ恐竜である。


映画作品情報

公開日 2015年08月05日
監督・出演 監督:コリン・トレボロウ
製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ
出演:クリス・プラット/ブライス・ダラス・ハワード/
タイ・シンプキンズ/ニック・ロビンソン
上映時間 125分
配給 東宝東和
制作国 アメリカ(2015)

(C) UNIVERSAL STUDIOS & AMBLIN ENTERTAINMENT, INC.



(関連記事引用)




今回は
『ジュラシック・ワールド』より
インドミナス・レックスのイメージ
(あくまでイメージなので指の数とかあいまい)

やっぱ
同対比の人間がいないと
恐竜の大きさと怖さがイマイチ伝わらんな…

インドミナスの
体長は軽く10メートルは
超えている
頭部だけでも2メートル以上で
肉食恐竜(海を除く)
のなかでは最大級らしい

実物(実在しないけど)は
恐竜というより怪獣といった印象


食べる目的ではなく
パーク内の生物をただ殺害して
まわるインドミナス

殺戮を愉しむ動物は
人間だけではなかった…
(私の知るところ人間並みの知能を持っている)


『ジュラシック』シリーズは
どの映画も中だるみがなく
それぞれが独立した作品としても
楽しめるストーリーになっている

私は
『ジュラシック・パークIII』初登場の
スピノサウルスが好きだな
くちばしと背びれ
T-レックスよりひとまわり大きな体
敏捷性、獰猛さ

なにより登場シーンがいい

そして
VS.恐竜(T-レックス)が
その魅力のひとつだ


ティラノサウルス(T-レックス)が
ジュラ紀白亜紀の中でも最大の肉食恐竜!

それを超えるスピノサウルス、
インドミナス…


恐竜好きにはたまらんな!

シャーロットなのです2改

                  「なのです!」




シャーロットより
『オムライス食べよ!』なのです!

TVアニメ『シャーロット』が
衛星無料放送ほかにて好評放送中!




『Charlotte』(シャーロット)は、
2015年7月より放送開始のP.A.WORKS制作による日本のテレビアニメ。
2014年12月22日にニコニコ生放送などにて
『Angel Beats!』(AB!)のゲーム発売日とともに発表された。
Key・アニプレックス・『電撃G's magazine』
(KADOKAWA アスキー・メディアワークス)・P.A.WORKSの共同企画で、
原作・脚本は麻枝准、キャラクター原案はNa-Gaといった
『AB!』と同じスタッフになっており、
麻枝にとってはオリジナルアニメ第2弾となる。
公式Twitterも『AB!』本放送前に開設したものが使われている。
今作は関東圏のみ独立局での放送となった。


登場人物

乙坂 有宇(おとさか ゆう)
声 - 内山昂輝
主人公。5秒間だけ任意の対象の体を乗っ取ることができる。
能力を使ってカンニングをし、優秀な成績を取っていた。
友利奈緒に目をつけられ、陽野森高校から星ノ海学園へ転入する。

友利 奈緒(ともり なお)
声 - 佐倉綾音
星ノ海学園の生徒で生徒会長。
乙坂有宇の能力に目をつけ、星ノ海学園へ転入させる。
任意の1人の視界から消える能力を持つ。

乙坂 歩未(おとさか あゆみ)
声 - 麻倉もも
乙坂有宇の妹。純真な性格で星が好き。



(関連記事引用)



今回は
『シャーロット』より
左から、おとさかとあゆみ、生徒会長

番組のイメージとは
少々離れているかな…?

あゆみのオムライスが描いてみたくなった
それだけの理由なので…

第1話で兄様に
あゆみのつくったオムライスは
とても甘ったるいものだったとか…
私ならソッコー
ダストシュート行き!
おとさか優しいな
人間とは思えん
悟りを開いておるのだろうな…


さて
話変わって
物語で最も重要な(?)
彼らの能力
おとさかの能力“チェンジ”(一方的な)は
欲しい力でもあるけど
5秒じゃな~(DIOの“ザ・ワールド”以下だな)

この物語の
能力者たちが
使える力…
すごいけど役に立たんな

生徒会長の能力を始め
生徒会のひとり、高城は
瞬間移動(高速移動)の能力を持つのに
任意の場所で止まれない
同じく生徒会の
西森は自分の意思に関係なく、亡き姉の美砂のみを口寄せできるが
その間、本人の意識はない

ひとりひとりでは
たいした効力を発揮できない超能力もどき
それでも私たち常人からすれば
どれも手に入れたい恐るべき能力だ!
(世界征服には使えんが…)



※背景は私の日記というコトで
 またしても ヘタレな文字と片言の日本語で ごめんなさい
(今日の天気は雨。おめでとう。オムライス。シャーロット)
電報かい!





カンケーないけど
エンジェルビーツがとても好きっっ!!
(再放送ないかな)




これまたカンケーないけど
神のみぞ知るセカイの
エルシィの
「神兄様(かみにいさま)!」


うしおととら3改

          「お前はわしが喰らってやる!」





『うしおととら』TVアニメ放送中!
しかし
なぜ今頃…?



『うしおととら』は、
藤田和日郎による日本の漫画作品。通称「うしとら」。
週刊少年漫画雑誌『週刊少年サンデー』(小学館)にて、
1990年6号から1996年45号にかけて連載された。
東日本大震災の復興支援プロジェクト「ヒーローズ・カムバック」
の一環として、『週刊少年サンデー』2013年4?5合併号・6号で
前後編読切版として復活した。
単行本は少年サンデーコミックスより全33巻+外伝1巻、
同ワイド版より全18巻、小学館文庫より全19巻。

1992年にはOVAが発売され、2015年夏にはテレビアニメ化が決定した。


あらすじ

寺に住む少年・蒼月潮は自宅の蔵の中で
一本の槍に縫いとめられていた妖怪を解放してしまう。
うしおが「とら」と名づけたその妖怪は、
かつて近隣一帯を恐怖のどん底に叩き落していた大妖怪であった。
また、とらを500年間縫い留めていた槍こそ、
2000年以上も前の中国で妖怪を滅ぼすためだけに作られた
「獣の槍」であった。
獣の槍の伝承者となったうしおは、
とらと共に様々な妖怪との戦いを繰り広げる。

始めこそ、降りかかる火の粉を払うごとく、
襲ってくる妖怪を退治していた潮達であったが、
物語は次第に世界を滅ぼす大妖怪・白面の者との決戦を中心に廻りだす。


登場人物

蒼月 潮(あおつき うしお)
声 - 佐々木望 / 畠中祐
本作の主人公。中学2年生。6月生まれ。東京都みかど市在住。
14歳のある日、妖にとって天敵と呼ばれる霊槍「獣の槍」と、
その槍に封じられていた妖怪を自宅の蔵の地下室で見つけ、
その槍を引き抜いてしまった事で
宿命付けられた妖との戦いに巻き込まれていく。
父は光覇明宗の法力僧・蒼月紫暮、
母は三代目お役目・日崎(蒼月)須磨子。
家業は寺で、父と2人暮らし。
性格は曲がったことや嘘が大嫌いで
良くも悪くも真っ直ぐな性格の好男子。
正義感が非常に強く、他人の幸福のためなら
自身が傷つくことも厭わない献身的な面を持つ。
また、そういった傾向は人間のみならず、
妖にも隔たりなく向けられていた。
しかし、私生活は結構だらしなく過食で腹を壊すなど、
年相応にいい加減でズボラなところもある。
妖との戦闘時には槍の力によって自身も妖と化す為、
髪が長く伸び、瞳は細く、牙や爪が鋭くなるなど容姿に
変化が現れるが基本的に人の姿をしたままである。
跳躍力や腕力、治癒能力等は人の時とは比較にならないほど著しく増す。
勉強は全般的に苦手だが、体育は得意。
本人は国語も得意だと言っているが書き取りは不得手で、
送った年賀状は誤字ばかりであった。
運動能力は極めて高いため同級生からは
運動部の助っ人を何度も頼まれる程だが、
絵を描くのが趣味のため美術部に所属している。
ただし絵心は皆無で本人以外には何を描いたかすら判らないほど。
とらとは、初期の頃は単に憑かれた人間と
憑いた妖という関係であったが、とらが一番喰いたい者として
潮に執着を示し始めてからは、潮が他の妖に喰われそうになったり
危機に陥る度に「お前は、わしが喰うんだ」と豪語しながら
結果的には潮を助け、共闘するのが常となっていく。
とらと共に数々の妖を相手に戦い抜く中、
互いに信頼が生まれてゆくが、それでも幾度となく衝突する事もあり、
離別の危機を迎えそうな局面もあった。
しかし、それらを全て乗り越えた事で周囲から
「2体で1体の妖」と称される程、
深い絆で結ばれた最強のパートナーとなっていく。


とら
声 - 大塚周夫 / 小山力也
500年間、獣の槍に封じられていた大妖怪。
虎にも似た金色の大きな体躯に鋭い爪と牙を持つ。
その実力や800年前の戦で見せた勇猛な戦いぶりから
妖怪の中でも一目置かれる存在で、
その名を聞いただけで震え上がる妖怪も多い。
年齢は2000歳を優に超え、
他の妖怪に対しては大妖怪らしい威厳ある態度で接しているが、
その一方で、潮といると退屈しない。
と云っている通り、潮と一緒の時は喧嘩をしたり
無邪気にはしゃいだりムキになったりする子供のような面も見せる。
「とら」という名前は潮が見た目が
「虎」に似ていた事から勝手に付けた呼び名である。
最初は潮を喰う為に取り憑いたのだが、
自ら厄介事に首を突っ込んでいく潮と共に
結果的には他の妖と闘ったり関わっていく事になる。
性格は好奇心旺盛で、500年振りの世の中全てが物珍しく、
何にでも興味を持って触っては騒動を引き起こしていた。
特にTVとハンバーガーは気に入っていた様子であった。
普段は姿を消していて、周囲の人間には見えないが、
霊感のある者や一部の子供には消えていても見えてしまう事がある。
潮を喰おうとする度に獣の槍に阻止されるのが
お決まりのパターンである。
戦闘能力は高く、飛行機を持ち上げるほどの怪力を持ち、
鋭い爪と牙、口から吐き出す火炎、
身体から発する雷など多彩かつ強力な武器を持つ。
また、空を飛ぶことができ、人間そっくりに化ける、
髪の毛を自在に変化させるといった能力や、
身体を真っ二つに斬られたり手足を切断されても死なず、
そのまま動ける強い生命力を持つ。
戦闘経験や知識は豊富で、
妖怪や様々な術に関する深い知識を披露することも少なくない。
力押しで勝てる相手は力押しで行くが、
一筋縄でいかない相手は戦いながら長年の経験を活かして弱点を見極め、
そこを突くといった高度な戦い方もできる。
元はシャガクシャという名前の一人の人間であった。
彼は獣の槍の初代の使い手にして、
白面の者の現身を生み出した人間でもある。



(関連記事引用)




イラストは『うしおととら』より
潮(?)ととら(虎)

「この槍さえなければ
オレはコイツを喰らうコトができる!」

槍にて封印されていたとら

自分の所為で妖怪が復活した…
人に害を及ぼす妖怪
それを退治するために
とらの封印を解く…!


このふたりのカンケーがいいな
妖怪と人間
相容れぬ存在…

いつかとらを封印してやると潮
隙あらば彼を喰おうとするとら


イラストでは
虎よりピューマっぽい?
(やせ過ぎだ…)

潮が『H○NTER×HUN○ER』の
イ○ミになってしまった…

こんな華奢な体で
よくとらを抑えるコトができるな
とか考えるけど
とらも低級妖怪ではないので
情(?)らしき感情があるのだな…
そこがいいんだけど


超平和バスターズの夏2改

         「めんまと過ごした夏を忘れない!」

            二度と来ない夏 

          “超平和バスターズ”よ永遠に…

      


去年は
大人になった
めんまとじんたんの
ツーショットだったけど
今年は初描き
“超平和バスターズ”



劇場版『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』が
衛星有料放送にて
先日放送された
私は初見

劇場版はTV版の1年後を舞台に
「超平和バスターズ」の5人が
あの夏を振り返る…



『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』

TVアニメ
放送期間 2011年4月~6月
話数 全11話


あらすじ

幼い頃は仲が良かった宿海仁太、本間芽衣子、安城鳴子、
松雪集、鶴見知利子、久川鉄道ら6人の幼馴染たちは、
かつては互いをあだ名で呼び合い、
「超平和バスターズ」という名のグループを結成し、
秘密基地に集まって遊ぶ間柄だった。
しかし突然の芽衣子の死をきっかけに、
彼らの間には距離が生まれてしまい、
それぞれ芽衣子に対する後悔や未練や負い目を抱えつつも、
高校進学後の現在では疎遠な関係となっていた。

高校受験に失敗し、引きこもり気味の生活を送っていた仁太。
そんな彼の元にある日、死んだはずの芽衣子が現れ、
彼女から「お願いを叶えて欲しい」と頼まれる。
芽衣子の姿は仁太以外の人間には見えず、
当初はこれを幻覚であると思おうとする仁太であったが、
その存在を無視することはできず、
困惑しつつも芽衣子の願いを探っていくことになる。
それをきっかけに、それぞれ別の生活を送っていた6人は
再び集まり始める。


登場人物

超平和バスターズ

幼馴染六人組で結成した何でも平和目的とするグループで
芽衣子の死によって解散していたが、
物語を通して再び復帰することとなった。

宿海 仁太(やどみ じんた)| じんたん
声 - 入野自由(幼少時 - 田村睦心)
主人公。秩父市立緑ヶ丘第三中学校卒。
かつては幼馴染達のリーダー的存在だったが、ある日
自分が芽衣子に照れ隠しで心にもない言葉を吐いて逃げてしまった後、
芽衣子が死んでしまい、自身の心に深い傷を負うことになってしまう。
その後、さらに母・塔子の死や高校受験の失敗などもあり、
高校入学はできたものの、学校からは足が遠のき、
半ば引きこもりのような生活を送っていた。
芽衣子の願いを叶えて成仏させるために行動するうちに
引きこもりから脱却した。
自分だけに見える芽衣子については、
物語の当初は幻想だと自分に言い聞かせて
わざと冷たい態度をとっていたが、まもなくその存在を認め、
普通に接するようになった。
また、物語の比較的早い段階から
超平和バスターズの他の4人に打ち明け、
共に芽衣子の願いを叶えるための行動をとっていたが、
確定的な証拠を示さなかったため、終盤まで信じてもらえず、
特に集とは事あるごとに衝突が生じていた。
共に暮らすうちに、芽衣子とずっと一緒に居たい
という気持ちにもなっていったが、
生まれ変わりによる再会を信じる芽衣子の意思を尊重し、結局は最後に、
超平和バスターズのメンバーと一緒に芽衣子を成仏させた。
その後は再び学校に通い始めた。
利き腕は左。
4月16日生まれ、血液型はB型。好きな色は赤。身長165cm、体重55kg。

本間 芽衣子(ほんま めいこ)| めんま
声 - 茅野愛衣
ヒロイン。ロシア人の血を引く母イレーヌから受け継いだ
銀髪碧眼と白い肌から、儚げな印象を与えるクォーターの少女。
天真爛漫な性格で、超平和バスターズのマスコット的存在であった。
幼い頃の夏のある日に川に転落して亡くなり、
その出来事が超平和バスターズのメンバーそれぞれに
心の傷を与えている。
仁太が高校に進学した年の夏に、霊的な存在として
突然成長した姿で仁太の前に現れる。
仁太以外の人間の目には映らず、声も聞こえないが、
多少の物理的干渉力を持ち、仁太に対しては
生きている人間と遜色なく接することができる。
容姿は成長して現れたものの、記憶は死亡したときのままであり、
仁太たちと比べその言動には幼さが前面に出ている。
9月18日生まれ、血液型はA型。好きな色は白。身長147cm、体重36kg。

安城 鳴子(あんじょう なるこ)| あなる
声 - 戸松遥
仁太と同じ市立緑ヶ丘高校に在学している。
高校進学後、見た目は派手になっているが、
子供の頃と同じくゲーム好きでゲームショップでアルバイトしている。
男性に免疫がない。
幼い頃は黒縁眼鏡とくせ毛が原因で、
芽衣子と正反対だった自分にコンプレックスを抱き、
芽衣子には愛憎半ばずつといった感情を抱いていた。
自分の発言がきっかけで芽衣子が死んでしまったことを悔やんでいる。
幼少時代はアナルという単語の意味を知らなかったので平気だったが、
現在は幼少時代のあだ名が恥ずかしいため、
あだ名で呼ばれると慌てて否定する。
芽衣子が事故死して以来、仁太との関係が薄くなっていたが、
幼い頃からずっと仁太に好意を抱いている。
利き腕は右(一部左利き説が流れているが、右利きである)。
星座は山羊座で、血液型はA型。身長164cm。

松雪 集(まつゆき あつむ)| ゆきあつ
声 - 櫻井孝宏(幼少時 - 瀬戸麻沙美)
仁太の第1志望だった王大付属高校に通っている。
学業の成績は学年2位と優秀。
校内の一部の女子にはモテる模様。
負けず嫌いな性格で、幼い頃から芽衣子に好意を、
仁太に対抗心とコンプレックスを抱いていた。
現在の仁太に複雑な感情を抱き冷たい態度を取るが、
自身も仁太との過去と芽衣子のことが忘れられず、
過去に囚われたままの自分を自覚している。
過去に芽衣子に告白するが、
うやむやにされ、それが芽衣子の死んだ日の出来事であったために、
自分の行為が芽衣子の死に繋がってしまったのではないか
という強い罪の意識にも囚われており、
仁太への対抗心と芽衣子への執着心が相まって、
芽衣子の姿を模した女装をして
秘密基地の周辺を歩き仲間達に目撃させる、
という常識を外れた行動に出ていた。
同じ報われない片思いを続けている鳴子には同類意識を感じている。
身長181cm、体重68kg。好物は八ツ橋。

鶴見 知利子(つるみ ちりこ)| つるこ
声 - 早見沙織
大人っぽい性格で、趣味は読書。集と同じ高校に通っている。
集に追いつくために学業に励み、学年4位の成績を修めている。
他人を気にしないそぶりだが、内心ではかなり気にかけている。
仁太には普段とは違う柔軟な性格に変化する。
観察力に優れており、他人に流されやすい鳴子の行動や、
集が今でも芽衣子のことを引きずっていることに気づいていた。
そのため、早い段階で集の異変を察し、仁太に協力を求めた。
集とは一緒に行動することが多いため、
学校では集に好意を寄せる女子達との関係はあまりよくない模様。
自身も幼い頃から密かに集を想い続けているが、
態度に表すことはほとんどなく、集には気づいてもらえなかった。
昔はよくスケッチブックを持ち歩いており、今も絵を描くのが得意。
なお企画段階では「実は腐女子」という設定が付けられていたが、
没設定となり作中では用いられなかった。
身長170cm。

久川 鉄道(ひさかわ てつどう)| ぽっぽ
声 - 近藤孝行(幼少時 - 豊崎愛生)
幼い頃は小柄でクラスでは『みそっかす』だったが、
仁太達に仲間に入れてもらった後は、皆の弟分となった。
現在は立派に成長して偉丈夫になったが、
高校に進学せずアルバイトで稼いだ資金で世界中を放浪しており、
日本では超平和バスターズの秘密基地だった家屋で暮らしている。
無邪気で人懐こい性格は昔と変わらず、
現在の仁太に対しても幼い頃と同じように接する。
仁太の行動に対して「じんたんつえー」と
感嘆するのが恒例となっているが、
物語当初は引きこもりがちだった仁太を後押しし、
仲間達が再結集するための行動力を発揮した。
当初から霊が見えるという仁太の言葉を信じ、
何かと芽衣子の存在を探ろうとしたり、
実際に交流を試みようと行動を起こしたりしていた。
実は芽衣子の事故直後に衰弱する彼女の姿を目撃していたが、
恐怖心から芽衣子をおいて逃げ出してしまった。
そのことに対して罪の意識を持っており、
上述の世界中を旅する生活も逃避から始めたことである。
身長185cm。物語内では様々な柄のアロハシャツを着用している。



(関連記事引用)




『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』より
超平和バスターズのメンバー
左から、ゆきあつ、あなる、めんま、つるこ、ぽっぽ
後ろはリーダーのじんたん

夏の一日のイメージ
夜空を仰いで
星探し…的な
夏だから花火もいいかな
とも思ったけど

花火を打ち上げると
めんまが成仏してしまう(?)ので
描かなかった


なんで、みんなに“めんま”呼ばわりされているのか
私にはわからなかった…

『めんま』といえば
シナチク…のイメージ
ラーメンを食べるときには欠かせない
…っと失礼


めんまは死んでしまったから
子供の頃の記憶しかない
そこがこの作品のいいところだな

私としては
超平和バスターズのみんなにとって
めんまが特別な存在で
いつまでも死んだ時(幼少)の記憶しかないので
もし、めんまが死んでいなければ
こんな美しい物語は描かれなかっただろう…

死んだ人は生きている人にとって
いつまでも美しい記憶のまま
残される…

その基本設定は
私の描く『霊少女ヒミコ』でも
用いられている


子供の頃
私の周りには
『超平和バスターズ』のメンバーは
いなかったけど
それ以上のコトを
経験したと思う

身近な者が死んだ記憶は
誰にでもあるコトだから
あとは
それに対する己の気持ちだな…

私としては
『超平和バスターズ』の生き残っているメンバーが
めんまを特別視しすぎて
かえって
めんまがかわいそうだと思う

なので
今回は子供の頃

二度と来ない夏…

事件が起こる前の夏休みを描いてみた!



私はクラスメートがいなくなった時
死んだなんて思わなかったな
なんで学校に来なくなったんだろう?
それ以上のコトを考えた覚えはない

バカだから、だろうけど…

まあ
友だちが死んだコトを理解できる彼らは
幸せなんだろうな…

当時は死因を聞かされなかった
数年後、事実を知り
クラスメートが死んだコトを知った…

エレベーターに挟まれたら
どれほど痛いのか
大人の私なら考えればわかる
即死だったのかな?
なら
ある意味安心だ
痛くなければ
それでいい

人はいつか死ぬのだから…

ただ
その人の名前が
“片○”さん

私が
好きな異性だっただけに
そんなどうでもいい記憶だけは残っている



じんたんが過去を引きずる気持ちが
よくわかるので
亡くなった場所に咲いていた
あの花が忘れられないんだろうな

死んだ人は
生きている人にとっては
永遠なんだ









「ウンニャ
めんまは死んでないから…
いつまでも、あたしの中で生きているよ」

                 byヒミコ


プロフィール

片P

Author:片P
ヲタ番長の片Pっス!

只今、ブロとも、ヲタ友募集中なり。
全国の猛者ヲタよ、ここに集え!!

みんなよろしくーー☆

最新トラックバック
訪問者数