希望の炎!その名はキュアスカーレット!!1改

           「気高く、尊く…麗しく」




大人気放映中の
『Go!プリンセスプリキュア』
現在、第25話「はるかのおうちへ!はじめてのおとまり会!!」
まで放送されている

その物語の転機である
私のお気に入りの第22話から
キュアスカーレットとディスピア!


キュアスカーレットは
プリキュアになった紅城 トワ



紅城 トワ(あかぎ トワ) / キュアスカーレット
声 - 沢城みゆき
ホープキングダムの王女にして、カナタの妹。
色白の肌をした13歳の少女。12月15日生まれ。赤色の髪と瞳が特徴。
また、トワイライト時代と同じくとがった耳も健在
(普段は髪で隠れて見えないが、変身時に垣間見える)。
一人称は「わたくし」。カナタを「お兄さま」と呼んでいる。
私服は救出されて間もないためトワイライトの衣装をまとっている。
いつもカナタとバイオリンの練習を欠かさず、
「つよく、やさしく、美しく!」を信条とした
グランプリンセスをめざしている努力家なため、
国民たちの希望の光として慕われている。
しかし、幼少期に「絶望の森」にてディスピアと遭遇し、
彼女によって連れ去られ、記憶、こころ、夢を消去されたことで、
ディスダークのプリンセス「トワイライト」へと変貌した経緯をもつ。
トワが行方不明になったことで、
国民たちが悲しみにくれて夢を抱けなくなり、
ディスピアがホープキングダムを侵略する隙をつくる原因となる。
第21話にて、プリキュアたちの活躍によって
ディスピアの呪縛から解放されたが、トワイライトとしての記憶は残り、
過去の過ちにさいなまれる。
第22話ではディスピアによって再度絶望に捕らわれるが、
救出に向かったキュアフローラの言葉を受けて本来の自分をとり戻し、
自分が犯した罪を背負いながらもホープキングダムやカナタを救出し、
そしてグランプリンセスをめざすことを決意して
「キュアスカーレット」へと覚醒した。

ディスピア
声 - 榊原良子
ディスダークを支配している絶望の大魔女。
顔面に角つきの仮面をつけている。一人称は「わたし」。
漆黒のドレスと羽毛のスカートを身にまとい、
胸部には「ブラックキー」を生みだす鍵穴模様がある。
背中には赤色のマントをつけており、
マントは絶望のエネルギーを吸収する管に変化することもできる。
夢という概念を憎み、世界を絶望で覆いつくそうとたくらみ、
ホープキングダムを絶望に染めて支配した張本人。
非常に冷酷かつ厳格であり、
失敗をたび重ねる配下には容赦をしない性格である。
それは、娘扱いしているトワイライトに対しても例外ではなく、
失態続きの彼女を「失敗作」と酷評している。
多彩な魔力を保有しており、自身の幻や複数の影を生みだしたり、
いばらを駆使して攻撃することもできる。
また、巨大な「絶望の檻」をつくることも可能。
元々は、ホープキングダムの付近にある「絶望の森」に
封印されていた存在だったが、
トワを連れ去ることでホープキングダムの国民たちを絶望に追いこみ、
その絶望のエネルギーを吸収して現代に復活した経緯をもつ。
また、トワを洗脳してトワイライトに変貌させた張本人でもある。
第22話にて、トワイライトから戻ったトワを絶望させるために
人間界へと降臨し、トワが抱く罪悪感を利用して、
彼女の絶望のエネルギーを吸収することで強化する。
しかし、トワがキュアスカーレットへと覚醒したことで形勢が逆転し、
彼女の必殺技である「プリキュア・フェニックス・ブレイズ」を
うけたことで撤退を余儀なくされる。
第23話にて、前述の影響によって負傷した身体をいやすため、
絶望のエネルギーを補給する目的で絶望の森へとしばらく帰還し、
そのあいだはロックに任務の主導権を与え、
彼にゲージ付きの南京錠のアイテムを託し、
それに人間たちの絶望を溜めるよう命じる。



(関連記事引用)




今回のイラストは
『Go!プリンセスプリキュア』
第22話 「希望の炎!その名はキュアスカーレット!」より
キュアスカーレットとディスピア
親子対決のイメージ
(実際には親子ではないけど)
のつもりだったけど
戦っているようには見えんな…

「気高く、尊く…麗しく」
いや

「つよく、やさしく、美しく!」
だな

仕草、戦い方、すべてにおいて
美しいキュアスカーレット

あまりにそのお姿が美しかったので
つい描いてしまったけど
うまくいかんかった…

衣装は原作のものと違うものになってしまった
(資料がないので)

スカーレットバイオリンは
CMも参考にしてある
絵描きを悩ませる複雑で意味不明な構造
一応バイオリンだよな…これ?
部品のつき方はアニメよりわかりやすいな…
彩色だけ参考にしたので
余計わからんものになってしまったのではあるけど
雰囲気は表現できたかな

そのバンダイのスカーレットバイオリン
なんと弾ける曲が20曲も!
(実際バイオリンとして弾くわけではない)
バイオリン以外の演奏ができるなんて…
(ネコちゃんやワンちゃんの声も出せるようだニャ♪)
それにしてもオモチャとは思えん

奏でて攻撃!

平和な武器だな…

バンダイのCMでのバックの効果は
番組のイメージどおりで
今回のイラストの背景にしようと思ったけど
描けんかった~
登場しているモデルの女の子も
私の絵よりキュアスカーレットしている!

まだまだ修行が足りんな…



さて、
トワの
キュアスカーレットへの覚醒は
賛否両論らしいけど
私としては納得できる範囲ではあるので…
(トワイライトは心の中に残っているから消えてはいない)

ただ彼女が
オープニング、エンディングに
プリキュアとして参加していないのがさみしいな
オープニングでは第23話より「4人の物語!」のはずなんだけど…



ところでバイオリンには
いろんなサイズがあるのかな?
少女時代のトワのバイオリンちっちゃくてカワイイな~



ディスピア役の
榊原さんの声は好きなので
ディスピアも美しく見える…
彼女もなにか楽器を演奏していたら
よかったな
(持たせるならやっぱバイオリンだな)
演奏対決のイメージなら
その方がわかりやすかったかも…
それだと原作思い切り無視してんな

“演奏対決”といえば…

紅城 トワは私が以前ブログにあげたイラスト
“トワイライト”
彼女が奏でるヴァイオリンの音色は美しくも
どこか悲しげなものが感じられた

一方、主人公はるかの奏でる音は
技術的には劣るものの
みんなに想いを伝えたい、私はここにいるよ!
的な…

トワがトワイライトの時に
ふたりの“演奏対決”を見たかったけど
今となっては必要ないな


とにかく今は
夏休みを迎えたプリキュアたち

…次回に期待!


スポンサーサイト
双葉アテレコ中1改

      「それはクリリンのコトかァァァァァァ!!!!!!」

     (このセリフはこのシーンとは一切関係ありません)



テレビアニメ『それが声優!』放送中!
実在の声優さんも登場!
ファンにはたまらない




『それが声優!』(それがせいゆう)は、
あさのますみ(浅野真澄)が原案・原作を務め、
畑健二郎が作画を担当している、同人誌およびWebで公開の漫画作品。
同人サークル『はじめまして。』によって
コンテンツ展開がなされている。
2015年テレビアニメ化され、合わせて商業出版される。


あらすじ

一ノ瀬双葉、萌咲いちご、小花鈴。
3人はそれぞれに事情と夢を抱いて、業界に飛び込んできた新人女性声優。
彼女らは偶然、共演する事になった事をきっかけとして交流が始まり、
友情を深めていく。
彼女らは、時に声優業界の厳しい現実を目の当たりにし、
友情を壊しかけ、潰されそうになりながらも、
互いを思いやり励まして少しずつではあるが成長を遂げて行く。
そんな中、3人が出会うきっかけとなったアニメを担当した
海原プロデューサーが、彼女らを呼び出して
声優ユニット「イヤホンズ」を結成すると叫びだした。
声優としては、ほとんど知名度の無い3人の新人たち。
そんな彼女たちのユニット活動を待つのはいかなる結果か。
そのあいだにも3人の日常を襲う種々の困難、悩みや迷い、戸惑い。
それでも彼女たちは「それが声優!」を合言葉に
前の見えないともすれば絶望的にもなる現実を
ムリヤリにでも突き進んでいく。


キャラクター

一ノ瀬 双葉(いちのせ ふたば)
声 - 高橋李依
プロフィール - 8月25日生、身長160cm、体重50kg、血液型O型、
秋田県出身、ひきわり納豆と読書を好みキノコを苦手とする。
図書館司書資格所持者。青空プロダクション所属。
本作の主人公。新人声優で、デビューしたばかり。
声優よりもバイトの方が多く、また声優活動のためにバイトを休み、
それを理由としていきなりバイトをクビにされて頻繁に泣く。
そのため声優活動とバイトと就職活動の三重苦に悩まされる事が多い。
そのため常に金欠に喘いでおり携帯電話は、
あえてガラケーを常用している。
コロリちゃんを「かわいい」と言い、
周囲とは感じるモノのセンスがどこかズレている。
(些少だがキモカワ系を好む描写がある)
自己表現が下手で天然気質かつ壮絶なるネガティブ思考の持ち主。
機転を利かす事も得意ではない。
心がすぐに揺れて折れかける描写も多いが、
芯は柳の如くしっかりしているため、大抵はギリギリで踏みとどまる。
声優としていわゆる器用貧乏なタイプであるため
「個性が出ない」と悩んでいる。

野沢雅子(のざわ まさこ)
声 - 野沢雅子
言わずと知れた声優界の大御所。
アニメのみ登場。第1話ではナレーションも兼任。



(関連記事引用)




今回は
『それが声優!』よりベテラン声優の野沢さんと
双葉のアテレコ中のイメージ

云うまでもなく奥が野沢さんで手前が双葉
なんだけど
ご本人ではなくアニメを見ながら描いたので
似ているかどうかの確認はしていない

双葉は某アニメの長○有希になってしまった
本物はもう少しほわっとしたキャラ

ふたりの台本は『仏戦士ボサツオン』
そのロゴは新○紀エ○ァンゲリヲンに酷似している?

アテレコ現場はかつて見たコトがあるけど
なぜマイクの数が限られているのだろうか
声優さんも大変なんだなと感じた


それと
原作者の浅野さんは
アニメ『スパイラル』で「いいなぁ」
と思った声優さんなので
このアニメを見始めたわけやけど
声優さんの舞台裏(?)
いろいろと勉強になるなー

アニメーターは
目指していたけど
声優は声が命だからな…
声域に幅がないと
面白味に欠ける
私は声が小さいからムリだな

第2話のゲスト声優
神谷さんは私の好きな声優さんなので
なんとも云えない気分だった
声が聞けたからいっか
(でもやっぱ リヴァイとかローの吐き捨てるような喋りがいいな…)




冒頭イラストに添えたセリフは
野沢先生の担当されている
『ドラゴンボール』の孫悟空のセリフ

フリーザに殺された親友クリリン
それを罵るフリーザに切れた孫悟空

私の好きな野沢先生のセリフだったもので…つい


ガルパン改

           「お願い…もう少しだけ…」



今回も
私のお気に入りのブロガーさんの記事で
『ガールズ&パンツァー』の再放送のお話があったので
描いてみた

劇場版『ガールズ&パンツァー』
11月21日ロードショー!
というわけで
『ガールズ&パンツァー』再放送
BSとテレ東系で好評放送中!!



『ガールズ&パンツァー』(GIRLS und PANZER)は、
2012年10月から同年12月までと2013年3月に放送されたテレビアニメ。
全12話+総集編2話。
略称は『ガルパン』ないし海外系のサイト等では『GuP』が用いられる。
放送に先駆けて、漫画版が『コミックフラッパー』にて
2012年7月号より連載中。
また『月刊コミックアライブ』にて、
外伝『ガールズ&パンツァー リトルアーミー』
(ガールズ アンド パンツァー リトルアーミー)が
2012年8月号から2013年3月号まで連載された。
2013年10月から12月まで地上波(TOKYO MX)で、
2014年1月より3月までBS11で全12話が再放送された
(両局ともに映像ソフト版を放送)。


【ストーリー】

女子高生の西住みほは、
過去のトラウマを理由として戦車道の存在しない
大洗女子学園へ転校してきたが、
引っ込み思案な性格から未だ友達が居らず寂しい毎日を過ごしていた。
しかしある日、みほに興味を持っていた
クラスメイトの武部沙織と五十鈴華に話しかけられ、
食堂で共に昼食を過ごして以来親友となる。

一方、生徒会では数年後に戦車道の世界大会を
日本で開催することが決定し、
文部科学省から全国の高校や大学へ
戦車道に力を入れるように要請があったことで、
必修選択科目へ戦車道を復活させることを計画する。
必修選択科目は戦車道の他、
茶道・華道・香道・書道・弓道・長刀道・合気道・仙道・忍道
を含めた計10科目であるが、
生徒会では戦車道の成績優秀者へ特典や
優遇策を約束するなど特に力を入れる一方、
西住流戦車道家元の次女で、
強豪校である黒森峰女学園の元副隊長である
みほには戦車道を選択するように圧力を掛けて迫る。
過去のトラウマから戦車道を拒否していたみほは一旦は断ろうとするが、
必死にかばう沙織や華の思いを受けて再び戦車へ乗ることを決意する。


西住 みほ(にしずみ みほ)
声 - 渕上舞
身長 - 158cm 誕生日 - 10月23日 血液型 - A クラス - 普通I科A組
好きな戦車 - II号戦車E/F型 好きな花 - 桜
趣味 - ぬいぐるみを集めること 出身 - 熊本県熊本市
本作と漫画『リトルアーミー』版の主人公。
装填手兼通信手→車長。
大洗女子学園唯一の戦車道経験者であり、
戦車道チームの隊長として作戦立案なども任されるが、
操縦は本人いわく苦手。
自室には負傷して包帯を巻いた熊の縫いぐるみがある。
普段は心優しく引っ込み思案でドジっ娘の面が目立つが、
戦車道では経験に裏打ちされた大胆な行動力と臨機応変な戦術変更、
そして地形を読み解いての戦術立案に長けており、
姉からも高く評価されている。
また生来の優しさは戦車道においても発揮され、
落伍者を見捨てずにチーム一丸で勝利を目指す姿勢を見せて、
大洗女子学園戦車道チームをひとつにまとめ上げる。
高い記憶力があり、クラス全員の生年月日を覚えている。
実家は西住流戦車道の家元で、黒森峰女学園の西住まほ
は姉である。
また、姉に対しても強い憧れを抱いている。



(関連記事引用)



今回は
『ガールズ&パンツァー』より
西住殿とクマちゃん

イラストは
第一話より
おやすみタイム~目覚め
のシーン

戦争が好きなわけではないけど
戦争を知らない私にとっては
戦争はゲームなので
戦車もカッコイイから好きなのだ!

私の知る人の話
太平洋戦争終結後
日本が占領された頃
戦車が町中を走る無限軌道の音が
あまりに衝撃的で
今でも耳から離れないらしい…

ガルパンのなかでは
本物の戦車の脅威が描かれていないけど
それを
模型として楽しむなら
このアニメは秀逸といえるな

戦争を知らないのはいいコトだ!
私もそのひとりなので…


戦時中を生きた方
戦争を知らない子供たち

「あんこう音頭」ですべて忘れよう!…っと失礼





今回の再放送は予告編後の
某イラストレーターによる
ガルパンイラストがたまらない!

野上氏(2話)、槌居氏(4話)
すてきなイラストをありがとうございます!


シンイ2改

        「心配ないわ 後ろは私が守るから」

         赤月隊のチェ・ヨンとタン・メヒ



ドラマ『シンイ』
衛星放送枠にて放送中!
2013年にもBSで放送されているらしいけど
私は今回が初見なので…



『シンイ』

アジアのトップスター、イ・ミンホ主演最新作!
天界=現代からやってきた“神医(シンイ)”と、
“信義(シンイ)”を貫く高麗の武士。
時空を超えて出会った2人の、国をも揺るがす
波乱の運命と切ない愛を描いたファンタジー・ロマンス。


第1話「天界の神医を探して」
 
西暦1351年。高麗の王、恭愍王(コンミンワン)の一団は
元から帰国する道中、刺客に襲われ、王妃が重傷を負う。
侍医は神医以外に救える者はいないという侍医の診断を聞き、
王の側近は神医がいる天界に通じる天門を見たことを話す。
近衛隊隊長チェ・ヨンは王命を受け、天門に入っていくが、
そこは2012年のソウルだった。
神医を探す中、ヨンは整形外科医のウンスに出会う。


 キャスト

チェ・ヨン(イ・ミンホ)
高麗の時代の人間。元赤月隊で唯一の生き残り。内功のひとつ
雷の力“雷功”を使う。
高麗王の近衛隊隊長。

ユ・ウンス(キム・ヒソン)
現代の人間。美容整形外科医。
ヨンに無理矢理、高麗に連れて来られた。
この時代では“医仙”と呼ばれる。

タン・メヒ
赤月隊時代のヨンの仲間。おそらくは恋仲にあったと思われる。
第3部隊長。多節鞭(たせつべん)を使う。
ある事を理由に自決する。
物語開始時から故人で、ヨンが王を嫌う理由でもある。


 赤月隊について現王様に語るチェ・ヨン

「身分や階級の枠を超え
集った隊員はみな内功の使い手でした
そして
“我が高麗を守りたい”
その一心で結ばれし仲間は
父を亡くしすさんでいた私の家族です
隊長は師であり父であり
そして隊員は我が兄弟だったのです
主な任務は敵船の焼き討ち
戦で暗躍し敵将を闇討ちにすることです
しかしいかに武功の使い手とはいえ
我らは少なく敵は多かった…

恐怖の赤月隊とて
敵を撹乱するにも限界がございました
我らは隠密部隊ゆえ物資の補給も援軍もなく
24名ずつの3部隊
総勢70名以上いた隊員は
半数以下となり
それでもなお次なる任務が待っております
かつては信頼できた情報も
敵が狡猾になったのか
はたまた味方の問題か
巧妙な罠が増えていきました

そんな春のある日
王様(現王様の兄)からご招待を受けたのです…
我らの功を直々に称えたいと

ただ夢のようでした…」



(関連記事引用)




今回は『シンイ』より、チェ・ヨンとタン・メヒ

赤月隊時代のふたり
チェ・ヨンとタン・メヒ

前述のチェ・ヨンの語り
“赤月隊の悲劇”
の結末はこうである

赤月隊隊長ムン・チフはタン・メヒを庇い
泥酔した王様の剣に貫かれた
タン・メヒは女性であるがゆえ
王様に辱めを受け自殺…


イラストは
ふたりの修行シーンより
メヒ(左)とヨン(右)

背景はオープニングのイメージ

なぜ今回の題材が
主人公とヒロイン“ウンス”ではないのか?

それは私が
赤月隊の悲劇に感動したから
このふたりを描かねば
と思ったわけで

刀と鞭は私の想像
こんな感じかな…と
(タン・メヒ、全然似てない…)

チェ・ヨン役のイ・ミンホは
以前ブログに載せた
シティハンターのユンソン役
(ミンホは今回、似せようと努力したつもり…どうかな?)


シンイは時代劇だけど
ミンホらしさが十分に出ている

銃を持つユンソン
刀のヨン
武器は違えどふたりはよく似ているな
あまり武器に頼らないからか…

武器に頼る私には
彼の考えが理解できないし
素手で相手を直接傷つけるなんてコトは
できないな

まあ
そんなコトは問題ではなくて
ミンホはなにをやってもカッコイイからいい!



最後に
今回のミンホのあだ名は
“サイコ”らしいけど
二重人格者がなぜ
そう呼ばれるのか…

ヨンは己の立場上
そうせざるを得ないわけで
その苦悩が
いやというほど伝わってくる

王も医仙も冒すべからず存在
その間を取り持ち
どちらも立てる…

私なら責を問われる前に
すべてを投げ打って逃げ出すだろうな


大砂嵐15年名古屋場所改

          目指すは大相撲最高位“横綱”!

      (画像をクリックしてください。全体が見れます)



15年大相撲名古屋場所も
いよいよ終盤戦!

私のひいきの人気力士
大砂嵐関の成績が気になるところ



イラストは
“横綱”になり故郷エジプトに帰った
夢を見ている(?)
大砂嵐関のイメージ

三役もまだなので
いきなり“横綱”昇進はありえないけど
最終的にはこの夢を叶えてほしい

少々気が早いけど
その願いを込めて描いてみた

エジプトと云えば“砂漠”的な
イメージがあるな…
ひとつの絵で
その国を表現すると
日本なら富士山(?)と
同じ感覚かな
(あくまで私の考えなので…)

気になる大砂嵐関の戦績…
今場所は12日目で勝ち越して
私(だけではないかな?)を安心させてくれた

更に先日は
星を伸ばして9勝目を上げた!
残すは2戦…来場所に繋がる
勝ち星を期待している


    ◇


ここからの記事は
私の抑えきれない気持ちを
書いたので
相撲に興味のない方は
スルーされてください


今場所は白鵬関の“駄目押し”が
問題になって
横綱が注意を受けるという
残念な場所になってしまった…

角界で何より大切な
相手を重んじる
“礼節”

私は将棋を指すので
“礼”の意味は心得ている

最近は対局相手がいないので
コンピューター相手に“礼”は
しないけど(相手に心がないから)
何の競技であれ
敬意を払うのは
人として最低限のマナーであると
私は思っている
(将棋だけではない)

私も盤面(本物の将棋盤)を前にすると
空気が変わるので
対局相手には
「お願いします」と一礼

終局時には
「ありがとうございました」
(相撲なら体を九の字に曲げる)
相手が格下であれ
一礼するのは
相手への感謝の気持ちで
(私の場合、体が自然に動くので)
礼を怠るコトの意味が理解できない

角界の頂点を極めし者が
“礼節”の意味がわからないのでは
これからの相撲協会は
成り立たないだろう…

協会の「白鵬関に注意した」の内容が
聞いてみたい
白鵬関も何度注意されれば理解できるのだろうか…
元横綱 朝青龍関の二の舞はやめてほしい



    ◇




こちらはロゴ入りのイラスト

大砂嵐15年名古屋場所ロゴ入り改




またしても汚い字…
(大砂嵐関、ごめんなさい)
私こそ角界追放だな…


めぞん一刻ロードショー2改

          「がんばってくださいね」



先日
ある方のブログで
『めぞん一刻』の記事を
見たので…




『めぞん一刻』(めぞんいっこく)は、
高橋留美子によるラブコメディ漫画。


【ストーリー】

非常に古い木造アパート「一刻館」に新しい管理人、
音無響子がやってきた。
5号室に住む浪人生の五代裕作は可憐な彼女に恋をする。
うら若い未亡人の管理人と年下の下宿人、
ふたりの淡い恋愛模様を中心に、
個性的な人々が集う一刻館の賑やかな日常を描く。

響子は夫の惣一郎を1年前に亡くし、
未だ気持ちの整理がつかないでいた。
一刻館の大家である義父が彼女にこの仕事を薦めたのは、
少しでも寂しさが紛れればという心遣いだった。
一刻館の住み込み管理人として働き始めた響子は、
多忙な毎日を過ごす。
裕作の想いは知りながらも、いつも素知らぬ態度ではぐらかす。
それでありながら彼がガールフレンドと
親しげにしているのを見聞きするとつい、やきもちを焼いてしまう。
他の住人たちは冷やかし半分、
裕作の部屋に押しかけては
彼の恋路の一喜一憂を酒の肴に連日宴会騒ぎ。


【登場人物】(声-はテレビアニメ版)

音無 響子(おとなし きょうこ)
声 - 島本須美、
本作のヒロイン。血液型はA型。
若くて美人、スタイル抜群。
本作の舞台となるアパート「一刻館」に
住み込みの管理人として赴任する。
その美貌に五代は一目で虜になり、
常に気になるマドンナ的な存在となる。
後に未亡人であること、五代より2歳年上であることが分かる。
通称「管理人さん」。キャラクターのモデルは女優の夏目雅子。
また、原作者の高橋留美子は自身の性格に
一番近いキャラクターとして音無響子を挙げている。
音が無いのに響く子というのはサイモンとガーファンクルの
「サウンド・オブ・サイレンス」と同じ構造の矛盾語法であり、
本人の矛盾した行動を象徴している。

惣一郎(犬♂)(そういちろう)
声 - 千葉繁
響子の愛犬。年齢不明。
響子の亡夫・惣一郎が帰宅途中に買った焼き鳥に釣られてついて来て、
そのまま音無家に居ついてしまった野良犬で、
風采の上がらない雑種の白犬(賢太郎曰く「白くてじじむさい犬」)。
惣一郎は「シロ」と名付けたがその名で呼ばれてもほとんど反応せず、
響子が「惣一郎さん」と夫を呼ぶたびに反応していたことから、
夫の死後はその名を受け継いだ。
惣一郎の名前を聴くたびに五代は、
最大の恋敵である響子の亡き夫を思い出すこととなる。
焼き鳥が好物のようで、後に通行人の焼き鳥のにおいにつられて
一週間行方不明になったりした。

五代 裕作(ごだい ゆうさく)
声 - 二又一成
一刻館5号室の住人。善良で心優しいが優柔不断、
トラブルに巻き込まれやすい典型的なラブコメの主人公である。

一の瀬 花枝(いちのせ はなえ)
声 - 青木和代
一刻館1号室の住人。
詮索好きで世話好きのいわゆる典型的なおばさんだが、
騒動好きで酒好きの宴会好きという豪快な婦人。
しょっちゅう昼間から酒を飲んでおり、
宴会が盛り上がると両手に扇子を持って踊り、
アニメでは「チャカポコ踊り」と称している。
北海道出身(スケートの話での「道産子だもーん」というセリフより)。

一の瀬 賢太郎(いちのせ けんたろう)
声 - 坂本千夏
一の瀬夫婦の一人息子で小学生。終盤に中学生に進学。
響子を含む一刻館の住人では最も常識人。
母親を反面教師にしてか、大人びた子供である。
響子の姪である郁子に好意を寄せるが、
郁子の側は賢太郎の気持ちに気づいておらず、
あまり相手にしてもらえなかった。
五代曰く「お前は俺に似ている」

四谷(よつや)
声 - 千葉繁
職業不明、年齢不詳、趣味はのぞき。これが四谷のすべてである。
一刻館4号室の住人で、五代の隣人。下の名前は不明。
五代が一刻館に入居したその日に、
4号室と5号室の間の壁に穴を開けてしまい、
そこから何かと五代の私生活に干渉する。
誰に対しても丁寧な言葉遣いで話すが、
その態度は慇懃無礼(いんぎんぶれい)そのもので、
五代など自分よりも弱そうな相手をおちょくることを
何よりの趣味にしている模様。
普段はスーツ姿または在宅用の着物(ゆかた)姿。
冬は外出時に帽子とトレンチコートを羽織る。
趣味はのぞき、特技はたかり。
年齢・職業・経歴などは一切不明という、
変人ぞろいの一刻館の住人の中でも一際目立つ存在であり、
結局何者なのか明かされることはないまま、本作の連載は終了した。

六本木 朱美(ろっぽんぎ あけみ)
声 - 三田ゆう子
一刻館6号室の住人。
同じ町内にある一刻館の面々のいきつけスナック
「茶々丸」に勤務している。
一刻館の中ではスケスケのベビードールとパンティーという
扇情的な格好で徘徊するが、住人たちは慣れっこになってしまっている。
酒好きで種類も銘柄もこだわりなく飲む。
勤務中はもとより勤務外でも客と酒を飲むなど破天荒な性格。
言葉遣いは乱暴だが、
時おり響子や五代にずばり本質を突いた一言をかけて、
背中を押してやるような姉御肌の世話好きな面もある。



映画『めぞん一刻』

制作 多賀英典

監督 澤井信一郎

原作 高橋留美子

出演 石原真理子(音無響子)、石黒賢(五代裕作)、
藤田弓子(一の瀬花枝)、中垣克麻(一の瀬賢太郎)、
伊武雅刀(四谷)、宮崎美子(六本木朱美)、
河合美智子(七尾こずえ)、田中邦衛(男)、萬田久子(女)、
大滝秀治(和尚)、有島一郎(音無響子の義父)、
深見博(茶々丸のマスター)、他

制作 日本(1986年10月10日公開)




(関連記事引用)




イラストは
映画『めぞん一刻』より
一刻館の住人たち

実写映画版の画像を
参考にしてみた
(服装と構図のみ、週刊ビッグコミックスピリッツ86年・25号より)

“piyopiyoエプロン”は管理人さんの
必需アイテム(?)だけど
残念なコトに
映画では着用しないらしい…

前列左から、管理人さん、惣一郎さん、
賢太郎クン、一の瀬のおばさん、朱美さん、
後列左から、五代クン、四谷さん

この元画像には
あとふたりの登場人物がいる
キャラ名はない
作中では“男”と“女”という名前?

今回のイラストは
原作のイメージで描いたので
そのふたりは存在しない

ちなみに“男”役は田中邦衛さん“女”役は萬田久子さん


映画は見てないけど
テーマソングに使われた
ギルバートオサリバンの
“アローン・アゲイン”は
私の最も好きな曲

TVアニメ版では第24話でのみ
オープニングとして流れた
あとTVでは
映画『めぞん一刻』の
宣伝CMでのみ使われている

エンディングは同じくギルバートの
“ゲット・ダウン”

オープニングのアニメーションには
原作のカットがそのまま使われている
そこがまたいい
「結婚しちゃおうかな…」のカットが一番のお気に入り!




※外灯の丸い玉が一の瀬のおばさんの頭に乗っているように見えて…
 両手の扇子でバランスをとっている?
 オットセイや芸人ではないので
 偶然重なっているだけで…
 でも面白いかも…なんて



めぞん一刻は以前、単行本全巻も
持っていたけど手放してしまった…
今回のイラストは冒頭で紹介した
ブロガーさんが記事を上げられていなければ
描く機会がなかったので
大いに感謝している



        「昼下がりの小旅行」②
          (前回の続き)

16p9.jpg
16p10.jpg
16p11.jpg
16p12.jpg
16p13.jpg
16p14.jpg
16p15.jpg
16p16.jpg
16p17.jpg
16p18.jpg
16p19.jpg










皆様こんにちは。

漫画『霊少女ヒミコ』の

進行役を務めさせていただいている

麻摩ソウシロウです。





六命町にも

2年目の夏がやってきました。

ヒミコの夏休み…

今年の彼女はなにをして過ごすのでしょうか?




夏にする行事というわけではないのですが、

今回のヒミコは将棋です。

はさみ将棋、本将棋、山崩しなど

将棋のルールには色々ありますが、

なかでも本将棋のルールは難しく、

一度に覚えられるものではありません。

ヨーロッパのチェスと似てはいますが、

取った相手の駒を使えるところが大きな相違点ですね。

私がヒミコの駒、王様を取って

駒台に乗せましたが、

そこまでの行為は相手にとって失礼なので

普段は致しません。

アマチュア同士の対局なら

取る前に相手にそっと教えてあげます。

マナーというものですね。


将棋のルールはこのくらいにして…


ヒミコは対局中に

不思議な体験をします。


夢?それとも

タイムスリップ…でしょうか?

おそらく過去かもしれませんが、

現実ではありえない世界を旅します…



ヒミコの夢の中では

お殿様が

非道な存在として語られています。

彼女がテレビの時代劇で見ている姿

(権力者=悪者)が

そう感じさせているのでしょうけど、

史実ではありませんので…


それと

お侍さんが

「卑弥呼の再来か…」

と云ったそうですが、

はたして卑弥呼に霊を封印する能力が

あったのでしょうか?

まあ、霊の存在自体

信じるか否か?なんですけど…



今回の出来事を

自由研究に使おうとしているヒミコを

止めてまで、

彼女が毎日されている

朝顔の観察日記の方を

お勧めしたコト、

私も少々悩んでおります…


“夏休みに私が見た夢”

というテーマで、

そういうのは

いかがなものでしょうか?


なんて、冗談ですけど…




というわけで

第十六話 「完」



それでは

機会があれば、またお会い致しましょう…




    (ナビゲーター:麻摩ソウシロウ)



        「昼下がりの小旅行」①

16p1.jpg
16p2.jpg
16p3.jpg
16p4.jpg
16p5.jpg
16p6.jpg
16p7.jpg
16p8.jpg






『霊少女ヒミコ』の登場人物

天照 秘巫(あまでら ひみこ)
主人公。
霊を自分の体に封印する能力を持つ。
彼女の見た初夢が現実になる能力を持つらしい。
好物は塩せんべいとソーシローが入れたお茶(?)。
とにかく食いしん坊。
基本的にイヤなコトはしない(お手伝いや勉強とか)。
「来世招来(らいせしょうらい)」はヒミコの大技。
この力によって
現世と霊界をつなげるコトができる。

麻摩 総士郎(あさま そうしろう)
秘巫の家の居候。秘巫のよき理解者。
この漫画のブログ進行役も務める。

天照 我王(あまでら がおう)
ヒミコの父親。お寺の住職。





漫画『霊少女ヒミコ』は
かつて漫画用紙に描いていたものを
ブログにアップするために
パソコンのCGソフトで編集したものである

なお、セリフは原作のものと変えている



【将棋のルール】
・開き王手
敵玉とそれをにらんでいる味方の駒(飛車、角、香車のみ)間の
駒が動く事により生じる手。
通常は作戦のひとつとして敵に使うものだが、
誤って自玉を味方の駒で詰ませてしまう事もある。


今回のヒミコでは
その将棋のルールが使われている

『開き王手』…味方に殺されるとは
なんと恐ろしいルールだろうか

『二歩』というルールも
似たような手で
“禁じ手”である

『開き王手』は“禁じ手”ではないけど、
自分の玉を詰めると
そこでゲームオーバーだから
『二歩』と同じような結末を迎えるコトになる…

さすがにプロの先生で
味方の『開き王手』による負けはない
『二歩』や時間切れはあるけど…



ピョン吉とゴリラパン、ど根性対決!改

        「見てろ、ひろしィ!根性だァァァー!!」



『ど根性ガエル』テレビドラマ放送中!
というわけで
今回は私の好きなピョン吉!
カエルは好きではないけど
平面ガエルは欲しいな…



伝説漫画『ど根性ガエル』が
43年の時を経てついに実写化!
ダメ男ひろしと平面ガエルピョン吉の
泣いて、笑って、ケンカして、
アクション満載の感動ドラマ


『ど根性ガエル』は、吉沢やすみによる日本の漫画作品、
またはそれを原作としたアニメ作品である。
漫画雑誌『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて、
1970年7月27日号から1976年6月14日号まで連載された。
その後、続編として『新・ど根性ガエル』が
月刊少年ジャンプ1981年9月号から1982年8月号まで連載された。
単行本はジャンプコミックス 全27巻、集英社漫画文庫 5巻(未完)、
集英社文庫コミック版 全2巻、わんぱっくコミックス 全8巻。
アニメはタイ、香港、アルゼンチン、チリなどでも放映された。

後に大鵬薬品工業の胃腸薬「ソルマックシリーズ」のCMをはじめ
各種広告キャラクターとして登場。


テレビドラマ 1話あらすじ

30歳になっても仕事もせず、ぶらぶらしているひろし。
彼には、16年前にTシャツに貼りついた平面ガエルのピョン吉
という相棒がいた。
持ち前の“ど根性”で困難に立ち向かうピョン吉は、
いつも困っているひろしを助けてきた。
ひろしとピョン吉は、無二の親友だった。
しかし、今やすっかりダメ男(?)になってしまったひろしは、
ピョン吉とケンカばかりするようになっていた。
そんな中、ひろしは初恋の人・京子ちゃんと再会。
京子ちゃんは結婚して町を出たのだが、離婚して戻ってきたのだった。
ひろしは京子ちゃんとの再会を喜ぶが、別人のように冷たくつれない
態度…
警官になった五郎、パン工場の社長となったゴリライモ、
相変わらずよし子先生にプロポーズできない梅さん、
教師生活41年目の町田校長、バツイチの京子ちゃんを
あたたかく見守るばあちゃん、そしてひろしとピョン吉を
たくましく支える母ちゃん。そんな面々を巻き込んで
ひろしとピョン吉はある決意をする!


登場人物( )内は初代アニメ声優

ひろし(声 - 野沢雅子)【松山ケンイチ】
本作の主人公。
転んでピョン吉をトックリシャツに張り付けてしまった元気だが
あわてん坊な中学生。勉強は苦手で、よく廊下に立たされている。
喧嘩は番長のゴリライモに引けをとらないほどだが、
母ちゃんにはかなわない。
寿司が好物で宝寿司の若い職人梅三郎と親しい。
トレードマークである頭にかけた大きなサングラスは、
幼馴染のくに子にもらった宝物。
ソルマックCMでは、京子と結婚して30歳になっているが
相変わらずの調子で、ピョン吉が張り付いたシャツを着て
サラリーマンとして働いている。

ピョン吉(声 - 千々松幸子)【満島ひかり】
倒れてきたひろしに胸で潰されても
「根性」でひろしのシャツに張り付いて生き続け、
言葉までしゃべるようになった蛙。
そのシャツがひろしの一張羅であるため、
ひろしと行動を共にするようになり、
ひろしの母からもわが子のように扱われている。
ひろし同様、意地っ張りで大飯食らい。
ひろしとは派手な喧嘩もよく繰り広げ、
時にはそのまま別行動
(ひろしはこのときランニングシャツ姿になることが多い)、
時には「ど根性」のかけ声と共に飛び跳ねて、
ひろしを引っ張りまわす。身体をばらばらにされ、
糸くずになっても生きることができる。
ヘビが大の苦手で、熊とヘビに挟まれた時は熊に向かっていくほど。
天気(雨)を当てられる。
ひろしがつまづいてピョン吉が平面ガエルになったきっかけの石は
後にひろピョン石として掘り起こされた結果、
小石に見えたが実は巨大な岩の一部が地上に露出していたものだ
と判明する。
後に吉沢の漫画作品『やっちん』にも登場した。

京子ちゃん(声 - 栗葉子)【前田敦子】
ひろしのガールフレンド。
ソルマックCMでは、ひろしと結婚している。

ゴリライモ(声 - たてかべ和也)【新井浩文】
本名は「五利良 イモ太郎」。
ひろし達と同じ中学の1年先輩(3年)。
体格のいいガキ大将で、爆発したような学生帽と
白地に赤く「ゴ」と書かれたシャツ、学生服に下駄履き。
ゴリライモもやはり京子が好きで
チンピラを軽々と撃退するほどの腕っ節を持ち、
中学では番長的な存在感を示す一方、
母子家庭の母親が切り盛りする家業の魚屋を手伝ったり、
猫のマリアをかわいがる心優しい一面もある。
ソルマックCMでは、魚屋を引き継いでいる。

五郎(声 - 高橋和枝)【勝地涼】
ひろしを慕う同じ中学の後輩(1年)。
ピョン吉のど根性ぶりにも一目置く。一人称は「あっし」。
語尾は「でやんす」。
ひろしの半分ほどの小さな体に赤いマスクのような物と
学ラン・学生帽で、学生鞄を引きずって走り回る。
ソルマックCMでは、郵便配達員になっている。

梅さん(声 - 原田一夫)【光石研】
本名は「梅三郎」。
近所の寿司店「宝寿司」の若い職人。
腕も気っ風もいいが意地っ張りで、
宝寿司の旦那とはつまらないことからしょっちゅう喧嘩をする。
ヨシコ先生に一目惚れし、授業中、
教室の窓に外から梯子をかけて登ってきてヨシコ先生を眺める。
鉢巻きと大きなアゴがトレードマーク。

町田校長(声 - 永井一郎)【でんでん】
白髪交じりの壮年の先生。
原作では社会科、アニメでは古文担当だが、
初期には数学も担当している。
ひろし達が次々起こす問題に
「教師生活25年、こんな経験したことがない」と嘆くのが定番の展開。
かなりの酒豪。
歯は総入れ歯で、入れ歯をネタにした話も時々あった。
奥さんは学生時代のマドンナ的存在だった。
ソルマックCMでは、校長に昇格している。

よし子先生(声 - 武藤礼子)【白羽ゆり】
ひろし達が通う中学校の先生で、原作では国語、アニメでは英語を担当。
髪の毛の色は原作では金髪、アニメでは茶髪である。
美人かつグラマーで、生徒にも大人達にもモテモテ。

ひろしの母ちゃん(声 - 小原乃梨子)【薬師丸ひろ子】

京子ちゃんのおばあちゃん【白石加代子】



(関連記事引用)




今回はドラマ『ど根性ガエル』より
ピョン吉とゴリ(名称不明)
「ピョン吉!ゴリライモに負けるな!」的イメージ

“ゴリ”は私が勝手につけた名前で
ゴリラパン(ゴリライモが経営するパン屋)のキャラ
ひろしとゴリライモに代わって
ふたりが対決している…?


それにしても
カエルが主人公の話は珍しい
ケロッコ…何とか?というアニメもあったな

どっちにしても
本物は気持ち悪いので
そのままの姿で登場されると…
と思っていたら
今回のテレビドラマの黄色いピョン吉(おそらくCG)
を見て
カエルも結構カワイイかも…
と感じてしまった


ひろし(大人)役の
松山さんは好きな俳優なので
ドラマ『ど根性ガエル』には期待している



こちらは数年前に描いたもの

祝賀会でやんす!

           「祝賀会でやんす!」

    (画像をクリックしてください。全体が見れます)



『フキダシに好きなセリフを入れて
自分を励ましてほしい。元気が
出るかもしれないでやんす!』 

当時書いたキャプションには
そう書かれていた

クリスマスの時期に描いたけど
そのイメージではなく
私を祝ってほしい
と云う意味でフキダシが空欄にしてあるらしい

画材はアクリルガッシュ(水彩)

ちなみに左から梅さん、五郎、よしこ先生
ひろしとピョン吉
ゴリライモ、モグラ、京子ちゃん…のつもり

まるで似せる気がないな…この頃の私は
ピョン吉が特にキモイ



ないない、ないぞ、へそがない♪
あるある、あるぞ、ど根性~

へそと根性か…


夕張メロンぷっちょ1改

            みんなで記念撮影!

   「僕たちは生まれる前から友だちだったのかもしれない…」

     (画像をクリックしてください。全体が見れます)




北海道限定ぷっちょスティック 夕張メロン味

製造者 味覚糖株式会社

内容量 10粒

『夕張メロンちゃん
  北海道の旅
 オリジナルシリーズ』
の絵が描かれた包装



今回は“北海道限定ぷっちょ”より
北海道観光バージョンのキャラ
夕張メロンちゃんと北海道の仲間たちのイラスト!
みんな仲良く、お手々つないで的な…

真ん中は夕張メロンちゃん、両端
左端がヒグマ、右端はキタキツネ


包装には“100万ドルの夜景”を始め
いろんな名所を愉しむカワイイキャラクターたちが
描かれている

イラストはオーロラの見える夜景
私は本物を見たコトがないので
絵を真似ただけのものになってしまった…

北海道の方は
オーロラを見て過ごされたコトだから
本物を見ながら描けるなんて
うらやましい限りだな


クリオネと手をつないで記念撮影…
現実にはありえない大きさ

写真ではできないコトを
描くのはおもしろい
写真起こしもおもしろいけど
写真のある現代には
あまり必要性のない技術だな

現実にはありえない絵…
オーロラをバックに
北海道の仲間たちが手をつなぐ

だから私は写真より
絵が好きなんだろうな



夕張メロンは食べたコトがないのに
この北海道限定ぷっちょは
夕張メロンの味がした

食べたコトのない味がなぜわかる?と
云われそうだけど…

ちなみに原材料に夕張メロン果汁は入っている
それだけではなく
そんな気分にさせてくれたのは
このパッケージイラストの所為かな?

私が描いた絵の
100万倍カワイイ!!!!!!!!!


ドッグショーに出よう3改

       「メヘヘヘヘへ~!(嫌そうな声で)」

       「バウワッハッハッハッハッハッハッ!」



ひつじのショーン
NHKにて放送中!
 113話「ドッグショーに出よう」より
ショーンとビッツァー



ビッツァー (Bitzer)(声 - ジャスティン・フレッチャー)
ショーンたちを見張る牧羊犬。
大きな黒い鼻が、よく目立つ
(この鼻は押すとラッパのような音が鳴る)。
郵便局員が嫌いなのか、見ると怒って追い掛け回す。
普段は牧場主に忠実で、彼の機嫌を損ねないように働いているが、
愛用している青いニット帽を取られると、
たとえ相手が牧場主でも激怒する
(また、ナイトキャップもニット帽の上に被る)。
左腕(左前脚)には腕時計、右腕(右前脚)にはリストバンドを着用。
体毛は黄色に近い黄土色だが、第2シリーズでは白い部分もあった。
仕事中はヘッドフォンで音楽鑑賞か読書で時間を潰す事が多い
(しかし、それが徒となる事がある)。
第3シリーズでは、時々赤色のニンテンドー3DSで遊んでいる。
程々寛容な性格の持ち主で羊達の騒動にも滅多な事で怒る様子は無く、
時と場合によってはショーンの計画に加担する事も多い。
牧場主から仕事を言いつけられると敬礼して引き受けるが、
彼がいなくなると、それを羊達に押し付けて自分はのんびりくつろぐ
(面倒な仕事を言いつけられると大概そうする)など、
少々ちゃっかりした面もある。
調理に関しては乏しい所もあり、ケーキにスパイスをかけてしまうなど。
また、バグパイプを鳥だと思っている。
しかし、ショーンほどではないが、かなり器用で、
特に楽器の演奏は非常に上手い。ショーンとは気が合う友達同士で、
大の仲良しのため、一緒につるんで何かすることも多い。
ソーダとサンドウイッチを弁当としている。
彼の犬小屋は、窓とチャイムが付いていて、中の詳しい構造は不明。
羊達と違い、牧場主の前でも平気で二足歩行しているが、
逆に、においで何かを探したり
誰かが投げた棒や骨を追いかける時は四足歩行になる。


113話「ドッグショーに出よう」

牧場主は近くでやっているドッグショーにビッツァーを連れて行くが、
ビッツァーでは優勝できそうにない。
悔しい牧場主は、ショーンを犬に見せかけてショーに出すが…



(関連記事引用)




変身したショーンが
可愛くて描いてみた…

イラストは
『ひつじのショーン』113話 「ドッグショーに出よう」より…

プードル(?)になったショーン

いつものショーンもカワイイけど
ワンちゃんになった彼もいいな

基本的にワンちゃんは
好きではないけど
カワイイから
まあ、いいか

それにしても
なんてコトを考える牧場主だ…
結果
ショーンで優勝してしまうわけだけど
ワンちゃんに化けたヒツジだからな…

ただ
ビッツァーで
優勝できないのが
なぜかがわからない

そこは話を面白くするためなんだろうな…
ビッツァーファンには残念でならない回だったと思う


デスノート2015・3改

              “DEATH NOTE”




7月の新番組
『デスノート』テレビドラマ版の
放送が始まった!
というコトで
ドラマ版イラストを描いてみた…
元々漫画原作なので実写版を
漫画的イラスト化してもな…



『デスノート』

原作『DEATH NOTE』
   原作 大場 つぐみ
   漫画 小畑 健
 (集英社ジャンプコミックス刊)

名前を書かれた人間は死ぬ「デスノート」を手に入れた
夜神 月。悪人を裁く“キラ”へと変貌していくが、
そんな彼の前に天才探偵・Lが現れる。

【一話 ストーリー】
大学生の月は、ある日、名前を書かれた人間は死ぬという
「デスノート」を手に入れた。
ノートの力で警察に勤める父・総一郎の絶体絶命の危機を救った月は、
その後、死神・リュークとともに凶悪犯を次々に殺害。
すると、ネット上で“キラ”として賞賛されるようになる。
しかしそんな時、キラに関する事件を捜査するために
天才探偵のLが来日する。
月とL、ふたりの熱き頭脳バトルが幕を開ける…

【出演者】
夜神 月(やがみ らいと) 窪田 正孝
L(える)         山崎 賢人
弥 海砂(あまね みさ)  佐野 ひなこ
ワタリ          半海 一晃
ニア           優希 美青
夜神 総一郎(やがみ そういちろう) 松重 豊   ほか
              

(関連記事引用)




今回は『デスノート』テレビドラマ版より
月とLとミサミサのイメージ
背景は死神リューク


『デスノート』は以前に
実写映画化もされていたので
この度のドラマ化は
驚いたな

映画では
L役の松山さんが
あまりのはまり役で
(私は本物のLが出たのかと思った)
スピンオフ映画もつくられたけど
結果は思わしくなかった…
後味が悪かっただけに
今回のドラマはおおいに期待している
そして
できれば前作を越えて欲しい
(全員配役が変わったけどリュークだけは同一人物?)

それと
私は漫画家の小畑先生が好きなので
イラストを描くとき
意識していないつもりでも
完成してみると
記憶にある
構図を使用しているようだ…

一番描きたいLが
カッコよく描けんかった~

ミサミサは実はあとから
描き足したので…
(やっぱりオマケっぽく見えるな)

3人の服はドラマの第1話より
(ミサミサのみ私のオリジナル)


最後に
タイトルの“DEATH NOTE”
あいかわらずヘタな字で
ごめんなさい
(羽らしきものをつけてごまかし…)


ザ・ワールド1

            「ザ・ワールド!」

ザ・ワールド1改

DIOの時間も止まってしまった…


『ジョジョの奇妙な冒険 Part3 スターダストクルセイダース』の
放送が終了して半月、やはり第4部のアニメ化はないのだろうか…



『ジョジョの奇妙な冒険 Part3 スターダストクルセイダース』は、
荒木飛呂彦の漫画作品『ジョジョの奇妙な冒険』のPart3(第3部)。
単行本12巻 - 28巻に収録されている。
今シリーズから「幽波紋」(スタンド)という設定が加えられ、
以後、主な登場人物はスタンド使いとして
ストーリーに関わってくるようになる。

『スターダストクルセイダース』は後年に付けられた副題で、
週刊少年ジャンプ連載当時の副題は
「第三部 空条承太郎 ―未来への遺産―」。


ディオ・ブランドー(DIO)

【声-子安武人】

非常に容姿端麗で、高い知性とカリスマ性の持ち主。
極度の負けず嫌いで上昇志向が強く、
どんな汚い手を使ってでも目的を果たそうとする狡猾な野心家である。
第1部、第3部、第6部の登場シーンで
普段は本を読んでいる姿が描かれるなど、読書好き。

イギリスの貧民街に生まれる。
少年時代は酒に溺れるばかりの自堕落な父・ダリオに対しては
母に苦労をかけて死なせたため、嫌悪していた。
暴力を奮い母の形見のドレスを売るように命ずるダリオを、
ついに殺す決心をする。
少しずつ毒を盛りダリオを殺した後、彼の墓標に向かって唾棄し、
ジョースター家に旅立っていった。

利用できるものは何でも利用しようと考え、
ジョースター家の養子となった後はジョースター家の乗っ取りを企む。
表向きは品行方正な好青年かつ優等生として振る舞っていた。
運動神経も良く、かつ理論的。

ロバート・E・O・スピードワゴンからは
「ゲロ以下のにおいがプンプンするぜ」と悪党のにおいを指摘され
「生まれついての悪(ワル)」と評されている。
苦労したまま亡くなった母親に対しては、
形見を売るように命じたダリオに怒りを見せるなど、
愛情を持っていた様子だが、
ダリオを毒殺した自分を引き取り
家族同様の愛情を持って接した義父である
ジョージ・ジョースターを毒殺しようとするなど、
母親以外に対しては愛情らしきものは見せていない。

後に石仮面を被り、驚異的なパワー、再生能力、不老の肉体を獲得し、
自身で様々な能力を編み出す吸血鬼になった。

ジョナサンに対して暴言を浴びせていたが討伐に来た
ジョナサンに対して、幼馴染に手をかけるのを躊躇していた言動もある。
その後、刺客を倒したジョナサンに惨殺処刑を宣言した。
最後の決戦時はジョナサンを侮辱したゾンビを一喝しており、
「自分をここまで追い詰めた相手」として敬意を払う様子を見せる。
ジョナサンとは互いに永遠の宿敵ながら「奇妙な友情」が生まれた。

第1部から第6部まで影響を与える悪のカリスマである。
第3部にて復活を遂げた際には、
多くの部下を従える悪の帝王として君臨している。
第3部以降はより冷静さを備えるようになり、
自身の細胞である「肉の芽」を植え込むことで忠誠を誓わせた者や、
肉の芽を使用せずともその絶大なカリスマ性に惹かれて
配下となったスタンド能力者たちや、
金銭で雇った賞金稼ぎを従えている。
DIOの持つ「悪の魅力」に心服するスタンド使い・ンドゥールには、
「悪の救世主」と評されている。
ホル・ホースはDIOの餌の女性たちが嫌々ではなく
自ら進んで血を吸われて死んでいくのを見て、
「悪魔の人望」と言った。

吸血鬼になった後の独特の口癖として
「URYYYYY」や「WRYYYYYYYYYYーッ」(いずれも「ウリイイイ」と読む)
「無駄無駄無駄無駄無駄無駄ーッ」「貧弱貧弱ーッ」などがある。

『ジョジョの奇妙な冒険 第3部』では
精神エネルギーが具現化した特殊能力を「スタンド」
というものとして説明されている。
「スタンド」による能力は様々で、
人形に憑依し操作する力、灼熱の炎を自由自在に操る力、
人の夢の中で行動できる力、影に触れた相手を無制限に若返らせる力、
砂と同化し、砂を操る変幻自在の力、
光の中に存在する光に似た性質を持つ力など、
その能力はスタンド能力を持たない者には見えず
理解すらできない。

DIOのスタンド“ザ・ワールド”は時間を停止させる能力。
おそらく全スタンドの中では最強の能力であろう。



(関連記事を編集)




今回のイラストは
『ジョジョの奇妙な冒険 Part3 スターダストクルセイダース』
よりDIOのイメージ

これまで何度か描いたディオ
なかなか自分のイメージどおりに描けず
アニメも最終回を迎えてしまった…

スタンド能力は
色々あるけど
私が興味のある力は
(関連記事を編集)の中で
述べたものかな…

それらの能力は
他の漫画やアニメなどでも
使われてきた基本的な“夢”の力

“人形に憑依し操作する力”は
今期始まったアニメで見たけど
その能力は使うもの次第…というコトかな

なかでも
時間を止める力は特殊能力の定番!
とはいえ
DIOの使う“ザ・ワールド”は
名称、使い方、そしてそれを使う者
そのすべてにおいて
他に類を見ない

これまでいろんな方がディオの
声をあてたみたいだけど、
私としては子安さんが適任だと思う
理由は子安さんの
担当されていた役に
そんなキャラが多い
といったところかな…



DIOを美しく描こうと思ったけど
その内にある本当の彼も
表現したかったので
今回はこんなディオになってしまった…


最後にひと言

時間を止めたDIOの時間を止めると
時が永久に止まるのではないだろうか?

DB超Z改



『ドラゴンボール超(スーパー)』の放送を
記念して鳥山先生特集!

第三弾イラストは
『ドラゴンボール超』より
悟空とベジータ



鳥山明原案!18年ぶりの新シリーズが始動!
『ドラゴンボール超』は完全新作ゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥ!!!!!!



『ドラゴンボール超』(ドラゴンボールスーパー、DRAGON BALL SUPER)
は、鳥山明の漫画作品『ドラゴンボール』を原作とする、
東映アニメーション制作のテレビアニメ。
2015年7月5日からフジテレビ系列ほかで
毎週日曜日午前9時から放送中。

2015年4月28日に行なわれた
『ドラゴンボールZ 復活の「F」』の舞台挨拶にて、制作が発表された。

原作者の鳥山明は、『Z』の劇場版『神と神』や『復活の「F」』にて、
初めてアニメシリーズのストーリーの制作を行ったが、
テレビシリーズのストーリー原案に携わるのは、本作品が初めてとなる。

鳥山明自らストーリー原案を行うその内容は、
「魔人ブウ編」後の新規エピソードと、
劇場版2作品『神と神』と『復活の「F」』を
テレビシリーズとして再構成した「神と神編」と「復活の「F」編」。
そして新たに書き下ろした完全新規エピソード
「第6宇宙編」を予定している。


孫悟空

この物語の主人公。
身長175cm、体重62kg(成人時)。誕生年は地球歴エイジ737年。
「孫」が名字で「悟空」が名前。
育ての親である孫悟飯によって付けられた。
一人称は「オラ」であり、
原作では一人称・二人称以外はほぼ標準語。
趣味は強い相手を見つけて闘うこと。食べ物の好き嫌いはなし。

惑星ベジータ生まれの戦闘民族サイヤ人で、サイヤ人名はカカロット。
地球を商品にするために、「地球の人類を絶滅させる」
という命令を施された上で
生まれてまもなく宇宙船で単身地球へ送り込まれた。
彼を拾い育てた孫悟飯によると、
赤ん坊の頃は手がつけられないほど荒々しかったが、
崖から落ちて酷く頭をぶつけた後は
本編のような邪気のない性格になった。
また、チチとの間に生まれた長男の名前は、
自身を拾って育ててくれた孫悟飯の名前を付けた。

作中では一時期息子の孫悟飯が主人公を務めたこともあるが、
全体を通しての主人公は基本的に悟空である。
育ての親である孫悟飯(じっちゃん)、亀仙人、仙猫カリン、
地球の神、北の界王など、多くの師に教えを受けており、
道着の流派マークも時期に応じて変わっていった。

髪型の由来について、鳥山は「作った時は意識していなかったけど、
今思うのは『鉄腕アトム』の影響かな」と語っている。


ベジータ

惑星ベジータの王子であり、
ナッパ、ラディッツ、カカロット(孫悟空)とともに、
サイヤ人の数少ない生き残りの1人。
エイジ732年生まれで身長164cm、体重56kg。
趣味はトレーニング。食べ物の好き嫌いはなし。

フリーザによって惑星ベジータが消滅させられたときには
他所の星を攻めていたため助かった。
ドラゴンボールの存在を知り、反逆を企てるまでは、
フリーザ一味の上級戦闘員として星の地上げなどの活動を行っていた。



(関連記事を編集)




今回は
『ドラゴンボール超』より
悟空とベジータ、超サイヤ人のイメージ

『ドラゴンボール』の絵を描くとすれば
まあ、このふたりが妥当だな

悟空の服は1話のもの
ベジータは普段着をアレンジ
(いつもこんな恰好をしているわけではないので…)

ふたりの戦闘服姿
(悟空はおなじみの朱色の道着、ベジータはフリーザ軍の服)
と思ったけど
その姿は以前
何度も描いたので
今回はこうなった
(私服姿、初描き)

そういえば
悟空の背中に“亀”とか“界王”とか
書いた私服は着ないな…
『ドラゴンボール超』の1話での
耕作作業…
「やっぱこれがねぇとな」のセリフは
野良仕事の時には必要ないのかな?


私の好きなベジータが
1話に出なかったのが
さみしいけど
2話で登場するらしい

しかもファミリーで!?


未年のアラレ音頭1改

                「んちゃ!」




『ドラゴンボール超(スーパー)』の放送を
記念して鳥山先生特集!

鳥山先生と云えば
やはりこの作品だな
第二弾イラストは
『Dr.スランプ アラレちゃん』より
則巻アラレ!



則巻アラレ
【声 - 小山茉美】

本作の主人公で則巻千兵衛が作った少女アンドロイド。
1980年トビウオ3日(5月3日)に誕生。
完成した後、千兵衛が考えた「年の離れた妹」という
言い訳の帳尻合わせのため、13歳
(時間経過の描写があるため、最終盤は18歳になる)
ということになった。
周囲の人物には「1967年生まれ」と説明されている。
1981年4月1日時点では身長139cm、体重31kg。

エネルギー源は海水を原料とした液体「ロボビタンA」で、
哺乳瓶から飲む。切れてしまうと完全に機能が停止してしまうため、
周りからは死んだように見える。
また、ロボットのために身体の成長がなく、
ブラジャーを着けたいという理由で平らのままな胸に悩む場面がある。
女性器も何もついていないが、オナラはたまにする。
数学の能力は特に優れ、それ以外の学業成績も軒並み優秀であるが、
料理は出来ない。

趣味はウンチ突きで、嫌いなものはない。
パトカーや白バイを体当たりで壊すことも趣味としている。
特技は女の色気。

1985年から10年後、オボッチャマンと結婚し、
赤ちゃんアンドロイド(ロボット)を千兵衛から密かにもらい、
1児の母親になる。
結婚して母親になっても性格はそのままで
ウンチ突きやパトカー壊しなどをやっているため、
未来を見に来た鳥山からは
「母親になってもまだこんなことしているのか」と言われている。


(関連記事を編集)



「おはこんばんちは!」
今回は
『Dr.スランプ アラレちゃん』より、アラレちゃん音頭
「めちゃんこ、めちゃんこ、めっちゃんこ~
 ア~ラレ音頭で、んちゃちゃっちゃ~♪」(意味不明)
のイメージ(?)

ポーズはアラレの
有名な「キーン!」(アラレが走るときに使う言葉。
 両腕を飛行機の主翼の様に広げるポーズを伴う)

浴衣は
“アラレちゃん音頭のふりつけ”画像を参考にしてある
柄は
未年なので
ひつじのショーン仕様
「ショーンかっくいー!」

お祭りの絵になったけど
夏祭りにはまだ時期が早いかな?


そういえば
『Dr.スランプ』のキャラは
他の作品と雰囲気が違うな・・・
私は『ドラゴンボール』のベジータばかり描いていたので
どちらかというと
鳥山先生のカワイイキャラは
難しい…

アラレはその中でも
描きやすい(似せやすい)方か・・・
元気がいいから
表情がつけやすいんだろう
口を「ほーい」の形も
案のひとつにあったけど
タコ口よりこっちの方がいいかな、と


『Dr.スランプ』は
鳥山先生の名を世に知らしめた
記念作でもあるな…

私自身
アラレちゃんは好きだったので
自作漫画『霊少女ヒミコ』の主人公の
設定にも使わせていただいている…
っと失礼(鳥山先生ごめんなさい)

これ以上語ると
ぼろが出るので…
(もう出てるけど)


それではこの辺で

「バイちゃ!」


アリーナ超

       「私は外の世界で力だめしがしたいの!」




『ドラゴンボール超(スーパー)』の放送を
記念して鳥山先生特集!

その第一弾イラストは
ファミコンゲームで大ヒットした名作
『ドラゴンクエストIV 導かれし者たち』より
おてんば姫アリーナ



アリーナ

『ドラゴンクエストIV 導かれし者たち』第二章の主役。
武闘家としての天性の才能があるサントハイム王国の姫。
16歳。
特徴は赤毛色のクルクルヘアーと
パッチリした目・お姫様らしいとんがり帽子とマント姿。
性格は根は素直で優しいが、おてんばで無鉄砲。
普段の言葉使いは明るく気さくで一国の姫であることを感じさせないが、
城内ではもはや自分に敵う相手がいないため、
腕前を試したくなって外出しようとするが、
王の命令により兵士に外出を阻止される。
物語スタート時に城を出ようとして
自分の部屋の城壁を壊したことが明らかになる。

仮修復した自室の壁を再び破壊し、
城から見つからぬよう脱出したものの、
クリフトとブライに気づかれ追い付かれ、二人とともに旅立つ。
やがて王の理解を得て自由に外出することを許され、
隣国エンドールにわたり、武術大会で優勝するが、
サントハイム城の住人が突然全員失踪し、
その謎を見つけるためにクリフト・ブライとともに新たなる旅に出る。

第五章ではミントスでクリフトが病気に倒れたため、
自らソレッタ南の洞窟へ出向き、
万病に効くというパデキアの種を探しにゆく。

勇者がパデキアの根っこを持ち帰りクリフトを回復させた後は
デスピサロを探すという共通の目的を持っていることから、
主人公の仲間に加わる。

装備できる武器防具は武闘家専用の武器と比較的軽装の武具に限られ、
盾は装備できず、呪文も使えないが、ちからとすばやさが驚異的に伸び、
レベルが上がることで会心の一撃を出す確率が高くなる。

『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』での声優は中川翔子。



(関連記事を編集)




今回のイラストは
『ドラゴンクエストIV 導かれし者たち』より
アリーナ姫のイメージ
(イラストとセリフが合ってなくてごめんなさい)

彼女が装備しているのは
キラーピアス(1対を両手に持つ女性用武器)
攻撃力はかなり低いけど
1ターンで2回攻撃できる点では
会心の一撃を出すアリーナには最適なので
私も装備させていた
(はっきり云って、素手で戦わせてもええぐらいやった)

イラストではその片方を持たせてみた
(刺されたら痛そうだな…)
ファミコン版では彼女がこの武器を
どうやって使うのかは謎だったけど・・・
どちらにしても見た目は
あまり強そうな武器には見えんな

それにしても
なぜイラストが
主人公の勇者でなくアリーナかというと
勇者より強いから・・・

それもあるけど
『ドラクエIV』の登場人物は
男性キャラより女性キャラの方が
デザイン的にカッコイイ気がする
(ただしトランクス似の勇者を除く)



改めて見ると
アリーナの服は
サイヤ人の戦闘服に似ているな…
(装甲の部分が服になっている感じ)

マントはグレートサイヤマン?
魔人ブウ?
ザーボン?
ベジータ王?
ピッコロ?
チチ?
マントのキャラ多いな
鳥山先生がヒーロー物が好きだから…
っと失礼

顔つきはビーデルっぽい?
それともブルマ?

いやいや
アリーナのほうが
先にできたキャラだから
その逆か!
(細かく云えばサイヤ人編からフリーザ編の頃かな?)


 「ヒミコの七夕」

ヒミコの七夕①


ヒミコの七夕②


ヒミコの七夕③


ヒミコの七夕④



           おわり




私がよく訪問させて頂いている
ブログで紹介されている
4コマ漫画に
刺激されたので
描いてみた

今回は『霊少女ヒミコ』より
4コマ漫画
「ヒミコの七夕」


4コマ漫画は
やっぱむずかしい…!




こちらは解説つき




ヒミコの七夕①



「今日は七夕か―
 七夕の話、教えてやろうか?」

「それ前聞いた」

「そっか」

「晴れてよかったね。わたらべ、願い事書いた?」



ヒミコの七夕②



「…世界が平和で
   みんなが幸せになれますように」

「なんで?」

「なんでって、お前・・・世界が平和になれば
 みんなが幸せに暮らせるってコトだよ!
 なんていいコト書くんだ、オレ!」

「書くだけなら何でも書けるよ」

「黙れ!」ゴン!

「イデッ」



ヒミコの七夕③



「お前は何を書いたんだ?」

「フフフ」

「どうせ、お前のコトだから
 うまいもんがたらふく食いてぇとか
 勉強しないで100点とりたいとか書いたんだろ?」

「わたらべは、あたしのコトを誤解してるね
 とにかく、見て驚くなよ!」



ヒミコの七夕④



「・・・・・・・・・」

「エッヘン、見直したか!」

「・・・・・・・・・」

「オーイわたらべ、どーしたん?」

1分後

「その願い・・・叶うといいな」







ちなみに
ヒミコが短冊に書いた内容は
「サンタさん、プレステ4買って」
わたらべにはヒミコの字が
読めんかったらしい…
(読めなくてよかったけど)
オーストラリア(南半球)では夏にサンタが来るそうだ
とは云っても12月なので・・・




フキダシの文字を手書きにしたのは
単に活字にするのが面倒だったから
下絵のまま色をつけた

あとで見直して活字に変えようと思ったけど
「漫画は勢いだ!手描きが一番じゃ!」
誰かが云っていたのを思い出したのでやめた

それにしても汚い字だな・・・



『ヒミコ』の世界では晴れだけど
リアルでは天気が悪いので
天の川が見れそうもない
まあ梅雨だから仕方ないか…



TOOMORROW2改

             “そよ風の誘惑”




今回は
映画『オリビア・ニュートン・ジョンのトゥモロー』

いつもお世話になっている
方のブログで
オリビアの記事を見て
思い出したので…




『オリビア・ニュートン・ジョンのトゥモロー』
  (1979年公開)

ロンドンの学園を舞台に、オリビアを中心とした、
ロックバンド“トゥモロー”が織りなす
愛と青春を描くミュージカル映画。

原題 Toomorrow

製作年 1970年
製作国 イギリス
配給 日本ヘラルド映画〈カラー作品〉
上映時間 92分

スタッフ

監督 ヴァル・ゲスト
脚本 ヴァル・ゲスト
製作 ハリー・サルツマン 、 ドン・カーシュナー
撮影 ディック・ブッシュ 、B.S.C
音楽 ヒューゴ・モンテネグロ
作詞・作曲 リッチー・アダムス、マーク・バーカン
字幕監修 清水俊二


キャスト

Olivia オリヴィア・ニュートン・ジョン
Benny ベニー・トーマス
Vic ヴィック・クーパー
Karl カール・チェンバース
John Williams ロイ・ドトリス
Suzanne トレイシー・クリスプ


解説

オリヴィア・ニュートン・ジョンの映画初デビュー作品。
歌手をめざして1970年に22才で
オーストラリアからイギリスへ渡ったオリビアは、
すぐにこの映画出演に恵まれ、それがきっかけで
クリフ・リチャードの目にとまりスターの道を歩むようになる。
『オリビア・ニュートン・ジョンのトゥモロー』は、いわば
“歌姫オリビア”をこの世に送り出すきっかけになった
記念碑的な作品ともいえる。


ストーリー

ロンドンの上空。
とある大邸宅から出てきた中年紳士ウィリアムス
(ロイ・ドトリス)がUFOの中に吸い込まれていった。
彼は人間を装っている宇宙人で、
音楽に関してはオクれているその星のために
地球のミュージシャン達を獲得に来たのだった。
そこで白羽の矢が立ったのが
トゥモローというロックバンドを結成した4人組。
オリビア(オリヴィア・ニュートン・ジョン)と
ベニー(ベニー・トーマス)、
カール(カール・チェンバース)、
ヴィック(ヴィック・クーパー)ら
ロンドンの芸術大学の学生たちだ。
昼休みを利用して、
憧れのグランドハウスの舞台をめざして練習しているところに、
頭のコチコチの教授連がやってきて、
早速やめさせられてしまった。
困っているところに例の宇宙人ウィリアムスがやってきた。
彼はシメたとばかり、
4人組に自分の邸宅を練習場に使ってよいと申し出た。
そしてオリビアをついに宇宙船に連れこんだ。
なんとが逃げのびたオリビアは、
無事グランドハウスの舞台に立つことになり、
彼らは乗りに乗って歌いまくった。
なんと聴衆の中ではコチコチのギルモア教授
(トレイシー・クリスプ)や
音楽に縁のないウィリアムスもフィーバーしている。

演奏が最高潮に達した時、
そのホットなムードは限りなき宇宙にのぼっていく…



(関連記事引用)




今回は映画『Toomorrow』より
オリビア・ニュートン・ジョンの
舞台衣装姿
彼女が椅子にしているのは
ドラムをデザイン化したもの
周りの流星は
映画のパンフを参考にしてみた

“TOOMORROW”のO(オー)が一つ多いのは
マチガイではなく一味違うというシャレ…


オリビアのアルバムで
私が特に好きなのが
名曲といわれる
“have you never been mellow”「そよ風の誘惑」(3:32)

今回のイラストは
彼女がそれを歌っているところを
イメージして描いてみた

実際、映画の中では
この曲ではなく
ミュージカル映画としてつくられた
オリジナル曲「トゥモロー」「ハッピネス・バーリー」
「テイキング・ユア・オウン・スウィート・タイム」
「イフ・ユー・キャント・ビー・ハート,
 ユー・キャント・ビー・ハッピー」の4曲が流れる



オリビアのデビュー当時の姿が見たい方は
この映画をご覧あれ!



クオレ2改

    「あの空の向こうに僕のお母さんがいるんだ!
                    行こう、アメデオ!」

      (画像をクリックしてください。全体が見れます)



最近
“世界名作劇場”のブログを
ご訪問させていただき
名作好きの私が
その中でも好きな作品
『母をたずねて三千里』を
今回は取り上げさせていただいた
(現在は『ポルフィ』なのであしからず…)



『母をたずねて三千里』(ははをたずねてさんぜんり)は、
フジテレビ系の“世界名作劇場”枠で放送されたテレビアニメ。
放映期間は、1976年1月4日から同年12月26日までで、全52話。
原作は、エドモンド・デ・アミーチスの "Cuore" (『クオーレ』)中の
Maggio (5月)の挿入話 "Dagli Appennini alle Ande"
(アペニン山脈からアンデス山脈まで)。


世界名作劇場
                  放映期間
第1作 フランダースの犬   1975年1月~1975年12月
第2作 母をたずねて三千里  1976年1月~1976年12月
第3作 あらいぐまラスカル  1977年1月~1977年12月


あらすじ

1882年、イタリア・ジェノヴァに暮らす少年マルコ・ロッシが、
アルゼンチン共和国のブエノス・アイレスに出稼ぎに行ったっきり
音信不通になった母アンナ・ロッシを訪ねる(たずねる)ため、
アルゼンチンへ自ら旅に出る物語である。

南米へと向かう船に乗船するまでの日常ドラマと、
渡航したのちの旅行記にストーリーは大別されるが、
終始主人公の行動を客観的に描写する姿勢が貫かれており、
他に類を見ない記録映画風のアニメーションとなっている。

主人公(マルコ・ロッシ)は旅の途中、何度も危機に陥り、
そこで出会った多くの人に助けられ(たまにマルコが助けることもある)
その優しさに触れながら成長していく。
そして最終回は、途中お世話になった人々の何人かと再会を果たし、
お礼を言いながらジェノヴァへの帰路に着くという流れになっており、
人々の優しさと、それに対する感謝の気持ちが、
物語のテーマのひとつとして貫かれている。


登場人物

マルコ・ロッシ
声 - 松尾佳子
本編の主人公。9歳。とても元気で働き者だが、頑固で気分屋の少年。
すぐに思い詰める癖があり、悲観的に考えてしまう。
自分を一人前だと認めてもらいたいが為に、
ビン洗いやジーナの船会社に届いた郵便物を配送したりして
こつこつと働き、長期間アンナから手紙が来ないことに
いてもたってもいられず、ついにはアルゼンチンへ行く決心をする。

アメデオ
トニオの飼っていたサル。
トニオが働きに出たのでマルコが世話をすることになり、
マルコと共にアルゼンチンに行く。
「アメディオ」と誤表記されることが多い。
アニメオリジナルのキャラクター。

アンナ・ロッシ
声 - 二階堂有希子
マルコの母。アルゼンチンに渡った時点で38歳。
ピエトロの借金を返す為にアルゼンチンへ出稼ぎに行くが、
頼りにしていたメレッリに騙され、ジェノバと音信不通になり、
結果的には病に冒されてしまう。

ピエトロ・ロッシ
声 - 川久保潔
マルコの父にして診療所の事務長。45歳。
診療所を経営してはいるが、貧しい人の為に
無料で診察できる診療所を作ろうとして借金をしており、
生活費を稼ぐ為にアンナを出稼ぎにアルゼンチンへと送る羽目になる。

トニオ・ロッシ
声 - 曽我部和行
マルコの兄。鉄道学校で機関士の見習いをしている。



(関連記事を編集)




日本で放映されたアニメ
『母をたずねて三千里』では
オープニングで原作『クオレ』と
表示されている

“クオーレ”はイタリア語で
心(心臓の意味もある)
を指す言葉 らしい
私も知らずにこのアニメを
見ていた


今回のイラストは
『母をたずねて三千里』より
マルコとアメデオ

幼い少年のひとり旅―
誰よりも温かかったお母さんに
会いたい一心で
故郷イタリアから
異国の地へ…

ただでさえ子供にはつらい旅路
さらに不幸なコトに
悪い大人に騙され
それでも
くじけず旅を続ける


原作本は児童用しか
読んでいないので
記憶にないけど
アニメ
『母をたずねて三千里』は
映像として
表現できるレベルにはあると思う

というわけで
私の記憶より
アンデスの遥かな荒野を見つめる
マルコのイメージ
アニメは、マルコの肩にアメデオが
いないと偽物と云われるほど
アメデオ人気は高い!

私はお猿さんは好きではないので
普段描くコトはないし
興味もそそられないけど
アメデオは特別だな



日本アニメーションは数々の名作をうみ出してきた
そのなかでも私の好きな作品は
群を抜いてコナンだな
そして次評はマルコかな


この、見渡す限りなにもない無限の荒野を
幼い少年はひとり
その小さな足で
愛する母親に会うために
歩き始める…


知床ゴマちゃん2改

           「ゴマ!ゴマ!ゴマ!」




最近ゴマフアザラシを見たので
今回はゴマフアザラシ!
(見たといっても本物ではないので…)



ゴマフアザラシ

ゴマフアザラシ(胡麻斑海豹、学名:Phoca largha)は
アザラシ科ゴマフアザラシ属に属する海棲哺乳類。
アザラシとしては中型。
日本の水族館や動物園で最も多く飼育されているアザラシである。

稚内市抜海港で越冬する個体群漫画家の森下裕美原作の、
1980年代後半から連載のマンガ『少年アシベ』、
後の1991年から1993年までTBS系列で放映されていた
『少年アシベ』と『少年アシベ2』、
2000年代前半に連載のマンガ『COMAGOMA(コマゴマ)』で、
主人公の「芦屋アシベ」と共に
ゴマフアザラシの赤ちゃん「ゴマちゃん」が登場していた事で、
一般にもゴマフアザラシを
「ゴマちゃん」の愛称で親しまれるようになり、
ゴマフアザラシの知名度が高まるきっかけにもなった。


(関連記事引用)



イラストは
上からストラップのゴマ!
そのストラップ用イラストのゴマ!
絵葉書のゴマ!
3つ重ねてゴマ!ゴマ!ゴマ!
(特に意味はないので…)

アクセサリーのゴマが
可愛かったので
描いてみた
目の上の眉毛に見える部分が
可愛さを倍増している?
(眉毛じゃないよね)


北海道の形の
透明なプラスチックに
入ったゴマフアザラシを見て
ウチにあった絵葉書のゴマを思い出し
それを参考に
絵の中で一緒にしてみたけど…
北海道の形も絵になるな
描いてみて改めてそう感じた

それにしても…
なんだか
よくわからない絵になってしまったな

とにかく実物は
可愛すぎて私には描けない…


ショーンじゃなイカ?5改

          毛皮のリュックじゃないよ!

         「ストレッチでダイエットでゲソ!」




7月に入ったな
まだこの辺りは梅雨明けしていないけど
晴れた日は30度近くにもなるので
快適には過ごせない
なにもしなくても
一日じゅう体が疲れている感じ…

それにしても
ひつじのショーンは
いつも元気だなぁ…


今年になるまでは
まるで気にしなかった
ショーンの活躍

未年だから?

そうかもしれない



というわけで
今回は久々のショーンとイカ娘とのコラボ!


最近運動不足で
ある人に
「柔軟体操でもした方がいい」
と云われて
ふたりに運動をさせてみた
「てめェがしろよ!」と
云われそうだけど…

そういえば最近体重計ってないな…
いろんなブログで
体重の記事を拝読して
(ああ、みなさん苦労されてるんだな)と
人事のように拍手を送らせていただいている

自分のコトはどうでもいいけど
人のコトは気になるなぁ…

私が嫌いな言葉は“努力”なので
みなさんが努力されているコトの重要さが
イマイチ伝わってこないけど
とにかく頑張っているのだろう方も…

話は逸れたけど
私はムダな努力はしない

というわけで
運動をしろと云われても
目的がない限り
するコトはない

それだけは自信を持って云える




お馬鹿なコトを
晒してしまったけど
ストレッチは気持ちがいいから
やらないでもないな…

体重維持は大事だけど
それよりも背が伸びてほしい!
(身長は維持してるな…)

体重50kgに対して身長は160cm以上なければ
肥満なので…
ちなみに60kgだと170cm、70kgで180cm…
この計算方法でいくと
体重が200kg以上ある力士は身長が3メートル以上なくては
健康を維持するコトができない…
そんな…

ありえない…


アキレスと亀じゃあるまいし…
そんな計算方法があるものかっっ!

少しは考えてみた私は愚かだな…
結論の出ない思考ほど無駄なものはない

「無能な政治家と官僚は会議に逃げる」

誰かが云っていたような…
私も無能な政治家(?)なので
限られた寿命の中で
時間を有効に過ごさねばと…

今日から
真夏に向けて
頭のストレッチだ!!!!!
(体重より頭じゃなイカ!?)


プロフィール

片P

Author:片P
ヲタ番長の片Pっス!

只今、ブロとも、ヲタ友募集中なり。
全国の猛者ヲタよ、ここに集え!!

みんなよろしくーー☆

最新トラックバック
訪問者数