サリュー!シエル、フランスへ去るぅー!?改

          「トリック?orトリート?」


ハッピーハロウィン!
『キラキラ☆プリキュアアラモード』好評放送中!




『キラキラ☆プリキュアアラモード』は、
2017年(平成29年)2月5日より
朝日放送・テレビ朝日系列にて放送されている
東映アニメーション制作のテレビアニメ。
「プリキュアシリーズ」の通算14作目にして、
12代目のプリキュアに当たる。通称は「プリアラ」。

キャッチコピーは
「つくって!たべて!たたかって!
元気と笑顔をレッツ・ラ・まぜまぜ!」。

映画『キラキラ☆プリキュアアラモード』
パリッと!想い出のミルフィーユ!
2017年10月28日より公開中。


(関連記事引用)



今回は、
第37話「サリュー!シエル、フランスへ去るぅー!?」
(10月22日放送)より、シエルとビブリーのイメージ

物語の背景はハロウィンなんだけど
シエルのフランス帰国のお話だった…

私の描いた絵は本編とはなんのカンケーもない
ふたりが持っているスイーツは
どちらも、いちかが考えたもの
さすが主人公!
りんごとカボチャのスイーツ…
スライスされたりんごに顔が彫られている
そもそも、この顔はなんなのだろう?
誰が考えたんや!?
いろんな種類の顔があるな
なぜか、どれも笑っている(あざ笑っている)
バカにしとんか!

それにしても、ビブリー
頑張っているな…
さすが、親友(?)のため
シエルのお店でマジメに働いている姿を見ると
それだけで感動する
「お客さまぁ、順番は守ってくれないと困るんですけどぉ」
ぶっきらぼうなお客への対応がたまらない

シエルは天才だ
もともと才能あっての天才…
本当に楽しいコトがない私だと
きっとビブリーになるのだろうな
ビブリーもシエルになりたいと思っている
シエルはビブリーになりたいと思ったコトはない?
そうだとすれば、ふたりは親友同士にはなれない

で、私の絵
ビブリーが持っているお皿には
いちかのアイディア(?)
究極のスイーツが盛り付けられている
作品タイトルは
“ハムスターパンプキンプリン”
トッピングのハムスタースイートパンプキンは
いちかたちプリアラのメンバーが考えた
いちご坂の町のイメージ?

フランス産の商品は入手できるの?ネット?
なんにしてもお金かかりすぎ!
チーズは買うけど、故郷の味は思い出せない
まあ、結果オーライなので
今回もいい仕事をしたと思う

私の好きな、あきらの出番がなかったので
調子が狂ったな…
最初の予定はシエルとあきらだったけど
身長差がありすぎてキャンバスに納まらなかった

結局、シエルが主役のこの回


なんで、
一流のパティシエであるシエルが
素人のいちかたちのお店を手伝うのか…
その答えは

「やりたいようにやりなさいよ」
ビブリーに云われて決意するシエル
もう迷わない!
それは、ビブリーが、そして、いちかたちを含め
この町が好きだから

ハロウィンとはカンケーないけど
今回も現実にはありえない夢のようでいいお話だったな


ハロウィンのプリアラ レッツ・ラ・デコレーションは、
“ハムスターパンプキンプリン”
くわしいレシピはこちら♪
“ABCプリキュアアラモード”を検索

なぜハムさんなのかはわからないけど
カワイイから○

スポンサーサイト
いちかとあきら!いちご坂大運動会!改

      「ホイップ、ステップ、ジャーンプ!」


秋の大運動会!!
『キラキラ☆プリキュアアラモード』好評放送中!




『キラキラ☆プリキュアアラモード』は、
2017年(平成29年)2月5日より
朝日放送・テレビ朝日系列にて放送されている
東映アニメーション制作のテレビアニメ。
「プリキュアシリーズ」の通算14作目にして、
12代目のプリキュアに当たる。通称は「プリアラ」。

キャッチコピーは
「つくって!たべて!たたかって!
元気と笑顔をレッツ・ラ・まぜまぜ!」。

映画『キラキラ☆プリキュアアラモード』
パリッと!想い出のミルフィーユ!
2017年10月28日公開予定。


(関連記事引用)



今回は、
第36話「いちかとあきら!いちご坂大運動会!」
(10月15日放送)より、
いちかとあきらのイメージ

カッコイイあきらと
カッコ悪いいちかが対照的で面白かったので描いてみた
本編ではふたりが勝負するコトはなかったけど、
あったらよかったシリーズの
マカロン食い競争…
サブタイトルだと、まるでふたりが勝負するみたいな感じ
実際“○○食い競争”と云っても
衛生上の問題で袋に入っているのでその場で
食べるコトはできない
元ネタはアンパン食い競争なんだけど
『プリアラ』はスイーツ作りのお話なので
マカロンなんだろうな…

運動会ネタで描きたかったものが他にもある
まず、あおいの応援団姿!
あと、
宇佐美親子の二人三脚もよかったな
ひまりのドーナツ転がしは可愛すぎ!

ゆかりは女子騎馬戦(競技シーンは省かれていた)?
シエルは利きチョコレート対決(意味不明)!?
鶏卵(箱×3以上)を運ぶビブリー…描きたい!!マジ!
一般の方にとっては、
だんだんどうでもよくなっていくよな…

一週間遅れのネタやけど、
なんにしても、あきらが主役の回だったので
記事にしてみたわけや
お相手がいちかだったので、
お子様向け回になってしまった…っと失礼

町内運動会は
私の経験したコトのない分野
都会には、このような行事があるのだな
田舎に住んでいる私なので…
あ、サクラクエスト…


そうそう、○○食い競争は
背の高い方が有利なので
趣向を変えて(?)目標を低いところに下げればいい
ハンデなんて考えてルールを変更する
ま、それほどの内容ではないけど、
今回の絵を描いてみて
改めて、いちか(私)と、あきらの身長差を
思い知らされた

「ホップ・ステップ・ジャンプ!」
の必要がない、あきら
キリンさんの首が長いのがよくわかる…?
恐竜は滅びたので
やはり小動物なら長生きできるのだろう…ン?
マカロンは…あまり好みではない
ドーナツ食い競争したいな!
ミスド大好き!なので…特にチョコ



で、
あきらとゆかりの二人三脚…
見たかった
『プリアラ』ファンの方なら
常識!的な、完成された
公式は芸術ですらある
次回に期待!
スイーツがキケン!?復活、闇のアニマル!改

          「湯せんも使うのよ」


レッツ・ラ・クッキング!
『キラキラ☆プリキュアアラモード』
テレビアニメ好評放送中!
物語もいよいよ中盤

またしてもシエルを描いてしまった…エヘ!




『キラキラ☆プリキュアアラモード』は、
2017年(平成29年)2月5日よりABC・テレビ朝日系列にて
放送されている東映アニメーション制作のテレビアニメ。
「プリキュアシリーズ」の通算14作目にして、
12代目のプリキュアに当たる。通称は「プリアラ」。
キャッチコピーは
「つくって!たべて!たたかって!
元気と笑顔をレッツ・ラ・まぜまぜ!」。

ビブリー
声 - 千葉千恵巳
ノワールに仕える人形を持った少女。一人称は「あたし」。
ノワールへの忠誠心は非常に強く、自身を
「愛の化身」と称する一方、
自身の気に入らないものに対しては
「ダッサ!」と罵倒して徹底的に小馬鹿にしたり、
任務に失敗した仲間のジュリオに対しても
容赦のない罵声を浴びせるなど、その本性は
傲慢にして嗜虐的である。

キラ星 シエル/ キュアパルフェ
声 - 水瀬いのり
いちご山出身の妖精キラリンが人間に変身した姿であり、
パリで「若き天才パティシエ」として活躍する13歳の少女。
ペガサスパフェのプリキュア「キュアパルフェ」に変身する。
フランスで生活しているためフランス語を織り交ぜており
挨拶は「ボンジュール!」(こんにちは)、
口癖は「トレビアン!」(素晴らしい)である。


(関連記事引用)



「働かざる者、クッキー食べるな。ケーキも、ね!」
『キラキラ☆プリキュアアラモード』
第33話「スイーツがキケン!?復活、闇のアニマル!」
(9月24日放送)より、
シエルとビブリーのイメージ

ビブリーは初描き
本当に楽しそうにスイーツを作る姿が
印象的だったので描いてみた
ちなみに右がビブリー

誰に対してもやさしいプリキュア
ビブリーは元は敵なのに
今ではあたりまえのように溶け込んでいる
レジーナ?とは違うな
元々、敵味方というものの存在が理解できないけど
悪いヤツがいなければ面白くないからな…
現実では望んでいないのに、作り事なら
最高の悪を望んでいる私…
なんか矛盾しているなー

ビブリーの活躍が見たかったけど
プリキュアメンバーじゃないから
出番がないのねん
これなら、まだ敵の時がよかった…なんて

ビブリーのへの字な口が好き!


で、
第34話「小さな大決闘!ねこゆかりVS妖精キラリン!」
(10月1日放送)
では、ビブリーが登場しない
どこへ行ったんだっけ?

ネコちゃんと化したゆかりが
ギャグっぷりを披露する
いわゆる、“ギャグ回”である
シエルのボケも効いていた!
機会があれば描いてみたいエピソードだニャ


それでは、次回も
レッツ・ラ・クッキング!
夏だ!海だ!キラパティ漂流記!改

       「ペンギンかきごおり、できあがり!」

    (画像をクリックしてください。全体が見れます)



今年は酉年だ!
ペンギンさんって…

『キラキラ☆プリキュアアラモード』
テレビアニメ好評放送中!
第26話「夏だ!海だ!キラパティ漂流記!」
(8月6日放送)
より、夏の絵を描いてみた




『キラキラ☆プリキュアアラモード』は、
2017年(平成29年)2月5日より
ABC・テレビ朝日系列にて放送されている
東映アニメーション制作のテレビアニメ。
「プリキュアシリーズ」の通算14作目にして、
12代目のプリキュアに当たる。通称は「プリアラ」。

キャッチコピーは
「つくって!たべて!たたかって!元気と笑顔を
レッツ・ラ・まぜまぜ!」。


宇佐美 いちか(うさみ いちか) / キュアホイップ
声 - 美山加恋
主人公。スイーツが大好きな、
明るくお調子者の中学2年生の少女。
うさぎショートケーキのプリキュア
「キュアホイップ」に変身する。

有栖川 ひまり(ありすがわ ひまり) / キュアカスタード
声 - 福原遥
努力家で頭の良い中学2年生の少女。
りすプリンのプリキュア「キュアカスタード」に変身する。

立神 あおい(たてがみ あおい) / キュアジェラート
声 - 村中知
自由奔放で情熱的な中学2年生の少女。
らいおんアイスのプリキュア「キュアジェラート」に変身する。

琴爪 ゆかり(ことづめ ゆかり) / キュアマカロン
声 - 藤田咲
美しく気高い高校2年生の少女。
ねこマカロンのプリキュア「キュアマカロン」に変身する。

剣城 あきら(けんじょう あきら) / キュアショコラ
声 - 森なな子
やさしくボーイッシュな高校2年生の少女。
いぬチョコレートのプリキュア「キュアショコラ」に変身する。

キラ星 シエル(キラほし シエル) / キュアパルフェ
声 - 水瀬いのり
いちご山出身の妖精キラリンが人間に変身した姿
(経緯は後述のリンク参照)であり、
パリで「若き天才パティシエ」として活躍する13歳の少女。
ペガサスパフェのプリキュア「キュアパルフェ」に変身する。

ペコリン
声 - かないみか
スイーツが大好きな甘えん坊の妖精。
犬や猫などの動物の真似が得意。


第26話「夏だ!海だ!キラパティ漂流記!」
 海へ遊びにやってきた、いちかたち。遊び疲れて
寝ている間に、海の上に浮かべていたキラパティが流され、
無人島に漂着してしまった…


(関連記事引用)



今回は、
第26話「夏だ!海だ!キラパティ漂流記!」(8月6日放送)
より、プリキュアメンバーのイメージ

6人のプリキュア…
キュウレンジャーが9人以上いる現状
このまま、48人になっても問題はなさそうだ
それは戦隊物同様、劇場版でかなえているので
どう消化するかだな
それが最大の問題なのだけど…

で、
前回のプリキュア記事で
“描く”宣言をしたので描かねばならざる状況と
なってしまった

ちなみに、原作アニメにこのようなシーンは一切ない

夏のイベントとしてはスタッフさんの
夏バテの所為で、無人島の設定がまるで生かされていない
ような気がした…

私の絵では、
無人島に流されたプリキュアメンバーが
辛くも、明るく生きていく姿が描かれている(?)


やっぱ、夏はかき氷っしょ!(巻島さん調)
しかも、ペンギンさんですよ~

私には食べるコトはできんな
今年は酉年やからな…ン?

あおいのポーズはエアギター
「あんた、ボーカルやろ!」なんて云わんといて…
メンバーのすべてがわからんで、この歌
ファンのみんなに伝えられんやろ
次は、エアドラムだ!
メンバー増えすぎて、あおいのモブキャラ度が
最高値近くまであがっていた
この回ではダントツ一位!
次回はあおい回なので、あおいファン必見!


第26話「夏だ!海だ!キラパティ漂流記!」
の感想としては、
なんか、ありがとう

海水浴はおまけパートと化していたな
タイトルもまんま、前回と同じものでビックリ
(年間行事としてやっているに過ぎない、的な)
今年は、これまでと違って
ファッションも一新

無人島が必要な要素だったのかわからないけど
夏の気分は楽しませてもらったぞ!

この回のメインは、かき氷
でもないのだろうな
ただ、ペンギンさん=南極(永久氷)
は、うまいと思った
お腹の部分はアイスクリーム
ペンギンさんの形にしている間に溶けてしまうかき氷…

いちか、サイコー!皮肉やないで
お前作ってみろや…


それにしても、
無人島でこれだけくつろいでいるのは
一刻館のメンツくらいか…
呑気にかき氷なんて作っている場合か!
赫足のゼフをナメんなよ!!
ロビンソン…フローネは無人島で楽しく(?)
生活していたな…


私のイラストでは
あきらと、ゆかりが子どもたちの保護者に見える
たしかに、主人公より年上で、スゴそうだが
総合的に見ると、いちかに劣っているような…




リアルでは
台風の接近に警戒態勢に入っていた私
こればかりは避けられないので
今回は運が良かったと安心しているのではあるけど…

電撃結婚!?プリンセスゆかり!改

       「しっかり、エスコートしてね」

     「ダンスなんて、やったコトないんだけど…」



『キラキラ☆プリキュアアラモード』
テレビアニメ好評放送中!
第25話「電撃結婚!?プリンセスゆかり」(7月30日放送)
より、ホンモノの王子様とお姫様?
まさに、宝塚!




『キラキラ☆プリキュアアラモード』は、
2017年(平成29年)2月5日より
ABC・テレビ朝日系列にて放送されている
東映アニメーション制作のテレビアニメ。
「プリキュアシリーズ」の通算14作目にして、
12代目のプリキュアに当たる。通称は「プリアラ」。

キャッチコピーは
「つくって!たべて!たたかって!元気と笑顔を
レッツ・ラ・まぜまぜ!」。

琴爪 ゆかり(ことづめ ゆかり) / キュアマカロン
声 - 藤田咲
美しく気高い高校2年生の少女。ねこマカロンのプリキュア
「キュアマカロン」に変身する。
「ネコ」のように上品で気まぐれ。
メンバーに対して少々意地悪な面もある。
しかし根は繊細で、
「自分が傷つく前に相手を傷つけてしまう」と吐露しており、
自分の弱さに気付いてもらえないことに不満を感じている。

剣城 あきら(けんじょう あきら) / キュアショコラ
声 - 森なな子
やさしくボーイッシュな高校2年生の少女。
いぬチョコレートのプリキュア「キュアショコラ」に変身する。
「イヌ」のように仲間思い。
妹のみくの看病のために病院の近くへ引っ越した両親から離れ
いちご野高校があるいちかの住む街に引っ越し、
いちかの隣の家の祖母であるトミの家に世話になっている。


第25話「電撃結婚!?プリンセスゆかり」
 コンフェイト皇国のナタ王子に求婚されたゆかり。
ナタ王子はあきらを恋のライバルと勘違いし、
勝負を挑む。戸惑うあきらだが…。


(関連記事引用)



ウ~ン
描いてしまった…

あきらは私好みのいい男(?)に…
アニメって怖い

ポーズは
参考資料がなかったので
『ボールルームへようこそ』の
振り付けを見たけど、参考にならなかった…

それにしても、
結婚…
あきらも女性なのに

知らない方がこの話数を見たら
フツーに考えて、ゆかりのお似合いはあきらだと
思ってしまう…

あきらのキャラは宝塚
それを改めて感じさせるお話だった

「チョコとマカロンを、合わせてみたら…おいしいかも!」

いちかのひらめきは、いつも成功している
だから、完璧なふたりがいても、そのなかで
主人公はれるんだろうな



ゆかりを描いていると
『魔法使いTai!』の茜を思い出してしまった…
どう見ても似ているな


今回の私の絵では
あきらがキュアショコラの衣装に
ゆかりのドレスに変更がなされている
それと頭身が『ボールルームへようこそ』に
なってしまった…
首、長いな…バレー選手みたいでカッコよすぎ!

まあ、今回はあきらとゆかりが主役だったので
これもありか、と思った


さて、
コンフェイト皇国のナタ王子は
ムッチャカッコ悪かったけど
ラストでは男を見せてくれた

「あきら…ゆかりを幸せにしてくださいよ」

引き際が肝心…
とはいえ、
結局、この王子は何をしに日本へ来たのだろう?
本人は嫁探しなんて云っているけど
そんな目的で王子が来日するなんて冗談にもほどがある
ゆかりにひと目ぼれ…
相手もよく知らないで一国の王子が…
それだけが、最大の謎だった…


とにかく、他のプリキュアメンバーが
モブキャラ(背景)と化していたな…

ちなみに、ダンスなんて勝負
考えたスタッフさんは
かなり年輩の方なのだろうな
今時、ダンスなんて踊れる人は人間国宝級
レッツダンスで勉強したけど
相手がいなければ、シャドーダンスなんて
さみしいものである


これまで、ダンスの絵を何度か描いたな
私が一番好きなエピソードは
『ガルビオン』最終回のアイリーンの
シャドーダンス…
やはり、己の欠点を認めている人には
それは、自分を慰めるだけの行為でしかないのだろうか…
過去の栄冠は単なる重荷でしかない
けど、夢は見ていいと思う

自分が傷つく前に相手を中傷してごまかす
強さは弱さを隠すための隠れ蓑
本当に泣きたいときに泣き、笑いたいときに笑う
心が壊れる前に…


締めはやっぱりシエルのスイーツ必殺技
「パルフェ!」
シエルとはーちゃんが重なって見えるのは
私だけなのだろうか…




最後に、この回の感想!

「あきらは、ゆかりを幸せにできるのだろうか…」

冗談だピョ~ン!!
女性同士では結婚できんよ…残念ながら
法律上ではなく社会的に不可能だ!
私も異常者云われたコトあるねん


それでは、次回
「夏だ!海だ!キラパティ漂流記!」で
お会いしましょう!キャー、キャー
プロフィール

片P

Author:片P
ヲタ番長の片Pっス!

只今、ブロとも、ヲタ友募集中なり。
全国の猛者ヲタよ、ここに集え!!

みんなよろしくーー☆

最新トラックバック
訪問者数