ピアとアーネスト9改
        担当官アーネストとピア
    二人は血の繋がった肉親よりも強い信頼関係にある



知人とゲームの話をしていて
自分が持っているソフトを
改めて確認しようと思い
部屋の本棚を見ると
そこにある
『GUNSLINGER GIRL』PS2用ソフトのパッケージを見たら
つい描いてしまった…


『GUNSLINGER GIRL』とは?

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ジャンル SF、ガンアクション


『GUNSLINGER GIRL』(ガンスリンガー・ガール)は、
アスキー・メディアワークスの雑誌
『月刊コミック電撃大王』に連載された、相田裕の漫画。
2003年に第1期のテレビアニメ化され、
同年10月から翌年2月にかけて全13話が
フジテレビ・CSで放映された。
原作の2巻までのエピソードの順番を並び替え、
エルザが登場するオリジナルエピソードを組み合わせ、
一部改変を除いてコミック本編と
整合性の取れた物語になっている。
同時期にプレイステーション2用のゲームソフトが
全3部作で発売され、アニメのDVD-Videoは
その特典として同梱された
(1巻には5話分、2,3巻には4話分ずつ収録)。
後にアニメ単体のDVD-BOXも発売された。
テレビアニメ第2期は2008年1月から3月にかけて
全13話が放送された。
同作では「ピノッキオ」編からのストーリーが描かれ、
DVD-Videoとして販売も行われた。
2008年10月に第2期の14・15話に相当するOVAが発売され、
原作の28、29話が描かれた。


あらすじ
「少女に与えられたのは、大きな銃と小さな幸せ。」 
物語の舞台は架空の現代イタリアを中心としたヨーロッパ。
イタリアは国内に地域間対立や思想対立を抱え、
テロや暗殺などの暴力が絶えなかった。
イタリア政府・首相府は、
表向きには障害者への様々な支援を行う組織として
公益法人「社会福祉公社」を設立する。
しかしその実態は、身体に障害を持った少女たちを集め、
身体の改造と洗脳を行い、
反政府組織に対する暗殺をはじめとした超法規的活動を
行わせる闇の面を持った組織だった。
少女たちは、「義体」と呼ばれる人工の肉体と引き換えに、
時に危険すら顧みられることなく
銃を手に戦う運命を背負わされた。


登場人物

担当声優は左が第1期アニメ及びゲームのもの、
右が第2期アニメのものである。
なお、併記のないものは第2期には登場しない。

ヘンリエッタ (Henrietta)
声 - 南里侑香 / 阿久津加菜
担当官はジョゼ。愛称はエッタ。
義肢・サイバネティックス試験体XA14-03。
リコと組で公社が完成させた3番目と4番目の義体。
髪と瞳の色はブラウン。
純真無垢で礼儀正しいが、年齢の割に幼さが若干残る。
聴覚が鋭い。

リコ (Rico)
声 - 三橋加奈子 / 塩野アンリ
担当官はジャン。ショートカットのブロンドの髪と青い瞳。
ファッションには無頓着で、
通常はズボンを着用しボーイッシュな格好をしている。

トリエラ (Triela)
声 - 仙台エリ / 榎本温子
担当官はヒルシャー。公社が2番目に完成させた義体。
褐色の肌と長い金髪の少女。

クラエス (Claes)
声 - 小清水亜美 / 水野理紗
担当官はラバロ。
素体の頃の本名はフレッダ・クラエス・ヨハンソン
(Freda Claes Johansson)。

アンジェリカ (Angelica)
声 - 寺門仁美 / 花澤香菜
担当官はマルコー。愛称:アンジェ。
素体時の本名はアンジェリーナ。

エルザ・デ・シーカ (Elsa de Sica)
声 - 能登麻美子
担当官はラウーロ。愛称:エルザ。

ジョゼッフォ・クローチェ (Gioseffo Croce)
声 - 木内秀信 / 三戸耕三
ヘンリエッタの担当官で、ジャンの3歳年下の弟。通称ジョゼ。

ジャン・クローチェ (Gian Croce)
声 - 宮本充 / 子安武人
リコの担当官。
ラバロ死亡により担当官不在となったクラエスも担当する。
ジョゼの3歳年上の兄。義体担当官のリーダー。

ヴィクトル・ヒルシャー (Victor Hilscher)
声 - 江原正士 / 松風雅也
トリエラの担当官。ドイツ人。
本名:ヴィクトル・ハルトマン (Victor Hartmann)。

マルコー・トーニ (Marco Toni)
声 - 井上倫宏 / 矢尾一樹
アンジェリカの担当官。

クラウディオ・ラバロ (Claudio Labaro)
声 - 堀内賢雄 / 同左
クラエスの担当官。

ラウーロ (Lauro)
声 - 津田英佑 / なし
エルザの担当官。

ピア (Pier)
声 - 田中小百合
担当官アーネスト。
PS2版ゲーム三部作にのみに登場するオリジナルキャラクター。
ヘンリエッタらより新しい世代の義体とされているため
2期生の可能性があるが不明。
担当官アーネスト(声:内藤玲)と共に公社から脱走、
五共和国派への亡命を図る。

アーネスト (Ernest)
声:内藤玲
ピアの担当官。
プレイステーション2版ゲームの第3部のみに登場する
オリジナルキャラクター。
ピアと共に公社から脱走、五共和国派への亡命を図る。


(以上関連記事抜粋)


この作品を通して
私自身の感想としては
「よかった」

こんな父親、お兄さんがいたらいいなぁ

…けど
ゲームはムズイ!
次回作はもっとトーシロ向けにして!
ただそれだけ…かな?

※アニメのDVDが同梱されているので
買って損はないとは思うけど


出品中の商品はこちら



スポンサーサイト
一寸法師8改
 『一寸法師』は御椀を船に、箸を櫂にし、針を刀の代わりに、
麦藁を鞘の代りに持ち、京を目指して旅立った…




日本の昔話というヤツかな?


『一寸法師』とは?

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

御伽草子一寸法師(いっすんぼうし)は、日本の伽話の一つ。
現在伝わっている話は御伽草子に
掲載されたものが元となっている。


あらすじ

現在一般に知られている一寸法師のあらすじは、
以下のようなものである。

子供のない老夫婦が
子供を恵んでくださるよう住吉の神に祈ると、
老婆に子供ができた。
しかし、産まれた子供は身長が一寸
(現代のメートル法で3cm)しかなく、
何年たっても大きくなることはなかった。
子供は一寸法師と名づけられた。

ある日、一寸法師は武士になるために京へ行きたいと言い、
御椀を船に、箸を櫂にし、針を刀の代わりに、
麦藁を鞘の代りに持って旅に出た。
京で大きな立派な家を見つけ、
そこで働かせてもらうことにした。
その家の娘と宮参りの旅をしている時、
鬼が娘をさらいに来た。
一寸法師が娘を守ろうとすると、鬼は一寸法師を飲み込んだ。
一寸法師は鬼の腹の中を針で刺すと、
鬼は痛いから止めてくれと降参し、
一寸法師を吐き出すと山へ逃げてしまった。

一寸法師は、鬼が落としていった
打出の小槌を振って自分の体を大きくし、
身長は六尺(メートル法で182cm)になり、娘と結婚した。
ご飯と、金銀財宝も打ち出して、末代まで栄えたという。



(以上記事抜粋)



今回のイラストは私のウチで昔から暮らしている『一寸法師』

なぜか彼の頭頂部には数センチの切れ目が入っている
一般的には人はそこに硬貨を投下するのだろうけど
私にはとてもそうは思えない

私にとっての貯金箱は
手のひらにコインを載せると
それを食べてしまう
お金が好きな
とあるキャラクター
だったから…

『御伽草子』では彼の身長は3センチしかないはずなのに
ウチの一寸法師は10センチくらいある
実際3センチだとお椀が大きすぎて
漕げないような気がするけど…
現実的なコトを云ってごめんなさい


出品中の商品はこちら
金田一少年の事件簿9改
      「美雪でなくて悪かったね」



現在アニメ化もされている『金田一少年の事件簿』

かなり本格的なミステリー
単行本は古本で殆ど読んだと思う

現実的には実行不可能な完全犯罪を
周到に計画したり
その場しのぎで思いついたり
それをやってのける犯人は
冒険家だな…

私にはとうてい真似できない…
(殺人者になるという意味ではなくトリックのコト)

そしてその謎をすべて解き明かす
天才高校生!
「謎はすべて解けた!」


『金田一少年の事件簿』とは?

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

金田一少年の事件簿 (きんだいちしょうねんのじけんぼ)

ジャンル  推理漫画

漫画
原作・原案など 天樹征丸
金成陽三郎
作画 さとうふみや
出版社 講談社
[表示]その他の出版社
東立出版社
南方出版社(ただ第I期のFILEシリーズとCaseシリーズ)
海天出版社(ただ小説版)

掲載誌 週刊少年マガジン
発表号 1992年45号 -


『金田一少年の事件簿』
(きんだいちしょうねんのじけんぼ)は、
原案→原作:天樹征丸、原作:金成陽三郎(case2巻まで)、
作画:さとうふみやによる日本の漫画作品、
及びこれを原作とする一連の作品群の総称。
ミステリーを題材としている。略称は『金田一』。

『週刊少年マガジン』(講談社)にて
1992年(平成4年)から2001年(平成13年)まで連載された。
2004年(平成16年)夏以降の第II期不定期連載、
2012年(平成24年)から『20周年記念シリーズ』と題した
一年間の通年連載を経て、2013年(平成25年)11月からは
『金田一少年の事件簿R』(- リターンズ)と
改題して連載されている。


概要

名探偵・金田一耕助を祖父に持つ
高校生・金田一一(きんだいち はじめ)が、
幼馴染・七瀬美雪(ななせ みゆき)や親友・剣持勇警部、
ライバル・明智健悟警視らと共に、遭遇する難事件を、
祖父譲りの抜群の推理力で次々と解決していく物語。

本格的なミステリーを題材とした漫画の先駆け的な作品であり、
推理漫画というジャンルを確立させたと評されている。
特徴としては多くの事件が連続殺人であり、
さらにクローズド・サークルと呼ばれる
「絶海の孤島」や「吹雪の山荘」などでの
隔絶された状況下での事件が多い。
また、他作品の探偵達と違い、
主人公である一(はじめ)は推理力こそ優れているものの、
捜査における専門的な知識
(死体を調べて死亡推定時刻が解ったり、
使用された薬物の特徴などが答えられる、など)は
一般人と変わらないため、
警察関係者等から聞かされたりして
初めて知ることになる場合が殆どである。

ほぼ毎回、犯人には
「怪人名」とされる代名詞的な二つ名がついており、
その不気味な名前をした犯人が
登場人物の誰なのかを当てる醍醐味がある。
また、事件の登場人物に覆面やマスク、
あからさまな偽名などによる
怪しい人物がいることが多いことも特徴である。

1995年(平成7年)、第19回講談社漫画賞少年部門受賞。
単行本の発行部数は9000万部を突破している。
通常の単行本の他に文庫版、愛蔵版なども発売されている。


登場人物

金田一 一(きんだいち はじめ)
本作の主人公。高校2年生。
名探偵・金田一耕助を祖父に持つ。
運動音痴で学業成績も最低だがIQは高い。
決め台詞は
「謎はすべて解けた!」
「ジッチャンの名にかけて! 」。

七瀬 美雪(ななせ みゆき)
一の幼なじみ。
才色兼備で学校では生徒会長を務め、
ミステリー研究会と演劇部を掛け持ちしている。
一とは互いに想い合っているが表面上は
「友達以上、恋人未満」の関係に留まっている。

剣持 勇(けんもち いさむ)
警視庁刑事部捜査一課のたたき上げ刑事。階級は警部。
事件を通じて一たちのよき理解者となる。

明智 健悟(あけち けんご)
警視庁刑事部捜査一課のキャリア刑事。階級は警視。
容姿端麗で様々なことに秀でるエリート。

速水 玲香(はやみ れいか)
アイドル。
事件を通じて知り合った一に好意を抱くようになり、
美雪とライバル関係になる。

高遠 遙一(たかとお よういち)
別名「地獄の傀儡師」。「犯罪芸術家」を自称する連続殺人犯。


(以上関連記事抜粋)



梅雨入りの時期なので
相合傘のイラストになった

少し冷たいはじめちゃん
(もう少し傘をこっちに…私が濡れてしまう)

そして
イラストの
主線が震えているのはなぜ?

「その謎はすべて解けた!」

「慣れない右手での作業…だからだ!」
ってはじめちゃんやってる場合じゃないけど

やはりフリーハンドはキツイな…



※マスターさん、通りすがりの方、ありがとうございました!
 (おかげさまで、かなり回復いたしました)


出品中の商品はこちら

手を痛めてから3日目
徐々に回復している感じだ

まだギュッと拳は握れないけど
なんとかなる

とか何とか云ってるけど
晩酌は欠かさずやっている

なんて不摂生なヤツなんだ!

と思われるだろうけど
これは私の趣味(※好きでしているコト)なのだろう
趣味とは他人から見ればある種の病気なのだから…

アルコールが体に回ると
感覚が麻痺して
手の痛みも感じにくくなる
(酔っている間だけだけど…)


そういえば
知り合いが釣りに行くと
言っていたなぁ

というわけで
今回も慣れない右手で
釣りのイラストを
描いてみた
(釣りのコトは無知な私なので失礼があったらごめんなさい)


竿はいらなイカ?5改
        竿がなくても触手があるでゲソ!
     カメレオンみたいに体の一部が伸びる生き物は
         ふ・し・ぎ…だね



人間にも触手があったらいいのに…
ちなみにイカの触手って伸びるのかな?


それにしても
なぜここまでして
絵を描こうとしているのだろうか?

それは応援メッセージのおかげかな…

元気があればなんでもできる!
人間という生き物も
ふ・し・ぎ…だね

※マスターさん、通りすがりの方、ありがとうございました!


出品中の商品はこちら



手を痛めたので絵が描けなくなってしまった…


人とは脆い生き物だな

こればかりは努力しても
どうにもならない…



痛めたのは利き手の方だけど
腕が2本あるというのは
便利なものだ

普段考えてみるコトもないけど
こういう時だけ
ありがた味を感じる

左手がダメなら右手がある

というわけで描いてみたけど
やはり普段使わないので
手が震えるなぁ…


簡単そうなものなら
描けるかも


と思って
とある方から
アンパンマンの資料を
頂いていたので
ちょっと描いてみた

アンパンマン5改
        今回は銀河の果てへ出張だ!


やっぱ正義の味方はええなぁ…
私の手も治してくれないかな?




出品中の商品はこちら
エンディ8改
『竜星伝ゼルナスの剣』アニメ化してほしいなぁ…



『竜星伝ゼルナスの剣』
(りゅうせいでんぜるなすのけん)

ジャンル SF、ファンタジー


ストーリー

ラーハルタットにてコールドスリープ状態のウィンは、
マハリスの教育を受けていた。
そこへエンディの愛機レグナードがやって来る。
そして、ウィンをお宝として運び去るエンディ。
その頃、ラァラ・ド・カルナディア王妃は数名の
お供を従え、お忍びで竜人遺跡調査の旅に出ていた。
その一行を取り囲む黒装束集団ガーネリア団。
七聖剣オルダンは王妃のお供を全滅させ王妃に迫る。
と、その時光一閃バタバタと倒れる黒装束たち。
現れた男レノワードは、オルダンをも一刀両断にした。
日も落ち、そばにそびえる古城で暖を取る二人。
一方レグナードを飛ばすエンディも、ラァラたちの居る
古城を見つけ今夜の宿にするのだった。
そこで鉢合わせになるエンディとレノ、ラァラ。
エンディは銃を抜きレノは剣を構える。
ウィンのカプセルに気づいたレノは、カプセルに襲い掛かる。
そこへ割って入るラァラ。そして次の瞬間吹っ飛ぶレノ。
ウィンが永き眠りより目覚めたのだ。
「誰かが、俺を呼んでいる」
ウィンは己と対となる者を探さなくては、と言い動き出すが
未知の世界を旅する為エンディを誘う。ラァラはウィンが
竜人の生き残りでは、と興味を持ち付いて行く事に。
レグナードはウィンが復活した際、原因不明の故障により
再起不能となっていた。レノはウィンの謎を解く為に
ラーハルタットへ行くよう促すのだった。


登場人物

ウィン・シュナイザー
声 - 梶裕貴
主人公。太古に絶滅した竜人族の生き残り。
体の一部として左腕より剣を作り出す。
記憶がなく感情もない。己と対となる者を探す旅に出る。
永遠の氷海にて封印されていたのを、
エンディに無理矢理解放された。

エンディ・ラグナリス
声 - 井上麻里奈
偉大なる冒険家ラルクの孫。トレジャーハンター。14歳。
行方不明の父親を探していた。
護身用に銃を持っているが人を撃った事はない。
ウィンを解放した為、更なる世界へと旅立つ事になる。

ラァラ・ド・カルナディア
声 - 斎藤千和
カルナディア王国の王妃。28歳。
竜人伝説を知る数少ない一人。
ウィンに興味を示す。

レノワード・ヒガキ
声 - 神谷浩史
かつて竜人により故郷を滅ぼされた地の民の子孫。22歳。
若くして剣術には長けている。
竜人に対して激しい感情を持つ孤独の戦士。
現在はラァラの付き人である。レノと呼ばれる。

マハリス・イロード
声 - 佐藤利奈
神殿の巫女。ウィンを教育していた。
人ではないらしい。


(以上関連記事抜粋)



今回のイラストは『竜星伝ゼルナスの剣』より
トレジャーハンターのエンディ

人を撃ったコトがない彼女
その銃口の先にあるのは…



※『竜星伝ゼルナスの剣』は私が創作した企画で
声優は私の理想によるイメージです
(マスターさん、通りすがりの方、○な○さん、○ず○さん
 それとこのブログを訪問された方、こんなネタでごめんなさい!)


でもアニメ化してほしいのはマジなので…


出品中の商品はこちら

FFⅨ10改
         ジタンとエーコ
       導かれし誇り高き者たち



PS版『ファイナルファンタジーIX』は
ある方から貸していただいて
(お勧めのゲームというコトで)
かなり前にクリアしたなぁ…

私の感想としては
これぞファンタジー!

『ファイナルファンタジーⅦ』は
その前にプレイしていたので
比較してしまった

『ファイナルファンタジーⅦ』に見る
スチームバンクの世界は
『ファイナルファンタジーⅥ』
からの流れなのかな…



『ファイナルファンタジーIX』とは?

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ファイナルファンタジーIX
FINAL FANTASY IX ジャンル ロールプレイングゲーム
対応機種 プレイステーション(PS)
ゲームアーカイブス(PS3/PSP)(GA)
開発元 スクウェア
発売元 PS:スクウェア
GA:スクウェア・エニックス
プロデューサー 橋本真司
ディレクター 伊藤裕之
デザイナー 伊藤裕之
シナリオ 青木和彦
プログラマー 川井博司
音楽 植松伸夫
美術 天野喜孝
皆葉英夫
シリーズ ファイナルファンタジーシリーズ
人数 1人用
メディア PS:CD-ROM4枚
GA:ダウンロード販売
発売日 PS:2000年7月7日(日本国内)
GA:2010年5月20日
対象年齢 CERO:A(全年齢対象)(全年齢)(再版)
売上本数 PS:約498万本(2003年の記録)
うち日本国内約282万本
うち日本国外約216万本
その他 日本ゲーム大賞で、優秀賞、他に2部門受賞
PlayStation Awardで、ユーザー大賞、他に4部門で受賞。
ザ・プレイステーション・オブ・ザ・イヤーで、第一位

『ファイナルファンタジーIX』
(ファイナルファンタジーナイン、
FINAL FANTASY IX、略称:FFIX、FF9)
は2000年7月7日にスクウェア(現スクウェア・エニックス)
から発売されたコンピュータRPG。
ファイナルファンタジーシリーズの
メインシリーズ9作目に当たる。


ストーリー

アレクサンドリアの王女ガーネットは
記憶に無い悪夢に悩まされていた。
嵐の中、荒れ狂う波に襲われるイカダに乗っている自分…。
夢から覚め窓の外を見ると劇場艇プリマビスタが
ちょうど到着したところだった。

盗賊団タンタラスとその団員である主人公・ジタンらは、
ブラネ女王が統治するアレクサンドリア王国の
王女ガーネットの誘拐を試み、自らを劇団と名乗り、
王国に潜り込んだ。
劇は順調に進み上手く城に潜り込んだジタンとブランクは、
二手に別れた。早速探索を始めたジタンだが、
階段でフードを深くかぶった美少女に出会う。
その美少女こそまさに、たった今探しているガーネットだった。
ガーネット自身もちょうど城からの脱出を試みていた最中で、
両者は一致団結し、飛空艇に乗り込み逃亡を試みる。


登場キャラクター

ジタン・トライバル (Zidane Tribal) 年齢16歳
今作品の主人公。
後ろで括っている長い金髪と、
臀部から生えた猿のような尻尾が特徴。
そのため、作中において罵られる時に「猿」と
呼ばれることがある。
名前の意味は「命」、
これはガーランドの作り上げた最強のジェノムであるクジャ、
ミコトに共通した由来。

ガーネット・ティル・アレクサンドロス17世
(偽名:ダガー / 本名:セーラ)
(Garnet til Alexandros XVII (Dagger/Sarah)) 年齢16歳
歌 - 白鳥英美子
今作品のヒロイン。アレクサンドリアの王女。
長く艶のある黒髪を持つ美少女だが、
ストーリー後半でジタンのダガーを使って髪を切るため、
以降はショートヘアーとなる。
物腰は上品でおしとやかであるが、
城育ちのせいか世間知らずな一面もある。
実は召喚士の生き残りであり、
「召喚」(トランス時は「幻獣」)および「白魔法」を使う。

ビビ・オルニティア (VIVI Ornitier)
年齢9歳(見た目)、(本年齢)?歳
黒魔道士の少年。

アデルバート・スタイナー (Adelbert Steiner) 年齢33歳
アレクサンドリア王国男兵騎士団「プルート隊」隊長。

フライヤ・クレセント (Freija Crescent) 年齢21歳
ブルメシアの女竜騎士。

クイナ・クゥエン (Quina Quen) 年齢70?90歳?
ク族の若者。頭にコックのかぶる帽子をかぶっている。

エーコ・キャルオル (Eiko Carol) 年齢6歳
召喚士一族の生き残り。
マダイン・サリでモーグリたちと共に暮らす。
6歳とは思えないマセた行動が特徴的。
しかし、それは一人ぼっちで暮らしていた
寂しさを紛らわすための強がりであった。
ジタンと出会った際に助けられ、
以後彼に対して好意を寄せるようになる。
そのためガーネットをライバル視していたが、
次第に彼女と姉妹のような仲となっていく。

サラマンダー・コーラル (Salamander Coral) 年齢26歳
孤高の用心棒。片手に装着した爪を武器に戦う、格闘家。

クジャ (Kuja)24歳?
アレクサンドリア王国に現れた謎の男。

ミコト (Mikoto)
ジタンが果たそうとしなかった
「ガイアを乱す」役割を果たすためガーランドに造られた、
クジャやジタンの妹的存在のジェノム。

ガーランド (Garland)
最古のジェノムであり、
テラの民の魂をパンデモニウムにおいて管理する存在。

永遠の闇 (Eternal Darkness)
今作品のラストボス。
舞台となる世界とは別の次元である「絶望の丘」
に現れる謎の存在。

ハーデス (Hades)
今作品の隠しボスの1人。
記憶の場所のある場所に隠れており、
話しかけると「立ち去る」と「立ち去らない」
の2つの選択肢が現れるので、
「立ち去らない」を選ぶと戦闘が始まる。
その正体は「伝説の合成屋」で、
戦闘終了後に合成屋に変化する。
先にオズマを倒していると、
オズマの強さを知っているのかのようなことを
戦闘開始直後に話す。

オズマ (Ozma)
今作品の隠しボスの1人。
見た目は虹色の球体で、
奇数ターンと偶数ターンによって行動が変わる。
今作最強の敵で、
チョコボの空中庭園にある塚を調べると戦闘に入る。
ある一定の条件をクリアすれば弱体化させることができる。
最強たる所以の一つはメテオの威力。
ランダムで変化するダメージは、
プレイヤー側で回避不能。
一撃で全滅になってしまう事もある為、
運がなければ勝つ事が出来ない。
ジタン曰くその塚は召喚塚に似ているらしいが、
オズマがどのような存在であるか等の説明は一切されていない。
『ディシディア ファイナルファンタジー』の
ジタン専用武器で「オズマの欠片」という武器がある。


(以上関連記事抜粋)


部屋の本棚の隙間で見つけたキーホルダー

バンプレストが出している
FFⅨフィギュアキーホルダー全8種より
ジタン、ガーネット、エーコの3人

持ち主に忘れ去られた3人は
埃をかぶっていて
何より体表が変色していて
かなりつらそうだった…
(非道い持ち主だな!…って私か!?)

今回ジタンとエーコを描いたのは
フィギュアのガーネットの服装がゲーム冒頭の
白魔導師ならよかったのだけど
通常のコスチュームだったので…


出品中の商品はこちら

かっぱえび家の人々7改
    楽しそうに遊泳するかっぱえび家の親子を
    羨ましそうに見ている私



先日
かっぱえびせん韓国のり味〔期間限定〕を
食べた時に気がついた
かっぱえびせんのキャラ
『かっぱえび』


ユニークだと思い
描いてみた


想像上の生き物『河童』

その河童が海老を被っている

「どういう意味なのだろうか?」

冗談の通じない人には
とうていわからない
(私の身近にもいたので)

ただの洒落だといいけど…


どうでもいいコトで
悩んでしまう私の
悪い癖のひとつがでたな…

かっぱえびせん韓国のり味は
〔期間限定〕だけど
かっぱえび家のキャラも[期間限定]なのだろうか?


それと私が関心を持っている将棋の話題

第72期 将棋名人戦 第4局が
昨日、一昨日と行われ
挑戦者の羽生 善治3冠が
森内 俊之名人に勝って
4連勝で名人返り咲きを果たした

やっぱり羽生さんはいいな… 


出品中の商品はこちら
りつとしろ11改
  「あなたヘンです」「もっと言って」
    ある晴れた日の午後、お花畑を散歩する二人
 
      本編からは想像もつかない
    すでに夢落ちのようなシチュエーション
   現実も夢の一部とはよく言ったものだ…



『僕らはみんな河合荘』が
アニメ化されてよかったと思っているのは
私だけなのだろうか…



『僕らはみんな河合荘』とは?

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ジャンル 青春、コメディ

漫画
作者 宮原るり
出版社 少年画報社
掲載誌 ヤングキングアワーズ
レーベル ヤングキングコミックス
発表号 2010年6月号 - 連載中
発表期間 2010年4月30日 -
巻数 既刊5巻、以下続刊

アニメ
原作 宮原るり
監督 宮繁之
シリーズ構成 古怒田健志
脚本 古怒田健志
キャラクターデザイン 栗田新一、河野真貴(メイン)
山中純子、深川可純(サブ)
音楽 松田彬人
アニメーション制作 ブレインズ・ベース
製作 委員会はみんな河合荘、TBS
放送局 #放送局参照
放送期間 2014年4月 -


『僕らはみんな河合荘』(ぼくらはみんなかわいそう)は、
宮原るりによる日本の漫画作品。
『ヤングキングアワーズ』
(少年画報社)2010年6月号より連載中。


ストーリー

男子高校生・宇佐和成は親の転勤により、
食事付きの下宿「河合荘」で一人暮らしをすることとなった。
そこには宇佐にとって憧れの先輩である
女子高生・河合律も住んでおり、
宇佐は「彼女と共に、穏やかで充実した高校生活を送りたい」
と願う。
だが彼女は無愛想で、いつも本に夢中で心を開こうとしない。
なんとか彼女に近づきたい宇佐であったが、
河合荘の住人は律以外も強烈な人ばかり。
宇佐はルームメイトで人畜無害なマゾヒスト・城崎、
美人だが男運のない面倒くさいOL・錦野麻弓、
一見華やかだが実は腹黒という女子大生・渡辺彩花
といった住人に振り回されつつも徐々に
律と心の距離を詰めるようになり、
これに応えるように彼女の中でも
宇佐の存在がどんどん大きくなっていく。


登場人物

宇佐 和成(うさ かずなり)
声 - 井口祐一
主人公の男子高校生で「北高」の1年生。
親が転勤するにあたって拝み倒して念願の「一人暮らし」
をすることとなったが、「家賃が安い」「賄い付」
という理由で本人の承諾もなく親の決めた
「河合荘」に入居することとなった。
ルームメイト・城崎の変人さに一度は入居を拒否しかけるが、
律が住んでいることを知りあっさりこれを翻意した。
お人良し、かつ他人を無碍にはできない性格で、
相手がどんなに変人であろうとしっかりと対応できる。

河合 律(かわい りつ)
声 - 花澤香菜
宇佐の1学年先輩(北高2年)。
高校入学と同時に河合荘に住み始める。
母親が河合荘の実質的なオーナーであるが、
海外赴任中のために同居していない。
怒った時は、オーナー権限で家賃の値上げをほのめかすことも。
常に本を手にしており、
ヒマさえあれば図書館に足を運ぶ「読書少女」。
その一方で友人はほぼゼロで「プロぼっち」と称される。

城崎(しろさき)
声 - 四宮豪
名は不明。宇佐のルームメイト。河合荘に住んで4年目。
普段は作務衣を着ており、ボサボサ頭で、
前髪で目が隠れているために顔の造作はよくわからない。
かつては小説を書いていたこともあったようだが基本は無職。

錦野 麻弓(にしきの まゆみ)
声 - 佐藤利奈
30歳手前のOL。河合荘に住んで3年。
酒好きだが酒癖が悪く、飲むと大抵やさぐれてしまい、
周囲に当たったり毒づいたりするなどタチが悪い。

渡辺 彩花(わたなべ さやか)
声 - 金元寿子
女子大生。河合荘に住んで2年。
性格は腹黒で、好きでもない男の気を引かせるように甘えたり、
煽って修羅場を演出したりするのが趣味の小悪魔系。
元ヤンキーかつ腐女子。

河合 住子(かわい すみこ)
声 - 小林沙苗
河合荘の管理人をしている小柄な老女。
常に割烹着を着ており、笑顔を忘れない温厚な性格だが、
したたかな所もあり本気で怒らせると怖いらしい。



作品の舞台のモデルとなっている「川原町」の風景河合荘
主な舞台となる、木造の下宿。
もともとは律の祖父(=住子の兄。故人)の自宅だった。
岐阜市の「川原町」をモデルとした
古い町並の中に所在している。


書籍情報
宮原るり『僕らはみんな河合荘』
少年画報社〈ヤングキングコミックス〉、既刊5巻
1.第1巻 2011年6月13日発行(同年5月30日発売)
2.第2巻 2012年2月13日発行(同年1月30日発売)
3.第3巻 2012年9月13日発行(同年8月30日発売)
4.第4巻 2013年6月13日発行(同年5月30日発売)
5.第5巻 2014年4月9日発行(同年3月26日発売)


テレビアニメ
2014年4月よりTBS、BS-TBSほかで放送中。
ロゴは原作のものとデザインこそ同じだが、
「河合荘」にルビが記されている。


各話リスト

話数 サブタイトル
第1話 たとえば
第2話 これって
第3話 どうして
第4話 とりあえず
第5話 やっぱり
第6話 もしかして
第7話 おすすめの


(以上関連記事抜粋)


癖のある河合荘の住人たちの
日常生活を
面白おかしく描いた
『僕らはみんな河合荘』

1つの問題に住人たちが
それぞれの特技(?)を生かして
家族みたいに
本気でぶつかっていく姿が
生きてるって感じがして
たまらない

下ネタはあるけど
フツーに楽しめる作品


今回のイラストは
ヒロインの律と
住人のシロさん
本編では珍しいツーショット

シロさんの書いた恋愛小説(?)を読む律
「………」ブ~、ハズレ
「これはありえませんね…」
と律の声が聞こえてきそうな…

あえて駄作を見せて
その反応を愉しむシロさんとしては
もっと罵って欲しいのかも…


出品中の商品はこちら

棺姫のチャイカ10改
「棺大事!とても大事!みんなこのアニメ見る!とても大事!」




『棺姫のチャイカ』とは?

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ジャンル ファンタジー


『棺姫のチャイカ』(ひつぎのチャイカ)は、
榊一郎による日本のライトノベル。
イラストはなまにくATKが担当している。
レーベルは富士見ファンタジア文庫(KADOKAWA 富士見書房)。
既刊9巻。
コミック版は、『月刊少年エース』『エイジプレミアム』
にて連載中のもの、および『4コマnanoエース』にて
連載されていたものの3つがある。
2013年7月にアニメ化が発表された。



ストーリー

大陸歴1604年。
当時戦乱の真っ只中にあり、
戦国時代を迎えていたフェルビスト大陸。
「禁断皇帝」、「魔王」、「狂戦王」など数多くの異名を持ち、
巨大な魔法帝国「ガズ帝国」を何百年もの間治めていた
皇帝「アルトゥール・ガズ」。
そのガズ帝国を「諸悪の根源」と呼び、
同盟を結んだ大陸主要6か国は、大軍を用いて帝国に侵攻。
先陣を切った8人の男女は激闘の末に玉座の間で
ガズ皇帝を打ち倒し、
彼の遺体を分割してそれぞれが持ち帰った。
帝国は滅亡し、8人は「八英雄」という称号を得る。
そして、戦乱が終わった大陸には平穏な日々が訪れたのだった。

戦時中は偵察・暗殺などの仕事を行う乱破師(サバター)
と呼ばれる特殊兵の青年、トール・アキュラ。
しかし、平和な時代に不釣合いな乱破師は必要とされず、
職も生きる目的も失ったトールは
妹のアカリ・アキュラに叱咤されながら
怠惰な日々を過ごしていた。
そんなある日、
トールはある山中でチャイカ・トラバントと名乗る
大きな棺を背負った少女に出会う。
そこで棄獣(フェイラ)の1匹である独角馬(ユニコーン)
に襲われるが、魔法師(ウィザード)の能力を活かした
チャイカの助けもあり、その場を切り抜ける。

チャイカはアキュラ兄妹に自身の目的と正体を話す。
それはチャイカがガズ帝国の
皇帝の娘「チャイカ・ガズ」であり、
父を弔うために八英雄が持ち去った
皇帝の遺体を集めたいというものだった。
アキュラ兄妹は、道中の用心棒としてチャイカの依頼を受け、
彼女と共に遺体収集の旅に出る。
一方、戦後復興推進機関に所属する
アルベリック・ジレット率いるジレット隊や、
チャイカそっくりの容姿で
チャイカを名乗る謎の少女達も遺体を目的としていた。



登場人物

チャイカ・トラバント
声 - 安済知佳
本作のヒロイン。
長い銀髪に紫の大きな瞳と、
自身よりも大きな棺を背負った姿が特徴的な少女。
年齢は14、5歳(外見)。
白い髪飾りと、白と黒を基調とした服を身に着けている。
かつての禁断皇帝「アルトゥール・ガズ」の娘の
「チャイカ・ガズ」を名乗り、彼の「遺体」を探し求め、
遠い地からデルソラントへやってきたものの、
山で遭難していたところでトールに出逢い彼と行動を共にする。
ガズ帝国の出身で、ラーケ語という言語を主に使うため、
作中で使われる言語(大陸公用語)を使う際は片言になる。
なお、区別上として「白のチャイカ」と呼ばれることもある。
職業は魔法師(ウィザード)で、
普段は棺の中に収納してある機杖(ガンド)を用い魔法を使う。

トール・アキュラ
声 - 間島淳司
本作の主人公。黒髪、黒瞳を持つ20歳の青年。
かつての戦争で活躍した特殊な兵種・乱破師(サバター)
の1人だが、初陣前に終戦したために存在意義を失い、
デルソラントの街で働きもせず
ごろごろして過ごす生活を送っていたところ、
不思議な少女・チャイカと出遭い、
再び生きる意味を見つけることになる。
その後はチャイカと妹のアカリ、
そして後に仲間に加わったフレドリカと共に、
チャイカの目的を叶える(手伝う)旅に出る。

アカリ・アキュラ
声 - 原優子
トールの妹。長い黒髪と黒い瞳を持つ少女。
年齢は17歳だが、
トール曰く「『可愛い』よりも『美しい』
と評価したほうが違和感が無い」とのこと。
兄と同じく乱破師だが、兄と違って仕事をしているため、
主な収入源となっている。
兄妹といっても拾われてきた孤児であり、
アキュラの里の同じ集落で育てられたというだけで
血縁関係はない。

フレドリカ
声 - 斎藤千和
金髪赤目の少女。
しかし、正体は棄獣(フェイラ)の一種である
装鎧竜(ドラグーン)が変身の魔法を用いて形を変えたもの。
そのため、通常の武器では傷つけることも難しく、
脱皮として自身の体(皮)を脱ぐこともできる。
かつての八英雄達の顔はドミニカを通じて見知っている。
八英雄の1人、ドミニカ・スコダの姿に化けていたが、
トールとの激闘の末に正体が露呈した後、
殺し合いをするためにチャイカ一行に付いていくようになる。

チャイカ・ボフダーン
声 - 藏合紗恵子
チャイカ一行が出会ったもう1人のチャイカ。
区別上『紅のチャイカ』と呼ばれる。
ショートカットの銀髪に紫の大きな瞳と、
自身よりも大きな棺を背負った姿が特徴的な少女。
年齢は14、5歳に見える。紅い服と髪飾りを身に着けている。
何気にツンデレ気質。


八英雄

ロベルト・アバルト
声 - 土師孝也
城塞都市デルソラントを治める領主。
チャイカとも(ガズ帝国の帝都攻略戦時に)面識がある。

ドミニカ・スコダ
声 - 斎藤千和
ラティスン市周辺地域を領土として下賜された女竜騎士。
チャイカ一行が出会った彼女はフレドリカが変身していたもの。

シモン・スカニア
ケーニグセグ王国の魔法師。
チャイカ一行が彼の下にたどり着いた時には既に死んでおり、
彼の遺体は屍?化していた。

シュテファン・バルタザール・ハルトゲン
ハルトゲン公国の公王。
代々「饗宴王(バルタザール)」の字を受け継いでいる。
かつては八英雄のリーダー格であり、武術の達人でもあった。

クレイ・モーガン
八英雄の一人。
ガズ帝国攻防戦時の兵種は機槍士(コンランサー)。

アラン・トラモンターナ
八英雄の一人。
ガズ帝国攻防戦時の兵種は槍使い。子爵の地位を持つ。

グレン・ドンカーブート
八英雄の一人。ガズ帝国攻防戦時の兵種は弓士。

クローディア・ダッジ
八英雄の一人。ガズ帝国攻防戦時の兵種は魔法師。


『黒』のチャイカ
ハルトゲン公国に潜み、
アリーナ、イリーナを含む7人のチャイカ達と遺体を集め、
皇帝復活を願っていたチャイカの一人。



テレビアニメ
2014年4月より第1期が放送中。同年10月より第2期が放送予定。

第1期各話リスト
話数 サブタイトル
第1話 棺かつぐ少女
第2話 怠け者の選択
第3話 英雄の棲む森
第4話 ドラグーンの願い
第5話 追う者追われる者
第6話 紅と白と
第7話 還らずの谷


(以上関連記事抜粋)



いろんなチャイカがいるらしいけど
やはり最初に出会った存在がいいな
おそらく現実でもそうだと思う

というわけで
今回のイラストは
私が初めて見た白のチャイカ
ちなみに金色のチャイカは
(こんじきのちゃいか)と読む
ちょっとした遊び心
※仲間内ネタでチャイカとファルコは同一のもの
 金色のコルダではない金色のファルコネタ…って意味不明?


出品中の商品はこちら
大砂嵐 14年夏場所3改
今回は
私が好きな力士『大砂嵐』を
墨絵調に描いてみた


『大砂嵐』
この字をツールの筆で書きたかったな…

私の文字付きイラストは
字がヘタなので
その殆どが活字を利用している

とはいっても
ホントは自筆がいいので
一応は書いてみる

けど上手く書けないので
結局完成した時には
活字になっている
※フォントでイメージに合ったのがない時のみ自筆


大相撲の絵は
本場所での仕切りを見ながら描くわけだけど
その一番で負けるとがっかりする


今場所の感想としては
横綱の成績が振るわないので心配なのと
遠藤関のコトで騒ぎすぎかな
とかあまりいいコトが
ないといった感じ


出品中の商品はこちら
白雪姫と7人の小人7改
       白雪姫と七妖精(しちムーミン)
「眠っているナシ?」「仕事のし過ぎで疲れてるんだってばよ」
「残業手当が出ないから不貞寝してるんじゃなイカ?」
「電池が切れたっちゃ」「切れちゃダメだ、切れちゃダメだ、
 切れちゃダメだ」「新しい白雪姫を買いに行くんだモン」
「そんなお店ないのよさ…ってお金ないわのよっ!」
      



白雪姫とは

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ガラスの棺に入れられた白雪姫『白雪姫』は、
ドイツのヘッセン州の民話。

後に、グリム兄弟の『グリム童話』
Kinder und Hausmarchen (KHM) に、KHM 53 として収載された。


目次
1 ストーリー
2 登場人物
3 『白雪姫』の変遷
初版グリムでの記述
ディズニー映画の白雪姫
サンリオ世界名作劇場の白雪姫
その他


1 ストーリー

ある国に、「白雪姫」と称される容貌に優れた王女がいた。
しかし彼女の継母(グリム童話初版本では実母)である王妃は、
自分こそが世界で一番美しいと信じていた。
彼女が秘蔵する魔法の鏡は、「世界で一番美しいのはだれか」
との問いにいつも「それは王妃様です」と答え、
王妃は満足な日々を送っていた。

白雪姫が7歳になったある日、王妃が魔法の鏡に
「世界で一番美しい女性は」と訊ねたところ、
「それは白雪姫です」との答えが返ってくる。
怒りに燃える王妃は猟師を呼び出すと、白雪姫を殺し、
証拠として彼女の肝臓(※作品によっては心臓となっている)
を取って帰ってくるよう命じる。
しかし猟師は白雪姫を不憫がり、
殺さずに森の中に置き去りにする。
そして王妃へは証拠の品として、
イノシシの肝臓をかわりに持ち帰る。
王妃はその肝臓を白雪姫のものだと信じ、
大喜びで塩茹にして食べる。

森に残された白雪姫は、
7人の小人(sieben Zwerge、ドワーフ)たちと出会い、
生活を共にするようになる。
一方、白雪姫を始末して上機嫌の王妃が魔法の鏡に
「世界で一番美しいのは?」と尋ねたところ
「それは白雪姫です」との答えが返ってくる。
白雪姫がまだ生きている事を知った王妃は物売りに化け、
小人の留守を狙って腰紐を白雪姫に売りつける。
そして腰紐を締めてあげる振りをして彼女を締め上げ、
息を絶えさせる。

やがて帰ってきた7人の小人は、事切れている白雪姫に驚き、
腰紐を切って息を吹き返させる。
一方、王妃が再び世界一の美女を魔法の鏡に尋ねたことにより、
白雪姫が生きている事が露見する。
王妃は毒を仕込んだ櫛を作り、
再度物売りに扮して白雪姫を訪ねる。
白雪姫は頭に櫛を突き刺され倒れるが、小人たちに助けられる。

今度こそ白雪姫を始末したと上機嫌の王妃だが、
魔法の鏡の答えで白雪姫の生還を悟る。
王妃は、毒を仕込んだリンゴを造り、
善良なリンゴ売りに扮して白雪姫を訪ねる。
白雪姫は疑いも無くリンゴを齧り、息絶える。

やがて帰ってきた小人たちは
白雪姫が本当に死んでしまったものとして悲しみに暮れ、
遺体をガラスの棺に入れる。
そこに王子が通りかかり、白雪姫を一目見るなり、
死体でもいいからと白雪姫をもらい受ける。

白雪姫を棺をかついでいた家来のひとりが木につまずき、
棺が揺れた拍子に白雪姫は喉に詰まっていた
リンゴのかけらを吐き出し、息を吹き返す。
蘇生した白雪姫に王子は喜び、
自分の国に連れ帰って王妃として迎える。

白雪姫と王子の結婚披露宴の席。
王妃は真っ赤に焼けた鉄の靴を履かされ、死ぬまで踊らされる。


2 登場人物

白雪姫
雪のように白い肌、血のように赤い唇、
黒檀のように黒い髪を持つ少女。

王妃
白雪姫の母。

七人の小人
家から追い出された白雪姫を
「ご飯を作り、寝床をしつらえて、洗濯をして、
縫い物や編み物をして、どこもかしこもきれいにする」
条件付きで匿う。中には森の植物の研究をしていた者もいる。

王子
毒リンゴを食べた白雪姫を引き取る。
初版のグリム童話では死体愛好家。

魔法の鏡
自分の美の基準で実直に答える、融通の利かない自我を持った鏡。


3 『白雪姫』の変遷

この物語は、グリムの他の物語同様に様々な変遷を経た。

・初版グリムでの記述
白雪姫を殺そうとし、
又最後に焼けた靴を履かされて殺されたのは、
継母では無く実の母であったとされる。
白雪姫を助けるのは7人の人殺しだったが、
二版以降は7人の小人に変わった。
ガラスの棺の白雪姫を王子が城に運んでも、
ずっと眠ったままで、王子は四六時中、
白雪姫を見つめていた期間があり、
彼女が目覚めるまで時間がかかった。

・ディズニー映画の白雪姫
1937年に発表されたディズニー初の
長編カラーアニメーション映画である。
白雪姫は、家来がつまずいた拍子ではなく
王子の口づけにより目を覚ます。
継母は7人の小人に追われ、突然の雷に打たれて崖から落ちる。

・サンリオ世界名作劇場の白雪姫
サンリオにも「ハローキティの白雪姫」という作品があり、
ハローキティが白雪姫でダニエルが王子様であるが、
狩人に持ってくるよう命じる証拠品が「心臓」ではなく
「血のついた矢」
(しかし血のシーンは王女の服に隠れて一切見えない)
となっている他、 七人の小人ではなく、七人のきこり。
毒りんごは半分しか塗らない
(毒なんて入ってないと白雪姫に証拠を見せるため)
など一部変更されている部分がある。

・その他
白雪姫がリンゴを吐き出した理由は、作品によっては
「家来が藪に足を取られて倒れ、その拍子に吐き出した
 王子が白雪姫を抱いているとき藪に足を取られて倒れ、
 その拍子に吐き出した
 家来が白雪姫を運ぶのに疲れ、
 苛立って白雪姫を蹴りその拍子に吐き出した
 などとするものも存在する。」
継母の最期は、作品によっては
「毒リンゴを食べさせた後に再び鏡に訊ねたところ
 白雪姫がまだなお生きていることを知り、
 怒りの余り発狂し街へ飛び出しそのまま狂い死んでしまう
 白雪姫がまだなお生きていることを知り、
 癇癪を起こして鏡を叩き割り、その破片が心臓に刺さる
 隣国の王子の妃が最も美しいと聞いて結婚式を見に行き、
 妃が死んだ筈の白雪姫と知ってショック死
 7人の小人に崖から突き落とされ殺害される
 などとするものもある。
 また、低年齢向けの絵本では
 継母の最期が描かれないものもある。」

(以上関連記事抜粋)


民話とは奥の深いものだな
解釈次第で
まるで違う話になるというのも少なくない
内腑を食するとか
頭に櫛を突き刺されたりとか(食事中の方失礼)
いうところは童話にはありえないので
改変されている

とは言っても
やはり鏡に話しかけたり
7人の小人が出たり
毒リンゴ(殺人事件でよく使われる)
なんて物を出したり
書き記したグリム兄弟の非凡な想像力は
のちの世に様々な形で影響を及ぼしている
(平凡な私にはとても真似できんな…)

今回のイラストは
「白雪姫みたいな絵が描けたらいいなぁ」
と思いながらイメージしてみたけど
付け焼刃には所詮無理なコトだった…

なぜ突然そんなコトを
思い立ったかというと
最近とあるブログで知った
童話の挿絵(かな?)を描いてらっしゃる方の
すばらしい作品に感動して
私の病気がまた出てしまった…
人のアイディアを盗もうとする悪い癖だけど
結果的には盗めてないな
(その方の足元にも及ばない…)


七妖精(しちムーミン)のセリフは
某コミック・アニメキャラのパロディ
※わかった方へ…アホな会話でごめんなさい

本当はこう書くつもりだった
「ハイホー、ハイホー♪」

やっぱりそこはドワーフだろ!
と突っ込まれそうな…


出品中の商品はこちら
メルルとうさぷに12改
      「う~さ~ぎお~いし♪」
     うさぎと戯れる元気な少女「そら捕まえた!」



「アトリエ」シリーズ初のアニメ化!
とある理由で毎週見ている…
それにしても最近アニメの紹介ばかりしてるなぁ



『エスカ&ロジーのアトリエ ~黄昏の空の錬金術士~』とは?

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

『エスカ&ロジーのアトリエ ~黄昏の空の錬金術士~』は、
ガストより2013年6月27日に発売された
PlayStation 3用ゲームソフト。

アトリエシリーズの第15作目であり、
2012年に発売された
『アーシャのアトリエ ~黄昏の大地の錬金術士~』の
正当な続編に当たる作品。
本作はPS3用アトリエシリーズ初のダブル主人公であり、
男女のいずれかを選択することができる。
選んだ方の主人公の視点から物語が展開されていく。


登場人物

エスカ・メーリエ
声 - 村川梨衣
本作の主人公。15歳。ピンク色の髪に緑色の瞳をしている。
身長:158cm、O型。職業:開発班の新人役人。
コルセイトのリンゴ園に住む少女。
母ミリアから錬金術を学び、
その技術を活かして支部の手伝いをしていたところ、
正式に役人として採用される。
現在では扱える者が数少ない、
錬金釜を利用した旧式の錬金術を扱うことができる。
元気で明るい性格。甘いものが大好き。
未踏遺跡に行くことが子供のころからの夢。

ロジックス・フィクサリオ
声 - 石川界人
本作のもう一人の主人公。18歳。身長:173cm、A型。
職業:中央の錬金術士。
愛称ロジー。
元々は中央で錬金術の研究をしていたが、
ある事情からコルセイト支部の開発班へとやってきた少年。
なぜか、中央で就いていた役職については語りたがらず、
どことなく影がある。少々世間知らずで真面目な性格。
仕事の際にも常に効率を重視して行動する。
錬金釜を利用した調合はできないが、
代わりに錬成器・分解器といった
最新の錬金器具を扱うことができる。


 テレビアニメ

2014年4月より放送中。
アトリエシリーズでは初のアニメ化。
アニメーション制作は『きんいろモザイク』のStudio五組、
監督は『ミス・モノクローム -The Animation-』
『探偵オペラ ミルキィホームズ Alternative ONE & TWO』でも
監督を務めた岩崎良明がそれぞれ担当する。


各話リスト

話数 サブタイトル
第1話 ようこそアトリエへ!
第2話 魔法使いってなんですか?
第3話 私だって戦います!
第4話 たるです!しっぽです!
第5話 私、先輩になりました!
第6話 おいしいデザートど~れだ?

(以上記事抜粋)



私は『エスカ&ロジーのアトリエ ~黄昏の空の錬金術士~』
のゲームをしたコトがないので
テレビで初めてその内容を知るコトとなった
『メルルのアトリエ ~アーランドの錬金術士3~』
 は昨年やり始めた…まだ終わってないけど…
 マスク・ド・G(ジオ)が強すぎて倒せない!

アニメではアトリエシリーズではおなじみの
錬金釜、調合アイテム、ミッションなどが
出てくるので見ていてついうれしくなる

それとオープニングがアニメーションしているところがいい
(ゲームではCGキャラだからリアル過ぎて好みではない)

というわけで
メルルのアトリエもアニメ化してくれないかなぁ…



『メルルのアトリエ ~アーランドの錬金術士3~』とは?

   出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

『メルルのアトリエ ~アーランドの錬金術士3~』は、
2011年6月23日にガストが発売した
PlayStation 3用ロールプレイングゲームである。
錬金術によるアイテム作成を主題とした
アトリエシリーズの13作目であり、
『アーランドの錬金術士』シリーズの3作目となる作品である。

前作までの要素に加えて、
開拓が新たなテーマとして追加された。
物語は、前作の一年後、辺境の小国アールズ王国のメルル姫が、
前作『トトリのアトリエ ~アーランドの錬金術士2~』の
主人公である錬金術士のトトリに弟子入りしたところから始まる。
メルル姫が錬金術を活用し、王国を発展させていく。


登場人物

メルルリンス・レーデ・アールズ(Merurulince Rede Arls)
声 - 明坂聡美
本作の主人公。通称:メルル。15歳。身長:155cm、O型。
アールズ王国の姫。
トトリとの出会いをきっかけに、彼女に押しかけて、
錬金術を学び王国を発展させていく。
ロロナやトトリに比べ、明朗快活でお転婆かつ無鉄砲で
調子に乗りやすい。
しかし、素直で何事にも一生懸命な所は2人と同じ。

ケイナ・スウェーヤ(Kaena Swaya)
声 - 佐藤香織
メルルに仕えるメイドで、彼女の幼馴染。14歳。身長:152cm、A型。
しっかり者で大人しい性格。
メルルとは非常に仲が良く姉妹のようだと言われるほどだが、
いつも彼女に翻弄されている。

ライアス・フォールケン(Lias Falken)
声 - 市来光弘
ルーフェスの弟で、城の門番。メルルの幼馴染。
16歳。身長:173cm、AB型。
兄を崇拝しており、彼の役に立ちたい、
彼のようになりたいと思いながらも
ピンチに弱い自分の力に自信を持てずにいる。

トトゥーリア・ヘルモルト(Totooria Helmold)
声 - 名塚佳織
通称:トトリ。19歳。身長:150cm、A型。
アストリッドの勝手な理由で、
急遽ロロナの代理としてアーランドから派遣された錬金術士。
本作では、メルルに錬金術を教える。

ロロライナ・フリクセル(Rororina Fryxell)
声 - 門脇舞以
通称:ロロナ。
以前の作品からの時間経過から計算すると28歳だが
外見年齢は8歳相当。身長:123cm、O型。
トトリの錬金術の先生。天然ボケ。

ミミ・ウリエ・フォン・シュヴァルツラング
(Mimi Houlier Von Schwarzlank)
声 - 井口裕香
ギルドの冒険者でトトリの親友。20歳。身長:159cm、A型。
トトリの後を追って、アールズ王国にやって来た。

ジーノ・クナープ(Jeeno Knab)
声 - 三瓶由布子
トトリの幼馴染の青年。20歳。身長:170cm、B型。
世界一の冒険者を目指す青年。戦闘力も高い。

ステルケンブルク・クラナッハ(Sterkenburg Cranach)
声 - 小杉十郎太
アーランドの元騎士。愛称:ステルク。
39歳。身長:185cm、血液型:A型。
冒険者達の指導をしつつ、元国王・ジオを探している。

エスティ・エアハルト(Estiy Erhard)
声 - 佐藤利奈
アーランドの監査役にして、ステルクのお目付け役。
40歳。身長:165cm、血液型:O型。
かつて諜報活動をしており、妹・フィリーにギルドを任せていた。

ルードヴィック・ジオバンニ・アーランド
(Ludwig Giovanni Arland)
声 - 大塚明夫
アーランド元国王。通称:ジオ。60歳。身長:172cm、血液型:B型。
大陸で最強の力を持つ騎士。

フアナ・オルシズ(Juana Olsys)
声 - 小林沙苗
アールズにある露店雑貨店「フアナ雑貨店」の店主。
17歳。身長:160cm、血液型:B型。

ルーフェス・フォールケン(Rufes Falken)
声 - 子安武人
デジエに仕える執事で、メルルの家庭教師。
25歳。身長:185cm、A型。
非常に有能で、国政のほとんどを行う。杓子定規で冷静沈着。
メルルに正しく成長して欲しいがために厳しく接する。

パメラ・イービス(Pamela Ibis)
声 - 谷井あすか
「パメラ屋さん」の店主。
外見年齢は、17歳。身長:148cm(推定)、O型(推定)。
アールズ開拓のためにアーランドより派遣された人物の一人で、
今作では幽霊の姿のままで登場。

デジエ・ホルストナ・アールズ(Dessie Horstna Arls)
声 - てらそままさき
現アールズ国王で、メルルの父親。50歳半ば。身長:168cm、B型。

ハゲル・ボールドネス(Haggel Baldness)
声 - 立木文彦
「漢の武器屋」の店主。53歳。
過去のシリーズ同様メルル達の武器や防具を作る事になる。

アストリッド・ゼクセス(Astrid Zxes)
声 - 田中敦子
ロロナの師匠で、トトリの師匠の師匠にして恩人、
メルルの師匠の師匠のそのまた師匠にあたる
自称偉大なる錬金術士。
外見は14年前と変わっていないが、実年齢40歳。

マスク・ド・G
声 - 大塚明夫
どこからともなく現われ、ピンチを救っていく謎のヒーロー…
なのだが、どう頑張って見てもジオである。
服装もそのままで目元を隠すマスクをしているだけという
バレバレの変装で前々作はロロナだけ正体に気づかなかったが
今作ではミミなどかなりの人物はその正体に気づいていない。
とあるイベントで彼と本気で戦うことになるが、
下準備を整えないと大陸最強の実力を
存分に叩き込まれることになる。


(以上記事抜粋)



今回のイラストは
『メルルのアトリエ ~アーランドの錬金術士3~』より
うさぷに(一応モンスター)を執拗に殴りまわす錬金術師…

モンスター(異形の者)はR.P.G(ロールプレイングゲーム)
の世界では基本的に倒すべき敵である
それはそうとしても己の行為を絵にして改めて見ると
非道いコトをしているなぁ…

まさに本編での
調子に乗って「私は最強!」と驕っているメルルそのもの

そんな彼女を叱咤し
倒すコトで目を覚まさせるマスク・ド・G(ジオ)は
いい人だ(私の分身であるメルルをやっつけてくれてありがとう)
と本気で思ってしまった
※メルルのファンの方ごめんなさい


出品中の商品はこちら

ニュークリアーマン5改
 太陽エネルギーの力で無限の能力を発揮するニュークリアマン!
 なんだかよくわからないけど恐ろしい存在であるコトは確かだ


以前ハードディスクに録っていた彼が見たくて
再生するとつい描きたくなってしまった
『衝動描き(?)』というヤツかな…



『ニュークリアマン』とは?

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ニュークリアマン
『スーパーマンIV』の登場人物。
ルーサーがスーパーマンを倒すべく生み出した超人。
世界中の核ミサイルを太陽に廃棄するスーパーマンを利用し、
彼の毛髪から培養した遺伝子をミサイルに乗せ、
太陽に落とさせてそのエネルギーで誕生した。
スーパーマンの10倍のパワー、超能力を持ち、
伸びた爪からは太陽エネルギーがスパークし、
スーパーマンの身体にさえ傷を負わせる。
知能はあまり良くない。
最大の弱点は太陽エネルギーが得られなくなると(日陰、密室等)、
途端に活動を停止すること。
だが、僅かでも日光が当たれば復活する。


『スーパーマンIV』とは?

スーパーマンIV/最強の敵
Superman IV: The Quest for Peace
監督 シドニー・J・フューリー
脚本 ローレンス・コナー
マーク・ローゼンタール
原案 クリストファー・リーヴ
ローレンス・コナー
マーク・ローゼンタール
原作 キャラクター創造
ジェリー・シーゲル
ジョー・シャスター
製作 メナハム・ゴーラン
ヨーラン・グローバス
製作総指揮 マイケル・J・ケイガン
出演者 クリストファー・リーヴ
音楽 ジョン・ウィリアムズ
撮影 アーネスト・デイ
編集 ジョン・シャーリー
配給 ワーナー・ブラザーズ
松竹富士
公開 1987年7月24日
1987年12月5日
上映時間 93分
製作国 アメリカ合衆国


『スーパーマンIV/最強の敵』
(Superman IV: The Quest for Peace)は、
アメリカン・コミック作品『スーパーマン』を原作とする
アメリカの映画作品。
クリストファー・リーヴを主演とするシリーズの最終作。


ストーリー

生家の売却話、デイリー・プラネットの買収と、
スーパーマンことクラーク・ケントを取り巻く環境は
大きく変化していた。
日常に忙殺される彼を尻目に米ソは核軍縮交渉を中断。
世界は核戦争の危機に瀕することになる。
そのさなか、スーパーマンによって捕らえられ服役中だった
宿敵レックス・ルーサーが甥のレニーの協力により脱獄する。

一方のスーパーマンは国連総会に参加し
世界各国を核廃絶へ方向付けていた。
核兵器は全て太陽に廃棄されることが決定、
誰もが世界が平和に近づいたと感じた。
だが、スーパーマンを倒すために彼のクローンを作る計画を
立てていたレックスは機を逃さなかった。
核兵器にクローンの素を忍ばせ、太陽に打ち込ませたのだ。

レックスの目論見通り、太陽の力を得た
最強の敵ニュークリアマンが誕生、
スーパーマンに襲い掛かるのだった。

(以上記事抜粋)



太陽光がなければ無力化するというのも
不幸な話だ(エレベーターに閉じ込められたりする)

ま、誰にでも弱点はある…
というコトか

内容はどうあれ
ニュークリアマンは
実に興味深い存在

欲をいえばもっと超人的な彼が見たかった
(ビジュアルは申し分ないので…
  クリストファー・リーヴほどではないけど)

今回のイラストは
私の好みが入りすぎたかな…
(アメコミというより日本の某コミ)


こちらもどうぞ
出品中の商品はこちら
司波兄妹13改
          「お兄様…」「深雪」



その筋ではかなり話題になっていたらしいけど
アニメ化されるまで
私は何も知らなかった…



『魔法科高校の劣等生』とは?

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ジャンル SFファンタジー、バトルアクション

小説
著者 佐島勤
イラスト 石田可奈
出版社 KADOKAWA/アスキー・メディアワークス

漫画
原作・原案など 佐島勤(原作)
石田可奈(キャラクターデザイン)
林ふみの(構成)
作画 きたうみつな
出版社 スクウェア・エニックス
掲載誌 月刊Gファンタジー
レーベル GFC SUPER
発表号 2012年1月号 - 2013年10月号
発表期間 2011年12月17日 - 2013年9月18日
巻数 全4巻
話数 全22話

アニメ
原作 佐島勤
監督 小野学
キャラクターデザイン 石田可奈
メカニックデザイン ジミー・ストーン、出雲重機
音楽 岩崎琢
アニメーション制作 マッドハウス
製作 魔法科高校製作委員会
放送局 #放送局参照
放送期間 2014年4月 -

PJ ライトノベル
ポータル 文学
『魔法科高校の劣等生』
(まほうかこうこうのれっとうせい、
The Irregular at Magic High School)は、
佐島勤による日本のライトノベル。


あらすじ

かつて「超能力」と呼ばれていた先天的に備わる能力が
「魔法」という名前で体系化され、
強力な魔法技能師は国の力と見なされるようになった。
20年続いた第三次世界大戦が終結してから35年が経つ西暦2095年、
魔法技能師養成のための国策高等学校の一つ、
国立魔法大学付属第一高校に、
エリートとして将来を約束された「ブルーム」(花冠)の妹と、
その補欠である「ウィード」(雑草)の兄が入学した時から、
波乱の日々の幕が開く。

四葉家という秘密主義の家系の次期当主候補として
将来を縛られた妹・深雪と、
そのガーディアンとしてやはり束縛されている兄・達也が、
自分たちの自由を掴み取ろうとする物語が大筋となっている。
兄妹の高校在学期間を舞台とし、
「優等生」も「劣等生」もひっくるめた、
学内・学外を問わない多数のキャラクターの物語が繰り広げられる。


登場人物

司波 達也(しば たつや)
声 - 中村悠一
本作の主人公。1年E組(二科生)。風紀委員会所属。
生年月日は2079年4月24日。
実の妹である深雪と同じ新入生だが、双子ではなく、
深雪は早生まれの年子の妹である。
身長は約175センチメートル、
筋肉質な体つきをしているが着痩せするタイプ。
容姿は自己評価で中の上、女子生徒からの評価は「まあまあ」程度。
魔法実技の成績は悪く、ペーパーテストではトップという
アンバランスな結果を残したニ科生として魔法科高校に入学する。
本人は否定しているが、トラブルを招きやすい性質であり、
周囲からは「トラブルに愛されている」とまで言われている。
友人たちによるイメージは、マッドサイエンティストや、
勇者というよりもラスボス、などである。

司波 深雪(しば みゆき)
声 - 早見沙織
本作のメインヒロイン。
1年A組の女子生徒(一科生)。
生徒会書記。入学試験をトップの成績で合格し、
新入生総代も務める。
達也の実妹で、生年月日は2080年3月25日。
達也と共に成長期だが、身長差は深雪が15センチメートル以上低い
(つまり約160センチメートル)。
実母は故人、実父は後妻宅に泊まりきりのため、
中学時代から兄妹で二人暮らしをしている。
才色兼備の見本のような、
完璧な礼儀作法を決して崩さない一流のお嬢様である。
性格は冷酷な面もあり、友人には心優しいが、気は強い。
達也に対する敵意などには過敏に反応し、
冷却魔法を暴発させて冷気を振りまく場合もある。


用語

魔法
魔法とは、事象に付随している情報体に対して
「状態の定義」を改変し作用を発生させるものでしかなく、
事象そのものを作り出すことはない。
例を挙げると、
紙の分子の運動エネルギーを魔法で改変させて
燃やすことは可能であるが、紙自体を何もない空間から
魔法で作り出すのは不可能で、紙を全く別の物質へ
変化させることもできない。

・現代魔法
「超能力」と呼ばれていた先天的に備わる能力の使用法を
「魔法式」として体系化し、
素質ある者が使用できるようにしたもの。


・古式魔法
超能力が世に知られる以前から存在していた本物の魔法であり、
忍術や陰陽術、精霊魔法などと呼ばれるものが該当する。

・BS魔法
BSは「Born Specialized」の略。
魔法として技術化される以前の異能、
つまり「超能力者」による先天的な超能力が、
現代魔法学ではこう呼ばれている。

 一科生と二科生
魔法科高校は国から予算が交付されている国策学校であり、
一定の成果を求められている。
しかし魔法の才能は心理的な理由によって容易に失われてしまい、
思春期では特にその傾向が顕著である。
毎年それが原因で少なくない魔法科高校の生徒が
魔法力を失い退学してゆく。
そのための彼らの補欠要員が二科生であるとされている。
二科生は一科生とは違い、
教師から魔法実技の個別指導を受けられない。
一科生は二科生よりも、平均的に見れば魔法の成績が優秀であり、
このような制度も相まって、一科生は二科生に対して
差別を行うケースがある
ただし、一科生と二科生の区別はあくまでも実技の授業の都合上、
成績で分けているだけである。
その二科生制度自体も、実際は初期の魔法科高校において、
年度途中に追加募集された生徒を指導するための
十分な数の教師を確保できなかったことから、
苦肉の策として進級するまでは集中的に理論を教え、
実技を二年生以降から教えるという枠組だった筈が、
「補欠」だと誤解されたままになっているだけなのだが、
この事実を知る人間は極めて少ない。

 ウィード
第一高校内での二科生への蔑称。
一科生の制服の胸と肩には八枚花弁のエンブレムがあるが、
二科生の制服は無地であるため、一科生は自らを花の形から
「ブルーム」と呼び、二科生を花の開かない雑草と揶揄して
「ウィード」と呼ぶ。二科生に対する差別発言として、
風紀委員の摘発対象である。
なお、この蔑称の由来となっているエンブレムが
二科生の制服に無いのは、年度途中から募集をかけて集められた
追加の生徒用の制服が、発注ミスによりエンブレムが
無地の状態で用意されてしまったため。
これも知る者の少ない真相である。

(以上関連記事抜粋)



イラストは
見つめ合う司波兄妹

二人の間に入り込む余地などない…

一途に兄を慕う妹

その妹をかけがえのない存在として
接する兄

ウーン、いいなぁ、理想の兄妹愛

こんな兄が欲しい…
という想いをこめて描いてみた


こちらもどうぞ
出品中の商品はこちら
暗黒の鬼婦神7改

            「ゴンは何処…」 



「ゴンは何処…」

その答えの在り処を求めるべく

かつての仲間を容赦なく痛めつけるパーム

自分の意識の奥底にある憎しみの心

人の形を失った彼女の目の前にいるのはただの敵…

なくしてもなお燃え盛るその想いは

今は敵として対峙している者の

複雑な心境を汲み取るコトもできないのか

執拗に相手を攻撃する

やはり目的は純粋にゴンの行方を訊くがため…



『パーム=シベリア』とは?


『パーム=シベリア』
ぱーむしべりあ

漫画「HUNTER×HUNTER」の登場人物。
キメラアント討伐隊のメンバーの一人。


目次
1 概要
2 念能力
2.1 淋しい深海魚(ウィンクブルー)
2.2 暗黒の鬼婦神(ブラックウィドウ)


概要
CV:井上喜久子

キメラアント討伐隊のひとり。
A型の22歳。ノヴの弟子。
ホラー映画から出て来たような不気味な外見で、
ボサボサの長い髪と震えた声が特徴的な女性。
両手首は傷だらけで包帯を巻いている。
さらにノヴやゴンに対するヤンデレな言動や、
ヒステリックな性格が一層存在感を引き立てている。
しかし素顔は美人で、身なりを整えると全くの別人に見える。
変幻自在。また料理上手でもある。
最初のサイコさんなインパクトが強かったが、
人間的には勇敢で優しく、
王に賞賛される程の強い精神力の持ち主である。
この作品ではよくあること&事情も事情なのだが、
初期と後期でもはや同じ人とは思えない程キャラが変わっている。

ノヴを追いかけてNGLへ入国するためには
ゴンとキルアがナックル・シュートに勝たなければならない
という条件の下、二人の修行をサポート。
その中でゴンに惹かれ、
ゴン達が負けてしまった代わりに(ほぼムリヤリ)
ゴンと付き合うも一日と持たなかった。
一方キルアとは専ら犬猿の仲である。

東ゴルトーでは王と護衛軍に対する監視能力の条件を満たす為、
好色家ビゼフ長官を利用して自分の身を犠牲に宮殿に潜入するも
計画途上で失敗。
シャウアプフらにキメラアント化されてしまう。
キメラアント化後は容姿に変化があり、手足の皮膚が鱗で覆われ、
額に水晶が埋め込まれている。
また新たな強化系の能力に目覚め、戦闘能力が上がっている。
兵隊蟻として改造された影響で一時敵対、
キルアと交戦するが、自我を持ち直して討伐隊に復帰。
貧者の薔薇によって王の身に起きたことにいち早く感付き、
最終的な事態収束に立ち会う。
キメラアント討伐隊の人間でネテロ以外でただ一人王と対峙、
対話した人物、そして王とコムギの最期を能力によって見届けた
ただ一人の人物である。



念能力
強化系能力者


淋しい深海魚(ウィンクブルー)

監視能力。
右眼だけで見た者は水晶に記憶され、
左眼だけで「視」ればその水晶に記憶された者の現在が映る。
この能力で「視」えるのは3人までで、
それ以上記憶すると古い者の記憶から消去される。


暗黒の鬼婦神(ブラックウィドウ)

毛髪で自身を防御する鎧を作る能力。
蟻化された影響で目覚めた強化系の能力。
守りを髪の鎧に任せることでパーム自身は全力で攻撃に専念できる。
キルアのヨーヨーを砕き、
打撃戦で圧倒するほどその攻撃力は驚異的。

(以上記事抜粋)



残酷な話が好きなわけじゃないけど
このシーンは何度見ても
いいなぁ(矛盾してる)

パームで
一番いいと感じた場面は
彼女が人でなくなるところかな

「ゴンは何処…」
「教えねーよ!敵だろ?お前」キルアの容赦ない返答
元々相性のよくなかった二人の決定的な会話…

というわけで今回のイラストはパーム


こちらもどうぞ
出品中の商品はこちら
ミコ・ヒミコ11改
  私は陽見子。あだ名はミコとかミニコとか…えーと
     名前とあだ名の違いってなんだろう?
    お前の名前…んーん、あだ名は…



『ミコ・ヒミコ』
主人公 神子上 陽見子(みこがみ ひみこ)、11歳、
小学6年生。あだ名はミコ。
ミコには不思議な能力があって、
心に悩みをかかえている人の
声が聞こえるのだ。
それから、動物や植物とも話ができる。
そんなミコの一番の悩みは……
ヒ・ミ・ツ♪…らしい

そんな
『ミコ・ヒミコ』の作者は…

村上もとか
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

本名 村上 紀香
生誕 1951年6月3日(62歳)
東京都世田谷区
国籍 日本
職業 漫画家
活動期間 1972年 -
ジャンル 少年漫画、スポーツ漫画、青年漫画
代表作 『赤いペガサス』
『六三四の剣』
『龍-RON-』
『JIN-仁-』 他
受賞 第6回講談社漫画賞少年部門(1982年、岳人列伝)
第29回小学館漫画賞少年部門(1984年、六三四の剣)
第41回小学館漫画賞青年一般部門(1996年、龍-RON-)
第2回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞(1998年、龍-RON-)
第15回手塚治虫文化賞マンガ大賞(2011年、JIN-仁-)
公式サイト 村上もとかホームページ


目次
1. 略歴
2. 作品リスト
3. 関連人物
  師匠
  アシスタント


1. 略歴

父親が映画会社の美術部に勤務していたこともあり、
幼い頃から絵に親しみ、
少年時代にはプラモデルの箱絵の戦車や飛行機を描く日々を送った。
当初は、小説の挿絵画家を目指すも、
1960年代の漫画の隆盛を機に漫画に興味が移り、
高校時代には当時創刊されて間もなかった雑誌
『COM』の影響を受け、本格的に漫画家を目指すようになった。

神奈川県立大和高等学校卒業後は建築の専門学校に進むも中退し、
漫画家の望月あきらのプロダクションに入社、
アシスタントをしながら、
漫画雑誌に投稿を続ける修行時代を過ごした。

1972年、投稿した作品が編集者の目に留まり、
『週刊少年ジャンプ』(集英社)に掲載の
「燃えて走れ」でデビューする。
その後は同誌を中心に活躍するも、
文芸的な志向や劇画的なタッチの自身の作風から限界を感じ、
青年誌的な内容を含んだ作品を多く掲載していた小学館の
少年漫画誌に活躍の場を移し、『赤いペガサス』
(週刊少年サンデー)や『岳人列伝』(少年ビッグコミック)など
スポーツを題材にした作品を発表、
繊細な描写を含んだ力強い作風で注目を浴びた。

1981年には、『週刊少年サンデー』に連載を開始した
『六三四の剣』が大ヒットを記録した。
テレビアニメ(テレビ東京系)、ゲーム化に加えて、
読者層である小学生の間で、
剣道が部活動の人気になるほどの剣道ブームが起きたほか、
迫力のある試合シーンや個性豊かな登場人物と
その成長の過程を丹念に描き出したドラマ性は、
子供ならず大人層からも注目を浴びた。

12年間の『週刊少年サンデー』での活躍を経て、
1991年からは、『ビッグコミックオリジナル』に
『龍-RON-』を連載開始する。
昭和初期の日本を舞台に、
財閥の一人息子として生まれた青年を軸に、
彼の周囲の様々な人々が織り成す群像劇を中心に、
サスペンスやSF的な要素を交え、高い人気を確立した。
15年にわたる長期連載となり、
小学館漫画賞青年一般部門受賞などの栄誉に輝いたこの作品は、
村上の代表作となっただけでなく、
漫画家としての活動にも大きな転機をもたらすこととなった。

『龍-RON-』と並行して、
人の心を読むことのできる少女を通して
現代社会に生きる人々の心を描いた『ミコ・ヒミコ』や
戦前のフランス美術界をテーマにした『メロドラマ』など
幅広い作品を発表し、1996年には古巣である集英社に復帰し、
法曹界を舞台にした『検事犬神』を
『スーパージャンプ』に連載する。
2000年から同誌に連載された『JIN-仁-』では、
幕末にタイムスリップした医師の目を通して人間の尊厳を描くなど、
熟練したドラマ性から高い評判を呼び、
テレビドラマ化(TBS系、大沢たかお主演)
されると高視聴率を記録するなど、話題を集めている。

「ドクン!」という擬音を頻繁に用いる。
ダブルヒロイン(主人公の恋人役の女性が2人いる設定)
の作品が多い。


2. 作品リスト

燃えて走れ!
(原作:岩崎呉夫、1972年、週刊少年ジャンプ、集英社)
空の城
(1972年、週刊少年ジャンプ、集英社)
虎のレーサー
(1975年、週刊少年ジャンプ、集英社)
熱風の虎
(1976年 - 1977年、週刊少年ジャンプ、集英社)
クレイジー・ロード
(1980年、ECコミックス、こだま出版)
赤いペガサス
(1977年 - 1979年、週刊少年サンデー、小学館)
ドロファイター
(1979年 - 1981年、週刊少年サンデー、小学館)
エーイ!剣道
(1978年 - 1980年、少年サンデー増刊号、小学館)
岳人列伝
(少年ビッグコミック、小学館)
六三四の剣
(1981年 - 1985年、週刊少年サンデー、小学館)
風を抜け!
(1986年 - 1988年、週刊少年サンデー、小学館)
赤いペガサスII-翔-
(原作担当、作画:千葉潔和、週刊少年サンデー、小学館)
ヘヴィ
(1989年 - 1990年、週刊少年サンデー、小学館)
獣剣伝説
(ヤングサンデー、小学館)
NAGISA
(ヤングサンデー、小学館) - 後に映画化された
SIREN
(ヤングサンデー、小学館)
龍-RON-
(1991年 - 2006年、ビッグコミックオリジナル、小学館)
ミコ・ヒミコ
(小学六年生、小学館)
水に犬
(モーニング、講談社)
私説昭和文学
(ヤングサンデー、小学館)
検事犬神(ウルフ)
(スーパージャンプ、集英社)
メロドラマ
(モーニング、講談社)
JIN-仁-
(2000年 - 2010年、スーパージャンプ、集英社)
SNOW 村上もとか叙情傑作選
(2006年、マンサンコミックス、実業之日本社)
蠢太郎
(2008年 - 2011年、ビッグコミックオリジナル、小学館)
週刊マンガ日本史第25号『シャクシャイン』
(2010年、朝日新聞出版)
フイチン再見!
(2013年 - 、ビッグコミックオリジナル、小学館)


3. 関連人物

師匠
望月あきら

アシスタント
はしもとみつお
魚戸おさむ
笠原俊夫
千葉きよかず
本山一城
早坂未紀
高田ミレイ


(以上記事抜粋)



今回のイラストは『ミコ・ヒミコ』より
 キックと神子上 陽見子

転校して来た陽見子の隣の席の野田さんは
あるコンプレックスを持っている
その野田さんが公園の林の中でお世話していた猫ちゃん

陽見子が猫ちゃんの救難信号をキャッチして
出会ったのち
陽見子の住むマンションにて

「キック」という名前を…というシーン

短くて曲がってて、まるで長ぐつ
みたいなシッポ
うごかすと…

ほら、まるで
足でキック
しているみたい

以上、野田さんのセリフ

全編を通して暗い話なので
ここが1番のお気に入りといったところかな…


※ヒマラヤンとは

ヒマラヤン(英:Himalayan)は、北アメリカとイギリス
を原産国とするネコの一種。
1924年ペルシャとシャムの異種交配により作られた。

色模様が、ヒマラヤウサギに似ているので、
ヒマラヤンと名付けられたとされる。
長毛種で目の色はブルーの一色。
ブルー・ライラック・シール・チョコレート・フレーム・クリーム
などの毛色が存在する。

ペルシャの温和な性格を強く引き継ぎ、もの静かで、
わがままや神経質なそぶりを見せることもあまりない。
高いところに登ったり、大きな声で鳴くようなこともほとんどない。

(関係資料抜粋)


こちらもどうぞ
出品中の商品はこちら
不可思議 穰9改
    一、十、百、千、万、億、兆、京、垓、秭、
    穰、溝、澗、正、載、極、恒河沙、阿僧祇、
    那由他、不可思議、無量大数…



『死神くん』がドラマ化されるとは…

『死神くん』
「死神」として魂を冥界へ連れて行く役を務める死神くんが、
老若男女問わず毎回異なる登場人物に対して生の尊さを訴え、
召天させていくヒューマンストーリー。
死期の迫った人間、あるいは死期が迫っていないのに
死の淵にある人間がメインとなることが多い。
各話一話完結形式のショートストーリーで構成される。


その『死神くん』の原作者は
この人

えんどコイチ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

本名 遠藤 幸一
生誕 1956年9月28日(57歳)
日本・新潟県白根市(現:新潟市南区)
国籍 日本
職業 漫画家
活動期間 19
81年 -
ジャンル 少年漫画
代表作 『死神くん』
『ついでにとんちんかん』


目次
1 来歴
2 人物
3 作品リスト


1 来歴
1981年、『週刊少年チャンピオン』(秋田書店)に掲載の
「遠足の日」でデビュー。
1983年に週刊少年チャンピオンにて
「アノアノとんがらし」を連載の後、集英社に移籍。
同年末に「死神くん」。
1984年末に「ついでにとんちんかん」を発表し人気を得る。


2 人物
『ついでにとんちんかん』のヒットで一般的には
ギャグ作家と認識されるが、えんど自身は
「ギャグも描ける作家である」と認識して欲しかったらしく、
続編の『ミラクルとんちんかん』連載終了後、
ギャグメインの作品をほとんど発表していない時期があった。

文庫版『ついでにとんちんかん』によると、
現在(文庫版発刊時)も独身とのこと。

過去の作品を再版するのは、
画力の未熟さなど下手な部分が目につくのが理由で
あまり好きではないらしいが、一番ショックなのは読者に
「昔の方が良かった」と言われる事らしい。

『ついでにとんちんかん』は下ネタが多く、
特に小学生程度の男子読者には人気があった。
中には子供には理解しにくい下ネタも多く、
子供の時は意味が分からずに読んでいたが
大人になってからその下ネタの意味を理解すると共に
ネタの際どさに驚く読者も少なく無い。

『ミラクルとんちんかん』第4巻作者コメントによると、
間抜作自体のキャラ使用を封印する発言をしており、
ギャグ漫画へ距離を置くとも「とんちんかん」自体への
決別ともとれる宣言をコメントしている
(破天荒な設定で、何でもありのキャラである
抜作への依存を断ち切る意味である可能性もある)。

お笑いコンビ北陽の虻川美穂子のブログ(2011年6月1日分)によると、
えんどコイチと会いとんちんかんメンバー4人が描かれた
サイン色紙を貰ったとのこと。
また、その後も虻川のブログにて
えんどコイチと会った事が書かれているなど、
交流が続いている事が窺える。


3 作品リスト
遠足の日
(1981年、週刊少年チャンピオン(秋田書店))
アノアノとんがらし
(1983年、週刊少年チャンピオン(秋田書店))全4巻
死神くん
(1983年-1990年、フレッシュジャンプ(集英社)、
月刊少年ジャンプ(集英社))全13巻、愛蔵版及び文庫版全8巻
ついでにとんちんかん
(1985年-1989年、週刊少年ジャンプ(集英社))
全18巻、文庫版全6巻
ミラクルとんちんかん
(1992年-1995年、月刊少年ジャンプ)全4巻
オリジナルクエスト
(ミラクルとんちんかん番外編)(月刊少年ジャンプ)全1巻
ミラクルプッツン大冒険(1987年、フレッシュジャンプ)全1巻
死体は語る
(1991年、原作:上野正彦、脚本:棟居仁、月刊少年ジャンプ増刊)
不可思議堂奇譚
(1994年、週刊少年ジャンプ)全1巻
リトル ?神様修行中?
(原作)(2001年、画:小西紀行、月刊少年ジャンプ)全1巻
END ZONE
(月刊少年ジャンプ)全2巻
コイチの人性劇場
(みこすり半劇場(ぶんか社))
ライフトレイン
(主任がゆく!スペシャル)(ぶんか社))


(以上、関連記事抜粋)



イラストは『不可思議堂奇譚』より
 不可思議 穰

『死神くん』を描こうとしたけど
似せるのが難しくて
その関連作品の『不可思議堂奇譚』
になった

この『不可思議堂奇譚』も
『死神くん』同様
「いい話」である

私の個人的解釈としては
『ブラックジャック』の人間ドラマと
『笑ゥせぇるすまん』の長所(?)
を足して2で割ったような
そんなジャンル

その『不可思議堂奇譚』とは?

夢や希望を失った人だけが入れる「不可思議堂」という店があり、
その店で買った不思議なアイテムによって
訪れた人の人生が変わっていく。という一話完結型の人情話。

主人公は 不可思議 穰(ふかしぎ じょう)。
不可思議堂の看板娘である。
ただし、酒やたばこを嗜好する16才。
口が悪く態度も大きいが、
苦しんでいる人がいると見過ごせない性格。
予知能力を持っている。


『不可思議堂奇譚』は単行本を持っているけど
『死神くん』の原作は知らないので
今度読んでみようかなー


こちらもどうぞ
出品中の商品はこちら
季節紀行~春から夏へ9改
        あの向こうに何があるのかな?
      どこまでも続く広い世界を旅してみたい…



世間で言うところのゴールデンウィーク

私には縁のないコトだけど
それでも昨年のこの時期には
石垣島にいたっけなぁ

そこでの記憶は
私の中だけに残っている

人の行動範囲は限られているから
たまには旅してみるのもいい


1に好きな絵を描いて
2に好きなテレビを見て
3に好きな物を食べて
好きな時に寝る
(それと晩酌…これが1番か!)

それが私の毎日

そんな日常から脱して
違う世界にいる自分を
想像する

なんとなくいい気分…

私は今どこか
知らない国を旅している

……絵を描いている時も
そうか!

私の絵はその殆どが想像だから
人生の半分は夢の中

果てしなく続く冒険は
まだ始まったばかり

世界はとてつもなく広いのだから…



こちらもどうぞ
出品中の商品はこちら
※お知らせ
5月3日~5月6日のブログ更新をお休みします。





  おかげさまでブログ訪問者数2000人達成!
   
     私が最も関わりたくない人物ガーゴイルからひと言…   
ネメシス・ラ・アルゴール9改


ガーゴイル とは?

実名 ネメシス・ラ・アルゴール

ネオアトランティスの首領。
尊大にして傲岸不遜、野望達成のためには、
自分の部下でさえ平然と殺す非情さと、
卑劣な手段すら合理的に事を進めているだけと
言い切る冷酷さを持つ男。
指示の合図としてフィンガースナップを使うことが多い。
自らを「アトランティス人の末裔=神」と称し、
人間を愚かな下等生物と見下してアトランティス人の下僕
(本来の位置)に戻そうとしていた。
『ふしぎの海のナディア』に登場するキャラクター。



『ふしぎの海のナディア』
ジュール・ヴェルヌによるSF小説『海底二万里』
及び『神秘の島』を原案としたアニメ作品。



さて
世間はゴールデンウィークの最中
その関係で今日から我が家にお客様が来られる

どういう方かというと
私の絵の先生…かな?

私が絵を描き続けているのは
その方に見ていただくため

感想がいただけると
もっとうれしいのではあるけど
寡黙な方なので…

それと辛口な方なので
悪いところばかりを指摘される
(それで何作品か描き直したコトがある)

滅多にないけどお褒めの言葉をいただいた時は
「え?」いま何て?
と耳を疑った

そのお褒めの言葉のひとつ
「あ、クラウザーさん…」
…終わり

「クラウザーさん」とは
映画『デトロイト・メタル・シティ』の主人公

その役である松山ケンイチさんのファンなので
絵が褒められたかどうか疑問ではあったけど
その後自分が気に入った絵としてわざわざ
プリントアウトして持って来られた…

まあいっか…

というコトで
今回は先生の作品を載せてみた
今年の作品じゃないけど
時期的にちょうどいいかなと…
(無許可ですみません!)
じゃくじゃく幟(元)



ちなみにこちらが褒められた絵
けいおん!001コラボ
中央のヘビメタなお方がクラウザーさん
(けいおんファンごめんなさい!)




冗談で描いたつもりが…



話がそれたけど
今日から6日まで
お客様の接待というコトで
お絵描きタイムは
しばし休業…
(晩酌はするけど)

ブログ更新は7日からの予定



こちらもどうぞ
出品中の商品はこちら
トムとムーミン7改
         「あげないよっ」「けち」



NHKで『トムとジェリー』を放映していたので
見てみた



『トムとジェリー』とは?

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

トムとジェリー(英語原題 Tom and Jerry)は、
アメリカ合衆国の映画会社
メトロ・ゴールドウィン・メイヤー (MGM) に所属していた、
ウィリアム・ハンナ (William Hanna) と
ジョセフ・バーベラ (Joseph Barbera) が制作した
アニメーション、カートゥーン。
略称は「トムジェリ」(ワーナー・ブラザーズwebサイトより)
「TJ」など

その後、ジーン・ダイッチ (Gene Deitch) や
チャック・ジョーンズ (Chuck Jones) らによって
続編が制作されたが、
ハンナ=バーベラの2人による初期の作品に対しての評価が
ずば抜けて高い。


目次
1 概要
2 登場キャラクター


1 概要
体が大きく凶暴だが、
おっちょこちょいでどこか憎めない部分のあるネコのトムと、
体は小さいが頭脳明晰で、追い掛けてくるトムを
ことも無げにさらりとかわすネズミのジェリーのドタバタを、
ナンセンスとユーモアたっぷりに描いたアニメ作品で、
アカデミー賞を幾度となく受賞。
日本でも、1964年にTBS系列で地上波初公開されて以来、
幾度も繰り返し再放送、ビデオとDVDも数多くリリースされ、
現在に至るまで愛され続けている、非常に馴染みの深い作品である。


2 登場キャラクター

 トム
ドタバタコンビの一方。
猫。正しくはThomas Cat(トーマス・キャット)だが、
ほとんどの作品ではTom Cat(トム・キャット)
と表記されていることが多い
(注:もともとTom Catとは猫の種類「とら猫」を意味する)。
色はグレーまたは水色。製作時期により顔の形、色が若干異なる。
二足歩行ができ、身長は人間の腰ほどもあって、
子犬やハイハイをしている人間の赤ん坊を
片手でつまみ上げられるくらい大柄である。
飲酒や葉巻を吸っているシーンから、
人間年齢では成人していると推測される。

 ジェリー
ドタバタコンビの一方。
鼠。正しくは"Jerry Mouse (ジェリー・マウス)"。
色は茶色。 劇中、ハツカネズミに間違われることもある。
飲酒や葉巻を吸っているシーンから、
こちらも人間年齢では成人していると推測される。
トムのライバルにして親友。
彼との追いかけっこは、大抵ジェリーの勝利で終わる場合が多い。
時に負けることもあるが、
直接的な被害をこうむることはあまりなく、
話の中には引き分けや共闘もある。

 スパイクとタイク(ブルおじさんと息子)
ブルドッグの親子。
スパイクはもともとは凶暴なキャラクターとして登場したが、
登場回数を重ねていく毎に性格が次第に丸くなっていった。
子供を授かったあとその傾向が強い。
子供のタイクを授かっているが、
なぜ子供が誕生したのかは謎のままである。
骨を好物にし、しばしばそれを舐めているが、
この骨を巡るドタバタ劇もある。

 お手伝いさん/ミセス・トゥー・シューズ
登場すると足や手しか見えない、
全身が出たのは後姿とシルエットのみの、
かなり大柄で気の強い黒人女性。
トム(トーマスと呼ぶことが多い)の飼い主だが、
イタズラしたトムには容赦がない(実際の犯人はジェリーだが)。
ネズミが大嫌いなため悲鳴を挙げてしまうほどで、
しばしばトムとジェリーの追い掛けっこに巻き込まれては
散々な目にあっているほか、時々ジェリーにからかわれている。

(以上記事抜粋)


とにかく動きがすご過ぎて
とてもアニメーションとは思えない…

彼らのなめらかな動きが
まさに生きているよう…

なにより評価したいのが
人間味のある個性豊かなキャラたちが
画面狭しと繰り広げる
笑いあり涙ありのストーリー
そして各場面を盛り上げてくれる
効果音とBGMによる演出

これは見ないと絶対人生損してる!
とまで言える作品だ


今回のイラストは
5月といえばこいのぼり
魚が好物のトムがこいのぼりを見たら
本物の魚と勘違いして
こう反応したら面白いかなと思って描いてみた
(トムが日本に来たらこんなコトもあるのかな?)


こちらもどうぞ
出品中の商品はこちら
プロフィール

片P

Author:片P
ヲタ番長の片Pっス!

只今、ブロとも、ヲタ友募集中なり。
全国の猛者ヲタよ、ここに集え!!

みんなよろしくーー☆

最新トラックバック
訪問者数