不道と輪改

           「きょせいしてやる!」

          「矯正じゃなかったっけ?」

    (画像をクリックしてください。全体が見れます)



春の新番組『武装少女マキャヴェリズム』
テレビアニメ好評放送中!
不道と鬼瓦のカンケーが気に入ったので…




『武装少女マキャヴェリズム』は、
黒神遊夜・原作、神崎かるな・作画による日本の漫画作品。
『月刊少年エース』(KADOKAWA)にて2014年3月号から連載中。
武装した女子による男子支配が行われている学園を舞台にした
反逆バトルアクション漫画。

納村 不道(のむら ふどう)
声 - 畠中祐
本作の主人公。単身で不良集団を40人近く病院送りにする
騒ぎを起こしたため元々いた高校を退学になった末に、
共生学園に辿り着いた。

鬼瓦 輪(おにがわら りん)
声 - 高田憂希
本作のメインヒロイン。五剣の筆頭で、
鹿島神傳直心影流の使い手。
般若の面を常に装着する習慣を持っている。
転校直後に不道に勝負を仕掛けるも返り討ちにあい、
その際にアクシデントで唇を奪われたことで、
彼を意識するようになる。


(関連記事引用)



イラストは不道と輪のイメージ
真剣だろ…斬られたら痛いじゃ済まんな~

不道は改造手袋を装着した時が本領発揮のスタイルである
私のイラストではまだ装備していないので本気ではない
と云うコトか…(タイの形まちごーた)

不道と輪のカンケー…
アクシデントで唇を奪われる…なんてよくあるコトだな

で、
『天上天下』を思い出しつつ描いてみた
同じような、学園格闘漫画だったからな…
私の好きな『キルラキル』も同じジャンルだけど
100%ギャグだったので…
『武装少女マキャヴェリズム』は50%ぐらいか…
つーか、この手のお話は基本ギャグとしか思えん

とにかく、素手で刀と戦うなんて現実ではあり得ん
真剣白刃取り…誰が考え出したんだろう?
いかにもホントにあったような技として取り上げられている?
まさか信じている輩はおらんじゃろーな
『るろ剣』戌亥の無敵鉄甲なら可能か…とか考えてしまう


さて、
作品のタイトルがありがちな『武装少女~』なので
心配していたけど、内容はタイトルで決めるものでは
ないんだ、と考えを改めさせられた

ただ、強引な基本設定は納得できん
面白いから、そんな細かいコト気にする必要はない!
と思わせる『キルラキル』以来の久々の
パワーのある作品だ

それにしても、
不道は気孔を使うのだろうか

だとすれば、気孔は実在する力なので
これは主人公の能力としてサイコーだと思う

あと、少し気になっていたのが
戦う相手が屈強な男性たちではない、と云うコト

男子生徒がお化粧をして通学する…
その設定もよくわからんけど、
不道の過去を垣間見た

のちの展開が気になる作品だな

スポンサーサイト
決戦!プリキュアVSガミー集団!改

         「お父さん、だーいすき!」

           あの頃はよかったな…


『キラキラ☆プリキュアアラモード』
テレビアニメ好評放送中!
と云うコトで…




『キラキラ☆プリキュアアラモード』は、
2017年(平成29年)2月5日よりABC・テレビ朝日系列にて
放送されている東映アニメーション制作のテレビアニメ。
「プリキュアシリーズ」の通算14作目にして、
12代目のプリキュアに当たる。通称は「プリアラ」。

キャッチコピーは
「つくって!たべて!たたかって!元気と笑顔を
レッツ・ラ・まぜまぜ!」


(関連記事引用)



イラストは
第11話「決戦!プリキュアVSガミー集団!」
(4月16日放送)より
宇佐美親子のイメージ
まんまそのシーンを参考にした
この回で一番絵になったので…

いちかが持っているスイーツはいちごショート
ケーキをじかに手に乗せて食べるとはさすがお子様

エクレアとかシュークリームの類なら…
いや、チョコもダメか

生クリームがお口の周りに
たくさんついている絵にしようかとも
思ったけど
なんか汚いのでやめた
自分とパパの両方である
「はい、パパ、あ~ん」

子供の頃たいていやってるな…
私はケチなのでぜんぶ独り占め
あとで余っても勉強机の引き出しにしまっておく
って生菓子はさすがにしまわん


それにしても、
いくら空手の高段者とはいっても四六時中道着というのもな~
いちかの気持ちはよくわかる…
体裁を気にしない人間は子供だな
我が子の成長を見て喜ばない親はいない
でも、子供の頃は可愛かったとか思う

まあむずかしいな
桜迷路改

         「どこへ行ってしまったの…」

    (画像をクリックしてください。全体が見れます)




『めぞん一刻』テレビアニメが放送されてから今年で30年!!
と云うコトで
「Alone Again」オープニングアニメーションより、
四季のイメージを描いてみた
今回は…もちろん春!




『めぞん一刻』は、高橋留美子の漫画
『めぞん一刻』を原作とする、一連のアニメ作品。

アニメーション制作 スタジオディーン
放送局 フジテレビ
放送期間 1986年3月26日 - 1988年3月2日
話数 96話

声の出演

音無響子 - 島本須美
五代裕作 - 二又一成
四谷 / 惣一郎(犬) - 千葉繁
六本木朱美 - 三田ゆう子
一の瀬花枝 - 青木和代
一の瀬氏(花枝の夫) - 矢田稔
一の瀬賢太郎(花枝の息子) - 坂本千夏
三鷹瞬 - 神谷明
七尾こずえ - 冨永みーな
八神いぶき - 渕崎ゆり子(53話から)
九条明日菜 - 鶴ひろみ(56話から)
坂本 - 古川登志夫
音無惣一郎 - 田中秀幸
茶々丸のマスター - 若本規夫


「Alone Again (Naturally)」(第24話(1986年9月3日))
歌・作詞・作曲 - ギルバート・オサリバン


(関連記事引用)



「アローン・アゲイン」は私の最も好きな曲である

そして、
私のイラストは
古瀬氏のオープニングアニメを参考にしている


さて、日本特有の
春夏秋冬と変わる四季が見れるのはこのオープニングのみ
登場人物が年齢を重ねるお話には必ずと云っていいほど
季節というものが関わってくる
そんな、時の移り変わりのせつなさを描いた
「アローン・アゲイン」のオープニングアニメーション

今回のイラストはその1シーン
季節は春…


第100話「桜迷路」にこのシーンがある

満開の桜のなかで五代の姿を見失い彼を探す響子


そして、出会ったふたり
「いなくなってしまったかと思った…」

         ◇

お互いに求めるものは違うけれど、
そうしたいと願う想いは一緒
先の見えない人生に不安な五代の言葉に響子は

「五代さんは五代さんだから…
    五代さんなりにがんばってください」

「それでいいんでしょうか」

「それでいいと思います」

なんだかわからないけどわかるような…
この会話が好き!


私は私なりにがんばるか!
探しもの、見つかるといいな
きまぐれオレンジロード・まどかとひかる(バンド)改

      「NIGHT OF SUMMER SIDE~

        口づ~けより~優し~さが~欲しいと♪」



「1+1=3じゃない」
恋のトライアングル
『きまぐれオレンジ☆ロード』テレビアニメ放送より30年

『シティーハンター』のアニメが日本テレビ系の放送で
ゴールデンタイムの19時、そして
『きまぐれオレンジ☆ロード』が19時半
そのカンケーで描いてみた…
『金田一少年の事件簿』19時
「名探偵コナン!このあとすぐ!」
『名探偵コナン』19時半…
日テレじゃないけど、
『こち亀』19時
『学校の怪談』19時半…
これらの作品はいわゆるセットでご視聴あれ!的な…ン?
スーパーヒーロータイムなんてのも…




『きまぐれオレンジ☆ロード』は、
まつもと泉による漫画作品、及び
それを原作としたアニメ作品。
『週刊少年ジャンプ』で1984年15号から
1987年42号まで全156話が連載された。
テレビアニメは1987年から放送された。全48話。


春日 恭介(かすが きょうすけ)
声 - 古谷徹
本作の主人公であり、超能力一家・春日家の長男。
「100段階段」でまどかに出会い、一目惚れした。
高陵学園入学後まどかと同じクラスになり彼女に惹かれるが、
その後まどかの幼馴染で後輩のひかるに好意を持たれてしまう。
優柔不断。

鮎川 まどか(あゆかわ まどか)
声 - 鶴ひろみ
本作のヒロイン。
性格は大人っぽく落ち着いているが、
つかみ所がなく若干きまぐれなところがある。
頭脳明晰でスポーツ万能、料理・裁縫などもうまく、
さらには非常に高い音楽的素養を持つという、
ほぼ完璧に近い多方面への才能を持つが、
幽霊や怪談が苦手という一面を持っている。
恭介との初対面時は不良少女で喫煙していたが、
「丈夫な赤ちゃんが生めなくなる」
という言葉を受けて自主的に禁煙した。
喫茶店「abcb(アバカブ)」で
ウェイトレスのアルバイトをしている。
恭介が引越ししてきた初日に「100段階段」で
初対面の恭介に出会い赤い麦藁帽子をあげた。
恭介に好意を抱くが、妹のように可愛がるひかるも
恭介に好意を持ってしまい、二人の間で悩まされることになる。

檜山 ひかる(ひやま ひかる)
声 - 原えりこ
ボーイッシュで、底抜けに明るい性格の少女。
恭介、まどかとは2学年下。まどかの幼馴染であり、
一人っ子であるためまどかを姉のように慕っている。
恭介が人の気配がない体育館の中で超能力使って
バスケットゴールにスーパーロングシュートを決める姿を
体育館裏で偶然見かけたことで、スーパースポーツマン
という誤解から恭介に好意を抱くようになる。
恭介を「ダーリン」または「先輩」と呼ぶ。


(関連記事引用)



『きまぐれオレンジ☆ロード』といえば三角関係
恭介を描かないといけんかったな

私のイラストには
ひかるの顔にほくろがない…
ただ忘れていただけなので

ふたりの持つギターは
漫画『軽薄ピエロ』のなかで出てきたギターを
参考にしている
ちなみに『軽薄ピエロ』の作者、萩原先生
(『バスタード』で有名)は
『きまぐれオレンジ☆ロード』ではアシスタントだった

ひかるの服はテレビアニメ第13話
「視線集中! ひかるちゃん大変身」より
大人っぽくメイクした時のものをアレンジした



“ひとりでいるとさみしい…
けど、3人でいるとひとりでいるよりさみしい”
「1+1=3じゃない」

物語は終盤になると3人の三角関係が前面に出てくる
原作は割とすっきりとしたラストになっているが
どういうわけか
単行本では見たくない部分が新たに描き足された

自分の気持ちを抑えきれなくなったまどかは
ひかるの姉的な存在ではいられなくなった
恭介もまどかを選んだ
ひかるはそんなふたりの事実を知らされ激怒する…
いつもニコニコしていたひかるの初めて見せた顔

それまでよかった3人のカンケーがおおきく崩れていく


なんのために描き足されたのだろうか
劇場版アニメ「あの日にかえりたい」では
それ以上のシーンが見れる
ひかるはふたりにとってただの邪魔者
恭介の気を引こうとひたすら頑張るひかるの姿、そして
それを無視する恭介に胸が痛くなる
原作漫画とはまるで違う作品を見ているようだった…

結局、超能力の存在が三角関係に生かされなかったコトが
残念である…



さて、
暗い話は置いといて、
テレビアニメ版の
オープニングアニメーションが気に入っている
あのカットの入れ方はエヴァのものと似ている
スピード感溢れるバイクのシーンとエヴァの動きが
「残酷な天使のテーゼ」っぽく
重なって見えた
もちろん曲もいい!
オープニングテーマ「NIGHT OF SUMMER SIDE」
95秒の間に250カット…
単純に割っても1秒間に2カット以上切り替わるコトになる
1カットが9コマ平均のこのオープニング
30分アニメのカット数に匹敵するそうだ…

それと、
アニメならではのよさ、
ひかる役の原さんの笑い声が好き!
『うる星』のあたるの「にゃはははは」な感じの
なんか幸せになれる元気いっぱいのこの声は
『守護月天』や『バイファム』でも聞ける
ひかるとまるで同じキャラなので…

鮎川まどか役の鶴ひろみさんは現在
『ドラゴンボール超』ブルマ役で活躍中!
「丈夫な赤ちゃんが生めなくなる」といわれたまどかは
わからないけど、ブルマの第二児誕生は…ウ~ン


バンド“abcb(アバカブ)”

ボーカル&ベース:まどか
ギター:ひかる
ドラム:八田
キーボード:あかね

「八田!金返せ!」(ひとり言)


八田とあかね描けんがっだ~
恭介と勇作、小松もおらんな…
あと、さゆり
ま、
どうでもえーけど…
さゆりは八神か…後輩だけに
あずにゃんとも云うがね
Get Wild改



『シティーハンター』テレビアニメ放送より30年…
と云うコトで描いてみた




『シティーハンター』 (CITY HUNTER) は、
北条司による漫画作品、およびこれを原作とした
アニメ・映画等のメディアミックス作品。

オープニングテーマ
「City Hunter~愛よ消えないで~」(第1話 - 第26話)
作詞 - 麻生圭子 / 作曲 - 大内義昭 / 編曲 - 戸塚修
歌 - 小比類巻かほる

エンディングテーマ
「Get Wild」
作詞 - 小室みつ子 / 作曲・編曲 - 小室哲哉
歌 - TM NETWORK


(関連記事引用)



イラストはリョウと香のイメージ

タイトルは「Get Wild」になっているけど
オープニングのワンシーンを参考にしている

以前描いたロボコップの構図を思い出した…


『シティーハンター』は
ハードボイルドパートとギャグパートがいい具合に
入っていてそこがなんかいい

どっちも似合うキャラというのがすでに不思議なんだけど
北条先生の絵柄だと違和感はない
「ケンちゃん、も○こり」「ゴルゴちゃん、も○こり」
ケンシロウやゴルゴ13にそれを云われる感じ
絶対ヘン!発狂したとしか思えん

連載当初はハードボイルド100%
人が当たり前のように殺されて
そのながれでか、親友すら失ってしまう
それがいつの間にかギャグで解決されるようになった(?)
海坊主がいい例だ
まあ、そこもいいのではあるけど…


原作もよかったけど
アニメのいいところはなんといっても
オリジナルのエピソードだな

一番のお気に入りは
第37話・38話
「新宿仁義一直線! 着流し美人は弟子志願(前後編)」

菊之介のキャラは『妖刀伝』の主人公に似ている…?
綾之介…
好きな理由にはそれもあるな


そして、
エンディングテーマ「Get Wild」がなによりいい!
アニソンベスト100で28位
『シティーハンター』アニメOP・EDでは
ダントツいいと思う
「アニメの映像にイントロが被るのが良かった!」とは
しょこたんの感想
そんなアニメは結構あるのだけど
やっぱ『シティーハンター』がサイコー!!


なによりぞくぞくしたのは香を狙われたときのリョウだな
敵は銀ぎつねだっけ?
原作ではそのエピソード(前半)がよかった
後半はギャグ全開だったけど…
アニメでは『シティーハンター2』第3話、4話に該当する
第3話で空に向け発砲するリョウと
エンディング(※)が被るシーンは何度見てもいい!
シリーズ中これ以上のものはないな

(※)エンディングテーマ
「Super Girl -CITY HUNTER 2-」
プロフィール

片P

Author:片P
ヲタ番長の片Pっス!

只今、ブロとも、ヲタ友募集中なり。
全国の猛者ヲタよ、ここに集え!!

みんなよろしくーー☆

最新トラックバック
訪問者数