抱かれル改

           「やっと会えた…」




『コードネームミラージュ』…
放送が終ってしまった

どの回もよかったけど、
特に第23話が印象的だったので
描いてみた




『コードネームミラージュ』は、
2017年4月よりテレビ東京をはじめとして、
TXN各局他で放送された連続テレビドラマ。
CS放送のファミリー劇場でも一週遅れで放映。 全25話。
キャッチコピーは「俺はこの世に存在しない」。

ミラージュ / 森山 真一
演 - 桐山漣
K-13に所属する実働担当エージェント男性。
かつて脳を損傷するほどの大事故に遭い落命しかけたが、
常人を超えた戦闘能力に目ざめる。
だが代償として感情や記憶を喪失している。
他人との接触が苦手だと評されるほど基本的に寡黙で
滅多に余計な会話をしない。
任務に際しては「無言実行」とでも言うべき行動規範を持つ。
眼鏡は暗視装置(ノクトビジョン)や屋内透視機能を備え、
画像はリアルタイムで御崎に転送されるという高性能ツール。
スーツは軽量化され、防弾機能を持つ。
基本的にサイレンサー付きの拳銃(SIG SAUER P226)で
奇襲攻撃して対象を無力化する。

ドブネズミ / 木暮 美佳子
演 - 佐野ひなこ
K-13メンバー。ミラージュを始めとするK-13実働メンバーを、
超人的なハッキングスキルを活かし、
電子戦で間接的に支援するサポートメンバー。
数々のサイバー犯罪を起こした、
その筋では伝説的な女性ハッカー。
警察に逮捕されたものの、
卓越したスキルをただ刑務所で腐らせるのは惜しい、
と判断した人物の手によって超法規的措置を受け、
現在は警視庁の特別室に隔離され、
刑の執行と引き換えにK-13メンバーとしての
任務を強制される身の上である。

甲斐 和司
 演 - 鈴木拓
ドブネズミ担当の監視役だが彼女に心酔している。

ロビン
演 - 朴ロミ(声)
鐘ヶ淵が完成させた超高性能AI搭載車両。


(関連記事引用)




23話でドブネズミが
憧れのミラージュに出会えたシーン

仕事上、
モニター越しに、いつも見ていたミラージュ
彼のカッコよさに
いつしか画面の中の彼に恋するようになる

彼の腕に抱かれてみたい!

その願いは叶った…

王子様が
私を助けに来てくれた

彼女は血まみれだったけど
心の中は希望に満ち溢れていた
これから彼と生きていくコトができる
死ねるわけはない
薄れていく意識の中で
ただ願った
いつまでもこうしていたい、と


組織を裏切ったミラージュが
ドブネズミを助けに来た
「私、ミラージュと行く!」
甲斐は人間である以前に組織の歯車の一部
(あーもう、しょうがないなーこの人は)
ミラージュの目の前で
甲斐に背後から撃たれて、
それが致命傷となるドブネズミ…
ミラージュがもう少し早く来ていれば…

『コードネームミラージュ』は
毎回、そんなお話である
法的に裁けない存在を
組織からの命令で処理(殺す)するのが
ミラージュの仕事
ターゲットは真の悪人から
善悪のつかない少年少女まで様々だけど…
何人死んだだろう…

ただ、この回はメインヒロインだったので
ビックリしたかな…と
そして、彼女を殺したのが
彼女のコトが好きな甲斐
いつもニコニコしていた甲斐
(ドブネズミのご機嫌取りのような存在)
それが余計にショックで、
組織というものの恐ろしさを改めて感じた



「ドブネズミ、やっと、ハグしてもらえましたね」
ラストのロビンの機械的なセリフが印象に残った
スポンサーサイト
仮面ライダービルド改



『仮面ライダービルド』好評放送中!




『仮面ライダービルド』は、
2017年9月3日からテレビ朝日系列で放送中の
特撮テレビドラマ作品、および
作中で主人公が変身するヒーローの名称。
原作は石ノ森章太郎。
キャッチコピーは、
「2つのボトルでベストマッチ!」、
「さぁ、実験を始めようか」。

桐生 戦兎(犬飼貴丈) / 仮面ライダービルド
本作品の主人公。最高のIQと驚異的な身体能力をもつ
天才物理学者で、自ら発明した機械やツールによって
ビルドに変身する。


(関連記事引用)



今回は
『仮面ライダービルド』より、
仮面ライダービルドのイメージ

困った人を見過ごせない!
主人公のノリが気に入っている
前回(エグゼイド)が少し暗かったので
日常生活を楽しめそう



日本が分断された世界…
東都、西都、北都
3つの国家になってしまった設定が面白い
境界線には障壁のようなものがそそり立っていて
なんか子供の頃、夢で見たものを思い出した

ドラマ『アンダー・ザ・ドーム』では
見えない壁によって
外界と隔絶されてしまう…

人知を超えた世界、
地球が宇宙空間に浮いている(?)
その宇宙は無に近いだだっ広い
単なる空間の広がり
宇宙はただ広がりつつある
そのごく、極小の、それまた極小の
宇宙にとっては、どうしようもなく、どうでもいいもの
人間にとっては、どうしようもなく、
なによりも大切な空間、母なる大地
地球…
それぞれの国家が国境によって
世界を分断しているので
今更、日本が3つに分断されたところで
さほど影響はないのだけど…
ある日、突然、県境に国境ができて、
離れた家族や知り合いと会えなくなる…
現実に存在するので、それを
日本にたとえたら、こんなお話になるのかな?

ちなみに北都が北海道、本州が東都
残る四国と九州、沖縄が西都ではないので…

だったらよかったのに~
(大戦後の、北海道はソビエト領、アメリカ領は…的な)


人類の敵スマッシュは
いわゆる改造人間なんだけど
“怪人”とか呼ばないとピンとこない
倒すと人間の姿に戻るところは良心的な設定
ゾンビ(過去の記憶が残っている)が
人間と交流する(?)お話を思い出して
なんだかうれしくなった

そして、
特撮ヒーロー物で最も大事な主人公陣の基地!
喫茶店の冷蔵庫などが、
基地への入り口という設定は
ヒミツ基地の王道で気に入っている



先月放送が終ったライダーシリーズ
『仮面ライダーエグゼイド』のキャラデザインが
カッコ悪かったので
描かんかったけど(石ノ森先生のキャラじゃないな)
ビルドは(変身シーン以外)カッコイイので
機会があれば、また描いてみたい!

青と赤の薬品を…シャカシャカして変身するビルド
「レッツ・ラ・まぜまぜ!」
桐生 戦兎が、そう云っているような
そんな錯覚をおぼえるのは私だけなのだろうか…


さて、
赤と青の絵の具を同量混ぜたら紫色になる
では、赤と青の光を混ぜたら何色になるでしょう?
答えは…






そんな色は自然には、、、ない!!
(『みつどもえ』の、ひとはちゃん口調)
金田一フミ誘拐事件改

  「ホカホカあったかくて、とってもおいしいんだけど

     コレを取ると冷たくて味がしなくなるもの

                なーんだ?」



今回もリク絵!

『金田一少年の事件簿』短編集より、「金田一フミ誘拐事件」




『金田一少年の事件簿』は、少年マガジンに連載された漫画。

金田一 二三(きんだいち ふみ)
 声 - 池澤 春奈
9歳。主人公、金田一 一(きんだいち はじめ)の従妹で、
金田一 丙助(きんだいち へいすけ)の一人娘。
猫を被ったり、現金なところもあるが、
一(はじめ)と同じく正義感が強い。
クラスメートの青柳君の事が好き。
チビ金、ちょんまげ女と呼ばれる。得意技=陰口。


(関連記事引用)



『金田一少年の事件簿』短編集収録
「金田一フミ誘拐事件」のフミと犯人のイメージ

今回は、原作の絵に近づけてみた(表情)
つもりではあるけど、
リクエストの内容で最も重要な点に
お応えできんかった~

フミが目を閉じ安らかに眠っている姿が
想像できない…
よだれたらして学校の机で居眠りしている一(はじめ)なら
すぐにでも描けるのだけど…

実際、私のフミも
原作にはない格好をしている
(ロープが描けん…ホースになってもうた!)
さとう先生のロープはスゴイ…!?

バックの犯人は
いつもの効果
“犯人の正体はまだわからない”
なんだけど、名探偵コナンなど、
推理物でよく使われるな…
かつて『北斗の拳』で
ラオウとトキ、
リハクとトウなどでも使用されたが、
シルエットの時と、素顔が明かされた時の
ものが、まるで別人だったのが忘れられない
特にトウ(女性)は元は筋肉質の男性だった…



さて、フミの出した
クイズの解答だけど、それを元に
犯人のアジトを探す金田一たち
もう推理というより
クイズ番組の出演者だな
まあクイズやけど…
推理とは、クイズを解くのと同じコトだったのだ!
フミが命がけで犯人に出したクイズ
現実で、その冷静さは考えられんけど
それがあるからこのお話は成り立っている
推理が外れて
「えへ!」と、ウインクしながら舌を出す金田一
想像すると笑えるけど、
それで殺されたフミはお化けになって出るぞ~
「はじめのバカ~!!」

別れと出発の時改

       「チー、チー(スターリング!)」

    (画像をクリックしてください。全体が見れます)



『あらいぐまラスカル』テレビアニメ版
最終回・・・
あっという間に終ってしまった



『あらいぐまラスカル』は、
アメリカの作家・スターリング・ノースが
自らの少年時代を回想した小説、
『はるかなるわがラスカル』を原作とした日本のテレビアニメ。
11歳の少年、スターリング・ノースと
あらいぐまの「ラスカル」の友情物語とされるが、
その一方で自然と人間の共存の難しさに関しても触れている。
フジテレビ系の世界名作劇場枠で放送された作品で、
放映期間は1977年1月2日から12月25日で全52話が放送された。

(関連記事引用)



イラストは
最終話 「別れと出発の時」より、
ラスカルとその伴侶となるべく女性とのイメージ

なんか、最終回の予感がして振り向くラスカル
彼が姿を見せた最後のシーンである
スターリングが思うラスカル
ふたりは、どんなに離れていても通じ合っている!
と思わせる、
そんなラストだった

野生の存在は野生で、
人間の子どもに野生は存在しないのではあるけど
たまにニュースで、そういうお話を耳にする
なにが悪いのでなにが良いのか…
そんなコトは、ラスカルにはわからない
人間が勝手に作った新常識
それは、人間の都合により、まるで違う内容に
変化するコトも…


最終回で、描きたいもの、
いや、それまででいろんなラスカルを見てきた
人間もそうだろうけど
なかなか気づかないものだな
彼の言葉は人間には理解できないので
いかに訴えようとも、
ムリなコトである

人間の起こす戦争の原因は、
その多くは、言葉が通じないコトにあるらしい

私の言葉も、日本の方には通用しない…ようだ
ただ、絵だけは世界各国共通する!
というのが、私の見解だ

もう、新しい生活は
見るコトができないけれど
彼が彼女と、野生の弱肉強食、食物連鎖の
一部になったコトが、
なんか実感湧かなくて
それが、彼にとっての幸せだったのか
とか、まあ、誰でも気になるわな~

ラスカルⅡは、私なりに…
第二の人生

彼はすでに大人だから
これ以上の姿を見ても、それは
ある程度完成された、教科書のようなもの
面白いかと聞かれたら、
それは「ラスカルに聞いてみて!」
「チー!(オレのダンディな姿が見れるぜ!)」
「なるほど!わかった」


最後に、
スターリングのお友だちの
オスカーとアリスは描いてみたかったな





次回からのこの時間は
『赤毛のアン』をお送りいたします
「チーチー(いたしま~す)」
って、タラちゃんかい!
HUNGRY DAYS 魔女の宅急便改

           「青春してますか?」

      おかげさまで100億食!日清カップヌードル

    (画像をクリックしてください。全体が見れます)



なんか、テレビで見かけたので…
つーか、ぎりぎり見れたな
9月18日が日清カップヌードルの誕生日なので
それまでの放送だったのだろうか?
100億食はきりがいいので
200億食とかには変えなくて正解だと思った




カップヌードルCM「魔女の宅急便」篇
キャストは浜辺美波、梶裕貴
日清食品株式会社は、「青春」をテーマとした
カップヌードルの新CMシリーズ第一弾
「HUNGRY DAYS 魔女の宅急便 篇」を
6月19日から全国でオンエア。
広くその名が知られる『魔女の宅急便』を
独自の設定でアレンジしたショートムービーとなっている。

スタジオジブリによるアニメーション映画で知られる
『魔女の宅急便』(1989年公開)

今回のカップヌードル新CMでは、
もしキキが17才の高校生になって学校生活を送っていたら、
という想定で独自のIFストーリーが描かれる。
おなじみの黒猫・ジジや、科学少年・とんぼも登場し、
特にとんぼとの関係はムービーの中心的要素となっている。

CM公開は9月18日までとなっているので、見逃せない!


(関連記事引用)



カップヌードルで私が好きなのは
カレーヌードル…
スープヌードルとか、ライトとか出て
ややこしくなっているけど
私はカレーが好き!
しょうゆヌードル(しょうゆラーメン)は
キライなのでカップヌードルを語る資格はない
シーフードヌードルも好きなんだけど…(邪道め!)
それも、やはり日清が最初に開発したのかな?


イラストは日清のCMを参考にしている
とはいえ、このようなシーンはない
カップヌードル食べながらホーキで空中散歩…!
バイクでラーメンを食べながら
運転していた○○さんがカーブを曲がりきれずに…
車もそうだけど、
ハンドルから手を離して運転するコトが
どれほど危険な行為なのかピンとこないなんて…
要はラーメンを食べながらホーキに乗るのと同じコトなのっ!
って、余計分からんわ!!
大勢の人間がホーキで通勤や通学をする世の中
空にも信号がつくのだろうな…
つーか、メット被れよ!!!

まあ、
現実的(?)なお話はよいとして、
私個人としては、この3人が…
イヤ、ジジがホーキの先端に乗っていてこそ
『魔女の宅急便』なので…(ラジオないな、描くの忘れた…)

カップヌードルの専用フォークは
まだ、どこかのお店ではつけてくれるのだろうか?
コンビニで買うコトがないとわからないな
スーパーではつけてくれん
都会ではつけてくれるんかな…


梶さんのトンボ…
なんか、エレン!
巨人を駆逐してほしい…イヤ
今の巨人は弱いからな…広島が優勝…ン?
で、
キキはコナン君(高山さん)じゃないとな~

「落ち込んだりもしたけど…」

「私は、元気です!」

キキの青春…

そもそも、なんで
カップヌードルに『魔女の宅急便』…
ラーメンすするキキなんて出てこんじゃろーが!
宮崎監督作品では『カリ城』でカップヌードル(?)が
でていたような…
とにかく、
スタッフさんにコアなファンの方がいらっしゃったようで…


たしかに、
あきない味

私は、デビュー当時から変わらない
パッケージのシンプルさが
その秘訣だと思うけど…

ウン!
とにかく…

「アオハルしてますか?」

「モトキ(元気)ですか―――!」的な…
わからんわ!

日本語って超難しい~♪
もう日本の国語辞典要らんな
ネット見た方が100倍早いわ!
金田一先生の国語辞典で
日本語の勉強して損したひとり


現在、
はっぴーばーすでぃパッケージ
カップヌードル発売中!!!
…なので





それにしても、
でかくなったな…トンボ
CMはイケメンすぎるじゃろ!
整形したんかい!?
アニメの彼が記憶から消せなくて
カッコよく描けんかったのが心残り…
プロフィール

片P

Author:片P
ヲタ番長の片Pっス!

只今、ブロとも、ヲタ友募集中なり。
全国の猛者ヲタよ、ここに集え!!

みんなよろしくーー☆

最新トラックバック
訪問者数