モノクロな街(ムーミン)改
①「待った?」「ボクも今来たとこ」(実は1時間待ったのに…)
②「待った?」「キミに会うのが待ち遠しくて1時間前から待っていたんだ」

      ①はよく聞くセリフ
      ②はきざなセリフ

      どっちがいいのかな…
      私はウソが嫌いなので②が好きだな


「これどうですか?」と物を渡したら
「いいねえ」と言って微笑みながら
受け取ってもらったコトがある

「これどうぞ」
同じような状況なのに別の人には
「いいよ」と微笑みながら
つき返された

『いい』って
どっちなんだ?と
戸惑ってしまった

要らないなら
「要らない」と
言ってほしいな

言葉には
曖昧な所がある

「だいたいこんな感じで」
と言われて
そんな感じで進めると
「そんなんじゃダメ」

『だいたい』
って何なんだと思う

あと贈り物をする時の
『つまらないものですけど』とか…

私の場合は人に
「たいしたものではないのですが」と添える
(私だけかな?)

日常で使われている
不思議な言葉の数々
(その多くは相手を
気遣ってのコトだろうけど…)

国語は苦手なので
私には理解できないけど
殆どの人が
それで納得しているんだ

すべての物事に
突き詰めて
問いただすのは
相手に対して
失礼なコトだから
敢えて沈黙を保とう

あっ、またしても
稚拙な文章を
綴ってしまった…

こちらもどうぞ
出品中の商品はこちら
スポンサーサイト
クロエ&アーロン14改
  本物はもっとかっこいいんだけど…私が描くとこうなってしまう

映画『キック・アス』は昨年
テレビ放送で見て
好きになった

ストーリーは明解で
悪の組織に
正義(?)の主人公たちが
立ち向かうというもの

録画しているので
時々見ているけど
主人公の正義と
ヒロインの
強さはピカイチ
だと思う

他のアメコミ映画も
結構見たけど
これが1番気に入っている作品だな

(以下記事抜粋)
キック・アス映画

ストーリー[編集]
デイヴ・リゼウスキ(アーロン・ジョンソン)は、アメリカン・コミックのスーパーヒーローに憧れるギーク少年。誰もヒーローになろうとしない事に疑問をもった彼は、自分で本物のヒーローになろうと思い立ち、ネットで買ったスーツを着てヒーロー活動を開始する。しかし、何のスーパーパワーも持っておらず、訓練もしていない彼はあっさり暴漢に刺された上、車にはねられ病院送りとなる。そのときにスーツを隠す目的で裸になったためにゲイ疑惑が浮上してしまい、それをきっかけに学校一の美少女のケイティ(リンジー・フォンセカ)と接近する。

その後もヒーロー活動を続ける彼は、あるとき3人組に襲われていた男を救い、その模様を撮影していた見物人から名前を尋ねられた際に、自らを"キック・アス”と名乗った。動画はやがてYouTubeにアップされて話題を呼び、さらにデイヴはキック・アス名義のMySpaceアカウントを取得する。

ある日、ケイティが麻薬の売人によって悩まされていることを知り、デイヴはキック・アスに連絡するよう助言する。さっそく連絡を受けた彼はその売人がいるアパートに乗り込んだが、多勢には敵わずピンチに陥る。そこへ自身と同じようにヒーローコスチュームを着た少女ヒット・ガール(クロエ・グレース・モレッツ)が現れ、瞬く間に売人たちを殺してゆき、さらには彼女の父のビッグ・ダディ(ニコラス・ケイジ)も登場する。

ダディは、自分を陥れ、妻を自殺に追い込んだフランク・ダミーコ率いる犯罪組織を壊滅させるため、娘のミンディに戦闘技術を叩きこみ、親子でヒーローとして活動しながらダミーコの配下の売人たちを次々に殺していたのだ。

そして後日、売人たちを全滅させたのはキック・アスであると勘違いしたダミーコは、部下に彼を殺すよう命じる。


キック・アス2
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内、 検索 Kick-Ass 2

出版情報
出版社 Clint
形態 オンゴーイング・シリーズ
ジャンル スーパーヒーロー
掲載期間 2010年 - 2012年
話数 7
主要キャラ デイヴ・リゼウスキ

製作者
ライター マーク・ミラー
ペンシラー ジョン・ロミータ・Jr(英語版)
製作者 マーク・ミラー
ジョン・ロミータ・Jr

『キッカ・アス2』(Kick-Ass 2)は、マーク・ミラーとジョン・ロミータ・Jr(英語版)によるコミック・ブック・シリーズであり、『キック・アス』の続編である。
キック・アスシリーズの第三章。


製作[編集]
ミラーによると『キック・アス』の続編は、非常に早い段階で計画されていた。
ミラーは、『キック・アス』は三部作構成を想定していることを明言していた。
だが『キック・アス2』のハードカバー版の発売に伴い、シリーズ全体で五部作になることが明らかにされた。
『キック・アス』が第1章、『ヒット・ガール』が第2章、『キック・アス2』が第3章で、タイトル未定の第4章と第5章が企画されている。

発表[編集]
『キック・アス2』は『CLiNT』誌で初公開された。
そしてマーベル傘下のアイコン・コミックスより出版された。

コミックは2010年10月20日に開始された。同月27日までには『キック・アス』第1号は完売した。
その号は2つのバリアントカバーで再発行される予定であった。第2号は当初の予定から3ヶ月遅れの2011年3月30日に発売された。
第3号は2011年8月24日、第4号は9月28日、第5号は11月23日、第6号は12月28日に発売された。
最終となる第7号は2012年3月21日に発売された。

全号を収録したグラフィック・ノベル版は2012年6月13日に発売された。

映画化[編集]
2012年5月にユニバーサル・ピクチャーズがコミックの映画化権を買取り、製作を計画した。
監督はジェフ・ワドロウ(英語版)が務め]、ワドロウ、マシュー・ヴォーン、ジョン・ロミータ・Jr(英語版)が脚色する。
新たにジム・キャリーがキャストに加わり、2013年8月14日に公開された。


映画『キック・アス2』は
まだ見ていないので
機会があったら
見ようと思っている

こちらもどうぞ
出品中の商品はこちら
ミニカプ3兄弟3改
      仲よし3兄弟の家。3姉妹の家はないのかな?


グリコが出している
『カプリコミニ』
いちご味、バニラ味、チョコ味の3種類の味が楽しめるバラエティパック

そのパッケージが可愛かったので
思わず買ってしまった

キャラの説明は以下の通り

【ミニカプ3兄弟】
カプすけのいとこの仲よし3兄弟だよ。
いちごまち3丁目2番地に住む、町いちばんのおさわがせもの。
いつも3人一緒にいるよ。
長男(カプいちろう)
 やさしいお兄さん。手づくりがとくいだよ。
次男(カプじろう)
 元気ないたずらっこ。白いものが大好き
三男(カプさぶろう)
 ちょっぴりおませさん。だけど実は…1人じゃねられない甘えんぼう!

なんとも微笑ましい設定だろう

絵の説明は
家の正面にいるのがいちごのカプいちろう
「ぼくたちの自慢の家へようこそ」
屋根の上にはバニラのカプじろう
「大好きな雲をみたくて登ったけどおりられなくなっちゃった」
チョコのカプさぶろうが窓からのぞいている
「ぼくが1番のしっかりもの。きょうは洗濯日和だなー」
仲よし3兄弟は
この家で仲よく
暮らしているんだよ

男の子の兄弟って
仲いいんだね!

ちなみにいとこのカプすけは
いちごらしい…

いちごはあまり好きじゃないけど
いちご味は好きだな

こちらもどうぞ
出品中の商品はこちら
ラベンダードール10改
              「いつも見てるよ」


部屋で探し物をしていて
ふと目が合った

以前
北海道に
旅行した時の
『ラベンダードール』

普段気が付くコトが
なかったけど
「このコはいつも
私の部屋を
見ているんだ」

「ずっとほっといて
ごめんなさい」
と言う気持ちで
描いてみた

作品に思いを
込めながら描くコトが
滅多にないからか

なぜかこのコが
微笑んでいるように
見えて
なにか温かいものが
込み上げてきた

ふと周りを見ると
他の人形やぬいぐるみが
うらめしそうに
見ているような気がした…

こちらもどうぞ
出品中の商品はこちら
襲学旅行6改
       いいシーンはゆっくり見たいね


最近バタバタしているので
空いた時間を使って
今まで録り溜めた(溜めるつもりはないけど)
録画番組を
一方で絵を描きながら
1.2倍速から10倍速で観た
(観たというより確認した…かな?)

アクションシーンなら
2倍速から10倍速で十分いけるけど
会話シーンでの2倍速は
少々キツイかな
(早口の会話は聞きとれん…)

2時間の映画を40分位で
見終えた

内容はわかったけど
細かい演出(時間で空間を感じさせるシーンとか)
を感じ取るコトが
出来なかったのは残念…

こちらもどうぞ
出品中の商品はこちら
未来へはばたけ!10改
           「音符の国のアリス」かなぁ


私はその時の心境で
音楽が要る時と
要らない時がある

テレビを見る時と
絵を描く時には
それに集中しているので
後者の方
それ以外は前者かな

車のHDDが故障してからは
音楽が聴けなくなったので
最近はパソコンで聴いている
(移動中に音がないのは淋しいけど)

テレビのスピーカーなので
音はあまり期待できないけど
聴けないよりはマシかな

以前はクラシックを
主に聴いていたけど
最近は聴かなくなった

ゲームやアニメの
曲を聴くコトが
多くなったと思う
(結構いい曲がある)

昨日は音楽の日だったな…
(何もしなかったので)

こちらもどうぞ
出品中の商品はこちら
AURA10改
       魔竜院伝承 ドラゴニック ダーカー



昨年末テレビで放送された
映画『AURA~魔竜院光牙最後の闘い~』
〔13年〕
原作 田中ロミオ(小学館「ガガガ文庫」刊)
を観た

「去年の番組を今頃見るか」
と云われそうだけど
ハードディスクに録り溜めた
録画番組を
なかなか見る機会がなくて
こうなってしまった…

それはさておき
私はこの映画の
原作を知らないので
タイトルからして
架空の武将の戦国物
かと思ったのに
学園物だったのは
驚いたなぁ

最初の展開は
ちょっと
判りづらい(私だけかも)
内容だったけど
どうやら現実的な
話のようで…(何云ってるのか)
要するにヒロインの良子は
いじめられっこ…かな?

主人公の一郎は
過去いじめられた
経験があって
いじめられる
良子にやさしく接する

それを知らない
周囲のクラスメートは
(なぜ一郎が良子の肩を持つのかわからない)
的な感じ

とにかく心に残る話だった…
それと二人の苗字が
同じなのがいい!

こちらもどうぞ
出品中の商品はこちら
ジェネラルKとムーミン9改
       ワインセラーまで付いているリムジン(いいなぁ…)


昨年11月の
ボジョレーヌーボー解禁の
時に買ったワインを
飲んだ

けれど
なぜかそれが
美味しく感じられなかった

いつも買っている
安値のワインの方が
いいような気がして…

私が普段飲んでいるワインが
それよりも美味しく思えたのは
多分それが
ワインの味だと
味覚が憶えているせい
なのかもしれない

なんて思ってもみたけど
どうも保管方法の
せいじゃないかと
考えた

確かに買って来たワインを
普通の棚にしまっている
だけなので味が
落ちているのではないか

やっぱりワインセラー
で保管しないと
ダメなのかな…

ああワインセラーが欲しい
(ちょっと高いからなぁ)

こちらもどうぞ
出品中の商品はこちら
ヒルダ=リーゲルフリンデン8改
         映画ではイザベル姫が登場するけど…


先日テレビで録画していた
洋画『ジャックと天空の巨人』(Jack the Giant Slayer)
を観た

イギリスの童話「ジャックと豆の木」と
民話「巨人退治のジャック(英語版)」をベースとし
ブライアン・シンガーが監督した
2013年のアメリカ合衆国のファンタジー・冒険映画

私が読んだ童話「ジャックと豆の木」
を覚えている限りでは

ジャックが大事なものを
豆と交換してしまい
ウチに帰ってから
その豆を外に捨てられて
それが一晩のうちに
巨木へと育つ
それを登って行くと
雲の上に巨人の家があって…(以下省略)

とその辺りは
映画でも描かれていた

あと色んな所が
付け加えられていて
見事なヒロイック・ファンタジーに
仕上がっている

私としては
全体を通していい映画だったけど
ジャックが巨人から
姫を救出するシーンが
特に印象に残っているなぁ…

こちらもどうぞ
出品中の商品はこちら
真かまいたちの夜7改
        シリーズ4作目となる「かまいたちの夜」


何年か前にしたゲーム
『真かまいたちの夜 11人目の訪問者(サスペクト)』

ゲームメーカー「チュンソフト」が
PS3版として出したもの

「サウンドノベル」と言うジャンルで
プレイヤーは
効果音付きの小説を
読み進めて行く

ただ通常の小説と違って
物語の節々に選択肢があり
それを選ぶコトによって
様々なストーリーへと
分岐していく作りになっている

さらに選択次第で
そこからまた新たな
シナリオが発生するという仕組みだ

先日このゲームを
知人に貸したら
3日で「全クリした」と言って
持って来た

私はまだすべてのシナリオを
読み終えていないので
もう一度チャレンジしてみようかなぁ
(ネットではこのゲームかなり評判が悪いみたいだけど…)

こちらもどうぞ
出品中の商品はこちら
リヴァイ舞う10改
時に美しく、時に力強く!その華麗なる舞いは大勢の者を魅了する!


ソチオリンピックが盛り上がっているなぁ

特にフィギュアスケート男子シングルでの
金メダル獲得は日本じゅうを沸かせた

私は
その羽生結弦選手の
華麗なる演技を
リアルタイムで見るコトが
出来ず
ニュースでその快挙を知った
(寝ていたので…ウーン)

結局
翌日の録画放送で
彼の雄姿を
確認したわけだけど
…感無量
「華麗」のひと言に尽きる

こちらもどうぞ
出品中の商品はこちら
GT終着駅9改
これは何チョコ?本命ならやっぱり手作りのハート型が喜ばれるんだろうな


日頃お世話になっている方々に
チョコレートたるものを
準備した

聖バレンタインデーの
由来は置いといて
(夢がなくなるようなコトを
載せてもしょうがないので)

この行事についての
簡単な説明
(※女性が男性にチョコレートを贈るのは、日本独自の習慣です。
欧米では、恋人や友達、家族などがお互いにカードや花束、お菓子などを贈ります。)
は殆どの人が知っている

私もその一人で
そういった行事に
乗っかる(?)
のが好き
というわけである

本命チョコ
義理チョコは
ともかくとして
友チョコ
自分チョコは
もはや日本人にしか
わからない習慣
だと思う(と思っているのは自分だけかな?)

日本人の文化って
ホント難しい…

こちらもどうぞ
出品中の商品はこちら
石川コラボレーション7改
       デジタルでの塗装は汚れないからいいね


菜園の大根が忽然と姿を消した…

3本ほど収穫できる程度の
大きさまで育っていたのに
そのうちの2本が
抜かれて穴が2つ
残っていただけだった

誰が抜いたのかは
いいとしても
ひと言言ってくれても
いいと思う(鹿だったらしょうがないけど)

まあ1本だけ残していったのは
遠慮してのコトだろうけど…

今頃は鍋にして
美味しく頂いているのかな…なんて

冬の野菜は
1度収穫したら
もう生えて来ないので
やっぱり淋しいなぁ…

※話は変わるけど
ロッド研修したよ
塗装のみだけど
プラモデルみたいに
スプレーでの
吹き付け塗装もあるし
道具を揃えるのが
大変そう…

こちらもどうぞ
出品中の商品はこちら
神と神4改
  顔にオリジナルを入れてしまった…(元のビルス様こわい)


映画「ドラゴンボール 神と神」
を見た

この間テレビで
放送していたものだ

原作の単行本は
古本屋で買って
読んだコトがある

本作はその原作の後の
設定らしい

原作を知らないと
その独自の世界観は
わからないけど
伏線とか難しい専門用語が
飛び交うわけじゃないので
初心者でも十分楽しめる
作品だと思う

こちらもどうぞ
出品中の商品はこちら
日の丸
     自作の『日の丸』(サイコロの1の目が赤いのは日本だけらしい…)


今日は日本の
建国記念の日

建国記念日と言えば
日章旗

3台あるうちの
3台目のパソコンの
壁紙が自作の『日の丸』

正式な『日の丸』の形は決まりがあって
国旗国歌法の規定によれば、旗の形は縦が横の3分の2の長方形。
日章の直径は縦の5分の3で中心は旗の中心。

というコトである

当時それを
知らなかった私は
大事な国旗を
適当に描いてしまった…
ごめんなさい

こちらもどうぞ
出品中の商品はこちら
蝦で鯛を釣る…?4改
              こんなものが釣れてしまった…


いつも行くスーパーで
久しぶりにガラポンを
やっていた

2000円の買い物で
1回の抽選券を
得られるというものだ

私は2533円の買い物をして
1回分の券(レシート)獲得

ガラポン抽選機の横に
チョコレートが
山積みになっている

(今日はチョコレート1枚もうけたな…)
と思っていると…

結果はチリンチリンと
鳴って銀色の玉
2等の『海鮮鍋セット』が
当たってしまった…

内容は以下の通り
・ホタテ
・えび
・たら
・すり身
・かに
・さけ
・かわはぎ
・かき
・白菜
・ねぎ
・シイタケ
・人参
・京菜
・エノキ

他のお客さんが
物欲しそうに
見てるような気がして
なにか悪いなぁと
思いながら
その場を後にした

私としては白玉の
残念賞が良かったのだけど…

こちらもどうぞ
出品中の商品はこちら
星宮ケイトの征服11改
    七悪魔『ナイトメール(つづりはNIGHTMAREだけど…)』


寒さもさることながら
雪がひどい

自分が車で普段通る道に
竹が倒れ掛かって
通れないので
仕方なく車から
降りて竹を脇に押したけど
また道路に
戻って来たので
溝にはめ込んで
なんとか通れた

あー寒かった

東北とか北海道の人は
いつもこんなコトしているのかな
そんなコトはないと思うけど…

イラストだけは
せめて楽しく明るいイメージで…
(悪魔のどこが明るいんだ!って怒られるかな?)

こちらもどうぞ
出品中の商品はこちら
アキラとヒカル11改
            猫カフェ『コロン』の様子…?


1月18日公開で
現在上映中の映画
『黒執事』

猫カフェ『コロン』の
アキラとヒカルが
出演している
という情報を知って
見てみたくなった

黒執事は2008年に
テレビアニメで
見たけど
執事のセバスチャンは
やっぱりいいな

映画では
水嶋ヒロさんが
演じるというコトだけど

ネットでの情報だと
ストーリーは
原作と違うらしい

まあ何にしても
色々な意味で
興味の湧く所だ


※ネットでアキラとヒカルを
検索したら塔矢アキラと進藤ヒカルが
出てきた…(ヒカルの碁じゃないか!)

こちらもどうぞ
出品中の商品はこちら
アメとスオウ10改
      昨年12月31日に放送された「熱風海陸ブシロード」


立春を過ぎて
暦上の春

とは言っても
1番寒いこの季節

寒くても
火燵に入って
絵は描いているけど…

一応気に入ったキャラを
ピックアップしておいて
描きたい時に(気分とか書きたい記事に合わせて)
絵にする

今回のはちょっと
ネタが古いけど
年末に放送された番組で
なにやらNHKの
紅白歌合戦に対抗して
同時刻に放映…(番組中に司会者が言っていたので冗談かな)

まあそれは余談として
作画のクオリティが
高かったので
選んでみた

ところで視聴率は
どうだったのかな?…なんて

こちらもどうぞ
出品中の商品はこちら
「心」改

いまだに
その事実が
信じられない


『サザエさん』の磯野波平役で
おなじみの声優
永井一郎さんが亡くなられたという
悲報は
各関係者やなじみの人に
大きな衝撃を与えた

私もそのひとりで
自分が見るアニメや
映画など
彼の声が出ると
それだけで気持ちが
高ぶったものだ

見たい番組を
チェックする時にも
番組情報で
彼の名前を
探したなぁ

個人的には
彼は「国民的英雄」
だと思う

そんな彼を偲んで
勝手ながら
この場を借りて
御冥福をお祈りさせて頂きます

こちらもどうぞ
出品中の商品はこちら
招福!6改
    「お願い事は心の中でするものだぞ」て言われたなぁ


私は海鮮巻が好きなので
恵方巻は海鮮巻で
頭からかぶりついた
(とても人さまの前ではできんな)
願い事は…


恵方 【えほう】

吉方,兄方とも書く。運勢判断において吉(きち)をもたらすとされる方角。
年の干支(えと)により毎年異なり,個人的には生年月日の干支により異なる。
明きの方ともいい,歳徳神(としとくじん)がその方角からくるとして
恵方棚(えほうだな)を設け吉祥を祈る。
(百科事典マイペディア)


こちらもどうぞ
出品中の商品はこちら
鬼は外!4改
       ぶつけたらデッドボールになるのかな…豆だけど


今日は暦上の節分

豆をまいて邪気を
払わなくては…

明日から季節が
変わると言うのに
また寒くなるらしい

邪気と一緒に
寒さもどこかへ
飛んで行かないかな…

こちらもどうぞ
出品中の商品はこちら
プロフィール

片P

Author:片P
ヲタ番長の片Pっス!

只今、ブロとも、ヲタ友募集中なり。
全国の猛者ヲタよ、ここに集え!!

みんなよろしくーー☆

最新トラックバック
訪問者数