ワンパンチ埼玉3改

             「ワンパーンチ!」

      (画像をクリックしてください。全体が見れます)




ある方のブログで知ったこの漫画
『ONE-PUNCH-MAN』
その単行本を
本屋で買ってしまった…
『ONE-PUNCH-MAN』だけに1巻のみ(?)
『ONE-PUNCH-MAN』は日本語で
『ワンパンマン』と読むらしい




『ワンパンマン』は、ONEによる日本の漫画。
2009年7月3日からウェブサイト上で連載され、2012年9月2日放送の
NHK『ネット発 マンガ革命』によれば、
1日2万回閲覧され累計1000万人以上が閲覧したという。

リメイク版(作画:村田雄介)が
『となりのヤングジャンプ』(集英社)において
2012年6月14日から連載されている。
リメイク版で併記されている英語タイトルは「ONE PUNCH-MAN」。


サイタマ
声 - 古川慎
この物語の主人公。25歳。
戦うときは常に赤い手袋とマントのついた黄色のスーツを着用。
ギャグキャラクターじみた風貌の反面、人智を超えた戦闘力を誇り、
作中の実力者達とすら比較にならない最強の男。
あまりにも強すぎるため殆どの敵をパンチ一発で倒し、
ズバ抜けて頑健な身体には一切の攻撃が通じない。
本編開始(1撃目)から3年前、上手く行かない就職活動中に失意の中、
偶然出くわしたアゴの割れた子どもを怪人から助けたことをきっかけに、
幼い頃になりたかったヒーローになることを決意し、
3年間ひたすらトレーニングに励み、
頭髪がすべて抜け落ちるほどに自分を追い込んだことで
現在の異常な強さを得た。
長らく趣味としてヒーローを続けていたが、
ヒーロー協会の存在を知りプロヒーローとなる。
ヒーローとしての信念は強く、
強敵相手に健闘し敗れたヒーロー達の面目を守る為に
自ら道化た汚れ役になるような芝居を打つなど
社会的な自己犠牲も厭わない意志の強さを併せ持つ。
性格はマイペースで緊張感に欠け、非常に物臭な一面がある。
他のヒーローでは手に負えない強力な怪人でも、
ただ一撃で粉砕してしまう自分の強さに虚しさを感じており、
強くなり過ぎてしまったことや、
絶望的な強敵に立ち向かうヒーローとは別方面で
かけ離れた自身の境遇を哀しんでいる。
そのため、本気を出せそうな相手と対峙すると、期待する素振りを見せる。
普段は「普通のパンチ」「連続普通のパンチ」で戦い、
本気を出す“マジシリーズ”が必殺技。



(関連記事引用)




ナンセンスな設定ではあるけど
なぜか読んでしまう…

見た目はアン○ンマン(?)だけど
「オレを苦しめる悪は許さん!」
的なキャラは現実的で納得できるな

地球人なのに
超人的な能力を持っている…
実はサ○ヤ人?


なぜアニメ化するのかは
よくわからないけど
このご時世
なにがウケるかはわかっている

私は自分の人生と同じような
くだらない世の中とは
関わりたくないから
そこまで入れ込もうとは思わないな…


さて
今回のイラストは
その『ワンパンマン』より
“埼玉”

サイタマではないので…

サイタマを私好みに描いてみたら
こうなった(私の好きなブ○ース・リー的)
原作は淡白な顔でドラ○ンボールでいうところの
チャ○ズ+天○飯…

単行本の表紙も内容とは別人だったけど
やはりこれが本を売るコツだから
当然だな

表紙詐欺と先生に聞いたコトがある…
以前これに騙されて本を購入したけれど
今回は騙されたわけではないので…


イラストはその単行本の表紙の劇画を
参考にしてある
とはいっても全然違うけど…
劇画は真似できんな
しかしなぜ劇画…?



今秋TVアニメも予定されているらしい
『ONE-PUNCH-MAN』

前述で
ああは云ったけど
“マジ”期待している!
「ア○パーンチ!」じゃなかった
「ワンパーンチ!」


スポンサーサイト
世界に響け、幸福のメロディニャ!3改

        「世界に響け、幸福のメロディニャ!」

     (画像をクリックしてください。全体が見れます)




「ラララ~♪ 世界に響け、幸福のメロディニャ!」は
『スイートプリキュア♪』の第48話





今回のイラストは
プリキュア最後のイメージ
(左からクレッシェンドトーンとノイズを抱いたアコ、
奏、ハミィと響、セイレーン)

なんとなく若草物語を
描いた時のイメージを思い出してしまった
ピアノを引く少女だからかな

それにしても
少し欲張った絵になったな

実はノイズとアコだけのイラストの
予定だったけど
最後なので
これまで描けなかった
フェアリートーンたちも入れてみた
(うしろ姿だけど…左から、シリー、ラリー、ソリー、
ファリー、ミリー、レリー、ドリー、アコの肩のドドリー)

ピアノはキャラの配置を重視したので
本来あるべき部分が省略されている
(忘れているわけではないので)


最終回のストーリーと感想をここで書いても
全話数見ていないと
感動するコトは絶対ないので
今回も省略

ただイラストでの
ピアノコンサート
(物語のラストシーン)では
ここにいる全キャラが揃っている

そのシーンでの
演奏する響の心の中を描いたつもり
そばにみんながいるよ!的な
実際は舞台には響のみ(コンサートやから)
他の全員は観客席で彼女の演奏を聴き入っていた
歌は歌っていないので…



私のお気に入りのプリキュアの
ブログ記事を書かれていた先生が
「ブログを閉鎖する」と知って
驚いた…

これまで
「いいな」と思っていた
ブログが次から次へと閉鎖されている
ような気がする


どちらにしても
今回で最後ニャ♪
今まで応援ありがとうニャ!
みんなが幸せになれるといいニャ



シキシマ3改

              “人類最強”


      (画像をクリックしてください。全体が見れます)



劇場版『進撃の巨人』[後編]―自由の翼― が
いよいよ本日公開されるな…


2013年にテレビ放送されたアニメ版の
編集版らしい

それにしても進撃人気はいつまで続くのだろうか…


イラストは『進撃の巨人』より
リヴァイに似た
人類最強のシキシマ


シキシマは実写版『進撃の巨人』の登場人物

名前は違うけど
原作でのリヴァイの役回りではないかと
見られている…

その関連では
かなり話題になっているらしい

私としてはそんなコトは
どうでもいいのだけど

ただ
感動が欲しい!


『進撃の巨人』アニメ版は
テレビ放送の全25話は
視聴済みなので内容は把握している


今回の劇場版でも見れるらしいけど
“人類最強”の活躍ぶりは
何度見てもスカッとするなぁ


みんなで奏でる希望の組曲ニャ!5改

    クレッシェンド化したプリキュアたちと、ノイズ最終形態!

      プリキュア左から、アコ、セイレーン、響、奏

     (画像をクリックしてください。全体が見れます)





衛星放送で再放送中の
『スイートプリキュア♪』も
いよいよ最終回を迎える

今回はそのひとつ前の
『スイートプリキュア♪』47話
「 ピカーン! みんなで奏でる希望の組曲ニャ! 」より
プリキュアたちとノイズのイメージ

プリキュアたちの慈愛のオーラに包み込まれるノイズ

あくまで私のなかのイメージであって
本編でこのシーンはないので…




ノイズ

(声 - 中尾隆聖)

マイナーランドの黒幕。
正体は「悲しみの結晶」で、人々の悲しみから永久に誕生する存在。
「究極の悪」と称されている。
一人称は「わたし」。
部下を平然と使い捨てる冷酷非情な性格だが、
自身の内面にふれられると感情的になる。
悲しみから生まれたことを悲観し、
自身の声や姿を醜いと感じている。
そのため、美しい声や音楽を「耳触り」「忌わしい」と嫌悪する。
また、すべての音を消滅させて
「静寂な世界」を創ることを目的とし、
最終的には自身も消えることを望んでいる。

不完全体(ピーちゃん)
第37話で石版から脱出した当初の姿。名付け親はアコ。
ずんぐりとした小鳥のような外見で、
鋭い爪のついた足と細い翼をもつ。

完全体
ノイズ本来の姿。
漆黒の鳥と竜が合わさった、巨大な体をしている。
胸部を開いて生物を吸収することが可能で、
その力で身体の再生・進化を行うほか、
強力な音波で人々を石化させる能力をもつ。

最終形態
第46話で
トリオ・ザ・マイナー
(悪の心を植えつけられたメイジャーランド三銃士)を
吸収して進化した姿。
鳥と人間を合わせたような外見をしており、
口調や性格もやや冷静になる。
大きさはプリキュアたちより一回り大きい程度に縮小するが、
戦闘力は格段に上昇し、
プリキュア4人を一撃で変身解除に追い込んでいる。
両腕から光弾を放つほか、
両肩に装備した鳥の頭蓋型の武器を射出して、
強力な光線を放つなどの攻撃方法をもつ。
また、完全体同様の吸収能力も備える。


(関連記事引用)



ノイズは
私の好きな『形態を変えて能力を進化させる』タイプの敵
声優も中尾さんなので
某人気漫画のフ○ーザを思い出してしまった…と、失礼

プリキュアのいいところは
絶対にあきらめない
どんな悪でも
愛の力でその心を救う
私の理想のヒーロー像だな


イラストにあとから
ハミィを入れようと思ったけど
今回は画像を大きくし過ぎて
容量の関係で制作途中
画像を保存するコトができなくて
断念した…
(実際ハミィはここにはいなかったのであきらめもついたけど)

完成画像を開くコトができないので
一度完成した絵をもう一度
途中保存の段階からレイヤーを減らして
再度描き始めて完成させた

結局、描き直したとはいえ
二度目も最初の絵と似たようなものになってしまった

今回は二度同じ絵を描いたコトになるな…

それでも好きなものだから
良しとするか!


47話
「 ピカーン! みんなで奏でる希望の組曲ニャ! 」の
感想を書こうと思ったけど
終盤のストーリーは一話完結ではない話作りなので…
どのシーンがよかったか?といえば
すべてだな…
まあノイズが浄化されるところが一番心には残るけど
(私の中ではノイズに差し伸べた響の手は作中1位!なので)


RPGのラスボス戦のようなイメージで描かれた
今回のイラストでのプリキュアの位置関係は
前回アップしたプリキュアの位置とまったく
同じにしてある
なので前回のイラストは
ノイズから見たプリキュアたちとの距離
(ハミィを除く…)
4人のポーズもなんとなく前回と似せてみた
(特に深い意味はない…)
まったく同じだとノイズを馬鹿にしてるように見えるので…
(特にハミィが…)



今回ハミィが描けなかったので語尾に
ネコ語(~ニャ♪)が使えんでさみしいニャ(あっ)




キャプテンAⅡ5改



明後日26日、地上波初放送の
金曜ロードSHOW!『アベンジャーズ』
にも登場するキャプテン・アメリカ!
ハルク、アイアンマンも活躍!
ヒーロー好きにはたまらない

『ハルク』『アイアンマン』『キャプテン・アメリカ』は視聴済み
『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』も
今月見たばかり
『アベンジャーズ』を見るとすれば
これらを見ておいた方がより楽しめる



『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』
(Captain America: The Winter Soldier)は、
マーベル・スタジオズ製作、
ウォルト・ディズニー・スタジオ配給による
2014年公開のアメリカ合衆国のスーパーヒーロー映画(英語版)である。
マーベルコミックスのキャラクターである
キャプテン・アメリカをフィーチャーした2011年の映画
『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』
の続編であり、マーベル・シネマティック・ユニバースに
属するシリーズとしては9作目である。

監督 アンソニー・ルッソ
   ジョー・ルッソ

キャスト

スティーブ・ロジャース /
キャプテン・アメリカ - クリス・エヴァンス(中村悠一)
社会に馴染むのに苦労し、今作で
新たな戦闘服と色を塗り直した盾で出動。
エヴァンスはパルクール、ブラジリアン柔術、空手、
ボクシング、体操の訓練を受けたが、
ルッソ兄弟はこれをスティーブ・ロジャースが
近代的な戦闘スタイルと技術を学び、
マスターしたことを意味すると考えている。

ナターシャ・ロマノフ /
ブラック・ウィドウ - スカーレット・ヨハンソン(米倉涼子)
S.H.I.E.L.D.の下で活動する高度な訓練を受けたスパイで、
ロジャースのパートナーを務める。


『キャプテン・アメリカ』関連記事

・『キャプテン・アメリカ:シビル・ウォー』の日本公開日が
世界最速の来年4月29日に決定!!

・ 「アベンジャーズ3(仮題)」には
キャプテン・アメリカやマイティ・ソー、ブラック・ウィドウらの
ヒーローが登場しないかもしれないという話が浮上している。

・ 愛を知る全人類に捧ぐ
『アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン』7月4日公開



(関連記事引用)



今回は
洋画『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』より
キャプテン・アメリカとブラック・ウィドウのイメージ


衛星放送で
『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』を
見たので描いてみた

私が見たのは字幕版なので
日本語版も見てみたいな


“キャプテン・アメリカ”は
武器が盾という変わったキャラだ
通常、盾は攻撃を防御するためのもの
しかし彼はこれを
ブーメランのように投げて敵を倒したりもする
その姿が面白い(かつて流行ったフリスビーに似ている)



6月27日(土)には
『アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン』公開記念で
『アイアンマン』も地上波で放送される


食戟のソーマ3改

              「食戟!!」




4月よりテレビアニメ放送中の『食戟のソーマ』
それぞれのキャラの魅力と料理のレシピが
うまい具合にバランスの取れた
本格的な料理漫画だ!




『食戟のソーマ』(しょくげきのソーマ)は、
原作:附田祐斗、作画:佐伯俊の日本の漫画作品。
『週刊少年ジャンプ』(集英社)2012年52号より連載中。
料理研究家の森崎友紀が協力しており、
食のアイデアなどを提供している。
お手軽なものから本格的なものまで、
紹介されるレシピも魅力の一つとなっている。


ストーリー

下町の定食屋の息子・幸平創真は、家業を手伝いながら、
父・城一郎を越えるべく料理修業に励む日々を過ごしていた。
中学校卒業後は家業を継ごうと考えていたが、
城一郎は店を数年閉めると宣言し、海外へ行ってしまう。
そして創真は、城一郎の命により、
超名門料理学校「遠月茶寮料理學園」の高等部に入学する。
そこから創真は持ち前の料理のノウハウを駆使して
料理人として成長していく。


登場人物

幸平 創真(ゆきひら そうま)
声 - 小野友樹
本作の主人公。大衆食堂「食事処 ゆきひら」の跡取り息子。
遠月学園高等部1年生(第92期生)。極星寮303号室の寮生。
身長171cm。体重57kg。
赤髪と左眉にある切り傷が特徴の少年。
普段はマイペースで飄々とした性格だが、
実家の「ゆきひら」を誇りに思っており、
店を侮辱されると強い怒りを露にする。
また、自分が認めた人物には劣勢な状況であろうと
積極的に協力しようとする仲間思いな一面を持つ。
幼少期からの長年の経験から、
若くして大人顔負けの実力を持ち、
遠月への入学時点で既に他の学生のレベルを超えている。
食材の価値にこだわらず、
常識にとらわれない創作料理を得意とする。
料理を出す時には「おあがりよ!」と言い、
相手が料理を食べて大仰なリアクションを見せた時には
「御粗末!」という決めゼリフを言う。
料理中は「ゆきひら」の店名が書かれたシャツを着用し、
手拭いを鉢巻のように巻く。
中学卒業と同時に本格的に家業を継ごうと考えていたが、
城一郎が突然店を閉めて海外に行ってしまい、
城一郎の意向に従って遠月学園に編入することになる。
始業式での編入生挨拶の場で
「客の前に立ったことが無い連中に負けるつもりはない」
と強気な発言をしたことから、事実上の宣戦布告と見なされ、
多くの生徒達から敵視されてしまう。

田所 恵(たどころ めぐみ)
声 - 高橋未奈美
本作のヒロインの一人。
遠月学園高等部1年生の女子生徒。極星寮302号室の寮生。
三つ編みのおさげ髪が特徴の少女。
あがり症に悩む気弱な性格で、
緊張が極限にまで達しパニックに陥ると、方言が出ることがある。
あがり症が原因で授業ではなかなか本来の実力を発揮できずにいるが、
料理の腕前は決して悪くはない。
作中では元々高い実力を持つ創真とは対照的に、
料理人として(ひいては人として)の成長が最も顕著に描かれている。
福島県の小さな港町の出身で、
実家は小さな料理旅館「荘恵園」を営んでいる。
12歳の時に母親の勧めで上京し、遠月学園中等部に入学する。
高等部への進級試験の成績が最下位で退学処分寸前だったが、
成り行きで創真とペアを組んで参加した調理演習の授業で、
A評価を得て危機を脱する。
それ以来、同じ寮生ということもあり、
創真と行動を共にすることが多くなる。
当初は敵を作り易い創真に苦手意識を持っていたが、
一度危機から助けられてからは、
彼の並外れた実力に信頼を置くようになり、
次第に異性として意識するようになる。



(関連記事引用)




今回は『食戟のソーマ』より
ソーマと田所による
“食戟”のイメージ

イラストはあくまで
私の作品に対するイメージなので
『食戟のソーマ』のワンシーンというわけではない


アニメは派手な演出で
調理シーンを面白く見せている
この話で創作される料理も
さすが!のひと言

いままで色んな料理漫画を
見てきたけど
料理とキャラの
どちらに重点を置くかが
重要なポイントだな

料理番組ではないので
番組中すべての時間を使って
料理をまじめに作っていても芸がなく
どこかに漫画的要素を
入れなくてはならない

私としては
毎回欠かさずに見たいのは
面白いストーリー!
わくわくするような展開!
少しくらい嘘があってもいい!
そして一番大事なのが“逆境”!
とにかく次回が見たくなるような
よくあるバラエティ番組の
「続きはCMのあと」的な
演出も必要だな




ところで
ソーマの顔の傷を描くのを
忘れていた…
制作中ずっと
(あとで描こう)
(あとで描こう)
と考えていたのに
なんてヤツだ
彼の傷の原因を知らないからだろうな…
(ドラ○もんに耳を描くのと同じレベルのミスだな)
ファンの方ごめんなさい


天翔龍閃其之弐5 PNG

     “しゅんてんさつ”対“あまかけるりゅうのひらめき”

     (画像をクリックしてください。全体が見れます)



先日、衛星放送にて
『るろうに剣心 京都大火編』が
放送された
私は劇場で見ていないので初見!
『るろうに剣心 伝説の最期編』
の放送も来週予定されている



第1作『るろうに剣心』は
2011年8月から撮影が開始され、2012年8月25日に公開された。
物語は、「東京編」。
原作におけるニセ抜刀斎騒動・黒笠編・観柳邸突入
までのストーリーが基になっている。

第2作『るろうに剣心 京都大火編』、
第3作『るろうに剣心 伝説の最期編』は
前後編2部作として2014年8月1日、9月13日に連続公開された。


キャスト

緋村 剣心- 佐藤健
瀬田 宗次郎- 神木隆之介 ほか


(関連記事引用)




今回は
『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』より
-京都編-
剣心 対 宗次郎のイメージ

原作では
第百三十四幕「天翔龍閃其の弐」
実写版では
『るろうに剣心 伝説の最期編』
にあたる


宗次郎は私が一番好きなキャラなので
描いてみたけど
今回は思うように描けなかった…
本当に好きなシーンは
其の前の百三十三幕での
宗次郎の精神が崩壊するところかな

それがなければ彼は
ただの殺人鬼なんだけど

第百十幕「救い難き世界」の
安慈が暗黒面に堕ちたエピソードと
よく似ている
(これも好きな話だけど)


実写版と原作の違いで感じたコトは
テンポが速いのは当然なんだけど
所々端折られていたシーンがある割りに
長く感じられる下っ端との戦闘シーンが気になるな…

神木さんと佐藤さんは
あまりにはまり過ぎていて
原作のイメージ通りだと思う
蒼紫は一作目になぜ出さなかったんだろうと
云うような登場だな…(カッコイイからいいんだけど)
師匠も年齢の割りにかなり若く見えるキャラなので
福山さんでよかったな(っと失礼)

あと十本刀について
志々雄は「またこの人か」と云う声もあったらしい…
〝破軍(乙)〟の不二が小さいな…
〝破軍(甲)〟の才槌が大きいな…
〝丸鬼〟の夷腕坊は実は人間だった…



ちなみに
『週ジャン』連載時の
登場人物人気投票結果の
第2回に6位、第3回に5位と
宗次郎が上位に入っている
(剣心は当然1位)


今回の画像はpngで載せてみた
こちらはいつものjpeg

天翔龍閃其之弐5改


シンドバッドと空飛ぶ姫2改

     (画像をクリックしてください。全体が見れます)



『シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島』が
7月劇場公開!




2015年、日本を代表するクリエイターが集結。
    新たなる冒険の扉が開く。

昔から多くの映画やアニメの題材となってきた
「アラビアンナイト(千夜一夜物語)」。
その「アラビアンナイト」の中でも最も有名な物語のひとつ
[シンドバッド]がこの夏、いよいよスクリーンに登場する。
制作は「世界名作劇場」シリーズや「未来少年コナン」など
多くの名作を手掛けてきた日本アニメーション。
【シンドバッド】が3部作であることも発表された。
第1部の公開が7月、続く第2部が12月、第3部が来年3月公開予定。
原案となる【アラビアンナイト(千夜一夜物語)】の世界観、
シンドバッドたちの大冒険を、
3部作という壮大なスケール感で描く。


【ストーリー】第1部

「風がかわった…」
その時、空から姫が落ちてきて、
シンドバッドの冒険が始まった。二人が向かった“秘密の島”とは…

母と二人で暮らすシンドバッドとお猿のミミ。
船乗りの父は、幼い頃に海に出たきり戻ってきていなかったが、
シンドバッドは幼い頃から海の先に広がる未知の世界に憧れていた。
「絶対に僕は海の向こうへ行くんだ!」

そんなある日、木馬に乗った少女が空から現れた。
少女の名はサナ。
サナは伝説の魔法族の姫であり、
世界中に散り散りになった仲間を探す旅をしていた。
だが、彼女は隠された魔法の秘密を狙う怪しい集団に追われていたのだ。

シンドバッドはラザック船長率いるバハル号の船員アリと一緒に
彼女を助けるために奮闘するも彼女は連れ去られてしまう。
そんな彼の行動力を見ていたバハル号の船長ラザックは彼を海へと誘う。
喜ぶシンドバッドだったが、一方で母に別れを告げるのをためらっていた。
“父さんが航海から戻らないのに僕まで海に出てしまってよいのだろうか?”
言い出せないまま迎えた出発の朝。
言葉で伝えなくても母はすでに船出の準備を整えてくれていた。
「母さん…僕、行ってくるよ。」
空飛ぶ絨毯、鉄の船、襲いかかる巨大な鳥たち、そして秘密の島…。
シンドバッドと魔法族の姫、二人の行く手に待ち受けるものは
一体何なのか―。


【スタッフ】

監督:宮下 新平
シリーズ構成:川崎 ヒロユキ
脚本:早船 歌江子
制作:大山 義人 ほか
企画:日本アニメーション
原案:「アラビアンナイト」


【登場人物】

シンドバッド
CV 村中知
考えるよりも、先に行動してしまう。
どんな困難にも、自分の意志を貫き通す強さを持っている。
好奇心旺盛で、広い世界を見てみたい、
いろいろなことを体験したいと思って冒険の旅に出る。

ミミ
シンドバッドが飼っている小猿。
シンドバッドのそばにいて、シンドバッドを助けたり、
ピンチを救ったりもする。

サナ
CV 田辺桃子
今は滅びたと言われる、伝説の魔法族の国の姫。
世界中に散り散りになった生き残りの仲間を探す旅を続けている。
孤独ではあるが、心の芯の強い少女。

アリ
CV 永澤菜教
細かいことは全く気にしない性格。
いつも楽になることを考えているが、要領が悪いので、
結局は大変になってしまう。
生まれた時から船の上で育てられ、親の顔を知らない。
いつかは生き別れになった母親に会いたいと思っている。

ラザック船長
CV鹿賀丈史
シンドバッドが乗る、バハル号の船長。
船乗りという生き方に夢や希望を失いつつあったが、
シンドバッドの行動にかつての自分自身を思い出し、
再び船乗りとして生きていこうと決心する。

ナジブ(バハル号の老人)
長く船乗りとして生きてきた老人。
ラザックとは長年にわたる船乗り仲間である。
長年培ってきた彼の知識や知恵に、
シンドバッドは様々なことを学んでいく。



(関連記事引用)





今回は
『シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島』より
シンドバッドのイラスト


映画を見たわけではないので
すべて日本アニメーションの
コピー
感想ももちろんあるわけがなく…

ただ、原作は読んだコトがあるので
描いてみた

姫が乗っているのは
魔法をかけた木馬らしい…
無機物を有機物に変える(?)上位魔法とは
一体どんな魔法なのだろうか
もしそうだとしたら恐ろしい魔法だな…


お猿は好きではないけど
この『母をたずねて…』のお猿さんは好きだな
というより名作劇場の動物はすべていい!


そういえばテレビアニメで
『シンドバッドの冒険』というのを
見たコトがあるけど
彼は頭にターバンを巻いていたな
このシンドバッドがつけているのは
なんだろう?
よく海賊(船乗り)の下っ端で見る感じ

知らんで描くところが
相変わらず適当な私




こちらはGIFに変換したもの

シンドバッドと空飛ぶ姫3

太陽がヘンになっている…


出久とお茶子6

           「ワン・フォー・オール」




『僕のヒーローアカデミア』の
情報を知って
単行本を買って読んでみた




『僕のヒーローアカデミア』(ぼくのヒーローアカデミア)は、
堀越耕平による日本の漫画作品。
『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて2014年32号より連載。


あらすじ

超常能力“個性”を持って生まれるのが当たり前の世界。
個性を悪用する犯罪者敵(ヴィラン)を取り締まる存在・ヒーローは
人々のあこがれの存在となっていた。
少年緑谷 出久も幼い頃からヒーローに憧れ、
ヒーローになるために難関高校・雄英進学を目指していたが、
先天的“無個性”であり合格は絶望的と周囲からバカにされ続けていた。
高校受験を控えたある日、憧れのヒーロー、オールマイトと出会う。


登場人物

緑谷 出久(みどりや いずく)
7月15日生、身長166cm、好きなものはカツ丼。
本作の主人公。1-Aの男子生徒。出席番号は18。市立折寺中学出身。
幼馴染の爆豪からは「デク」といわゆる蔑称で呼ばれるが、
同級生の麗日にこの蔑称を「頑張れって感じで好き」を言われてからは、
自身も気に入るようになる。縮毛で顔にそばかすがある。
助けを求める人を見ると後先かまわず飛び出してしまう、
根っからのヒーロー気質。
深く考え事をするときは手を口にあてブツブツつぶやく癖があり、
その際の台詞が入ったふきだしは
「ブツブツ」という文字で構成されている。
当初は作中の時代で珍しい“無個性”だったが、
オールマイトに見出されて彼の“個性”
「ワン・フォー・オール」を譲渡される。
無個性だったため「ヒーロー」に対する執着心はすさまじいものがあり、
世で活動しているヒーローたちを事細かに分析し、
ノートにまとめていた。そのためヒーローに関する知識は非常に豊富。

オールマイト
声 - 玄田哲章
6月10日生、身長220cm、好きなものは屋久杉・映画。
“平和の象徴”として絶大な人気と実力を誇る「No.1ヒーロー」。
前髪を角のように二本立てた金髪で筋骨隆々の男性。
アメコミ画風(出久ら生徒から時々「画風が違う」と言及されている)。
年齢不詳・“個性”不明ながら、圧倒的な実力でデビュー以来、
犯罪抑止力として敵発生率の低下に大きく貢献してきた。
5年前に敵との戦いで重傷を負い、
後遺症のため一日の活動時間が3時間になっているが、
この事実は世間に公表していない。
個性解除時は頬がこけた極端な痩せ型の姿
(通称「トゥルーフォーム」)であり、
ヒーロー時とは全くの別人である。後遺症のためかよく吐血する。
個性を譲渡するため後継者を探している時に、
“無個性”である出久を見出す。雄英高校に教師として赴任する。
体重255kg。
個性:ワン・フォー・オール
“個性”を譲渡する“個性”。

麗日 お茶子(うららか おちゃこ)
12月27日生、身長156cm、好きなものは星空・和食。
本作のヒロイン。1-Aの女子生徒。
ショートボブにした茶髪。明るい性格。時おり関西弁混じりの言葉で話す。
入試前の親切から出久に好感を持たれている。
入試で出久に助けられて以来、出久に好意的。
「デク」という蔑称を「頑張れって感じで好き」と評価し、
以来彼を「デクくん」と呼ぶ。
個性:無重力(ゼログラビティ)
触れたモノの引力を無効化する。
キャパシティを越えると酔って吐き気を催し、最悪嘔吐する。
自分自身を浮かせることも可能だが、本人曰く「負担が大きい」。



(関連記事引用)




今回のイラストは
『僕のヒーローアカデミア』より
緑谷 出久、オールマイト、麗日 お茶子

バックのオールマイトは
「トゥルーフォーム」
アメコミ画風は好きだけど
この絵柄には合わない気がして…
あ、オールマイトは人間なので…

出久が着ているのは
雄英学園の体操着
ヒーローみたいで超カッコイイ!
ちなみに麗日は学園の制服ではないので
この絵は原作では絶対ありえないシーン


文字は単行本帯カバーに
書かれたものを
自分なりにアレンジして使った



単行本カバーを外すと
そこには
主要キャラの対比図が!
初期草案
ヤミクモ(出久)の身長が168cm
スーパーヒーロー(オールマイト)が198㎝
ユウ(麗日)160㎝

よくあるコトだけど
身長設定は
あくまで設定であって
実際に漫画の中でのキャラ対比は
結構いい加減(私の漫画のコトなので)

いわゆる敵が味方より
比較的大き目に描かれたり
男性が女性に対して
1メートルくらい背が高く見えたり…
(ちっちと○リーとか)

ではなぜ人物対比なる設定を作るのか?

私の場合、趣味…かな
(ブラ○ラのロックみたい)

他の人は知らないけど
とにかく私はそこにこだわるなぁ…
(身長低いから余計に)

…またしても話が逸れてしまった

『僕のヒーローアカデミア』
ファンの方ごめんなさい!



タッチ4改

      「なんで、さっきから黙り込んでるのよ」


       「バカ、口の中が切れてて痛てェんだよ」



『タッチ』TVアニメ版が
衛星放送にて再放送中!

その『タッチ』
#14「不満です?南と和也はベストカップル!?」での
ワンシーン

クラスのアンケートで
ベストカップルに選ばれた南と和也
本当は達也のコトが好きな南…
それを知らない達也



『タッチ』は、あだち充の漫画作品。
『週刊少年サンデー』(小学館)に1981年から1986年まで連載された。
高校野球を題材に、双子の兄弟である
上杉達也・和也と幼馴染のヒロイン浅倉南の3人を軸にした
恋愛を絡めて描いている。
テレビアニメ、劇場用アニメとしてアニメ化もされ、
実写のテレビドラマや映画も製作された
あだち充の最大のヒット作である。
単行本全26巻、ワイド版全11巻、文庫版全14巻、完全版全12巻、
アニメコミックス版全7巻。
単行本の総売上は、新書版、完全版、文庫版、ワイド版、
アニメコミックス版を合わせて一億部以上を売り上げている。
第28回(1982年度)小学館漫画賞受賞。


§登場人物

上杉 達也(うえすぎ たつや)
声 - 三ツ矢雄二
本作の主人公。和也の双子の兄。

上杉 和也(うえすぎ かずや)
声 - 難波圭一
達也の双子の弟。

浅倉 南(あさくら みなみ)
声 - 日高のり子
本作のヒロイン。達也、和也と同じ年に生まれた幼なじみ(お隣さん)。

原田 正平(はらだ しょうへい)
声 - 銀河万丈
ポーカーフェイスの巨漢。
達也たちの同級生であり、ボクシング部。



(関連記事引用)




今回はTVアニメ版『タッチ』より
南とたっちゃん

梅雨なので相合傘のイメージ


降りしきる雨…
ボクシング部で練習の
達也を待つ南


「別に、わざわざたっちゃんを待ってたわけじゃないからね」





絆創膏だらけの達也の顔
なんか忘れていると思ったら
絆創膏…


アジサイ改



6月、梅雨…
あじさいの季節


というコトで
庭の鉢植えのあじさいを
描いてみた





アジサイ(紫陽花、学名 Hydrangea macrophylla)は、
アジサイ科アジサイ属の落葉低木の一種である。

6月から7月にかけて開花し、
白、青、紫または赤色の萼(がく)が大きく発達した装飾花をもつ。
ガクアジサイではこれが花序の周辺部を縁取るように並び、
園芸では「額咲き」と呼ばれる。
ガクアジサイから変化した、花序が
球形ですべて装飾花となったアジサイは「手まり咲き」と呼ばれる。

日本、ヨーロッパ、アメリカなどで観賞用に広く栽培され、
多くの品種が作り出されている。
原産地は日本で、
ヨーロッパで品種改良されたものはセイヨウアジサイ と呼ばれる。


(関連記事引用)



なんだかよくわからない絵になってしまった…
花弁が少なくて
あじさいぽくないな

花樹高は15センチといったところ
まだまだこれから大きくはなるだろうけど
ちょっとさみしいかな…


使う筆が太すぎたのと
陰影のつけ方が甘いのと
水彩の淡さだけが目立ってメリハリがない

自己評価はそんなところだな


一応好きな花のひとつでもあるけど
種類はよく知らない
この間ホームセンターで
色んな紫陽花を見た時に
「へぇ~こんなんもあるんか」
と思った

そういえば
私が毎週見ているNHK杯では
スタジオにあじさいの造花を
飾っているな…
一目でわかる造花なので
見惚れるものではない
とは云っても
季節の花はやっぱいいなぁ


恋は雨上がりのように7改

            七色に映える恋かな…



初めての出会いは雨降りのカフェ
温かいコーヒーと手品―
そして雨上がりの恋が始まる




『恋は雨上がりのように』は
月刊!スピリッツ連載の漫画作品。
作者は眉月じゅん。


あらすじ

恋した人は冴えないおじさん。
17歳少女の片想い叙情譜――

橘あきら。17歳。高校2年生。
感情表現が少ないクールな彼女が、胸に秘めし恋。
その相手は、バイト先のファミレスの店長。
ちょっと寝ぐせがついてて、たまにチャックが開いてて、
後頭部には10円ハゲのある冴えないおじさん。
青春の交差点で立ち止まったままの彼女と、
人生の折り返し地点にさしかかった彼の、小さな恋のものがたり。


登場人物

橘あきら
高校2年生。cafeレストラン「ガーデン」ウエイトレス。
かつては陸上部のエースだったが…!?

近藤正巳
cafeレストラン「ガーデン」の店長。45歳。
バツイチ子持ち。あきらの想いに気づいていない。



(関連記事引用)





今回は梅雨らしく
この話題…

『恋は雨上がりのように』より
店長とあきらのイメージ

雨上がりの虹をバックに
傘を差し伸べる店長…

なぜ雨が止んでいるのに
傘を出す?と思う
(あっ!傘の骨、描きわすれた!)


まあ細かいとこ(?)はよいとして
アニメ化してほしいな
まだムリだけど

その時の
声優はもちろん…
あきらは能登さんだな
店長はパ○レイバーの○藤隊長に似ているけど
私のイメージする声じゃないな…


本編の店長は
周りを気遣ってか
いつもお茶目で
ひょうきんなキャラ

対してあきらは
きつくて堅物のイメージだけど
それはあくまで第一印象で
後輩思いのいい先輩…



雨上がりの恋は実るかな…


海街diary序章改



今一番話題の
『海街diary』が
実写映画として本日より劇場公開される!




『海街diary』(うみまちダイアリー)は、吉田秋生による漫画作品。

『月刊フラワーズ』(小学館)に2006年8月号より
不定期に連載されている。
1995年から1996年にかけて発表された作品。
第11回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞、マンガ大賞2013受賞。
単行本は「フラワーコミックス」(小学館)より刊行され、
2014年7月の時点で既刊6巻。

是枝裕和監督により実写映画化されることが決定し、
2015年6月13日(本日)公開予定。
第68回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門に出品され、
5月14日(カンヌ現地時間)に公式上映が行われた。

キャスト
香田幸 - 綾瀬はるか
香田佳乃 - 長澤まさみ
香田千佳 - 夏帆
浅野すず - 広瀬すず

監督・脚本 是枝裕和
音楽 菅野よう子
配給 東宝
上映時間 126分


原作あらすじ

鎌倉で暮らす三姉妹の元に、
自分たちが幼い頃に離婚して家を出て行った父の訃報が届いた。
次女・佳乃は15年以上会っていない父の死を特に何とも思えず、
三女・千佳も父との思い出がほとんどなく、佳乃と同じ気持ちだった。
それでも長女・幸の頼みで葬式に出るために山形へ赴いた佳乃と千佳は、
そこで年齢の割にしっかりしている
中学1年生の異母妹・すずと初めて出会う。

既に母も亡くしていたすずは父の再々婚相手の家族と暮らしていた。
気丈だが感情を見せないすずに対し、
葬儀の打ち合わせで会った亡父の妻は頼りなく、
佳乃はすずの今後について安請け合いする亡父の妻に不信感を抱く。
妹たちと違って記憶が確かな幸は父を許せず、
夜勤を口実に欠席するつもりでいたが、妹からのメールで事情を知ると、
徹夜を押して急行して葬式に出席する。
葬式からの帰り、すずは幸から亡父のことで感謝の言葉をかけられ、
堪えていた感情が爆発するように号泣した。
幸はそんなすずに
「鎌倉に来て一緒に暮らそう」と誘い、すずは快諾した。

       第一話「蝉時雨のやむ頃」より


登場人物

香田幸(こうだ さち)
長女。物語開始時、29歳。容姿は黒髪のショートカット。
鎌倉市民病院の内科病棟に勤務する看護師。
通称:シャチ。
父親を喪い憔悴していた異母妹のすずを気にかけ、鎌倉に引き取った。
生真面目で毅然とした性格は教師だった母方の祖母譲りで、
父の不倫による離婚の直後に自分達を大叔母に押し付けて
男の所へ逃げた実の母・都とは反りが合わず、
会うたびに必ず衝突するほど互いを憎み合っている。

香田佳乃(こうだ よしの)
次女。物語開始時、22歳。容姿はパーマをかけたセミロング。
短大卒業後に地元の鎌倉八幡信用金庫で働くOL。
通称:よっちゃん。
仕事柄、金に関してシビアだが、その反面、
酒癖が悪い上に男運が極めて悪く、
昔ホストに100万円貢いだことがある。
藤井朋章と付き合っていたが、
朋章には外資系企業で働いていると偽り、
後に互いの秘密が暴露され関係に終止符を打つ。
それ以降は男に縁がなく、酒に愉しみを見出している。

香田千佳(こうだ ちか)
三女。物語開始時、19歳。
容姿は冒頭では団子に結わえていたが、
父の葬儀の前日にアフロヘアーにした。
スポーツ用品店「スポーツ・マックス」藤沢店勤務。
行動は破天荒で一番掴み所のない性格。
勤務先が後援をしている縁で
地元のサッカークラブ・湘南オクトパスのメンバーと面識がある。
すずと特に仲が良く、年が近い彼女を気遣い、
オクトパスへ入団を勧めた。

浅野すず(あさの すず)
本作の主人公。香田三姉妹の異母妹。
引き取られた先の香田家での立場は「四女」。物語開始時、13歳。
誕生日は8月7日。容姿は黒髪のショートヘア。
基本的に積極的で明るい、しっかり者の少女。
金沢の呉服屋の娘である母親の喜和子が
香田家の婿養子だった父親の浅野と不倫関係に陥り、
鎌倉から駆け落ちした後に生まれた。
母がクモ膜下出血で亡くなるまでは仙台におり、
全国大会で優勝経験のあるジュニアサッカーの強豪「青葉JFC」で
レギュラーだった。
父の葬儀で面識を得た香田三姉妹に引き取られ、
鎌倉へ引っ越してくる。
亀ヶ谷中学に転校し、「湘南オクトパス」に入団して
本来の活発さを発揮していく。

藤井朋章(ふじい ともあき)
北鎌倉高校に通う高校生。佳乃と恋人関係にあったが、
佳乃には大学生と偽っていた。

都(みやこ)
幸、佳乃、千佳の母。
夫に捨てられた2年後、幼かった娘たちを
仲の悪い実家の母に押し付けて再婚相手となる男を作り、
そのままの男の処へ逃げるように去った。

浅野(あさの)
香田姉妹の父。
香田家の婿養子だったが、不倫に走って妻と幼かった娘たちを捨て、
後にすずの母となる不倫相手の季和子と駆け落ちして仙台に移り住む。
季和子の急死後、すずと共に山形に移り、陽子と再々婚した。

浅野季和子(あさの きわこ)
すずの母。旧姓は「北川」。

陽子(ようこ)
香田姉妹の父の再々婚相手。
前夫のDVの相談に親身になって向き合った
香田姉妹の父と再婚したため、短期間、すずの義母だった。



(関連記事引用)




海街diary稲村ヶ崎2改


         ビーチボールでサッカーかな

     (画像をクリックしてください。全体が見れます)




今回のイラストは『海街diary』より4姉妹

左から、ちか、佳乃、すず、さち
のイメージ



ちかは初登場時の髪型がよかったな…
すずと出会った時は
すでにアフロと化していたので
そこはなんとも云えない気分
あえてソーシキでアフロとは…!

父親のソーシキで二日酔いの
佳乃のキャラは
他人とは思えない

「あたし行かない…夜勤だし」
父親のソーシキを妹たちに任せる
さち姉…結局来るのだけど

そして、しっかり者のすず

それぞれの個性が目立つ4姉妹


一枚絵(イラスト)で
それを出すのはむずかしい…



このお話で私が一番いいと思ったのはこのシーン


ソーシキでは一切涙を見せなかったすず

「この町であなたが一番好きな場所ってどこ?」
さちに訊かれ
すずの来た場所は…

自分の町が見渡せる神社への階段

「お父さんの好きだった場所…」
すずの頬をひとすじの涙が伝う

たまらず
こらえきれず
蝉時雨の中ですずは精一杯泣いた

鳴きしきる蝉の声をもかき消すように…




ソラノキセキ7ロゴ入り改+宣伝


軌跡シリーズの原点が待望のPSVita化!

ビジュアルリファイン、シナリオのフルボイス化
楽曲アレンジ、アニメーション刷新など
軌跡の進化は止まらない!

英雄伝説 空の軌跡FC Evolution
PS Vita専用ソフト
6月11日(木)本日発売!



『英雄伝説VI 空の軌跡』
(えいゆうでんせつ6 そらのきせき、
英題:The Legend of Heroes: Trails in the Sky)は、
日本ファルコムが制作・発売したコンピュータRPG。

《英雄伝説(英伝)シリーズ》の第6作・同シリーズ第3期
〈軌跡シリーズ〉第1作となる作品で、
2004年(平成16年)から2007年(平成19年)にかけて発表された
「英雄伝説 空の軌跡FC」(えいゆうでんせつ そらのきせきエフシー)
「英雄伝説 空の軌跡SC」(えいゆうでんせつ そらのきせきエスシー)
「英雄伝説 空の軌跡 the 3rd」
(えいゆうでんせつ そらのきせき ザ・サード)の3作からなる。


登場人物

エステル・ブライト
武器:棒術具
「FC」・「SC」の主人公で、ロレント地方出身の遊撃士。
救国の英雄カシウス・ブライト唯一の実子。
資格年齢である16歳でヨシュアと共に試験を受け、
「FC」冒頭で準遊撃士となったばかりの新米遊撃士。
父カシウスが行方不明となったことをきっかけに、
正遊撃士となるためにヨシュアと共にリベール国内を回り、
「FC」最終盤において正遊撃士へと昇格する。
「SC」では自分の前から姿を消したヨシュアを探し、その原因である
《身喰らう蛇》の手がかりを求めて再度リベール国内を回る。
「the 3rd」ではヨシュアと共にレンを探す道中で謎の光に包まれ、
影の国へと取り込まれる。

ヨシュア・ブライト
武器:双剣
「FC」・「SC」の主役の1人で、エステルの義弟にあたる遊撃士。
エステルには一切の素性を隠したまま、
5年前にブライト家の養子となった。
リベールでは珍しい漆黒の黒髪と琥珀色の瞳をもった美少年。
エステルと共に準遊撃士となりリベール国内を回り、
その後に正遊撃士となる。
その素性は
《漆黒の牙》の異名を持つ《身喰らう蛇》の《執行者》No.XⅢ。
カシウス暗殺に失敗して組織に狙われているところを
カシウスに保護され養子となるが、
組織の真の目的はヨシュアをスパイとして
ブライト家に潜り込ませることであり、
ワイスマンの暗示によって無意識下でカシウスの動向を
組織に報告し続けていた。
自分がエステル達へ被害を与えていた事実を知り、
エステルの前から姿を消し結社を壊滅させるために行動を始める。




(関連記事引用)




イラストは
「英雄伝説 空の軌跡SC」より
エステルと《執行者》ヨシュア



こちらはロゴなし

ソラノキセキ7




『空の軌跡』シリーズは
私が本格的にプレイしたゲームのひとつ

フィールドで見える敵と接触するとエンカウントするシステムで
戦闘モードでは
シュミレーション風のMOV(移動力)によって
1回の行動力(移動できるマス目)が決まる


「英雄伝説 空の軌跡 the 3rd」での
私のヨシュアは現在レベル133
エステルはレベル134
ちなみにレンはレベル143 HP20455 MP803

セーブデータの引継ぎができるので
「英雄伝説 空の軌跡FC」「英雄伝説 空の軌跡SC」とそれぞれ
続けてプレイするコトで前作のボーナス
(遊撃士ランクなど)が反映されるシステム

ただ、いくら経験値を得ても
レベルが上がらない気がする…
(レベルをひとつ上げるのに途方もない経験値が必要となるから)

ゲームシステムはこのくらいにして…

私としては
このゲームはおすすめだな…

ゲームシステムはともかく
エステルのさっぱりとしたキャラが
気持ちいい
陰のあるヨシュアとは対照的で…
そして仲のいい二人
宿命すら二人を裂くコトは出来ない

ストーリー、キャラクター、システム、音楽
すべてにおいて
完成された作品だと思う!


ただ…パソコンの問題だと思うけど
このゲームを起動させると
電源が落ちてしまう
なぜだろう
(これは私個人の問題なのでファルコムさんとは一切関係ありません)



ちなみに私の一番好きな敵キャラは
《執行者》のひとり《殲滅天使》の異名を持つNo.XVのレン…



最後に原寸サイズ

ソラノキセキ7
アラが 目立つな…






次はレンを描こうかな?


シンデレラ4改

     (画像をクリックしてください。全体が見れます)




12時の鐘とともに解ける魔法
といえば
『シンデレラ』かな…


映画『シンデレラ』が
劇場公開中

映画館に行く習慣はないので
見ていないけど
テレビでの放送を待つコトにしている

子供の頃、読んだ絵本をはじめ
色んなメディアで
見てきたので私自身の解釈はしたつもり

その原作(?)とも云える
童話『シンデレラ』は
映画やミュージカル、アニメなど
様々な形で公開されている

どれが本当の話なんだろうか…



こちらはそのほんの一部

映画「シンデレラ」
(1950年2月15日米国で公開、
ディズニー作、声優アイリーン・ウッズ)。
作品はミュージカル映画で、「ビビディ・バビディ・ブー」や
「夢はひそかに」「これが恋かしら」などの曲を生んだ。
初公開時のタイトルは「シンデレラ姫」。
後に『シンデレラII』(2002年)、
『シンデレラIII 戻された時計の針』(2007年)が作られた。
1973年の映画『シンデレラ・リバティ』
(海軍の俗語で、真夜中の12時に終了する外出時間を意味する)がある。
「エバー・アフター」 (1998年、20世紀フォックス)
ではグリム兄弟を映画中に登場させ、
貴族の老女(シンデレラの玄孫)が語るフランスの王妃の物語として
兄弟に聞かせる形で描かれている。
ドリュー・バリモア主演。アンディ・テナント監督。
「シンデレラ」(2015年、ディズニー)は
シンデレラ役にリリー・ジェームズ、継母役にケイト・ブランシェット、
王子役にリチャード・マッデン、
王の家臣役にステラン・スカルスガルド、
義姉役にホリデイ・グレインジャーとソフィー・マクシェラ、
そしてフェアリー・ゴッドマザー役にヘレナ・ボナム=カーターが出演。
アニメーション版を忠実に再現している。

この他にも作品は世界中で映画化、映像化されている。
作品でなくても、これをモチーフにしたいわゆる
「シンデレラストーリー」も多い。


(関連記事引用)




今回のイラストは
映画『シンデレラ』のイメージ

魔法で変身したシンデレラと王子、それを夢見る少女…
背景には十二時を差した時計台


『シンデレラ』での
“12時を打つ鐘の音”は
あまりに有名で
色んな話にも出てくる


そのカンケーで私が好きな歌♪


“午前零時の鐘が鳴れば

不思議な魔法解けてしまうの

   振り切るように

   駆け下りた

   階段の上

    ガラスの靴”

(『シンデレラ』マクロス#4「リン・ミンメイ」ミンメイの歌より)



それと“ガラスの靴”も
色んなところで
出てくるな…

『シンデレラ』を
知らない人はいないと思うけど
もし知らないとしても
“12時を打つ鐘の音”“ガラスの靴”
このふたつの
キーワード(?)は
耳にしたコトがあると思う

私も似たようなもので
ある漫画に出てくるものを
オリジナルだと
信じていたコトがあったので…
(別に悪いコトではないけど)


ところで、
イラストにガラスの靴を
描くコトを忘れていた…
カボチャの馬車も描きたかったし
シンデレラが駆け下りた
階段も入れたらよかったかな…



王子様がカッコよく描けんかった~!


        「塾」②
          (前回の続き)

15p9.jpg
15p10.jpg
15p11.jpg
15p12.jpg
15p13.jpg
15p14.jpg
15p15.jpg
15p16.jpg
15p17.jpg
15p18.jpg
15p19.jpg








皆様こんにちは。

漫画『霊少女ヒミコ』の

進行役を務めさせていただいている

麻摩ソウシロウです。





今回は

ヒミコの最もキライな内容、

勉強のお話です。




ヒミコが「塾に行きたい!」

と云った時は

私もビックリしましたが、

お父上は気が動転されていたようです…


私も、みずえちゃんのコトを

あのコに聞かされて、

やっと塾へ行きたいと云うコトの

意味がわかりました…



しかし

塾という所の意味は、

ヒミコにはわかっていなかったようです。

私が水屋に用意している

今週1週間分のおやつを

塾へ持って行こうとするとは…


さらに、

彼女が塾へ持って行くかばんの中には、

ゲーム機とマンガ本も入っていました。

一体、塾へ何をしに行くつもりだったのでしょうか?

高校の集団宿泊の時、

似たようなコトをした私に

彼女のコトは責められませんが…


ヒミコにとっては

塾へ行くコトの意味より

何を持っていくかの方が大事だったというコトですか…

どうやら遠足と勘違いしていたようですね。


お父上に老眼鏡を借りたヒミコ。

彼女にとって、それもまた

塾に必要なアイテムのつもりだったのでしょうか?

ユリカさんは目が悪いので

眼鏡を掛けているそうですけど、

彼女ほど眼鏡が似合う女性を私は知りません。


眼鏡を掛けるとたいていの方は知的に見えますが、

ヒミコほど眼鏡が似合わないコはいませんね…



ヒミコが行った塾では

新入生も含めて、

毎日 小テストが行なわれます。

あのコにとって

初めての学校以外でのテスト、

結果は無残にも最低点でした。

学校では満点をとった彼女も

上には上があるというコトを

思い知ったコトでしょう。


霊能力のテストなら

間違いなく1位でしょうけど、

学校や塾で習う勉強では

彼女の能力は

何の役にも立ちません。

さみしいコトです…


みずえちゃんは

そんなヒミコの能力に

怖がったり、同情したりと

様々な捉え方で反応してくれます。


いいお友達になってくれると

うれしいのですけど…




世の中ではなんの価値もないコト…

誰も知らない自分だけの趣味、

取るに足らない特技。


結果の出ない勉強も

そのひとつでしょう。

それでも私にすれば、

結果より過程です。

私は、

なにより、

その想い出が人生にとって

一番大事なコトだと思います。


ヒミコにもいつかわかる時が来るコトでしょう。




というわけで

第十五話 「完」



え?

塾の霊ですか?

聞かなかったコトにしておきましょう…


それでは

機会があれば、またお会い致しましょう…




    (ナビゲーター:麻摩ソウシロウ)



        「塾」①

15p1.jpg
15p2.jpg
15p3.jpg
15p4.jpg
15p5.jpg
15p6.jpg
15p7.jpg
15p8.jpg







『霊少女ヒミコ』の登場人物

天照 秘巫(あまでら ひみこ)
主人公。
霊を自分の体に封印する能力を持つ。
彼女の見た初夢が現実になる能力を持つらしい。
好物は塩せんべいとソーシローが入れたお茶(?)。
とにかく食いしん坊。
基本的にイヤなコトはしない(お手伝いや勉強とか)。
「来世招来(らいせしょうらい)」はヒミコの大技。
この力によって
現世と霊界をつなげるコトができる。

麻摩 総士郎(あさま そうしろう)
秘巫の家の居候。秘巫のよき理解者。
この漫画のブログ進行役も務める。

天照 我王(あまでら がおう)
ヒミコの父親。お寺の住職。

荒巻 瑞絵(あらまき みずえ)
今回のゲストキャラ。
オバケが大の苦手。




漫画『霊少女ヒミコ』は
かつて漫画用紙に描いていたものを
ブログにアップするために
パソコンのCGソフトで編集したものである

なお、セリフは原作のものと変えている



#キボウレインボウ#ハミィ

             「いい曲ニャ♪」



今回の
いい曲見つけた!は
「♯キボウレインボウ♯」
#キボウレインボウ#改


「♯キボウレインボウ♯」は
衛星民間放送にて放映中の
テレビアニメ『スイートプリキュア♪』の
エンディングテーマ



エンディングテーマ
「♯キボウレインボウ♯」

作詞:六ツ見純代、作曲:山崎燿、編曲:Mine Chang、歌:池田彩

     “Ding Dong 七色音色キレイ

        ♯キボウレインボウ♯

        負けない!心に響き合う!

        オーケストラ プリキュア♪

       あきらめちゃ Song!Song!Song!

        聴こえるでしょ?

        ピチカートで弾む気持ち

        ほら興味 Sing!Sing!

        涙ピアニシモ

         笑顔レガート!

       ひとりでは 鳴らせない

        元気の音符 共にriffしたら

        大入り満員で 知らずに心

          ♯  ♯  ♯

      前向いて(Smile! スイートプリキュア♪)

      歩き出そう(Skip! スイートプリキュア♪)

      くじけないその瞳に愛宿る アイドル☆

     Ding Dong 七色音色光る

       ♯キボウレインボウ♯

       絶対!明日も 笑ってる!

       みんな一緒に!

     空見上げ(Friends! スイートプリキュア♪)

     手をつなごう(Team! スイートプリキュア♪)

     I NOTE(愛の音)を奏であい

       気合い!和気 愛↑愛↑

     Ding Dong 七色音色キレイ

       ♯キボウレインボウ♯

       負けない!心に響き合う!

          オーケストラ プリキュア♪”


プリキュアたちがエンディング曲に合わせて
華麗な踊りを披露する

踊りを披露するのは、キュアメロディ、キュアリズム、キュアビート、
ハミィ。途中からフェアリートーン(ドドリーを除く)と音符も踊る。
また第38話からはキュアミューズが加わり、ハミィの位置が変わった。



(関連記事引用)





#キボウレインボウ#3改

     (画像をクリックしてください。全体が見れます)



「♯キボウレインボウ♯」の
イメージでイラストを
描いてみたけど
いつもどおり
設定資料がないので
わからない部分は
私の想像によるもの
というわけで
響の足の付け根がヒツジみたいになってしまった…
(ファンの方ごめんなさい)

左からキュアリズム、キュアメロディ、キュアビート、キュアミューズ
手前はハミィ


私がアニメ関係の絵を描くときは
アニメを
一時停止にして
描いている

彩色は私の好みが入っているので
必ずしも原作どおりではない

ちなみに私の好きな色は黒…
ではあるけど正義の
プリキュアに黒は似合わない(?)ので
さすがにそれは遠慮している

フェアリートーンたちが
いないのが
さみしいと思ったので
音符を彼らの色にしてみた


本放映で視聴されていた
私の先生から伺った話だけど
エンディングでのハミィが
人の姿になってキュアミューズの
位置に来る
という予想をされていたとか…






完成イラストニャ♪

#キボウレインボウ#6改

          (画像をクリックするニャ♪)



プリキュアに変身前の4人ニャ♪


ハミィと響と奏

キュアメロディとキュアリズムに変身する響と奏ニャ♪




セイレーンとハミィ

キュアビートに変身するセイレーンニャ♪




あことミィーコ

キュアミューズに変身するアコニャ♪






「♯キボウレインボウ♯」は
歌詞を見ても歌えない…
けど、実際エンディングを見ると
納得できる歌詞なので
一日じゅう見ていてもいいぐらい
明るくて楽しい歌ニャ♪




ハローデイ未5改

       「いらっしゃいませ

              ハローデイへようこそ」


ハローデイのヒツジキャラを見つけた!



ハローデイは福岡県・熊本県・山口県で
スーパーマーケットの店舗運営をしている。
通称「ハロちゃん」

株式会社ハローデイ(英称:Hallo Day Co.,Ltd.)は、
福岡県北九州市小倉南区徳力に本社を置き、
福岡県を中心にスーパーマーケットハローデイ
を展開している企業である。

1989年、父・加治久典が社長を務め、
事業の多角化に失敗し破綻寸前であった株式会社かじやに、
息子・加治敬通が入社。
既存店舗の店長に就任すると、翌年には純利益が出るほどに成長した。
店内や商品のディスプレーに工夫を凝らし、
アミューズメントパーク化していることが特長であり、
これは客を楽しませるためであると同時に、
従業員が楽しんで仕事をするためでもある。
経営も19期連続で増収増益を続けており、
日本一視察が多いスーパーと呼ばれている。


(関連記事引用)



こちらはハローデイの店舗紹介

ハロちゃん改

    (興味のある方は画像をクリックしてください)



ヒツジキャラの名前が気になるところ
なんとなくネコちゃんに似ているので
猫ヒツジなのだ!(天才バ○ボンのう○ぎイヌみたいな)
これでいいのだ!
は絶対にありえないから
ネーミングは難しいのだ…


イラストは
ハローデイのヒツジキャラ
なぜヒツジ?未年だからかな?
おしりのポンポンは好みで
白にしている
元キャラが天使のスタイルなので
背景も雲の上(天界)のイメージにしてみた


カップガンプラ7改

          「認めたくないものだな…」




今回は部屋の仲間たちのひとり
日清 カップガンプラより
シャア専用ザク カップヌードルオリジナルカラーver.



日清 カップヌードル発売40周年記念
カップガンプラ&カップヌードル 1/200スケール

カップヌードル誕生40周年を記念して発売された
1/200スケール ガンプラ付きのカップヌードル。
当商品は全4種
「RX-78ガンダム(ノーマルカラー)」
「RX-78ガンダム(オリジナルカラー)」
「シャア専用ザク(ノーマルカラー)」
「シャア専用ザク(オリジナルカラー)」が存在。
オリジナルカラーver.は成型色が
カップヌードルのパッケージをイメージした
赤と白のツートンに変更されており、
シャアザクの赤い部分もノーマルとオリジナルでは色味が異なる。
価格はオープン価格となっているが、
だいたい1個700~800円程度で販売されている。
ただし当商品は数量限定生産で、
発売日は2011年9月20日、
ラーメンの賞味期限が2012年1月24日。


(関連記事引用)



私の部屋の
シャア専用ザク カップヌードルオリジナルカラーver.
実はまだカップに入ったままで
外の世界を知らない…
(ラーメンはすでに食べているので…)

イラストは
これに搭乗するシャアのイメージ…
なんだけど
コックピットのハッチが閉じているな
どうやって乗るんだ?
(胸の白い部分の内側が操縦席で
    Tの字の向かって右下の四角い部分がハッチ
     ちなみに整備する時は白い部分がボンネットのように開く)


カップヌードルのデカールは派手だな
まるでF1だ…
(ジオン軍のスポンサーは日清だったのか…)
これにシャアが搭乗して戦うとは想像もつかん

「見せてもらおうか。連邦軍のモビルスーツの性能とやらを!」

シャアのテレビでのガンダムとの初戦でのセリフ
ビームライフルでシャアザクに狙いを定めるアムロ
スコープに“カップヌードル”のロゴが!
やっぱりヘンだ…(どんな文字でもヘン!たとえば“シャア”とか)

「認めたくないものだな…自分自身の若さゆえの過ちというものを」

(ガンダムネタわからない方、意味不明でごめんなさい)



ザクの白兵戦での装備は
基本的にヒートホークだったけど
イラストではドムのサーベルを使用
立ちポーズも
私の崇める
偉大なるメカニックデザイナー
大河原先生のメカ設定
“大河原立ち”を
イメージしたつもりではあるけど
先生の足下にも及ばんな…


坂本ですが?5改

            「坂本ですが?」



ある方のブログ記事にて
この漫画を知った私は本屋へ…
そして単行本を買ってしまった
その本のタイトルは

『坂本ですが?』




『坂本ですが?』(さかもとですが?)は、佐野菜見による日本の漫画。
現在は年10回刊漫画誌『ハルタ』(KADOKAWA)の
奇数月発売号にて連載中。

2013年12月発売の『このマンガがすごい! 2014』(宝島社)にて
オトコ編第2位を獲得している。


§あらすじ

県立学文高校の1年2組、
そこには入学早々学校中の注目を集める男がいた。
彼の名は坂本。
注目を集める要因は彼のその行動の美しさにあった。
挙動は全てがスタイリッシュ&クーレストであり、
何より彼の行動1つ1つには人を惹きつける「何か」があった。
そんな完全無欠の学園生活を送る坂本を中心とする
人情ギャグ漫画である。


§登場人物

坂本
本作の主人公。下の名前は不詳。私立イノセンス学園出身。
メガネで七三分けの美少年。絵に描いたようなエリートで、
学問・スポーツの成績どちらも優秀である。
あまりにも様々な技能を兼ね備えるため
これといって目立つ特技はないが、
例えば、裁縫ができる,
こちらを向いている生徒を透かして黒板の文字を板書する,
(逆さに見ると正面から見た絵とは違う絵柄がでてくる)絵を描く,
など洒落たものから超能力的な能力までたくさん備えている。
動物が好きで、放課後に小鳥の様子を見に木の上の小屋に出向いたり、
校庭に現れた犬を「ゲスト様」と呼んだりする。
テストは毎回全て100点で、当然のごとく
性知識が異常なほど豊富なようで保健のテストは120点を獲得している。
彼の最大の特徴は、その完璧なポテンシャルが生み出す
「完全無欠の生活」であり、クラスメイトが仕掛ける罠という罠を
華麗に回避することも造作ない。
美男子すぎるために食堂のおばさんもデレデレになってしまうため、
彼のアルバイト先で教育係を担当する松山は、
そのカリスマっぷりを生かしてレジに彼を置くことで
「坂本君効果」なるマダムを標的とした接客で
普段混むことのない時間帯に満席にするという現象を引き起こした。
そして、そのイケメンっぷりは不良グループの一人を
BLに追い込むほどでもある。
そんな彼には不良に絡まれた時、
酷い仕打ちを考えている人物達に対して
「……下衆が」と言い放つ正義感と勇敢な心を持つ一面もある。
彼はあらゆる手段を使って人を改心させることを信条としており、
それこそがこの作品の一番の本筋である。
その手段というのが極めて個性的な「秘技」であり、
これによって確実に対象を改心させることに成功している。
このことは人間を真摯に見る目と
解決の糸口を見出す驚異的な観察眼と
読心術的なスキルに裏付けされている。



(関連記事引用)




劇画調の本編
『坂本ですが?』のなかでは
流血もリアルに描写されているので
血が嫌いな方にはお勧めできない

それでも
読んでみると“坂本”の英雄的かつ超人的な姿に
ほれぼれするコトだろう

基本的にギャグ漫画なので
ストーリーに深さをしなければ
娯楽作品として十分楽しめる!


今回
“坂本”を描いてみたけど
彼の面白さを表現できなかったのが
残念だな…

カッコいいけど
プッと噴き出す要素がある
それが彼の最大の魅力だと思う
どんな些細なコトでも
ベストを尽くす!


彼の活躍は字では伝えようがないので
このくらいにしておこうかな



これでいいのだ!7改

           「これでいいのだ!」




赤塚不二夫生誕80周年企画!映画『天才バカヴォン』
「天才バカボン」初の長編アニメ映画化!!
バカボン親子に迫るのは、あの有名な少年と犬!?
これを手掛けるのが、
“秘密結社 鷹の爪”の生みの親にして
今やコメディアニメで独自の世界で暴走する鬼才 FROGMANだ。
フジオプロも
「この型破り感がバカボン。FROGMANには、期待はあっても不安はない」
と太鼓判。
FROGMANの独自解釈による新生バカボンとは、一体どうなるのか!?

【ストーリー】
バカボン一家は、長男のバカボンと、自由人のパパに優しいママ、
そして弟のハジメちゃんの4人家族。
東京の片隅で、毎日楽しく暮らしている。
ところが、そんな一家の元に、不審な男たちが次々と現れるようになる。
その正体は、悪の秘密結社・インテリペリ。
彼らはなぜか“バカボンのパパの本名”を知りたがっており、
あらゆる方法でパパに近付くが、パパに翻弄されるばかりで
一向に本名を聞き出せない。
そこでインテリペリの総帥・ダンテは、
息子のバカボンからパパの本名を聞き出そうと目論む。
「子供と仲良くなるには、子供が一番だ。…特別な子供がな。」
そうして召喚されたのは、地獄へと堕ちた
「フランダースの犬」の主人公、ネロとパトラッシュの魂だった!


赤塚 不二夫
(あかつか ふじお、本名:赤塚 藤雄、
1935年(昭和10年)9月14日 - 2008年(平成20年)8月2日)は、
日本の漫画家。
1956年に貸本漫画『嵐をこえて』でデビュー。
その後石森章太郎を慕い、トキワ荘に入居。
以後作品発表の舞台を漫画雑誌に移し、
1962年に『おそ松くん』『ひみつのアッコちゃん』の大ヒットで
一躍人気作家となる。
1967年に代表作である『天才バカボン』の爆発的ヒットと、
その後の『もーれつア太郎』『レッツラゴン』といった
一連のヒット作や長期連載作品等により「ギャグ漫画の王様」と謳われ、
戦後ギャグ漫画史の礎を築いた。



(関連記事引用)




イラストは
赤塚不二夫生誕80周年企画!
『天才バカボンとひみつのアッコちゃん』より
赤塚先生(?)とアッコちゃんのイメージ
(映画『天才バカヴォン』との関連はない)


知り合いから
『天才バカヴォン』の話を聞いて
この映画を初めて知った


赤塚先生と世界名作劇場に
何のカンケーがあるのかはわからないけど
私としては
『天才バカボンとひみつのアッコちゃん』を
やってほしかった…

バカボンのパパ役は実写版なら当然
赤塚先生だな!


プロフィール

片P

Author:片P
ヲタ番長の片Pっス!

只今、ブロとも、ヲタ友募集中なり。
全国の猛者ヲタよ、ここに集え!!

みんなよろしくーー☆

最新トラックバック
訪問者数