ルパンファミリー11改

             「ちょっとひと休み…」




映画『ルパン三世』(8月30日より全国東宝系で公開)

ストーリー
世界有数の盗賊団“ ザ・ワークス ”を仕切る老頭目・ドーソンが
自らの後継者を発表するため、
大邸宅に裏社会で名を馳せた怪盗たちが大勢やってくる。
その中にはルパン一家の面々もいた。
遂に後継者を発表しようとしたその時、ドーソンは凶弾に倒れた。
祖父ルパン一世の友人という縁があったドーソンの死に
ルパンはいきり立つ。


キャスト
ルパン三世 - 小栗旬
次元大介 - 玉山鉄二
石川五ェ門 - 綾野剛
峰不二子 - 黒木メイサ
銭形警部 - 浅野忠信



『ルパン三世』とは?

『ルパン三世』(ルパンさんせい)は、
モンキー・パンチ(原作)の漫画(1967年 - )および、
その主人公の名前。
怪盗ルパンの孫、ルパン三世を主人公に置いた、
ナンセンス、コメディー、スラップスティックの要素を
多分に含んだアクション作品である。

ルパン三世 
本作の主人公。アルセーヌ・ルパンを祖父に持つ神出鬼没の大泥棒。
おっちょこちょいで女に弱い所があるが高い知能と技術を持ち、
狙った獲物は必ず奪う。原作初期においては主にナイフを扱う。

次元大介
ルパンの第一の相棒にして、幼馴染み。凄腕の早撃ち拳銃使い。
三枚目のルパンとは正反対にクールな性格だが、
義理堅く頼れるルパンの良き相棒。

石川五ェ門
古の大泥棒石川五右衛門を先祖に持つ剣士(当代は13代目)。
仕込み刀を武器にあらゆるものを斬り落とす。
普段は冷静で実直だが、プライドが高く短気な部分もある。

峰不二子
ルパン一味の紅一点。
誰もが惚れる美貌の持ち主だが、
自分の欲望に忠実でルパン一味とは時には味方、時には敵となる。
あらゆる職を持ち、その正体は謎に包まれている。

銭形幸一(銭形警部)
銭形平次の子孫であり、ルパン一味逮捕(主にルパン)
を宿願とする敏腕警部。
ルパンとはライバル関係でしばしば敏腕警部とは言い難い
コミックリリーフ的な役割だがいざという時、
有能な刑事として活躍することもあり、
ルパン一味からは手強い相手と認識されながらもお互い信頼しあい、
時折、協力し合うこともある。



(関連記事引用)





今回は『ルパン三世』

練習程度の絵は描いたコトがあるけど
次元がやっぱり描きやすかったな…


映画は見てないから
見所はわからないけど
アニメ版のルパンは知っているので…

こんなイメージもありかな…と
休憩中のルパンファミリー

銭形警部がいないと静かでいいね…みたいな

でも

なんかさみしい…



出品中の商品はこちら

スポンサーサイト
破・イラストリアスとラングレー12改

     「あんたバカぁ?」「いいなぁ、ワクワクするなぁ」





『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』
第2作『破』は金曜ロードSHOW!にて今夜放送!



ヱヴァンゲリヲン新劇場版とは?

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』
(エヴァンゲリオンしんげきじょうばん)は、
日本のアニメ映画シリーズであり、
『新世紀エヴァンゲリオン』のリメイク作品である。
全4部作を予定しており、
第1作『序』が2007年に、第2作『破』が2009年に、
第3作『Q』が2012年にそれぞれ公開されている。

大災害「セカンドインパクト」後の世界を舞台に、
人型兵器「エヴァンゲリオン」のパイロットとなった少年少女たちと、
第3新東京市に襲来する謎の敵「使徒」との戦いを描いたTVアニメ
『新世紀エヴァンゲリオン』(1995年 - 1996年放送)
をリメイクしたものである。
2006年に発表された仮称にあった「REBUILD」という語句は
後にタイトルから消えたが、
2007年の前編『序』までは新劇場版について(リメイクではなく)
「リビルド(再構築)」という表現が作品紹介などの広報で多用された。


■ ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破
副題(英題):EVANGELION:2.0 YOU CAN (NOT) ADVANCE.
公開日: 2009年6月27日
上映時間: 108分
映像: カラー、35mm、アメリカンビスタサイズ
音声: ドルビーデジタルサラウンドEX
旧北極基地でのマリと第3の使徒との戦いで始まり、
アスカ来日から第10の使徒との戦いにおけるエヴァ初号機の覚醒
(ニアサードインパクト)までを描く。
公開後2日間の観客動員数は35万4852人、興行収入は5億1218万円。
最終興行収入は40億円。



登場人物
※真希波・マリ・イラストリアス以外はTVシリーズの設定。
なお、惣流・アスカ・ラングレー (そうりゅう あすか らんぐれー)は
式波・アスカ・ラングレー (しきなみ あすか らんぐれー)に
改名。


碇シンジ(いかり しんじ)
CV:緒方恵美
本作の主人公。14歳の少年。EVA初号機の操縦者。
エヴァンゲリオンの操縦適応者として「マルドゥック機関」によって
選出された3人目、サード・チルドレン。
幼い時に母と死別し、父とも離れて暮らしていた為に、
自分の殻に閉じ籠りがちな消極的な性格である。
人と深く関わる事が苦手な為、無用のトラブルを避ける処世術を
身に付けている。

綾波レイ(あやなみ れい)
CV:林原めぐみ
本作のヒロインの1人。14歳の少女。EVA零号機の操縦者。
エヴァンゲリオン操縦者として、
最初に選出されたファースト・チルドレン。
シンジと異なり、使徒襲来の7ヵ月前から搭乗訓練を受けていたが、
零号機の起動実験中事故で重傷を負う。
感情の起伏に乏しく、無口。
過酷な任務を与えられても、反抗する事なく黙々と遂行する。
独り暮らしで、普段はシンジと同じ第3新東京市立第壱中学校に
通っている。

惣流・アスカ・ラングレー (そうりゅう あすか らんぐれー)
CV:宮村優子
14歳。EVA弐号機パイロット。
日本とドイツの血が入ったクォーターだが、国籍はアメリカ。
天才少女であり、すでにドイツの大学を卒業した経験を持つ。
EVAの操縦適応者であるセカンドチルドレンで、
訓練もドイツで受けていた。
男勝りの勝ち気な少女で、消極的なシンジを見るとイライラするらしい。
男性全般に不信感を抱いているが、加持のことは“加持先輩”
と呼んで慕っている。
口癖は「あんたバカ?」

真希波・マリ・イラストリアス(まきなみ まり いらすとりあす)
CV:坂本真綾
新劇場版での新キャラクター。
アスカや葛城ミサトらとともに「ヴィレ」に所属している。
性格はその外観からは想像も付かないほど好戦的。
EVAによる命懸けの戦闘を
まるでゲームでも楽しむかのような感覚で行っており、
使徒の圧倒的な力を前にしても、
怯むどころか逆に戦いに対する高揚感を露わにしている。
出撃時に『三百六十五歩のマーチ』を歌いながら移動したり、
会話の語尾や掛け声などに猫を思わせるような
「にゃ」という言葉を用いたりと、しばしば奇行も目立つ。




(以上関連記事引用)




イラストは『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』より登場の
式波・アスカ・ラングレーと
真希波・マリ・イラストリアス
(式波・アスカ・ラングレーは、惣流・アスカ・ラングレーの
キャラ設定を使用)

本作中でこのふたりが出会うコトはなかった…


『破』では見所が多すぎて
どの部分を描こうと悩んだけど

あえて選ぶとすれば
ここかな・・・


テレビ版では第拾八話「命の選択を」
に当たるシーン

参号機起動実験前のアスカとミサトとの会話より
アスカのセリフ
(俗に云う『死亡フラグ』)


「礼はいいわ。愚民を助けるのはエリートの義務ってだけよ…

元々みんなで食事ってのは苦手だし・・・

他人と合わせて楽しい振りをするのも疲れるし…

他人の幸せを見るのもイヤだったし…

あたしはエヴァに乗れればよかったんだし…

元々ひとりが好きなんだし…

馴れ合いの友だちは要らなかったし・・・

あたしをちゃんと見てくれる人は始めからいないし…

成績のトップスコアさえあればネルフでひとりでも食べていけるしね

でも、最近…他人といるのもいいなって思うコトもあったんだ・・・

あたしには似合わないけど・・・」



この直後
アスカは搭乗したエヴァごと使徒に侵食され
人類の敵として
シンジのエヴァ初号機に倒される・・・

搭乗者であるアスカが乗っている
エントリープラグ(コックピット)が
初号機に潰される所でこの一連の場面は終わる


考えてみればシリーズ全体を通して
残酷な話だな

なにがいいのかよくわからないけど
いいんだろうな・・・



出品中の商品はこちら
        「真夏の夜の夢」②
          (前回の続き)


5P10.jpg
5P11.jpg
5P12.jpg
5P13.jpg
5P14.jpg
5P15.jpg
5P16.jpg
5P17.jpg
5P18.jpg
5P19.jpg




漫画『霊少女ヒミコ』の

進行役を勤めさせていただいている

麻摩ソウシロウです。




ヒミコの夏休みも

もうじき終わろうとしています。

彼女にとって

休み中にやり残したコトといえば、

夏休みの宿題……

といったところですか。




今回ヒミコは夢を見ます。

それも、

彼女が生まれて初めて見るもの…



元々ヒミコは人形なので、

本来、夢というものを見るコトはないのですが、

現実に起こっている出来事でも

本人が夢と思えば

それが夢になりうる…



ヒミコは夢の中で

幼い頃のお友だちに逢います。

ふたりはずっと仲良しで

時々ケンカもしたけれど、

いつも一緒でした。

悲しいコトに

そのお友だちは現実では

すでにこの世の人ではないのです。




ヒミコは霊を

自分の体に取り込み封印する能力を持っています。

しかしそれには限界があって、現在

彼女の中の魂たちが許容範囲を超えてしまい、

肉体である殻が崩壊を始めている…

という極めて危険な状態にあるのです。




彼女の体の中には

これまでに出会い

そして別れた人たちの魂が

それぞれの思いで暮らしています。


すでにヒミコの記憶に

残っていない方もいるようですが…

正直、いままで会った者すべてを

覚えている人など存在しません。



なんにしても、

ヒミコは親友だったコに会えて

さぞうれしかったでしょうけど、

翌朝、目覚めて

歯が治っているコトの理由を考えれば

親友の魂が完全に消滅してしまったと気づくはずです。



はたして、

夢の中で

ヒミコが感じた結末は

彼女にとってハッピーエンドだったのでしょうか……




ちなみにラストのヒミコのセリフ

「あたしも刈ってみたいよー」は

いつも彼女の散髪をしているのが私だから…。

それにしても、

気づかぬところで人は恨みを買っているものですね。




というわけで

第五話 「完」



機会があれば

またお会いしましょう。



    (ナビゲーター:麻摩ソウシロウ)




出品中の商品はこちら






        「真夏の夜の夢」①


P1.jpg
P2.jpg
5-P3.jpg
5-P4.jpg
5-P5.jpg
P6.jpg
P7.jpg
P8.jpg
P9.jpg




以前描いた漫画を
編集しなおしてみた


元々B5サイズの漫画原稿用紙に
Gペンでペン入れしたものを
スキャナで取り込んで
鉛筆で書いてあった
フキダシにセリフを
活字で入れていく

今回もおなじく
フォントの最小が8なので
ルビを打つコトができなかった…

3頁目の
ヒミコの苗字を
チー坊が呼ぶコマでは
ルビのフォントが8
これが限界…




最近こころなしか
涼しくなったような気がする

気温はそんなに変わらないのだけど
夜、静けさが増すと
秋の虫の声が辺りから聞こえてくる

私が住んでいるところが田舎なので
都会はそうでもないのかな…




―立ち寄りさんへ―



出品中の商品はこちら
隔壁ヒカルとミンメイ8改


        「ねえ、輝……愛してるって言って…」

(画像をクリックしてください。全体が見れます)


引き続きマクロスネタ
先日の記事『マクロス7』
その原点となった作品
『超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか』

異星人との戦争を舞台に壮大な
ラブストーリーを描いた作品
男女がなぜ存在するのか
種族間を超えた愛のすばらしさを
あらためて知らされる!



『超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか』
(ちょうじくうようさいマクロス あい・おぼえていますか)は、
日本のSFアニメーション映画。
テレビアニメ『超時空要塞マクロス』(1982年 - 1983年放送)の
劇場用作品である。

1984年7月21日(大阪・名古屋地区では7月7日)より
東宝洋画系にて公開された。
総製作費は約4億円、配給収入は7億円。
キャッチコピーは「それは時空を超えたラブソング」
「ミンメイ 最大戦速(マクロスピード)!!」。


あらすじ
50万周期にわたり大宇宙で抗争を続ける巨人族の二大勢力、
男のゼントラーディ軍と女のメルトランディ軍。
西暦2009年、その戦火は地球にも及び、
ゼントラーディ軍の奇襲をうけた地球統合軍の巨大宇宙戦艦
SDF-1マクロスは、脱出時の動力不調から
太陽系外周部へ飛び出すこととなる。
追撃をうけながら地球への自力帰還をめざす航海の5か月目、
土星の衛星タイタン宙域から物語は始まる。

地球を離れる際避難した5万8千人の民間人は、
広大な艦内に市街地を建設し生活を営んでいた。
バルキリー隊パイロット一条輝はアイドル歌手リン・ミンメイや、
上官早瀬未沙と近しい関係になっていく。
そんなありふれた日常風景が、
接触した巨人族たちの規律に思わぬ混乱を招くことになる。


登場人物

一条輝 (CV 長谷有洋)
バルキリー・スカル小隊のパイロット。
父親がスタント・パイロットであったため、幼い頃から
飛行機に慣れ親しんでおり、その父親ゆずりの操縦テクニックは、
他を抜きん出ていた。
生まれた時に母を、スタントの訓練中に父を失い、天涯孤独となった。
その後は、エア・レーサーの賞金稼ぎとして、各地を転々と
するようになり、長い間のそうした一人暮らしで、生活力はあるが
他人との接触の機会が少なかったため
良くも悪くも世間知らずである。

リン・ミンメイ (CV 飯島真理)
幼い頃から、歌手になりスターになることを夢見てきた。
マクロスの民間人地区で、念願の歌手デビューをはたし、
たちまちのうちに、一般市民はもちろん、軍人の心もとらえて、
スーパー・アイドルになってしまった。
そしてマスコミによって作られたきらびやかな虚像と、
無邪気な15才の普通の少女である実像とのギャップに悩むようになる。

早瀬未沙 (CV 土井美加)
マクロスのバルキリー航空隊主任戦闘管制官。
輝の上官で、軍務に徹するキャリア・ウーマン。
代々軍人の家系に生まれ、彼女も士官学校をトップで卒業した。
エリート兵士としてマクロスに配属され、任務に忠実な軍人である。
数年前に、同じ軍人であった初恋の人を戦死によって失い、それ以来、
女性としての自分を顧みることなく、軍務一筋に生きてきた。



(以上関連記事引用)




イラストはマクロス内の閉鎖空間で
閉じ込められた輝とミンメイ

外界と遮断されたふたりだけの世界…
私のお気に入りのシーン


ミンメイのファンである輝は
彼女が出演していたドラマでの
相手役との噂話を持ち出す

「ねえ、ちょっと聞いてもいいかな?」

「え?」

「こないだのテレビのコト」

「テレビ?」

「そっ、泣きたい夜に…あの相手役の人との噂」

「えー?あなたも本気にしてるの?あんなの雑誌社のでっち上げよ」

「だけど…なんていうのか…あのラブシーンすごく真に迫ってたから…」

「アハハ!ヤーダ!アハハあんなの演技でできんのよビジネスよッウフ」

「うっそぉ!?」

「やってみせましょーか?」
小悪魔のような笑みを浮かべるミンメイ

「やるの?」

「エヘ」
緊張で固まっている輝の胸に飛び込む彼女

無重力空間の中
触れ合ったままふたりの体は宙を舞う
やがて輝の背中が壁につきあたり
彼女が密着する
「ねえ、輝……私ね、ホントはあなたのコトずっと好きだったの…
愛してるって言って…」
妖しい色香で迫るミンメイ

「で、でもっっ」
体裁を繕う輝

「そう…あたしを愛していないのね…」

「違うよっっ!好きだよ!」
(なかばやけくそにも見える輝)

「ホントにィ?」
(ミンメイはからかい過ぎだと思う)

「ほっっ…ホントだよ!」
(もうどうにでもなれって感じ)

「うれしい…」

くちびるを奪われる輝…
はたして彼はうれしかったのだろうか?


輝の慌てようと
落ち着き払ったミンメイの
対照的な姿がこっけいで
本作中かなり評判のシーンとして
語り継がれている

私もこの一連の場面は好きだけど
冷静になって考えると
彼がかわいそうな気がしてならない…

なので
不敵なミンメイをしおらしく描いてみた
つもりなのだけど…










―立ち寄りさんへ―
違うんですよ。謝られる立場ではないので…
それと人の可能性は無限大だと思います。
「私は何がしたいのだろう?」
たいていの人はそれを見つけられないまま、
一生を終えると聞きますが…
でもそれは誰かがそう云ってるだけで、
私は気にはしていません。

だからこれからもがんばっていきましょう。


漫画できたら絶対見たいです!
私もあなたのファンなのですから…




出品中の商品はこちら

ダイナマイト7-7改

           オレの歌を聴けェェェー!!!!!



テレビアニメ「マクロス7」が
今年放映20周年を迎えた
それを記念してこの夏
衛星放送で劇場版の放送があった

初放映から20周年を迎えてなお不動の人気を誇る!



「マクロス7」とは?


『マクロス7』(マクロスセブン、MACROSS 7)は、
1994年10月2日から1995年9月24日まで、
毎日放送(MBS)を製作局として、
TBS系(テレビ高知を除く)で放映されたテレビアニメである。
放送時間は、毎週日曜11:00 - 11:30(JST)。
全49話+テレビ未放送話3話。


登場人物

熱気バサラ
声 - 林延年(現・神奈延年)、歌 - 福山芳樹
主人公。FIRE BOMBERのボーカル兼リードギター担当。
ミレーヌ・ジーナス
声 - 桜井智(現・櫻井智)、歌 - チエ・カジウラ
FIRE BOMBERのボーカル兼ベース担当。
レイ・ラブロック
声 - 菅原正志
FIRE BOMBERのリーダー。キーボード担当。
ビヒーダ・フィーズ
声 - 高乃麗
FIRE BOMBERのドラムス担当。


あらすじ

西暦2009年、地球人類は
戦争しか知らない巨人型異星人ゼントラーディと遭遇し、
後に「第一次星間大戦」と呼ばれる史上初の星間戦争により
滅亡の危機に瀕する。
アイドル歌手リン・ミンメイの歌をきっかけに、
文化を獲得した一部のゼントラーディと共存することになった
地球人類は、種の保存のため銀河各方面への移民を開始し、
メガロード級移民船に続き、
100万人規模の新マクロス級超長距離移民船団を続々と送り出していった。

西暦2045年、
新マクロス級7番艦マクロス7を中核とする第37次超長距離移民船団
(通称マクロス7船団)は移民惑星を求め、銀河を旅していた。
船団内の居住スペースには、地球と変わらぬ町並みが再現されており、
民間人・軍人合わせて100万人以上の乗組員が
平和な日々をすごしていたが、
ある日船団は正体不明の敵バロータ軍の奇襲を受ける。
彼らに「スピリチア」と呼ばれる生命エネルギーを奪われた
兵士や市民は「生きる気力」とも言うべきものを失い、
果ては生命活動を脅かすほどまでに影響を与える。

その中で、ロックバンド「FIRE BOMBER」のボーカル・熱気バサラは、
愛機VF-19改(ファイアーバルキリー)で戦場に飛び出し、
戦うことなく歌を歌い続ける。
その行為に対しマクロス7を守る統合軍の
エリートパイロット・ガムリン木崎は特に強い不快感を示し、
FIRE BOMBERの新人ミレーヌ・ジーナスも
バサラの意図を理解できず不満を募らせる。
その一方で、敵味方の誰にも理解されない中で
諦めず歌い続けるバサラに対し、
わずかながらその姿勢に共鳴する人々も現れ始める。
ミレーヌとガムリンは見合いをきっかけに次第に親密になり、
バサラにも理解を示すようになってゆく。

バサラの歌はやがて敵の兵士の洗脳を解いたり、敵の中核的存在で、
スピリチアを糧とする生命体
「プロトデビルン」を追い払うといった効果を発揮するようになる。
それに着目した統合軍はFIRE BOMBERのメンバーを民間協力隊
「サウンドフォース」として指揮下に置く。
新開発された歌エネルギー変換ユニットなどを装着した
サウンドフォースは襲い来るプロトデビルンを次々に撃退し、
人々はそれに喝采を送るが、
それは自分の歌を伝えたいというバサラの想いとは異なっていた。
自分の歌が一向に伝わらないことで、
バサラは歌う意味を求め放浪の旅に出かけ、
その果てに迷いを振り切り再び歌い始める。

プロトデビルンとの戦いが激しさを増す中、
バサラはただ銀河に向かって歌い続け、
その歌はやがてプロトデビルンの心を揺り動かすことになる。
バサラに触発され、
自ら歌いだすことにより自己から湧き上がる
無限のスピリチアの存在に気づいたプロトデビルンは、
もはや人類からスピリチアを奪い取る必要がないことを悟って
遠い宇宙へと飛び立ってゆく。



マクロス7 銀河がオレを呼んでいる!
1995年10月7日公開。
テレビシリーズ第38話以降に位置する内容の番外エピソード。



グババ
グババ(Guvava)は、
ミレーヌが常に行動を共にしているギャララシ
(通称「銀河毛長ネズミ」、
正式名称は「宙産綱/虞歯(ぐば)目/グリプティナス科
/不定形属/ハリグリプティナス種亜種ギャララシ」。
地球の齧歯目(ネズミ目)とは異なる生物で、
宇宙生物マニアの間では有名とされる)で、
彼女にとって親友であり分身のようなもの。
普段はミレーヌの肩に乗っているか、髪の中に隠れている。



(関連記事引用)




イラストは「劇場版マクロス7 銀河がオレを呼んでいる!」より
熱気バサラとミレーヌ・ジーナス
ふたりはユニットを組んでいるけど
劇中にこのようなシーンはないので…
(グババが描きたかったけどちっちゃいので)



キャラクターボイスと
そのキャラの歌声が違う

私にとっては初めての作品


とにかくバサラのすべてがいい!




 


―立ち寄りさんへ―
人生相談みたくなってしまいましたね。
非力ではありますが、
私もあなたの力になれたらと思っています。



出品中の商品はこちら


頭文字D13改

             秋名の最速を決める!




ヤングマガジン創刊35周年記念作品
新劇場版『頭文字D Legemd1‐覚醒‐』

原作:しげの秀一
監督:日高政光
脚本:関島眞頼
音楽:土橋安騎夫
製作:「劇場版 頭文字D」製作委員会
(講談社/エイベックス・エンタテインメント/
松竹/Sammy/ウルトラスーパーピクチャーズ)
制作プロダクション:サンジゲン×ライデンフィルム
配給:松竹

【Introduction】
1995年にヤングマガジン(講談社)で連載が始まった『頭文字D』。
峠でスピードを競い合う、走り屋たちの世界を広く社会に知らしめた。
連載期間、実に18年。
累計部数4860万部を誇るしげの秀一原作の大人気作である。
豆腐屋のハチロクが峠のカリスマ的走り屋たちよりも速い。
主人公、藤原拓海が型遅れのハチロクで驚愕のドリフト走行を駆使し、
最新スポーツカーに乗るライバルたちを次々撃破。
ひたむきにクルマと向き合う時、熱いドラマが誕生する。
クルマ漫画として、
青春漫画として金字塔を打ち立てた『頭文字D』が
3DCG制作に定評のあるサンジゲン×ライデンフィルムにより、
迫力ある映像となってスクリーンで甦る。


今回は
最速を謳う高橋兄弟と拓海の公道壮絶バトルを描く三部作第一弾!


原作あらすじ

藤原拓海(ふじわら たくみ)は一見ごく普通の高校生だが、
父が営む「藤原とうふ店」の配送を手伝い、
秋名山の峠道で日々AE86型(ハチロク)
スプリンタートレノを走らせるうちに、
非凡なドライビングテクニックを身に着けていた。
ある日、赤城山を本拠地とする走り屋チーム
「赤城レッドサンズ」のNo.2である
高橋啓介(たかはし けいすけ)に勝利したことで、
「秋名のハチロク」の噂は近隣に広まっていく。
当初は状況に流されるままバトルを受ける拓海だったが、
手練の走り屋たちの挑戦を経て、
次第に自分の才能と夢を見つめなおすようになっていった。


(以上関連記事引用)




頭文字D(イニシャル ディー)は
TVアニメ版で知ったのだけど
私が見た時には
すでに爆発的人気で
香港で実写映画[2005年]まで作られた

撮影は全て日本で行われ、
新潟県の弥彦山スカイラインや群馬県渋川市がその舞台となっている。

CGを一切使わない実車でのD(ドリフト)
カーバトルは必見の価値あり!

(拓海クンもカッコイイけどパパがいい!
私は吹き替え版で見たので
磯部勉さんの声、渋すぎ!!!!
原作でのパパのカーアクションが実写で見たかった)

実写版の感想ばかり書いてしまったけど
私がこの作品でなにより惹かれたのが
BGM!

軽快なテンポのディスコミュージックが
迫力あるカーバトルを更に引き立てる!

まあ頭文字Dの一番の魅力は
公道でのカーレースだから
レース場で見るスリルとはひと味違う

私もドライブは好きだけど
拓海の真似をしたら死ぬのはわかっているので
自重している…(ホントはやってみたい)

レース場で一般の客が周回コースを
自由に走れる話を聞いたコトがあるけど
先輩がそこで走って車をおしゃかにしたらしい
ロールバーでケガはなかったようだけど
やっぱり私にはムリだな…









-立ち寄りさん……へ-
私は子供の頃から絵ばかり描いていました。
授業中もこっそりノートに自分の好きな絵を描いて
ろくに勉強した事がありません。

中学生の頃、ある方の作品に感銘を受けて
それから本格的にイラストを描こうと思いました。
それからは毎日のように絵を描き続けています。
一般の方から見れば不思議な行為なのですが、
私にとってはそれが生活の一部なのです。

私が師と崇めるその方は、
主に漫画を描かれていたので
私も漫画が描きたかったのですが、
なかなか難しいもので(独り善がりになってしまう)
思うように筆が進みません。

そういう事もあって今はイラストを描いていますが、
とある釣りブログの方の厚いコメントで
漫画も悪くないかな、と感じている次第です。

自分の事ばかり語って申し訳ないのですが、
こういう場ですので…

この度も温かいコメント
ありがとうございました。

     追伸
       かなり驚きました(いい意味で)




出品中の商品はこちら





笑えばいいと思うよ14改

            「笑えば…いいと思うよ」
         シンジの言葉に綾波はそっと微笑んだ
       それは彼女が見せた初めての表情(かお)…




『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』
第1作『序』は金曜ロードSHOW!にて今夜放送!



ヱヴァンゲリヲン新劇場版とは?

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』
(エヴァンゲリオンしんげきじょうばん)は、
日本のアニメ映画シリーズであり、
『新世紀エヴァンゲリオン』のリメイク作品である。
全4部作を予定しており、
第1作『序』が2007年に、第2作『破』が2009年に、
第3作『Q』が2012年にそれぞれ公開されている。

大災害「セカンドインパクト」後の世界を舞台に、
人型兵器「エヴァンゲリオン」のパイロットとなった少年少女たちと、
第3新東京市に襲来する謎の敵「使徒」との戦いを描いたTVアニメ
『新世紀エヴァンゲリオン』(1995年 - 1996年放送)
をリメイクしたものである。
2006年に発表された仮称にあった「REBUILD」という語句は
後にタイトルから消えたが、
2007年の前編『序』までは新劇場版について(リメイクではなく)
「リビルド(再構築)」という表現が作品紹介などの広報で多用された。


■ ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序
副題(英題):EVANGELION:1.0 YOU ARE (NOT) ALONE.
公開日: 2007年9月1日
上映時間: 98分
映像: カラー、35mm、アメリカンビスタサイズ
音声: ドルビーデジタルサラウンドEX

主人公の碇シンジが父ゲンドウに呼ばれて第3新東京市に来てから、
ヤシマ作戦(第6の使徒との戦い)までを描く。

公開後2日間の観客動員数は23万6158人、興行収入は2億8000万円。
最終興行収入は20億円。

TVシリーズの第壱話から第六話までのストーリーを編集した。


登場人物

碇シンジ(いかり しんじ)
本作の主人公。14歳の少年。EVA初号機の操縦者。
エヴァンゲリオンの操縦適応者として「マルドゥック機関」によって
選出された3人目、サード・チルドレン。
幼い時に母と死別し、父とも離れて暮らしていた為に、
自分の殻に閉じ籠りがちな消極的な性格である。
人と深く関わる事が苦手な為、無用のトラブルを避ける処世術を
身に付けている。

綾波レイ(あやなみ れい)
本作のヒロインの1人。14歳の少女。EVA零号機の操縦者。
エヴァンゲリオン操縦者として、
最初に選出されたファースト・チルドレン。
シンジと異なり、使徒襲来の7ヵ月前から搭乗訓練を受けていたが、
零号機の起動実験中事故で重傷を負う。
感情の起伏に乏しく、無口。
過酷な任務を与えられても、反抗する事なく黙々と遂行する。
独り暮らしで、普段はシンジと同じ第3新東京市立第壱中学校に
通っている。



(以上関連記事引用)




イラストは『新世紀エヴァンゲリオン』より

やさしく微笑む綾波レイ
その視線の先にあるのは…




「あなたは死なないわ。私が守るもの…じゃ、さよなら」
作戦直前の綾波のセリフがあまりにも印象的だった
TVシリーズ第六話
「決戦、第3新東京市」のラスト
第5使徒ラミエルの加粒子砲からシンジを庇い(作戦上?)
盾となった綾波レイ

超高熱でドロドロに溶け融解寸前の機体

焼け爛れて捻じ曲がったハッチを素手でこじ開け
中にいるはずの綾波にシンジは必死で呼びかけた
「綾波ィィィィィィ―ッ!!」

薄暗いコックピット内部で操縦席に横たわり
「L.C.L.」に半身浸かった彼女を見つけるシンジ

「綾波!大丈夫かッ!綾波!」
彼の声にうっすらと目を開く綾波

半泣き状態のシンジ
「自分には…自分には他に何もない……って
そんなコト云うなよ。別れ際にさよならなんて、
悲しいコト云うなよ……」
うれし泣きの嗚咽をもらす

うれし泣きというシンジの行動と感情が理解できない綾波は
彼に問う
「何、泣いてるの?」

震えるばかりで何も答えないシンジに

「ごめんなさい……
こういう時どんな顔をすればいいのかわからないの…」
戸惑う綾波
「………」
「………」
「………」


「笑えば…いいと思うよ」

涙をぬぐって
シンジは答えた





劇場版ではなくTV版の綾波レイを描いてみたつもりだけど…
(ちなみに公式の彼女の微笑みは4タイプある)


エヴァの序盤を語るなら一般的にはやっぱこのシーンかな
私は第参話「鳴らない、電話」が一番好きだけど…
クラスメートのトウジとケンスケが唯一活躍(?)
した話数だから…それとシャムシエル出たし




おまけイラスト 
   「笑えばいいと思うよ」(旧)


笑えばいいと思うよ(旧)


私がパソコンで絵を描き始めたころの綾波レイの線画
新世紀エヴァンゲリオン劇場版「DEATH編」より
冒頭のイラストと同じシーン

当時は専用のソフトとタブレットすらなかったので
パソコンの
アクセサリー→ペイントで作成
何時間にも及ぶ大作だった…
(この時パソコンの画面を凝視しすぎて
目が見えなくなる病気になった…アホだな)









-立ち寄りさんへ-
毎度お褒めのお言葉痛み入ります。
恐縮ですが、たまにはお叱りのお言葉も頂けると幸いです…

イラストの三蔵は西遊記ではなく
峰倉かずや先生の人気漫画
『最遊記』の登場人物です。
原作は月刊Gファンタジーで読んだ事があります。
アニメ版はすべて見ました。
だんトツ!シビれるキャラです!



出品中の商品はこちら



久々の晩酌ネタ!
(晩酌は毎日やってはいるけど同じものばかり飲んでいるので…)


先日ワインを頂いた

日頃パック酒を飲んでいるので
私にはこれが高級なものかとか
美味しいのかというコトすら
わからなかった…


ただ名称等は以下の通り



名称:VIN DE PAYS DE L`AUDE ROUGE“FRANCINE”
ヴァン ドゥ ペイ ドゥ ロードゥ“フランシーヌ”赤


産地: ラングドック-ルスィヨン地方

品種: カリニャン、サンソー、グルナッシュ

特徴: フルーティーでさわやかな印象の辛口のワインです

飲みごろの温度:15度~17度

良く合う料理:あらゆる肉料理や食前酒としても
       お楽しみいただけます。

保存法:冷暗所に寝かせて保存して下さい。
    未開封で2年間品質を保ちます。


容量 750ml
アルコール分 14度未満
原産国 フランス


(以上エチケット記載)



1999年物と古いけど
フツーに飲めたので
よしとするか…

ワイングラスはスーパーで
600円程度のものを買ったので
それもフツーによしとするか…





玄奘三蔵7改


         イラストはソムリエバージョンの三蔵



三蔵は久々に描いたけど
やっぱ
似せるのムズイ…
本物は超イケメン!
(似てなくてごめんなさい)

私の三蔵は
某漫画のコックに似ている…!?
ブチ切れて
「3枚におろすぞ!」とか
マジ云われそう



『フランシーヌの場合は』


「フランシーヌの場合はあまりにも
    お馬鹿さん♪

 フランシーヌの場合はあまりにも
    悲しい♪

 3月30日の
   日曜日♪

 パリの朝に燃えた命ひとつ

       フランシーヌ♪」


私の肉親がよく口ずさんでいたなぁ…
私にはよくわからないけど
子供心に楽しい歌じゃないコトだけは
わかっていたようだ


ただワインの名称が
フランシーヌなので
載せてみた…
(記事とは一切関連はありません)



出品中の商品はこちら

寿がきや×オカザえもん6改

            これは辛いでござる…



ラーメンネタ第2弾!

今回は台湾ラーメン
辛口の味噌味





『オカザえもんの
岡崎八丁味噌台湾ラーメン』

寿がきや×オカザえもんのコラボ商品
愛知県岡崎市のご当地キャラとして
各種イベント出演等で大活躍している
「オカザえもん」とコラボした商品です。
岡崎の名産である八丁味噌を使用し、
濃厚な味噌のコクと旨みにこだわった、
ちょっぴり辛めの台湾ラーメンです。

コシとツルミのある味付油揚げめん
八丁味噌を使用した味噌味のちょっぴり辛口な台湾ラーメンスープ
肉そぼろ、ニラ、唐辛子、ネギ、フライドガーリック


内 容 量 101g(めん65g)
商品サイズ φ147×77(mm)
規  格 12食×2C/S=1C/T
C/Tサイズ 445×297×312(mm)
C/T重量 3.4kg
標準小売 190円(税抜)
発売地域 全国(沖縄除く)
発 売 日 平成26年4月28日(月)
JANコード 4901677081490
賞味期限 常温 5ヵ月

原材料に含まれるアレルギー物質は○印にて表記しています。
卵 乳 小麦 ◯ えび かに
そば 落花生 あわび いか いくら
オレンジ カシューナッツ キウイ 牛肉 くるみ
ごま ○ さけ さば 大豆 ○ 鶏肉 ○
バナナ 豚肉 ○ まつたけ もも やまいも
りんご ゼラチン ○

※製品の改訂などにより、
当サイトの記載内容と実際の製品パッケージの表示が
異なる場合がございます。
※必ずお手持ちの製品表示をご確認ください。


(関連記事引用)




これまたスーパーの
店頭で山積みになっていたので
買ってみた


イラストでは
オカザえもんが辛そうに食べているけど
それほど辛くはないので
辛口が苦手な方でも
十分イケると思う



なぜ?
寿がきや×オカザえもんのコラボ
なのかというと
寿がきやが愛知県にあるから…
それ以上のコトはよく知らないので…



出品中の商品はこちら

釣りとゲームとラーメン好きな彼のブログ
瞬きもせず9改

          「つきあってほしーんやけど」










『ホットロード』は、紡木たくによる日本の少女漫画である。
紡木の代表作であり、『別冊マーガレット』(集英社)に
1986年1月号から1987年5月号まで連載された。
単行本全4巻(絶版)、文庫版全2巻、完全版全3巻が刊行されている。

悩みを抱えながら、暴走族に憧れ、
仲間に入り不良の道を進んでゆく主人公・和希、バイクに命をかけ、
死さえ覚悟しているような春山の姿が描かれる。

能年玲奈主演での映画化。
映画は2014年8月16日に公開された。


紡木 たく(つむぎ たく、1964年(昭和39年)8月2日 - )は、
日本の漫画家。神奈川県横浜市出身。
1982年、『別冊マーガレット』(集英社)同年3月号に掲載された
『待ち人』でデビューした。



全作品リスト

待ち人
ふたりの風景
サンセット・イメージ
波の言葉たち
新しい友達
あの夏が海にいる
湘子
横浜・14才・由子
あの人の車で…
やさしい手を、もってる
うまく いえない
みんなで卒業をうたおう
これからも ずっと…
机をステージに
ホットロード
瞬きもせず
his love
純 -JUN-
17の午後
小さな祈り
かなしみのまち
隆司永遠
マイ ガーデナー


『瞬きもせず』ストーリー
山口県に住む高校1年生の小浜かよ子は
同じクラスでサッカー部の紺野芳弘に告白され交際を始める。
好意を寄せ合いながらも素直に気持ちを現すことができず、
すれ違う2人だったが、
友人の藤井美つ子や水谷輝哉の協力もあって
徐々に信頼を深めていく。
高校2年生になり、かよ子の兄・次男の家出、
友人の輝哉と女子大生の交際、修学旅行などで慌しくなる。
サッカーに情熱を傾けていた紺野は、
やがて東京への憧れを抱くようになり、
高校3年生になると卒業後の進路として
サッカー部のある神奈川県の工場への就職を、
かよ子は地元での進学を希望していたが
紺野と行動を共にすることを望み、
家族の反対に逢いながらも東京の短大へ進学することを決める。

卒業後、かよ子と紺野は東京へと向かい、
高校を中退して一足先に東京で生活を始めていた輝哉と再会する。
しかし、かよ子は母が倒れたとの知らせを聞くと
望郷の思いを募らせ、短大を辞めて山口へ帰郷する。
一方、紺野は就職先のサッカー部から
更に上のレベルのチームへ昇格できた者は誰一人いない
との現実や、社会人としての生活に追われるうちに、
サッカー選手としての夢を諦めていた。
それぞれの道を歩き始める2人だが、
やがてお互いの大切さを再認識し、
紺野が退職して山口へと帰郷したことで
交際を再開させるのだった。


(関連記事引用)




イラストは『ホットロード』の
紡木たく先生の作品
『瞬きもせず』より
紺野クンとかよ子

告白の場所は原作漫画では屋内だけど
校庭の片隅にしてみた…



中学ン時から
気にしとった男子

「あの子、中学ン時はサッカーに夢中で
全然女っ気なかったんよー」


(紺野クンは男の子で…)

(紺野クンは


“つきあってほしーんだけど”


男の子で…)


(なんか…

しんじられーん)


揺れ動くかよ子の心…




『瞬きもせず』もドラマ化してほしいな…




出品中の商品はこちら

あれに見ゆるは?10改

             三つ峠(海抜1786.1米)
                より富士を望む






『ヤマノススメ』は、しろによる日本の漫画作品。
アース・スター エンターテイメント発行の月刊漫画雑誌
『コミック アース・スター』にて第6号(2011年9月号)
より連載中の、女子高生による登山を主題とする
ストーリー漫画である。
また、学研パブリッシングの男性向け雑誌
『メガミマガジン』でも2014年8月号から掲載されている。



登場人物

(担当声優は、
「コミック アース・スター」2011年10月号付録CD収録のボイスドラマ
/ あおい、ひなた以外、声優はテレビアニメ版のもの。)

雪村あおい(ゆきむら あおい)
声 - 井上麻里奈 / 井口裕香
本作の主人公。2月19日生まれ。高校1年。15歳。B型。
亜麻色の、襟足ほどに切りそろえた髪型で、
普段は左こめかみ付近に黒い髪飾りを着けている。
小学生の頃にジャングルジムから落ちて以来の高所恐怖症で、
ロープウェイなどに乗れなかったりする。
また、その頃から料理・裁縫・読書といった
屋内での一人遊びが趣味になった。
人見知りが激しく、
クラスメイトからの誘いも強引な理由をつくって断ってしまう。
一方、負けん気が強く、
ひなたに挑発されて彼女の思惑に乗ったりもする。
時々、「女子力」を気にする。登山については全くの素人だが、
ひなたにつき合ううち、
自らもインターネットを活用して知識を得るなど、
興味を抱きつつある。
ひなたに対しては、再会当初はあまり良い印象を持たず、
表に出さないまでも抗議したり悪態をついたりしたが、
共に過ごすうちに彼女の気配りや社交性を見直している。

倉上ひなた(くらうえ ひなた)
声 - 佐藤聡美 / 阿澄佳奈
あおいと同学年の幼馴染。11月11日生まれ。15歳。A型。
短めの黒髪を両側頭部でまとめた、
いわゆるツインテールの髪型が特徴。
あおいとは中学時代は疎遠だったが、高校で偶然再会した。
あおいにとっては、かつてあまり愉快でなかった友だちで、
互いに成長して再会した現在も強引にあおいを引っ張りまわしたり、
彼女を巧みに挑発して自分の計画に乗せたりするが、
一方で彼女に対して思いやりを持ち、
また他人に対して物怖じしない性格。
父の影響で登山が大好きだが、経験や知識はまだ初心者。

斉藤楓(さいとう かえで)
声 - 日笠陽子
1月16日生まれ。16歳。AB型。
あおいとひなたと同じ学校の先輩で山友達。
登山用品店でシュラフ選びで迷っていたところあおいと出会う。
あおいにとってひなた以外での最初の友だちで
あおいの良き相談相手でもある。
腰丈のロングストレートの黒髪で眼鏡をかけていて、
あおいによると「背が高くスタイルも良い、かっこいい」。
山登りが趣味で1人で縦走登山をするなどで
登山費用や備品費用はバイト代などでやり繰りしている。
ファッションには無頓着で
あおいや友人のゆうかからはスタイルが良いのにもったいない
と言われており、ゆうかに女の子っぽい恰好をさせられたりしている。

青羽ここな(あおば ここな)
声 - 小倉唯
中学2年の少女。8月11日生まれ。13歳。O型。あおいたちの山友達。
高尾山でモモンガを探していたところ下山途中のあおい達と出会う。
両親は共働きのため、家事全般が得意。
ウェーブのかかった長い茶色の髪で、
前髪の一部を三つ編み状に結っている。
あおいによる第一印象は、森ガール。





(関連記事引用)





今回のイラストはパノラマ
(※)



パノラマ写真とかパノラマ映像とか
結構好きなので描いてみた


横への広がりは無限の広さを感じるので好きだ



本当はもっと横長のキャンバスに描こうと思ったけど
パソコンに入りきらないので断念した
(人の視野は180度以上あるから感覚的には可能なのに
視覚的にはムリだから…)

誰も描かないわけだ…



ちなみにこちらが全体図


あれに見ゆるは?10改プラス







(※)私が富士山へ行ったわけではないので…
(行ってはみたいけど)




出品中の商品はこちら
ご訪問の皆様へ

勝手ながら8月13日(水)~8月17日(日)の
ブログをお休みとさせていただきます。
(次回更新予定は8月18日(月)となります)



Ⅳ号戦車 D型5

             「あれに見ゆるは…!」
             IV号戦車D型を駆る私
           その先に見えるのは…



IV号戦車D型とは?

アニメ
『ガールズ&パンツァー』で
主人公達のAチーム(あんこうチーム)が搭乗する戦車。



『ガールズ&パンツァー』とは?

戦車を使った武道である戦車道が華道や茶道と並び
大和撫子の嗜みとされている世界を描いた物語で、
兵器である戦車を美少女達が運用するという、
ミリタリーと萌え要素を併せ持つ作品。
サンクスのほか、茨城県東茨城郡大洗町の店舗や宿泊施設、
交通機関、役場や商工会などが協力・応援しており、
街並、各種施設、交通機関がほぼ忠実に再現され、
一部は実名で登場する。
題名の「パンツァー(Panzer)」はドイツ語で
「Panzer Kampf Wagen」(装甲戦闘車輌)の略系、
すなわち「戦車」を意味する。





IV号戦車とは?


IV号戦車(A型~J型)

全長 7.02 m
車体長 5.89 m
全幅 2.88 m
全高 2.68 m
重量 25.0 t
懸架方式 リーフスプリング方式
速度 38 km/h(整地)
16 km/h(不整地)
行動距離 210 km(初期)-
320 km(中期以降)
主砲 A~F型:24口径75mm Kw.K.37
(80~122発)
F2~G型:43口径75mm Kw.K.40(87発)
H~J型:48口径75mm Kw.K.40(87発)
副武装 7.92mm MG34機関銃×2
(銃弾3,150発)
装甲 [砲塔]
前面:50mm 駐退機前面:80mm
側面・後面:30mm 上面:16-25mm
[車体]
前面:80mm 側面:30mm
後面:20mm 上面:16mm
エンジン マイバッハ HL 120 TRM
V型12気筒ガソリン
300PS (224kW)
乗員 5名
(車長、射手、装填手、操縦手、通信手)


IV号戦車(よんごうせんしゃ、Panzerkampfwagen IV、
略称:Pz.Kpfw.IV)は、
第二次世界大戦のドイツの中戦車である。


D型

ドイツアフリカ軍団仕様のD型車体前方機銃が復活、
側面と後面の装甲厚が15mm→20mmへ強化されているが防御力は不十分で、
1940年7月以降から増加装甲が取り付けられるようになった。
熱帯用にエンジングリルを改造されたり、
残存車輌の主砲は全て1942年7月以降に48口径に改修された。
対戦車戦闘能力を高めるため5cm Kw.K. L/60を搭載した一輌が
1941年のヒトラーの誕生日に披露され、
8月から80輌生産する計画もあったが中止されている。
シャーシナンバーは80501 - 80748(戦車型232輌の内48輌が潜水戦車、
30輌が熱帯仕様、16輌が架橋戦車)で、生産は全てクルップ社。



(関連記事引用)






明日から
ここにはいないので
しばらくブログの更新ができないのは淋しいな…


それにしても

不思議なものだな

ネットで知る世界



ネットがないと
何もできない私…かな



もし


よろしければ
またお会いしましょう



それでは


お元気で




さようなら




出品中の商品はこちら


ウィケットとレイア10改

         遠くを見据えるウィケットとレイア
          その視線の先にあるのは…




SF好きの私が
神映画としている作品が
『スター・ウォーズ』!

その中でも
最も影響を受けたのが
今で云う“エピソード6”

これは夏に見るSF映画だと
私自身は思っている

というわけで
今回は『スター・ウォーズ』




『スター・ウォーズ』の概要


STAR WARS EPISODE VI RETURN OF THE JEDI
(スター・ウォーズ エピソード6 ジェダイの復讐)

登場人物

ルーク・スカイウォーカー
ジェダイ騎士の血を受け継ぐ最後の1人。
ダース・ベイダーが自分の父ではないかと悩んでいる。

レイア・オーガナ姫
反乱軍のリーダー。勝気で意志が強く勇敢な女性。
ソロとルークの2人は共にレイアに心をひかれている。

ハン・ソロ
宇宙海賊。ミレニアム・ファルコンの船長。
大胆でユーモラスな行動力あふれる男。冷凍されたが…。

C-3POとR2-D2
C-3POは600万語を話せる翻訳ロボット。
R2-D2はコンピューター系の万能ロボット。

チューバッカ
ミレニアム・ファルコンの副パイロット。
年齢200歳のウォーキー族。力は強いが、忠実で心優しい。

ランド・カルリシアン
ソロの旧友。かつてはべスピンの統治者。今は反乱軍の将軍。
ミレニアム・ファルコンの元の持主。

オビ・ワン・ケノビ
ルークの最初の師で父の親友。ダース・ベイダーの師でもある。
死んだ筈だが、霊魂は生きている。

ヨーダ
湿地帯の星ダゴバに住む齢900歳を超えるジェダイ・マスター。
ルークにフォースを訓練する。

ボバ・フェット
悪名高い賞金稼ぎ。ダース・ベイダーからソロを受け取り
ジャバ・ザ・ハットに引き渡した。

ジャバ・ザ・ハット
タトゥーインに住む宇宙の暗黒街の大ボス。
金をくすねたソロを追い賞金をかけていた。

銀河皇帝
銀河帝国の支配者。ダース・ベイダーも恐れる
強力なフォースの暗黒面を使う。ルークを狙っている。

ダース・ベイダー
かつてジェダイ騎士だったが、今や帝国の悪の権化として
恐れられている。ルークの父と名のるが…。

イウォーク
今回新登場する愛らしいキャラクター、イウォーク。
皇帝も計算していなかったイウォークの活躍で、
反乱軍は勝利を握った。
イウォークはエンドルに住む小熊に似た生物で、
アカスギの木の上に台を作って住んでいる。
イウォークの文化は原始的だが、環境によくマッチしたもので、
ケープやマントは獣の皮で作られている。
装飾は石や、種子、骨、を使う。
武器は石槍や弓矢が主だが、投石器、ハング・グライダーも
持っている。
善良でおとなしい性質の種族だが、
脅威が自分たちや家族に及ぶと、可愛いらしい外見からは
想像できない勇気と行動力を発揮する。
一族の首長はチャーパ。
まじない師のログレイ、元気のいい若者パプルー、
それにレイアを助けたウィケット・W・ウォリック等それぞれに
個性を持っている。
ウィケットを演じたのは11歳のウォリック・C・ディビス
という少年。
パプルーは、R2-D2と同じケニー・ベイカーが演じている。


(当時映画パンフからそのまま引用)




今回はSF映画の金字塔
『スター・ウォーズ』シリーズより
STAR WARS RETURN OF THE JEDIの
登場人物
イウォークのウィケットと
レイア姫

惑星エンドアで気絶していたレイアに遭遇する
エンドアの住人ウィケット
やがてふたりは共通の敵に立ち向かっていく…

その一連のシーンのワンカットを
イメージして描いてみた


映画の中でのウィケットの動きがカワイイ
顔はちょっとリアル過ぎかな…
ぬいぐるみのようなイウォークが
画面狭しと大勢出てくるところがいい!
あのなかでもまれたい…



出品中の商品はこちら

エクシードに誘われて…9改
          私をナツへと誘って…




季節は夏!
フェアリーテイルの主人公の名前もナツ
ナツの季節真っ盛り!
(昨年は夜の浜辺でのナツとルーシィだったな…)

『FAIRY TAIL』好評放映中!



『FAIRY TAIL』(フェアリーテイル)は、
真島ヒロによる日本の漫画作品。
『週刊少年マガジン』(講談社)において
2006年35号から連載中。略称は「FT」。
累計発行部数2500万部以上。
2009年10月から2013年3月までテレビアニメが放送され、
2014年4月5日から再スタート。


ストーリー
世界中に幾多も存在する魔導士ギルド。
そこは、魔導士達に仕事の仲介などをする組合組織である。

立派な魔導士を目指す少女・ルーシィは、
ひょんなことから火を食べ、火を吐き、火を纏う滅竜魔導士
(ドラゴンスレイヤー)・ナツと出会い、
彼の所属するギルド「妖精の尻尾(フェアリーテイル)」に
加入する。しかしそこは、
ルーシィの想像を超えた荒くれ者が集まるギルドだった。

問題児だらけの「妖精の尻尾」だが、
ナツとルーシィはチームを組んで順調に依頼をこなして行き、
次第に魔導士としても成長していく。


登場人物

ナツ・ドラグニル
声 - 柿原徹也
本作の主人公。
「火竜(サラマンダー)」の異名を持つ滅竜魔導士で、
「妖精の尻尾」一の問題児。

ルーシィ・ハートフィリア
声 - 平野綾
本作のヒロインにしてもう一人の主人公。星霊魔導士。

ハッピー
声 - 釘宮理恵
ナツの相棒で人間語を話す
青い猫に似たエクシードという生き物。

グレイ・フルバスター
声 - 中村悠一
氷の造形魔導士で、ナツとは喧嘩仲間。
服を脱ぎたがる癖がある。

エルザ・スカーレット
声 - 大原さやか
「妖精女王(ティターニア)」の異名を持つ
「妖精の尻尾」最強(※)の女で、数少ないS級魔導士。

ウェンディ・マーベル
声 - 佐藤聡美
天空の滅竜魔法を扱う滅竜魔導士。
元は「化猫の宿(ケット・シェルター)」に所属していた。

シャルル
声 - 堀江由衣
ハッピーと同じくエクシード。
ウェンディの保護者的存在。


(※)男性で最強はギルダーツ。



(関連記事引用)




今年の夏もフェアリーテイルだ!


今回のフェアリーテイルは
滅竜魔導士ウェンディとエクシードのシャルル
(ハッピーは背中だけでファンの方ごめんなさい)



背負った過去は重すぎるけど…
ナツが、仲間が、みんながいるから
今とても満たされてる

みんながいるから私がいる
私の力をみんなのために!



アニメ版は
「全人類」対「七頭のドラゴン」の
死闘の真っ只中

圧倒的な「ドラゴン」の力の前に
あまりに非力な「人類」

はたして「人類」は「ドラゴン」に
打ち勝つコトができるのか…!?





いいなぁ
私にもエクシードが
いたらなぁ…

とりあえず
海外旅行でも
連れて行ってもらうか
(日本が今とても暑いので)
北ヨーロッパがいいな…なんて



出品中の商品はこちら


        「コロポックル」②
          (前回の続き)


4P9.jpg
4P10.jpg
4P11.jpg
4P12.jpg
4P13.jpg
4P14.jpg
4P15.jpg
4P16.jpg
4P17.jpg
4P18.jpg
4P19.jpg




おまけ
 今回のキャラ設定

4設定




夏本番、眠れない毎日が続いています。

皆様はいかがお過ごしでしょうか。

漫画『霊少女ヒミコ』の

進行役を勤めさせていただいている

麻摩ソウシロウです。




今年の夏もやはり

その季節の冠するところの「夏」となりましたね。




『霊少女ヒミコ』の世界も夏。

全般的にはすべての生き物が

もっともはつらつとしていると

感じられる時節。





ヒミコの通う学校も夏休みに入り、

皆それぞれの夏期休暇を

それぞれの思いで過ごしております。

私などは、

夏休みといえば

宿題に追われる毎日…

といった記憶しかございません。

なによりイヤだったのが

自由研究、ですか…

イヤなコトばかりで

申し訳ないのですが、

偽ってもしかたがないので…

とにかくいい記憶はありませんね。





さて、

話はヒミコに戻りますが、

今回ヒミコは不思議な体験をします。

なんと、

アイヌの小人伝説で語り継がれている

あの、コロポックルさんに出会うのです。




元々ヒミコは霊感の塊のようなものですが、

彼女にしか見えないコロポックルさんとは

一体どのような方たちなのでしょうか。


今は伝説としてでしか

知るコトのできない存在。

そんなコロポックルさんは、

『霊少女ヒミコ』のなかでは

霊的なものとして扱われています。

私も霊感はすぐれている方ですが、

おそらく彼らの姿を見るコトは

できないでしょう。




はたしてコロポックルさんは

本当に存在するのでしょうか。


ヒミコが幼少のころ、

私が彼女にアイヌの小人伝説として、

コロポックルさんのお話をしてさしあげたコトが

ありますが、

ひょっとすると

その時の記憶が

彼女の目に

蘇ったのかもしれませんね。


プールサイドにいたのは

実は普通の霊で、

それをコロポックルさんだと

思い込んでいたのかも…



それと、ヒミコは

渡部クンが泳げない理由を

知っています。

正確には

お医者さんに運動を

制限されていると

いったところですか…



自己中心的な彼女が、

彼のそういう身体的な痛みにだけは

触れないよう心がけているところが、

私にはたまらなく感じます。



ヒミコが

少しずつではあるけど

人間に近づいているという

コトなのでしょうか…





というわけで

第四話 「完」



機会があれば

またお会いしましょう。



    (ナビゲーター:麻摩ソウシロウ)





出品中の商品はこちら


        「コロポックル」①


4P1.jpg
4P2.jpg
4P3.jpg
4P4.jpg
4P5.jpg
4P6.jpg
4P7.jpg
4P8.jpg




以前描いた漫画を
編集しなおしてみた


元々B5サイズの漫画原稿用紙に
Gペンでペン入れしたものを
スキャナで取り込んで
鉛筆で書いてあった
フキダシにセリフを
活字で入れていく

今回もおなじく
フォントの最小が8なので
ルビを打つコトができなかった…



ヒミコの名字「天照」は
「あまでら」
ヒミコのお友だちの
渡部クンは
一般には「わたなべ」と読むけど
彼の場合は「わたらべ」と読む





※コロポックルとは?
コロポックル(アイヌ語: korpokkur)は、
アイヌの伝承に登場する小人である。
アイヌ語で、一般的には「蕗の葉の下の人」
という意味であると解される。

(関連記事引用)





8月中旬に入り
夏も本番

それでもまだ扇風機で
暑さをしのいでいる…

扇風機もそうだけど
エアコンは
一度つけると
止めるタイミングが
難しい

体にはあまりよくないので
極力つけないようにしている

エアコンをつけない
もうひとつの理由は
二度とない今年の夏を
肌で感じたいから………かな?


出品中の商品はこちら
All You Need Is Kill 9改
「私は空の色が好きだ。ジャパンの空は澄んだいい色をしている」



“ 僕はどれほど歴戦の兵が経験した数より多い戦場を
潜り抜けてきた

生き残るタイミング
死ぬタイミング
僕の体は知り尽くしている

目をつむったって
ギタイの弾丸は
もう僕にかすりもしない

僕がいる限り
人類は負けない


きみに約束しよう

この戦いは人類の勝利で終わらせる

でも――


All You Need Is Kill 10改

その人類の中に

リタ・ヴラタスキは
いないのだ

たったひとり

守りたかった女性は
いないのだ

赤は
きみの色だから

きみだけの色だから

もう帰ってこない
きみのために
とっておくことにする

僕のジャケットは
青に塗ろう――




初めて会った時

きみが好きだと言った

空の色に”





『All You Need Is Kill』(オール ユー ニード イズ キル)は、
桜坂洋による日本のライトノベル。
イラストは安倍吉俊が担当している。
スーパーダッシュ文庫(集英社)より、2004年12月に刊行された。
2014年には漫画化、
およびアメリカ合衆国での実写映画化がされた。


近未来世界を舞台に、
時のループに捕らえられた主人公の成長と運命を描いた、
いわゆるループものの物語で、桜坂洋の出世作となったSF小説。
筒井康隆らに激賞され、星雲賞候補作にもなった。


〔あらすじ〕
舞台は、
異星人が地球に送りこんだ「ギタイ」
と呼ばれる敵に襲撃を受ける地球。
かに座ι星方向の40光年先にある異星人の星から
惑星改造(テラフォーミング)のため、
無人の土木作業用ナノマシンとして送り込まれたギタイは、
棘皮動物に取り込まれることによって
人類を脅かす怪物へと進化し、
人類を惑星改造の障害と認識して世界各国に侵攻を行っていた。
人類は「機動ジャケット」と呼ばれるパワードスーツを投入し、
ギタイとの劣勢な戦いを続けていた。



著者の桜坂によれば、本作の着想は、
2000年のテレビゲーム『高機動幻想ガンパレード・マーチ』の、
ゲームプレイヤーがWeb上に公開していた
プレイ日記を読んだ経験から得たという。
ゲームにおける、リセットとコンティニューを繰り返しながら
物語を進めていく過程が物語のモチーフとなっている一方で、
失敗の経験を「なかったこと」にしてしまうような
価値観の否定もテーマとなっており、
ゲームキャラクターではなく
ゲームプレイヤーの視点を意識させる描き方がされている。
桜坂はそうしたゲーム的な死生観をテーマとして突き詰め、
人生の紆余曲折や行き詰まりを
時間のループというSF要素に仮託することで、
失敗も人生の糧として受け入れて肯定する
というテーマを表現したとしている。


2014年にトム・クルーズ主演、
ダグ・リーマン監督のアメリカ映画として、
実写映画が製作された。
アメリカではタイトルを『Edge Of Tomorrow』に変更し、
2014年6月6日に公開された。
日本では原作小説と同じ
『オール・ユー・ニード・イズ・キル』の邦題で、
2014年7月4日に公開された。


(以上関連記引用)



私は
空の色が綺麗だとか
気にするコトもできない
つまらない日常を送っている


このイラストは戒めかな
「四六時中パソコンと睨めっこしてないで
たまには空を仰いでみろよ」
という…


同じコトが繰り返される
この物語では
ゲームにおける
リセットとコンティニューを繰り返す行為が
元になったらしいけど
それはゲームの世界だけではない

現実がそれだから…

同じコトを繰り返しながら
少しずつではあるけど
成長している

この無限ループから
逃げ出す方法はないのかな?
私がいつも思っていたコトだから…


まさか10年も前に
こんな話が作られていたなんて!



これは余談だけど
かつて『○宮ハ○ヒの~』で
「エンドレスエイト」という
エピソードがあったけど
あれも同じコトの繰り返しだった…
さすがに同じ話が何度も続くと
イヤになっていたな…
それでも最後まで見たけど
あれもゲームのループが
元になっているのかな?

他にもそれと似たような
繰り返しのネタもあったけど
この『All You Need Is Kill』
という作品は
見てる者を飽きさせず
ぐいぐいとその世界に引き込む
魅力がある

これはお勧めの作品だ!


ただ
コミック版では
「ギタイ」が何か?
という明確な説明が記されていなかったのが
残念だったなぁ
私の好きな
小畑健さんが作画を担当されていたので
「細かいコトはどうでもいいや」的な感じではあるけど
小説や映画もそうなのだろうか…



出品中の商品はこちら
白玉餡蜜7改
    あんみつに白玉…ムーミンにキョロちゃん…かな?




森永チョコボールシリーズ
ピーナッツ、キャラメル、いちご、をはじめ
ヨーグルト、きなこ、コーラ、ポテト、など
期間限定品を数多く出してきた



チョコボールの白玉あんみつ味が
新発売コーナーにあったので
買ってみた

原材料にあずきが入ってなかったのに
あずきの味がするのは恐ろしいコトだけど
すべては香料によるものなのだろうか…

グミの原料は
(水あめ、砂糖、ゼラチン、オブラート、もち米粉)
と明記されている
これによって白玉らしさを演出しているコトに
すばらしい技術を感じさせる

いろんなお菓子にいえるコトだけど
材料の加工・調合次第で
様々な味を微妙に作り出すコトができるのだなと
あらためて感心させられた

ちなみに私が好きな味
チョコボールシークァサーを
出してほしいな…
(好んで買っているのがチューハイシークァサーなので…)


出品中の商品はこちら

エリオットと真音9改

          シーザーサラダ味…か
        猫ちゃんの缶詰も進化したな…!




コミック『名探偵マーニー』のなかでの
エリオットとマーニーのやりとり




『名探偵マーニー』とは?



『名探偵マーニー』(めいたんていマーニー)は、
木々津克久による日本の漫画作品。
『週刊少年チャンピオン』(秋田書店)2012年38号より連載中。


ぼさぼさ頭の女子高生探偵「マーニー」による推理ドラマを描く。
話の焦点はマーニーの謎解きや活躍ではなく、
依頼そのものや渦中の人物の方に当たっており、
その中で話の中心となる謎をマーニーが暴くが、
その先の解決は成り行きに任されることが多い。
すなわち「女子高生探偵」という狂言回しにより、
不可思議な人間模様が描かれる、という構成になっている。
また、多くの探偵もの漫画とは異なり
1話完結方式が徹底しており、必ず1話で事件を解決している。

マーニー (Marnie)
ぼさぼさ頭の女子高生探偵。
本名は「真音(まりおん)」だが苗字は不明。
星座は山羊座。
父親の探偵業を手伝いながら、
自身も周囲の人間から依頼を受けて活動している。
謎解きをしているときは、
周囲の呼びかけに反応しないほど集中する
「思考世界(シンキングワールド)」に没入する。
暴行を受けた際に反撃で相手を投げ飛ばしたこともあり、
護身術は身につけている模様。
また、持ち歩いているテグスを利用した
簡易トラップの作成や護身行動も行う。
普段は物ぐさですれた物腰をしているが浮世離れはしておらず、
美男子に微笑みかけられてクラクラしたり、
男性同士が仲の良い様子を「BL臭がする」と
評したりする一面もある。
また、依頼内容に犯罪性を察知した場合は警察に通報し、
友人がトラブルに巻き込まれている可能性があるときなどは
依頼抜きで捜査するなど、倫理観は高い。
主な捜査方法は、
まずネットでコミュニティや周辺人物などから
直接的な聞き込みあるいはアンケートなどの体裁を取って
情報を集めてから、直接の聞き込みや調査で
必ず裏をとるというもの。
スマートフォンのような携帯端末も愛用しており、
情報収集や、まとめた情報のメモやまとめ、
更にカメラ機能などを使いこなし、
いわゆる「七つ道具」的な使い方をしている。
推理能力や分析能力は高いが学業には反映されず、
しかも探偵業が忙しいあまり授業に集中していない描写も多く、
学校の成績はかなり微妙。
また、身だしなみやファッションも微妙で気を使っていないが
その容姿は整っており、男子からの評価は意外に高い。
依頼を受ける際、敬礼しながら「マーニーにおまかせを」
で決める。
調査費用は、日当5000円、成功報酬として日当3倍額、
必要経費別。成功報酬に関しては省略されることも多い。

エリオット
マーニーが飼っている猫。
エサの好みにうるさく、
シーザーサラダ味の高級猫缶しか食べない。
猫砂についてもえり好みがあるようである。


(以上関連記事引用)



ちなみに猫ちゃんに猫缶たるものを
あげる時にまず試食してみる

たいていは味がほとんどしないけど
なかには晩酌の友にしてもいいほどの
ものもある!



贅沢なヤツめ…エリオット!
って人のコトは云えん
もらい物の鯨缶頂きました(賞味期限2ヶ月過ぎてたけど)
消費税上がる前は498円で買えたもの…

腐っても鯛とはよく云ったものだな
この場合は鯨だけど…

やっぱ
好きなんだ


残念なコトに
シーザーサラダ味の高級猫缶
たるものは
近所のショップでは
置いてなかった…



※鯖缶・鰹缶・鯵缶
鯨缶・鰊缶・鮪缶・猫缶とか
色々頂いたけど
缶詰はどれもできたてを
食べたコトはない…
できたての缶詰を食べてみたい!
(できたての缶ビールが美味しかったので…缶詰も?)


今回缶詰のコトばかり書いてるな…
マーニーの感想はどうなったんだ…?


出品中の商品はこちら

暑中お見舞い申し上げます。

盛夏の候、暑さで厳しい毎日が続いていますが
皆様はいかがお過ごしでしょうか。
冷夏と言われていたこの夏も
例年通りの暑さが感じられます。
これからまだまだピークへと近づく
この大変な季節を過ごさなくてはなりません。
皆様もどうかご無理をなさらぬよう
ご自愛下さいませ。





ぽちゃまに12改
         「花火…きれいだね…」
            田上クンと紬
         夏の思い出の1ページ「花火祭り」




紬にとっては高校最後の夏休み。
「花火は下から見たほうが綺麗なんだよ…」
(上からは見れんだろ)




「花とゆめ」連載中の
漫画「ぽちゃまに」。

「ぽちゃまに」は
平間要先生の作品。
異色の恋愛を描いた
まさかのマニアックラブ。

「ぽちゃまに」とは、ぽっちゃりマニアの略。



登場人物

本橋紬(もとはし つむぎ)
CV:花澤香菜
主人公。
ぽっちゃり体型で恋愛とは無縁だった高校3年生。
ほんわか癒し系です。

田上幸也(たがみ ゆきや)
CV:木村良平
「ぽちゃまに」な、紬の初彼。高2、弓道部。
紬の体を触るのが好き。


・声優はドラマCDより



(関連記事引用)




イラストは
夜空に咲く大輪を見上げる二人
〔ハナユメ表紙が参考〕

お熱いふたり…
夏も本番、お暑い毎日…

(なんとか乗り切るぞ!)
的な気分で描いたけど…

なんてしあわせな話なんだ…
「ぽちゃまに」
こんな世界なら
絶対に行ってみたい!



そういえばここ数年
本物の花火は見とらんな…
田上クン誘うか






※お詫びと訂正
先日の「るろうに剣心」のブログで、
表現の誤った解説があった事をお詫びいたします。
本文にて訂正させて頂きました。


出品中の商品はこちら
    映画『るろうに剣心』
 ★京都大火編8/1(金)/伝説の最期編9/13(土)★
   二作連続超拡大全国ロードショー!

これを記念して
今夜放送の金曜ロードSHOW!にて
映画『るろうに剣心』
のシリーズ第一作が放送される
[2012年度 劇場公開作品]




こちらも劇場版で見たいシリーズ
るろうに剣心『島原編』より

追憶の日々・翔伍と小夜の哀しき過去9改
          天草翔伍とマグダリア小夜

      ステンドグラスからこぼれる日の光の下
            寄り添う兄妹




天草翔伍とは、
るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-に登場する
アニメオリジナルキャラクターである。

天草翔伍
CV:井上純一
長崎・島原で天草四郎の生まれ変わりとして
崇拝されている謎の剣士。マグダリア小夜(さよ)の兄。
天草翔伍(あまくさ しょうご)と名乗り
島原に神の国を建設するため
明治政府に反旗を翻す
隠れキリシタンの 武士の息子として生まれ、
迫害から両親を殺害される。
今も残る虐げられるキリシタンと病弱な妹を守るため、
叔父の仁志田兵衛から飛天御剣流を学び、14歳 で超神速を会得。
そして自ら神となり人々を導くことを決意する。
彼の「天まで高められた」飛天御剣流の剣技の数々は、
人間のレベルを遥かに越えている。
他 にも天文学・気象学・・人相学など
数々の学問を究めた真の天才。
これらを複合し魔術とも思しき驚異的な力と、
圧倒的なカリスマで 人心を掌握した。
西南戦争の翌年、帝国陸軍と全面戦争を起こすも、
銃撃により傷を負う。
乾坤一擲の気概で剣心との一騎討ちに応じるが、
彼の奥義の前に遂に 敗れ、降伏する。
そして、日本政府から国外追放の身になり
彼を慕う人々と共にオランダへ移住。
それ以降は本来の名前である武藤翔伍を名乗るようになる。
その後の消息は不明である。
志々雄一派に認知されていたかどうかは定かではない。


(関連記事引用)



イラストは
アニメ『るろうに剣心』
「追憶の日々・翔伍と小夜の哀しき過去」より
荘厳なる場所で
ふたりが寄り添う場面


礼拝堂でひとり祈りを捧げ、
病のため身も心もやつれ
倒れていた小夜を介抱する翔伍。

「夢を見ていたわ… 真っ白な…
 明日また、あの日が来るのね…
 お父様と、お母様が… 神様に召された日が… 」

「小夜…」

「島原が、夢のように白くなってる… 何もかも、
 きらきら光ってた… 家族が一緒だった…
 最後の日… あの日が、また来る… 」

翔伍の回想へと場面が変わる。

まだ幼き頃のふたり。
追っ手から逃げる翔伍の家族。
両親を目の前で殺され、
危ういところを
叔父の仁志田兵衛に救われる。

哀しき過去…

「あたし… もうじき天国へ行けるわね…
 お父様と、お母様の元へ…
 それが神様の祝福なの… 」

「何も云うな…もう何も…!
 死なせはせぬ…
 お前の命は、オレが守る!!」



島原編で一番好きなシーン

実写版で、ぜひ見たい!!!!!!!!!!!!!!!!

と思っているのは
私だけなのだろうか…



※今回「十本刀」を描かなかった一番の理由は
私が好きな
瀬田宗次郎がうまく描けなかったから…
次は志々雄真実と宗次郎のツーショットがいいな
ダメかな…



出品中の商品はこちら
プロフィール

片P

Author:片P
ヲタ番長の片Pっス!

只今、ブロとも、ヲタ友募集中なり。
全国の猛者ヲタよ、ここに集え!!

みんなよろしくーー☆

最新トラックバック
訪問者数